ちょぼらうにょぽみのとてもやわらかくてヘルシーな新聞部 (カドカワコミックス・エースエクストラ)

ちょぼらうにょぽみのとてもやわらかくてヘルシーな新聞部はこんな本です

ちょぼらうにょぽみのとてもやわらかくてヘルシーな新聞部の感想・レビュー(92)

アルティマエース休刊のショックで死んだ部長が生き返らないし、いつきくんがガチで逮捕されるからヘルシー新聞部はリアル。いつきくんが動物園で羊に種付けされるバイトしてる回が好き。「自由に描きてた新聞部ですがラストでまとまってよかったです」全然まとまってないよ!
- コメント(0) - 2016年9月8日

ちょぼらうにょぽみ先生の作品は中毒になります。しばらく読まないと無性に読みたくなります。このギリギリ狂っててギリギリ脈絡のない危うい感じが堪らない。くま殺しアプリの話はSFっぽい。
- コメント(0) - 2016年4月2日

常識が通用しない怖さを持った妖精。それが骨折妖精。
- コメント(0) - 2015年11月16日

驚きの頭のおかしさと意味のわからなさ。たとえば途中でメインキャラだった女性の部長が何故か死んでしかも当然のようにスルーされる。だがそういうのがいいと思えるなら読んで損はない。私はこの作者好きです。頭おかしいと思うけど! 頭おかしいと思うけど!! 
★5 - コメント(0) - 2015年10月3日

女性向けから男性向けへのコンバートという無茶ぶりにも関わらず自分の作風を貫くちょぼ先生はすごい。骨折妖精が好き。オナホ妖精。
★1 - コメント(0) - 2015年8月22日

え、なにこれ。訳がわからん。(呆れ8割、誉め2割)
- コメント(0) - 2014年8月1日

女性向け誌での連載でニアホモ感あるキャラメンツとネタだったのが、掲載誌の休刊、男性向け誌への移籍で新キャラが投下され、ニアホモ要員だった男キャラに新女キャラがあてがわれ、最終的に交際を始め、当初の相手だった男キャラの凶行と謎のいちゃいちゃで終幕する様は一種の悲哀を感じさせた。女性向け誌から男性向け誌への移籍こわい。
- コメント(0) - 2014年6月30日

道満晴明から抒情と構成を抜き取り、キャラの容貌を歪形させる力を高めて、速度を強化した印象。部長の絶命後の狂奔が忘れられない。
- コメント(0) - 2014年5月12日

ちょぼにょぽ先生ありがとういつも面白い漫画を描いてくれて…
- コメント(0) - 2014年5月4日

マジで死んだのかよ……。もうわけがわからん……。
- コメント(0) - 2014年4月27日

高野先輩が普通にかっこよくて困る。いつき君を中心にしてキャラクターがおかしい。でもこの混沌とした感じがクセになる。あいまいみーも読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2014年4月21日

マジキチ作者のマジキチ本の類の中ではわりと初心者向け。新聞部のメインヒロインが途中で変わってしまった。メインヒロインは実は男の子だった。
- コメント(0) - 2014年2月22日

主人公がボケ役とツッコミ役を兼ねてるので序盤おとなしい気がしたけど気のせいだった。途中で掲載誌の休刊により読者層が変わったせいなのか何なのか一冊の中でものすごい混沌とした感がある。どさくさに紛れてほんまもんの獣姦とかオナホ妖精とかやってて凄い。しかし基本的にキチガイが自業自得で自滅するあいまいみーと比べて理不尽な話がやや多いので、ひとつさじ加減を間違えると不快感が勝ってしまいそうで危うい均衡だなーとも感じた。
- コメント(0) - 2014年2月11日

