ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟
あらすじ・内容
悩み相談お任せください――。

あらゆる悩み相談に乗る不思議な雑貨店。そこに集う、人生最大の岐路に立った人たち。過去と現在を超えて温かな手紙交換がはじまる……張り巡らされた伏線が奇跡のように繋がり合う、心ふるわす物語。

あらすじ・内容をもっと見る
385ページ
19718登録

ナミヤ雑貨店の奇蹟はこんな本です

ナミヤ雑貨店の奇蹟を読んだ人はこんな本も読んでいます


ナミヤ雑貨店の奇蹟の感想・レビュー(14076)

★★☆☆☆
★3 - コメント(0) - 2月23日

すごくよく考えられてるのは分かるけど、夢中にはなれなかった。ファンタジーは苦手だけどその点は苦痛なく読めた。
★13 - コメント(0) - 2月20日

はあー!パズルをやり終えてお気に入りの絵を眺めているようなこの満足感!ここがこう繋がり、え?この人とこの人が繋がってる?更にこちらではこの人も関係してたの?!いやー、面白かった‼東野さんの小説は読みやすくスラスラ読めるけど頭に残らず(相性悪いのかな)と思っていたけど、本書は違った。沢山の人に読まれている理由が分かった。壮大な愛と優しさに包まれた話だったんだと気付いた時からますますのめり込んだ。相談はしてないけど、私もナミヤの爺さんに感謝したい気持ちになった。そして頑張りますと伝えたくなった。
★42 - コメント(1) - 2月19日

東野圭吾さんの疾風ロンドを読んで他の本も読んでみようと思って手に取った本だが、ストーリーの世界観が全く違った。他の作者はある程度カラーが同じの様な気がするが、これだけ違う世界観を書けるとは、流石東野圭吾さん!今回も面白くて一気読み!悩みって誰しも人に言えないものを抱えている。だけど誰かに頼りたい、そういうところにも共感できた。人は誰かの事を必ず思ってるんだな~、捨てたもんじゃないなーと思った。一つずつの物語が心温まる物語。寒い日には是非読みたい本だと思った。
★27 - コメント(0) - 2月19日

パズルのピースがはまっていく感覚。面白かった!!今秋に映画公開されるとか。観たいなっ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
★26 - コメント(0) - 2月18日

時空を超えた大きな環の中で、それぞれの人生が繋がっているように思わされる。その環の中心にあるのがナミヤ雑貨店と丸光園だ。悩みを誰かに相談して、返ってきた返事が「その時は」ベストだと思えなくても、自分なりに考えて行動するきっかけになれば、その返事は人生の中で大きな影響力を持つことになる。輪廻転生とはまた違った形の不思議な縁を実感し、自分の行いを反省させられもするナミヤ雑貨店の奇蹟。他人のことを真剣に考えて、自分なりの答えを出すことって大切なのかもしれない。
★49 - コメント(0) - 2月17日

再読了。
★7 - コメント(0) - 2月16日

世にも奇妙な物語…的な! 先が気になりスラーっと読了。 行き違いも、誤解も収まるべき所に収まる。やはり稀代のストーリーテラーだ。 幾重にも絡まったストーリーが一箇所に収束する小気味良さ! 文句なく楽しめるエンターテイメントでした。 ちと前の作品だが、ここ最近の東野作品に物足りなさを感じていたので、今回は楽しめた。 しかし、唸るような重厚な作品を期待したい。
★52 - コメント(0) - 2月14日

ナミヤ雑貨店を通して様々な人々の現在と未来が交錯して、複雑ながらも人の暖かさを感じたような気がしました。 丸光園が色々なところに絡んできて、上手く繋がっているのが読んでいてうまいと思いました。人の意見をそのまま解釈するのではなく、どうやって自分のものにするのかは、とても大切だと感じました。
★27 - コメント(0) - 2月12日

東野さんといえば、ミステリーだったりちょっとドロドロした恋愛だったり‥。というイメージがありましたが、この作品はあっさりと読めました。東野さんのミステリーが好きな私にとってはちょっともの足りず‥。ミステリーは苦手だけど東野さんを読んでみたいという方におすすめです。
★29 - コメント(0) - 2月11日

東野圭吾のこういう作品を読んだのは初めてかもしれない。ファンタジー色の強いミステリー作品。もう1度読み返したくなる物語構成。きちんと頭の中で整理しながら時代を追いながら読むと本当に面白い。たくさんの伏線を回収し、最後にああ!と思わせる。また読みたい。
- コメント(0) - 2月9日

(借本)第一章の回答は牛乳箱にが私には面白いと思えなくて、かなり長い間放置。第二章、第三章からはさすがは東野さんと思える話の繋がり方で、一気に読んでしまいました。うん、面白かったです!
★36 - コメント(0) - 2月8日

