さかしま (角川文庫)

さかしまの感想・レビュー(20)

2月21日:がしがし
文章の書き方が好きだからなのかわからないけれどとっても楽しく読みました。ただ、最後のオチが大して面白くなかったのは私だけ…?
- コメント(0) - 2016年11月17日

ユイスマンス「さかしま」のついで読み。 夜の銀座を舞台にしたミステリー。かつて同じ店に在籍したホステス2人が連続で殺され、関与が疑われたその店のバーテンが自ら真相究明に乗り出すが… 謎解き要素にそれほど惹きつけるものはなく、ホステス達の日常やそこに通う客の思惑等水商売の描写に詳しいかといえばそこも期待した程ではないが、昭和を感じさせる舞台と登場人物のおかげでまあそれなりには楽しめた。 この人の作風はよく知らないが、「男性の主人公が女性に囲まれる昭和っぽい作品」なら一昨年の「女系の総督」の方が上。
- コメント(0) - 2016年3月29日

2015年3月12日:半殻肝
2013年12月7日:ユタカ
藤田 宜永の本はたいていが読み始めてすぐこの話は自分に合わないなと感じてしまうのですが、文章がいいのか雰囲気なんでしょうかね、いつもすぐ読みきってしまいます。 一度読むとしばらくはこの作家のものは読まないのですが、その内また読みたくなってしまう。自分にとっては不思議な作家です。
- コメント(0) - 2013年6月11日

うーーーーーーん… 冒頭の夜の保育園のたとえが好きじゃなくて、多分あのたとえが好きになれないならばこの作品はだめだったのだろう。なんだかな。。。
- コメント(0) - 2012年7月3日

好きな作家のひとり。ほとんどの作品はまず手元に置きたくなる。どちらかと言えば恋愛小説のほうが好み。 本作は長編ミステリー。 文章がうまいので読みやすい。 ★☆☆
★1 - コメント(0) - 2012年6月25日

2012年1月29日:hatto
2011年10月22日:lyrariel
2010年6月26日:nori
銀座のクラブの黒服が主人公で知り合いのホステスが殺され、犯人を追及するが意外な人が犯人だった。主人公の信輔が小説家志望なのだが、普通「小説家志望です」と言ったら腹の中では「けっ、ほんとうかよ」と思うのですが、ここでは皆「それは素敵だ」と言っているにはなにか嘘くさいね。
★1 - コメント(0) - 2010年3月12日

2010年1月12日:c0310
2009年11月6日:
2009年2月26日:PATAPON
2008年12月14日:海月
2008年11月12日:マルス
--/--:タケ
--/--:うえぴー
--/--:2015golf

今読んでいるみんな最新5件(1)

12/12:海月

積読中のみんな最新5件(1)

07/06:バビー

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

06/11:しー
08/08:FAZZ
11/13:よんたん
さかしまの 評価:60 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)