紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)

紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)
178ページ
658登録

紅殻のパンドラ 1巻はこんな本です

紅殻のパンドラ 1巻の感想・レビュー(548)

士郎正宗の原案をもとにオタク向けに作った漫画。『攻殻機動隊』と比べるとかなり読みやすいけど、キャラクターは見た目も振る舞いも完全に萌えアニメなので、そのノリがしんどい人にはしんどい。
- コメント(0) - 1月10日

純真無垢な福音に腹黒い大人たちの構図。癒やしはクラリン。テンポが良くて面白い。
★3 - コメント(0) - 2016年11月5日

  
★3 - コメント(0) - 2016年10月6日

まだプロローグって感じで終わりもいいところで終わってしまって続きが気になります。ネネがほっこりしていて癒されるキャラ、クラリオンは可愛い。全身義体の少女ネネがクラリオンと出会い島で起きた問題に立ち向かっていく話。中々面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2016年10月3日

士郎正宗×六道紳士という異色の組み合わせの作品。どちらかというと六道紳士の色が濃い感じがする。内容は・・・うーん?
★1 - コメント(0) - 2016年10月2日

後輩所有。セナンクル・アイランドに引っ越してきた全身義体の少女・七転福音(ナナコロビ・ネネ)。上陸早々、島で起きた大爆発に、船で出逢った女性実業家ウザル・デリラや少女クラリオンとともに対処することに。事件の背景をよく掴めないうちに、あれよあれよと事態が進行するが、クラりんが可愛いからまぁいいや(笑)。なぜ猫耳、なぜメイド服、なぜそんなところに手を突っ込まねばいけないのか。ウザルの趣味か(笑)。ぶっつけ本番の割にはネネもいろいろと適性があるようで、義体制御アプリケーションで銃器をぶっ放すシーンはカッコいい。
★1 - コメント(0) - 2016年4月23日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年4月22日

今風の絵柄だけれども、もし士郎正宗がそのままあの画風で書いたらどうなるんだろう、と妄想してみるw
★1 - コメント(0) - 2016年3月26日

アニメから入ったけどとにかくギャグとストーリーにキレがあって、その点では原作がアニメを凌駕している。アニメはアニメでほんわかしててブエルの好演や、ED、アイキャッチ等の小技も効いてて好きだけど、バニーちゃんたちが武器を投げ出して土下座したシーンの構図とコマの配置とそれによるギャグのキレで完璧に原作派に。今まで読まなくてごめんなさい。
★1 - コメント(0) - 2016年3月14日

asa
読了。 アニメから。
★1 - コメント(0) - 2016年3月11日

一回目に読んだ時はどうにも馴染まなかったのですが、二回目はまずまず面白く読めました。六道神士の諧謔がもともとそれほど好きではなく、物語に入っていくのに引っかかっていた感じです。二回読んで、そこを乗り越えたら面白くなってきました。
- コメント(0) - 2016年3月11日

読み始めは戸惑ったけど、脳内でアニメ(動画)に変換しながら読んだら読み易くなった気がした。なぜ士郎氏が原案のみなのかあとがきを読んで納得。確かにこういうノリの軽さは士郎氏じゃ無理だわなw。物語としてはすごく続きが気になるようなところで終わってるけど、2巻以降を読むかどうかは正直、微妙。
- コメント(0) - 2016年3月9日

4巻以降を読むため再読。アニメも第7話まで視聴済。やっぱ原作の方が濃いなぁw
★2 - コメント(0) - 2016年3月8日

エクセル・サーガが話が進まなくてイライラして切った記憶があったので 手を出さなかったが、アニメ化したので読んだ。 原案:士郎正宗の時点で読むべきだったわ、面白い。 個人的には1巻のようなストーリー重視の長編より、2巻目以降の 短編を繋いでいくタイプが、アニメ攻殻機動隊見ていた人間には 入りやすいね。ゲルツェコマがタチコマっぽくて好き。
★3 - コメント(0) - 2016年3月3日

非常にマンガが上手い!きれい。 アニメが面白くて、でも途中から見てしまって意味不明だったところが補えました。攻殻機動隊も好きだけど、こっちも好きです
★16 - コメント(0) - 2016年2月12日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2016年2月9日

ノリの軽さと設定の重厚さの幅。その幅に混乱してストーリーすら若干追いつけなかった。バトルシーン等、ごちゃごちゃしてる絵で分かりにくい部分多々。アニメで上手いこと情報整理されて理解しやすくなるかも
★4 - コメント(0) - 2016年2月8日

積読状態だったけれどTV放映に合わせて予習。攻殻の前の時代なんだろな。テイストがだいぶ軽いけど、設定は入れ込んでるなー
★7 - コメント(0) - 2016年1月30日

いんぐりもんぐりってそういう使い方だっけ?ただの掘削機にしては大停滞とか起こせそうだな。間抜けな小悪党女子集団って流行りなんだろうか。
★2 - コメント(0) - 2016年1月29日