ここ最近の不振ぶり?手抜きっぷり?から期待せず読んだのが良かったか久々に当たり東野本キター!実は先月から無い脳ミソ振り絞って消耗中…もとい、お勉強中なもんで、この負荷の無い流動食的読みやすさが有難い。眼を閉じたまま読めるくらい抜群の安定感&収まりの良さが気持ちエエ~(゜o゜)で、そこに野暮ッティー詮索無しよ♡の出来杉ファンタジーが相まって、もぉ現実逃避して帰りたくねエ~(゜o゜)お疲れちゃんの頭に圭吾のやさしさが沁みるぜ。人情にぬくもる奇跡体験アンビリーバボーな物語であなたもストレス発散しませんか?
★75 - コメント(3) - 2月7日

いつもの東野作品を思い描き、軽いタッチで手に取る。 意外にも人情味あふれるストーリーにじんわり。 最後にピタリと色々がはまってくるところは、伊坂幸太郎の作品を連想させられた。 映画にもなるんだー。西田敏行は割といいけど、ヘイセイ山田くんは‥。アイドル映画という側面で取り上げられてしまいそうなのは残念。 ミュージシャンの話だけはやりきれないなぁ。息子を信じて頑固に頑張ってた魚屋のオヤジさんの哀しみを思うと切なすぎ。例え歌が後世に残ったとしても。
★37 - コメント(0) - 2月6日

いい小説です。複数の人間関係が時空を超えて錯綜してわからなくなるんですが、そんなのどうでもいい内容で感動します。 お勧めします!
★29 - コメント(0) - 2月3日

平成24年発行の東野圭吾さんの作品。いつ死体が出て来るのか待てども待てども、出てきませんでした。(笑)しかし、さすが理系の東野さん。たくさん出てくる登場人物をうまい具合に役割分担させ、「奇蹟」というタイトルに見合うストーリーに仕上がっていました。手紙に表れる気持ちって本当に正直ですね。手書きで手紙を書いていた頃を思い出しました。
★46 - コメント(0) - 2月1日

読み終えて、思わず唸ってしまいました。それくらい、よかった。物語が進むにつれて、だんだんと繋がっていく過去と未来。それぞれのエピソードが思いもよらないところ繋ぎ合わさっていく様は読んでいて気持ちいいくらいだった。久しぶりに東野作品を読んで、こんなにも構成力の高い作家さんだったんだといまさらながらに気づかされた。
★45 - コメント(0) - 1月31日

ナミヤ雑貨店の悩み相談についての話だけど、時間軸をずらして書いてみたり、東野さんらしい物語の伏線回収が心地よかった。強盗達はあの後、ムトウさんを助けたのだろうか、正体を明かしたのだろうか、気になる。とても面白い作品でした。
★39 - コメント(0) - 1月30日

最後にすべて繋がるのがとても気持ちいい
★23 - コメント(0) - 1月27日

久しぶりの東野作品。本を閉じて思わず溜息が漏れた。本当に面白かった。こういう面白さはすごく新鮮。設定に夢見たり、気づきがあったり、心温まったりさまざまな感情を伴って最後はこんな風に繋がるんだというやられた感。うまいなぁ。パズルがぴたっとはまった感動の後の手紙にさらに心震わされる。東野さん、ミステリーのイメージだけど人情に触れた部分がすごく胸に刺さる。やっぱ好きだなぁ。
★39 - コメント(0) - 1月27日

Jun
面白い、いや抜群に面白かった!さすが東野圭吾、さすが日本推理作家協会理事長!でも、いままで読んできた東野圭吾さんの本とは違うトーンなんですよね。殺人もなく、登場人物の人生の岐路にズームした情がほだされる感じの内容なんですね。特にナミヤ雑貨店主波矢爺さんと丸光園を作った暁子さんとの心の深いつながりが全ての出発点で、時空を超え「空の上から」すべてを見守っているようにも感じられました。とてもとてもお薦めです。今年2017年秋公開の映画も楽しみ!!
★28 - コメント(0) - 1月24日

すごい。この辻褄のあいかたがすごい。推理小説で培われたロジックの組み立てが生かされている、などと、東野圭吾さんの小説を初めて読んだ私が言えるはずもないが、これぞ無駄な伏線なんて一つもない話なのではなかろうか。最後の最後、全てがカチッと嵌まった思いがした。それぞれのお話で感動しつつも、この組み立てに感服いたしました。
★41 - コメント(0) - 1月24日

数編に分かれているが、個々の登場人物が関係してちょっと複雑。でも、どれもホッとする内容で犯人も改心、最後はメデタシメデタシという事でしょうか。
★22 - コメント(0) - 1月22日

