Slave†Money (Novel 0)

Slave†Moneyの感想・レビュー(59)

読み始めると思いっきりプロパガンダが展開されていて普通に引きました。 政府ご推薦のプロパガンダって感じで一切の評価ができません。 内容に関してもありもしない正義という言葉をあげつらって叩くだけの、とても大人が読むに堪えるものではありませんでした
★6 - コメント(3) - 3月18日

傭兵の隊長が、女子高生閻魔の奴隷になり、賞金を稼ぎ仮想世界で闘いを行う。 最終的に都知事綺羅から、煉を取り戻し負けを認めさせる事を目指す。 強さのインフレと奴隷システムなど仮想世界がイマイチ良くわない。
★5 - コメント(0) - 2月24日

よっしゃわかった要するにこいつらは賭郎で立会人なんだな! という感じで読みました。
- コメント(0) - 2016年9月23日

自分には合わなかった。主人公の経歴が彼の戦闘スキルの理由のためだけのものに見える。物語中の「13年前」にしても、主人公にそういう道を決意させるほどの強い何かが見えない。人々の生活・価値観を大きく変えるレベルの事件であるはずなのに、奴隷制度の存在(しかも一般には知られていない)以外にそれらの影響は感じない。知事にしても13年前20台前半のはずでちょっと… 主人公の口調がくだけているというより頭の悪い若者っぽいところがあって(常時ではない)、しらけてしまうこともある。
★3 - コメント(0) - 2016年9月4日

金こそがすべてという絶対の価値観に支配された国に帰ってきた主人公は、裏組織を通じて、おかしな女子高生に買われ奴隷にされてしまう。そして大金を稼ぐため殺し合いゲームへ参加する◆この作者の人物のネーミングセンスってファミ通からノベルゼロに変わっても続いているんですね(笑)さて、ダークな世界をしっかりと銃を使った戦いもしっかりとそれでいて日常会話にクスリと笑わせられる。全体的なバランスがスゴクいいですね。全体の枠組みもしっかりしているので厚さを感じさせず読み続けられます。続きがあるなら読みたい!
- コメント(0) - 2016年8月12日

エグくて受け入れがたい描写もあるが、世界観、インパクトともにレベルが高い。世界を支配しているのは暴力と金、でもそれだけではない人間の世界であってほしい。そして、ゲームのように消費される現実ならいらない。これが登場人物の叫びなのかもしれない。
★49 - コメント(0) - 2016年6月20日

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」の人による、完業初全新作ということで。なるほど、七々々の時はこれジュブナイルだと思ってましたが、ハードボイルドSFで来ましたね。っていうか、言っていることや、有能な主人公の素性を隠す展開や、最後の駆け引きの過剰などんでん返しといった、全般的なやり方は七々々と大きくは変わらないのに、これはハードボイルドSFなんだよね。知っていたけど、本当に力のある作者さんだ。改めてマジリスペクトです。
★2 - コメント(0) - 2016年6月13日

70+5~10。面白い。金こそがすべてという絶対の価値観に支配された日本に帰国した現役傭兵の主人公。身内の借金を返済するためにアルバイトをしていると、閻麻に債権を購入され、奴隷になる。奴隷になった主人公は“グラディエート・システム”という賭ゲームのプレイヤとなる。洋画にでもありそうなストーリ展開と設定であるが、要所でラノベ感を醸し出しているのでとっつきやすい。さすが、鳳乃一真氏。
★3 - コメント(0) - 2016年5月31日

都知事が出てきた辺りからの不条理と緊迫感が心地よかったです。ラスト100ページくらいですごい盛り上がりを見せてます。愛しているからこそ壊したいっていう狂気は一見すればひどくサディスティックなものですが、反面自分がその痛みを受けたいというマゾヒスティックな感性も孕んでいるように思います。続きがありそうな展開ですが、どう展開させるのかは気になるところ。
★2 - コメント(0) - 2016年4月30日

奴隷が認められた日本のような国で傭兵が女子高生の奴隷となってヴァーチャルな世界で殺し合いをする話。途中途中えぐい話になってはいたけれど全体的に見ると面白かった。殺し合いの設定も結構ちゃんとしていて面白い。まだ続けられそうな雰囲気ではあったので続きがあるなら読んでみたい。
★9 - コメント(0) - 2016年4月14日

面白かった。女子高生の奴隷になったら地下カジノで親切設計の殺し合い。この人の小説はやっぱ駆け引きだよなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年4月11日

ななななちゃんの作者だということで購入 美少女に飼われた奴隷としてコロシアムに参加するお話だけども、展開が綺麗に構築されていて読んでいて気持ちい作品なので満足
★6 - コメント(0) - 2016年4月10日

