中国怪談 (角川ホラー文庫)

中国怪談 (角川ホラー文庫)
239ページ
67登録

中国怪談の感想・レビュー(43)

ゾクリともしない、怖くない怪談だった。
- コメント(0) - 2016年4月4日

怖くはないけれど不思議な話が多かった。おとぎ話的な。
★1 - コメント(0) - 2015年12月4日

訳文だからか結構淡々としていましたがさすが中国!すぐに尋問に拷問!そして日本だともっとふわふわした感じなのに存在を主張する幽鬼!とお国柄?が出て面白かったです。復讐するのにちゃんと断って帰ってくるとかあんまり聞かないもんなあ。オチがすっきりしているものが多くてきっぱりはっきりしている話が多いのかなと思った。土地ごとのお話って色が出てて好きです。
- コメント(0) - 2015年9月16日

「終無為」がとても良かった。わずか10ページにも満たない中に、壮大なストーリーを感じた。まさに必要最小限で起承転結を完成させているイメージ。
★1 - コメント(0) - 2015年5月14日

tom
17編からなる短編集。ホラー文庫だけど怖くはない。勧善懲悪な人情話が多いので読んでいてすっきりした読後感がある。ミステリーやSFのような話もあり、とても面白かった。日本との怪異の違いが楽しめるのもいい。あの世はあの世でちゃんとした規律があって、お伺いを立てて復讐に来るんだもんなあ。
★1 - コメント(0) - 2012年10月25日

話の内容には直接関わらない説明が全くないのが良いのか悪いか。原典の聊斎志異なりの翻訳だと、役所の役名の註とか大抵はあったりするんだけど、そこらは軽くすっ飛ばしてるのが逆に読み易さだったりするのかな。志怪の多くは案外そのスジに出てる故事来歴とその家の事件が実は全く関係なかったりするのを、単に祟りだ呪いだとか、ひとは理由付けが欲しいと諸般の事情からソコに求めたりするんだろねって思う。鰻の呪いとか正にそうw
★1 - コメント(0) - 2012年2月26日

幻想小説?とも思えるほど何でもありで、独特の浮遊感があった。
★1 - コメント(0) - 2010年3月6日

日本とはいささか違う傾向の作品が多いが、何故か懐かしい感じがする。 やはり、中国の影響力って大きいのだな。
★2 - コメント(0) - 2010年2月4日

中国では、金さえ積めばたいていのことはどうにかなる。
- コメント(0) - 2009年10月7日

面白かった。中国に限らず怪談はおもしろい。日本と違って幽霊(幽鬼)もめちゃくちゃパワフルなのがいい。ただ無くてもすらりと読めるけど訳注があったらいいと思った。
- コメント(0) - 2009年4月14日

これでオチかと思ったらまだまだ話が展開していくの!?ってのが中国の怪談って多いな。そこがスゴイいいんだけど。
- コメント(0) - 2009年4月5日

「話梅子」さんって、お話が上手いからこんな「おはなしうめぃこ」さんってお名前付けたんだーとてっきり思い込んでたら、ファメイズさんだったのね~チュウゴクジンって、粘り強い、というか、これでもか、って来る来る。オドロオドロシイし残酷~
- コメント(0) - 2009年3月20日

B評価。文化の違いや雰囲気が楽しくて好き。怖くないのが残念。
★1 - コメント(0) - 2009年3月16日

ずっとこれ一筋で通している話梅子さんに脱帽。
- コメント(0) - 2009年2月7日

素晴らしく面白い。メジャー版元にいつか来ると思っていた 090205
- コメント(0) - 2009年2月5日

なるほど確かに中国の役人や結婚の習慣と絡めた、中国怪談らしいものをまとめてる。いつものよりながめの話が多いかな。
- コメント(0) - 2009年2月5日

今読んでいるみんな最新5件(7)

02/25:kazukitti
09/04:半殻肝
09/25:tira

積読中のみんな最新5件(6)

03/01:meisui

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

09/14:青路
05/26:kbtysk
05/23:海生
中国怪談の 評価:79 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)