とても気持ちがやわらぎ、温かな気持ちになる物語。 ナミヤ雑貨店が本当にあったなら、自分は何を相談するんだろう。そして、なんと答えてくれるんだろう。
★20 - コメント(0) - 1月20日

ナミヤ雑貨店に投げ込まれた悩み相談の手紙。冗談のような内容から人生を左右しかねない深刻なものまで。心を込めて真剣に回答したナミヤお爺さん。そんなナミヤ雑貨店で起こった、過去と現在と未来が不思議な力で繋がる奇蹟の物語。随所に散りばめられていたパズルのピースが最後にピタっとはまったあの感じ!最高です!!私の個人的東野圭吾作品ランキングで不動の一位だった『聖女の救済』を抜いて『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が躍り出ました。何度も読み返したくなるような素敵な物語です。
★51 - コメント(0) - 1月19日

ほっこりけいですね。過去の清算か未来への投資か。そんなつながりを感じた作品です
★3 - コメント(0) - 1月15日

一瞬怖い話しかと思いましたが、違いました。引き込まれました。とても面白かったです。なんともいえない良い余韻をありがとう。
★23 - コメント(0) - 1月15日

悩みに対する回答をくれる雑貨屋、を中心に見事にまわる世界が楽しくて、あっという間に読んでしまいました。引き込まれる登場人物たちそれぞれの人生もさることながら、すべてが繋がったときの楽しさと爽快感。まさに奇蹟、面白かったです。
★24 - コメント(0) - 1月14日

うまいなぁというのが最初の感想。緻密に練られた過去と未来を繋ぐストーリーが非常に分かりやすく書かれています。3人組が書く手紙は稚拙ながら、まっすぐ。オブラートに包むことなく、変な優しさに満ちていることもなく…だから、自分自身が受け取ったら果たしてイライラせずに受け止められるか考えてしまいました。そんななか、最後の手紙を読むと…じんわりきます。流行りすぎて避けていた東野圭吾作品ですが、もっと読みたい気持ちになりました。とても良かったです。
★32 - コメント(0) - 1月13日

東野圭吾初読みでした。今年映画化されるそうですね(気になる)一時話題になった”生協の白石さん”を思い出しました。牛乳箱を開けるときのドキドキ感がこちらにまで伝わってきました。最後の回答が良かったです。3人組、これからは前向きに生きていって欲しいです。
★29 - コメント(0) - 1月12日

この本を映画がどこまで再現するか、楽しみにしています。
★19 - コメント(0) - 1月11日

雑貨店の奇蹟って何だよ…と意味不明で、実は読み始めるまでにかなりの時間がかかった。読み始めてみると、なんだこの上手く練られたストーリーは!?とびっくりした。時代を超えて、登場人物達のエピソードが 全てつながっていて、私はこの手の物語が大好きで、何故早く読み始めなかったのかと感じた。私が一番グッときたのは「魚屋ミュージシャン」の話だ。あとビートルズが好きな男の子の半生の話も泣ける。恐らくこの本はどんな人が読んでも受け入れられるだろう、そう断言したくなるほど良かった。初めて読んだが東野圭吾、恐るべし。
★29 - コメント(0) - 1月10日

最後に全て繋がった〜まさに奇蹟!どのStoryも響きました。
★39 - コメント(0) - 1月8日

最近の東野圭吾はなぁと上から目線で語ってすいませんでした!人物のリンクもだけどストーリーが丁寧で分かりやすかった。
★19 - コメント(0) - 1月7日

著者には珍しく、ファンタジックで殺人なしのひと味違った感覚のストーリーでした。私もビートルズのレコードを数十枚持っていましたが全部処分してしましました。この本読んでちょっと後悔!豊後高田市を舞台に西田敏行さん主演で映画化され2017秋公開されるようです。こちらも楽しみです。
★35 - コメント(0) - 1月7日

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
★9 - コメント(0) - 1月6日

☆☆☆
★14 - コメント(0) - 1月5日

メモ書きそびれたけど面白かった記憶が残ってる。ちょっとSF的なところが新鮮だったが、やっぱりこの人の作品は読み出すと止まらない。
- コメント(0) - 1月3日

素敵な奇蹟が散りばめられてました。が、ビートルズ少年の件が心残り。訃報が実は世間を欺く為の計略だった…で、本当に再会できた、なんてなれば良いのになぁ。 全体を通して心穏やかに、人の温かみを感じれた作品でした♪こんな風に人と向き合えたら素晴らしいですね!
★39 - コメント(0) - 1月3日

職場の人にオススメしていただいた本(^_^)年末最終開館日の図書館で借りました。悩み相談の手紙に対する回答、最後のページの回答に涙。
★26 - コメント(0) - 1月3日

ナミヤ雑貨店の奇蹟の 評価:86 感想・レビュー:5001
ログイン新規登録(無料)