ポケットに名言を (角川文庫クラシックス て 1-3)

ポケットに名言を (角川文庫クラシックス て 1-3)
174ページ
112登録

ポケットに名言をを読んだ人はこんな本も読んでいます

陸王
5565登録

ポケットに名言をの感想・レビュー(89)

たまに読みたくなる寺山ワールド。 グロく、アングラで、いかがわしい。でもどこか切なく、懐かしい。 小坊ん時は、只々気持ち悪かった寺山ワールドwww
★1 - コメント(0) - 2015年9月27日

私も名言を見つけていきたい。面白く読めた。
- コメント(0) - 2015年5月16日

いつのまにか読み終えていた。 何か印象に残る言葉があったような気もしたが特に思い出せない。
★1 - コメント(0) - 2015年1月6日

文脈から切り取られ、スクラップブックに貼り付けられた「名言」たちの中には、意味が分かるものも分からないものもあった。共感できる言葉もあればあまりピンとこない言葉もあった。言葉の力は文脈と聴き手次第ということか。 それにしても死因が敗血症ってかっこよすぎる。。。
★5 - コメント(0) - 2014年8月2日

最初の章の、映画の中の名ゼリフ+寺山修司さんのエピソードが読んでいて面白かった。古い映画ばかりで知っているものは何もなかったけれども。
★2 - コメント(0) - 2013年11月7日

人がそれぞれ大切なことばをもつきっかけになればいい。
★1 - コメント(0) - 2013年6月3日

アメトークの本好き芸人を見て購入。哲学的過ぎてググッとくるものがあまりなかった。他のみなさんの感想にあるように【名言】とは個人の感性によるんだなと思いました。
★6 - コメント(0) - 2012年7月20日

「名言」は人によって違うもの、ということが分かった気がする。途中から斜め読みした。
★3 - コメント(0) - 2012年7月9日

たくさんある名言の前後が解らない。でも、出典が解るものは、成る程って気持ちにはなりました。心に染みる名言は自分で探すものなのかな〜と、思います。
★5 - コメント(0) - 2012年5月27日

図書館 1977年8月初版。図書館で借りたらかなりの年季物で黄ばんでいました。ひとつずつの言葉は短かかったので読みやすかったです。
★2 - コメント(0) - 2012年5月14日

今日では、標準語は政治経済を語る言葉になってしまった。人生を語るのには、もう方言しかのこっていないー「誰か故郷を想はざる」 いいねぇ~方言で悩む人もいるかもしれないけど、方言は宝だと思うよ。寺山修司さんのことはあまり良く知らないが心が弱っている時に聞いた歌詞や詩で元気になることは結構ありますね。
★6 - コメント(0) - 2012年3月15日

思い入れのない言葉のスクラップがちょっと苦痛。ブルース・リーの訳が残念。一部を切り取ることで、大切な何かを取りこぼしているような気がしてならない。名言集は自分でつくるものだなあと思った。
★3 - コメント(0) - 2012年2月22日

―言葉を友人に持とう―。寺山修司のこの名言集には、昔ながらの友達といるようなあたたかさがある。
★3 - コメント(0) - 2009年3月10日

題名まま。本書をポケットに入れ、気が向いた時に読む本。新潮文庫のそれでもいいしゲーテ格言集でもいい。何か得た気になるけど、それは気のせい。
★5 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(8)

10/04:☔︎
06/23:爛爛
01/25:kuroshima

積読中のみんな最新5件(12)

01/17:方菊丸
01/10:かりそめ
12/12:hiroshi
01/31:ririri
04/02:ふくぅ

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

08/05:旅人
03/12:
ポケットに名言をの 評価:36 感想・レビュー:16
ログイン新規登録(無料)