病院急いで……! ミリオンアーサーやローゼンメイデンの漫画で、だいぶキてる作家であることは知っていたけれど、今まで遠慮していたことを思い知った。最初のあたりは、ぶっ飛んではいたけれど、平常運転ですらなくて「ちょぼらうにょぽみさんが面白いのは、まっとうなキャラをぶっ壊すからであって、最初から壊れてるオリキャラは、そんなに面白くないなあ」と思っていたけれど、部長が死んでからは、明らかにおかしい。と言うか、そもそも部長が死ぬのがおかしい。「え、ほんとに死んだの?」と三度見くらいした。いやはや、凄まじい。
★1 - コメント(0) - 2014年2月4日

ネタバレ:頭がオカシイ
- コメント(0) - 2014年1月25日

相変わらずのちょぼさん漫画wおっちゃんかわいいと思う。骨折妖精怖いw
- コメント(0) - 2014年1月14日

高野先輩結構常識人だよね…
- コメント(0) - 2014年1月7日

部長は新ヒロインのために殺されたのか、死んだから新ヒロインを出したのか、どっちなのか。
- コメント(0) - 2014年1月2日

内容云々がアレなのは平常運転なので置いといて、帯が近年稀にみる品の無さというか、その手があったけどやらないよって帯はすごい。この帯がスゴイ
★1 - コメント(0) - 2013年12月29日

R-R
「なんか男の出番が多くないかぁ?(マジキチスマイル)」と思ったら、最初はタイトル違ったんですね…。アレっすか?権利関係っすか?いつも通りのぶっ飛んだ内容。そしていつの間にか1話が終わる唐突さ。やっぱりちょぼら先生はなんかキメてるか、さもなくば虚空戦士に違いないと確信させてくれる。あいまいみーよりBLっぽいネタも多いので、先生もこういうの好きなのかしらともやもやした。この漫画描いてる人が母親だってんだから、お子さんの将来が心配です。
★3 - コメント(0) - 2013年12月28日

ストーリー漫画と四コマ漫画形式が入り乱れてる 骨折妖精怖い
- コメント(0) - 2013年12月15日

「あいまいみー」より下ネタが多く、その分ナンセンス成分が少なめな感。ぽのか先輩と比べると部長が大人しいなーとか思ってしまう自分は相当「あいまいみー」に毒されてしまっているのだろうかw
★2 - コメント(0) - 2013年12月8日

相変わらず変なもんキメて描いてるとしか思えん内容だけど、「あいまいみー」と比べるとアッパーなバイオレンス要素は抑えめで、そのかわりどこかサイケというかアシッドというか、にゅるっとした毒性が全編を覆ってるような印象。バランス的には「あいまいみー」よりも「不思議なソメラちゃん」あたりに近いようにも思えて、そっちの方が好きだった自分としてはわりかし嬉しい内容だった。ほのかに漂う哀愁も良いエッセンス。…いや、そこは俺の気のせいかも。
★1 - コメント(0) - 2013年12月6日

あ、部長はダメなんだ……
★1 - コメント(0) - 2013年12月4日

やっぱり馬鹿とクズとキチしかいないちょぼ漫画。奇声上げて絶命、親戚嫌いの部長に嫌われ、耳でアイスの3本ドリル喰い、宿題の代わりにパスタ提出。一体どういう発想してるんでしょう。俺も言い訳するの面倒になったら、上向いて「わかめ」って言おう…。登場人物紹介の「カルタで脚を切った経験がある。祝日という概念が無い」が今頃ジワジワ来てる。
★2 - コメント(0) - 2013年12月3日

男目線のあいまいみーだった。大きなえんぴつ削りとか。ジャンプして天使に連れて行かれる所は何度も読み返してしまった。
★1 - コメント(0) - 2013年12月2日

あいまいみーの男子版的な感じ。あいまいみーより下ネタ・ブラックユーモア・あとBLネタ多めで個人的にはとても好きです。
★2 - コメント(0) - 2013年12月2日

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/15:沖乃大天

積読中のみんな最新5件(3)

07/02:こじまん
12/25:かやま

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

08/18:✌('ω')✌
04/02:suicdio
09/26:コトリ
03/14:片瀬
ちょぼらうにょぽみのとてもやわらかくてヘルシーな新聞部の 評価:65 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)