原案が士郎正宗さんということでサイバーと百合な感じですね。いきなりの強敵ですがどうなるのかな?
★5 - コメント(4) - 2016年1月26日

R28
アニメ化記念に読了。士郎正宗世界観を、軽く明るく百合百合にリライトしていて、オタクエンタメとして昇華。ライトサイバーパンク状態で、結構好みである。ネネとクラりんの二人が可愛い。所々の描写はシロマサちっくであり、特にエフェクト関係は頑張ってるなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年1月18日

アニメ化記念セールで1~3巻一気読み。思った以上に士郎正宗テイストでした。
★4 - コメント(0) - 2016年1月17日

アニメ化記念に購入。前から気にはなっていたんだけど、やっぱり面白かった。
★4 - コメント(0) - 2016年1月17日

アニメ公開記念 読みなおし。うんうまく作ってあるよね
★20 - コメント(0) - 2016年1月12日

アニメ見て微妙だったから、こっちも見直してみたけど、アニメより微妙な印象。なんか分かりにくいな。ノリが80、90年代過ぎてキッツイわ
- コメント(0) - 2016年1月10日

(パンチーラ・デバイス…?)この話は私の表情筋を引きつらせ、横隔膜を振わせます。しかし私の倫理コードがその状態を端的に表すのを拒否するのです。とりあえずエロイです。
★3 - コメント(0) - 2016年1月4日

アニメの予習。実際はこちらの方が早いんですけどヴァイヴ勢にやいのやいの言われたりしないかは不安。しかし面白いのでアニメ全裸待機です
★3 - コメント(0) - 2015年12月26日

攻殻すごい好きで、士郎さん原案ってので手に取ってみた。設定は義体とかうさみみのロジコマみたいのとか出てくるけど、内容としては攻殻と違ってキャピキャピしてるというかなんというか、でもこれはこれで好き。
★2 - コメント(0) - 2015年12月23日

プロローグって感じで入り込めた。士郎正宗成分がにじみ出てる感じ、結構好き
★2 - コメント(0) - 2015年12月18日

攻殻はちょっと設定が濃密すぎたんで、士郎正宗が「原案」ってのが個人的には丁度良かった。ネコ耳&ジト目&メイド服のクラリオンはあざと可愛いし、ネネの変身(?)後の衣装もけっこう好き。
★2 - コメント(0) - 2015年12月7日

攻殻の世界観というか設定の一部を借用した、みたいな? アプリインストールしたら銃撃できるようになってアンインストールしたらできなくなる描写が面白い。
★1 - コメント(0) - 2015年11月15日

アニメ化か!じゃあ読むか!と思い読み終えた。ふとした部分にノスタルジィを感じる作品。網膜上に投影されるシステムのUIが良いね。もう少し何も考えずに読めると面白いのになあ。成立と発展の歴史的裏打ちとか考えてしまう。
★1 - コメント(0) - 2015年10月27日

士郎さん曰わく「士郎っぽくない」ってあったけど充分士郎さんっぽい。全身義体第一号の話。面白いけどこれアニメにするには展開が遅くて合わないと思う。上手く構成しないと難しいんじゃないかな。バトルシーンは音楽が凄く大事だし、アニメ化してくれたら見るけど今出来るところあるのかなぁ?
★1 - コメント(0) - 2015年10月5日

【電子書籍期間限定無料】ゆりんゆりんはいいとして、主人公が何の疑問もなく、疑いもせず、無邪気に戦う姿に疑問。
★1 - コメント(0) - 2015年10月5日

士郎正宗と萌えキャラの相性バツグン
- コメント(0) - 2015年9月29日

KUU
合わない! 驚くほど合わない! どちらも嫌いじゃないはずなのに、この作品は驚くほど不適合っすよ。主に俺に!
- コメント(0) - 2015年8月17日

原著が士郎正宗ってことで,どーなってるんだろうと読んだらこうなってたか! って感じで,続巻読むかは保留w
- コメント(0) - 2015年8月12日

これは士郎正宗氏の作品にあるような政治的社会的なやり取りを背景に通しながら、六道神士氏の描く猫耳少女が恥ずかしそうにスカートをたくし上げるなか「あたしたち女の子同士で...」と言いながらもそこに手をつっこまされる主人公の2人が愛を育むさまを愛でる作品である。はい、ちょっとウソつきました。でも合ってます、最高です。
★11 - コメント(1) - 2015年6月13日

クラりんをめぐる壮絶バトル!(つづく) 原作者誰だったかなと後で確認しようとしたら士郎正宗だったのか。たしかに本人が書いたら別作品になってしまうな。
★2 - コメント(0) - 2015年5月24日

紅殻のパンドラ 1巻の 評価:50 感想・レビュー:154
ログイン新規登録(無料)