読書メーターでノベルゼロ文庫を知り、分厚さの割に値段が良心的な所に惹かれ、中でも気になったこの作品を購入。実力は折り紙つきの傭兵と女子高生のハートフル奴隷生活。一人の人をささっと奴隷に出来る謎の組織、百鬼夜行。バーチャルワールド的な場所で繰り広げられるバトルロワイアル。主人公がイカしたおじさんと不屈の精神を持った女子高生で、この二人の掛け合いが非常に面白かった。敵の救世主は、健やかなる変態さん。女子高生ちゃんが最後までじんわり狙われてて…うん、頑張れ。
★6 - コメント(0) - 2016年4月9日

鳳乃一真先生の #ラノベ ちょっとだけかわった現代日本で、傭兵と復讐を誓った少女のハードボイルドな物語、どんな状況でも軽妙なジョークを言い放つ禅十郎がいいですね。最後に一矢を報いたわけですが、これからどんな勝負になるんでしょうね。禅十郎もずっといれるわけじゃないし
★15 - コメント(0) - 2016年4月6日

救国の英雄と呼ばれる変態に33歳のナイスミドルと女子高生が戦うお話ですか。変態が中々変態なので困ったものですが、主人公がかっこ良いおっさんだったのが物語の救いでした。続けば一応読んでみむすかね。
★6 - コメント(0) - 2016年4月3日

人生を楽しむコツは、余裕と笑顔とくだらない冗談だ。女子高生に買われて奴隷となった主人公が、金のために殺し合いゲームへと挑む。この禅と閻麻の関係とかやり取りがまたいい雰囲気なんだよなぁ。レーベルの主軸通り、格好いい男の物語だった。バーチャルゲームでの殺し合いとか女子高生とのバディ系統とかはラノベラノベな設定だが、主人公の年齢、背景、目的とかヒロインが大ボスにすでに汚されていたりとかのドロドロな感じは線引になってるんだろうなぁと。話の流れとか登場人物の空気がとても好きなので続刊希望で。
★3 - コメント(0) - 2016年4月2日

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』の鳳乃一真による、奴隷ヴァーチャルガンアクションノベル。金が全ての世界で、美少女に買われたおっさん。珍妙な主従関係と、闘技者として仮想空間での殺し合いが始まる――面白い。面白そうな舞台作りと、ひねりのきいた展開と、ひねくれた掛け合いがよくできている。テーマとしては、何を望むか、何を成すか。この世界観は結構好きなので、別のキャラクター視点で掘り下げられたりしないかなあと期待します。
★6 - コメント(0) - 2016年4月2日

文句無しに面白い。やっぱこの人上手いわ。
★10 - コメント(0) - 2016年3月24日

DHA
腕の立つオッサンが美少女の奴隷にされて、飯作ったり身体を洗ったりするのが楽しめる話。……嘘はついてない。
★2 - コメント(0) - 2016年3月23日

最後まで読み切るとその後も読みたくなる感じ。だから締め方は割と好き。 読みにくさの原因は主人公の禅十郎が飄々し過ぎてるというか我が薄いというかで今一パッとしないキャラのまま物語が進行しちゃってたとこにあると思う。でもおっさんの奴隷とお嬢様の関係面白いし、続きも出たら買うと思う
★2 - コメント(0) - 2016年3月20日

とにかく喜羅へのヘイトが溜まりまくりで心が折れそうになりながらも読みきった謎の達成感。女子高生閻麻の奴隷になってしまった禅十郎のお話。軽口叩きながらも、強くて熱い禅十郎はカッコよかったです。閻麻は徐々に心を開いてきてるのが可愛かった。直後にラスボス最低ヤロー喜羅登場。過去の話とか閻麻が可哀想すぎて、あれは喜羅を殺したくなるなと納得。最後に禅十郎が意趣返しをしてくれて少しだけスッキリしましたが、許せん。戦いはトーナメントやバトルロイヤルというのが私の好みではないなぁ。
★9 - コメント(0) - 2016年3月16日

人間の人権に思いっきり唾をはきかけたような国ですね。とにかく出来る限り死人がでないようにしている、と謳いながら実際は負ければ死より恐ろしい目に合わされるとは。そんな中で「英雄」を上手く出し抜いた禅十郎が爽快でした。
★5 - コメント(0) - 2016年3月15日

今読んでいるみんな最新5件(5)

03/18:ギンレイ
04/15:ymartak
04/09:アヤカシ
03/27:セシル
03/22:まぐねた

積読中のみんな最新5件(15)

03/18:ギンレイ
01/22:小池
10/30:ドア
09/20:千冬
09/18:ゆん

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

07/04:akemi.g
06/12:VAVA
06/05:いち
05/23:きっしー
05/09:藤丸
Slave†Moneyの 評価:78 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)