終わらせ人 (角川ホラー文庫)

終わらせ人 (角川ホラー文庫)
243ページ
123登録

終わらせ人はこんな本です

終わらせ人を読んだ人はこんな本も読んでいます


終わらせ人の感想・レビュー(86)

今邑彩さんのような作風で、私は、大好きです。終わらせ人 ほんとに面白くて一気読み。ぜひ コンプリートしたい作家さん。
★30 - コメント(0) - 3月5日

亡き母が運営していた相談サイト『終わらせ人の館』を見つけ、祈子はこの先どうなっていくんだろう、と見守る気持ちで読み進めるも、急な方向転換に戸惑う。青い石あたりからが特にそう。秀介とのあれこれもスムーズすぎて、なにがなんだか。母の能力を受け継いでの訪問も、困っている人の依頼で対象者を死に持っていくのは違うような。1件ならまだしも、次も引き受けてなんとなく何人かを終わらせていく姿に違和感。“黒いどろどろ”まではなんとか受け付けたんだけど…。文体は好きなだけに残念。
★14 - コメント(0) - 3月2日

ce
★☆☆☆☆
- コメント(0) - 2月12日

拍子抜けで最後に置いてけぼり感がすごい。秀介との関係もいきなり過ぎて着いてけなかったなー。子ども作るためだけに出てきたみたいな。用無しで死ぬ。色んなことにもう少し説明というか中身があればよかったのに。色々ぶつ切りがすごくて切れ切れな話読んだかんじしかしません。改心イコール死ってのもエグいし。フォロー無しか。仕置き人と変わらないし仕置き人ならまだ覚悟あるけどそういうわけでもないし。エグいのにいい話になるかなーっていう。色々消化不良。
- コメント(0) - 2016年12月30日

☆×3
- コメント(0) - 2016年11月22日

「アミの会」で知った 松村比呂美さん 女性の業を表現するのがうまい これからも注目してゆきたい
★1 - コメント(0) - 2016年8月21日

全体がちゃんとストーリィ―仕立てになっていて、予想していたよりも、結構良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年8月19日

同僚のおすすめで。おもしろかった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月1日

フリーライターの祈子は、母親に捨てられ祖母に育てられる。そんな母親の死亡を知らされ、洋館と遺産を手に入れる。元々、虫の知らせのように、身近な人が死ぬ時に夢枕に死ぬ人か立つという体験をしてきた祈子は、母の死から、不思議な体験をするようになる。そして、母親が「終わらせ人」として人々から相談を受けていた事を知る。途中からの、急展開で端折った感があるのが、少し残念。
- コメント(0) - 2016年6月12日

☆0の駄作。主人公が悪い奴に念仏を唱える→邪気が抜けて次の日心臓麻痺で死亡→めでたしめでたし この展開が延々と続く。悪い奴の心の闇を解明して解きほぐして改心させるというなら、話に深みも出る。しかしそうではなく、殺して強引に解決して次々と新しい話をもってくる。まるで1時間で無理やり終わらせなきゃいけないテレビの暴れん坊将軍だ。そして主人公は悪人を殺しているという自覚なく罪を重ねていく。一子相伝の北斗神拳かよ!あれは荒れ果てた世紀末だから許されることであって現代でやったら単なる連続殺人犯だぞ。(続)
★2 - コメント(1) - 2016年5月26日

ありそうでなさそうな不思議なお話でした。ラストのお母さんの手紙ぐっときました。終わらせ人として生きていくために娘にできること。辛かっただろうなお母さん。祈子も母になり、終わらせ人として人生を歩む。娘にどう生き方を選択させるのだろうか。 やっぱこの方の作品好きだなぁ。
★6 - コメント(2) - 2016年4月5日

初作家さん。淡々と進む感じは嫌いじゃない。他の作品も読みたくなった。
- コメント(0) - 2016年3月29日

終わらせ人ってのは、簡単に言うととにかく他人に害のある人を改心させるけど、短命にするっていう能力。考えるなぁ。実際、みんな幸せな最期を迎えてはいるんだろうけど、短絡的と言えば短絡的で。昔悪かったけど、今は反省して生きてますっていう猶予が全くない。もちろん改心しないで最後まで生きてく人もいるんだろうけど、その可能性をバッサリと断ち切ってしまうってのは賛否両論なんじゃないかなと思う。まぁ作中に出てくるのはロクデナシだらけですけどね。とはいえ松村さんの文章好きだなぁ。読みやすくて分かりやすくて丁寧で。
★7 - コメント(0) - 2015年8月28日

瀬戸さんは最初の挨拶以外の設定がご都合的な印象のまま終了。全体の話はおもしろかったけれど、もっと掘り下げてほしいところがたくさんある。続編ができそうなくらい、いろいろある。おん・やま・あし・のり・・・。
★2 - コメント(0) - 2015年5月24日

最初はもっと暗い話しになると思ってたのだけど最後はいい感じに纏まってた。 でもいきなり話しが変わり過ぎる気がする。
★1 - コメント(0) - 2015年4月23日

無駄を省いた説明文と最低限の感情の機微だけを見せながら進むテンポ良さがあり、一つ一つの内容は重いものなのに、あまり後まで引き摺ることなく読み終えることができたのですが…それ故に物足りなさも。もう少し掘り下げて書いてくださると少なからず感情移入ができた気がします。母から受け継いだ"終わらせ人"の能力に戸惑いながらも受け入れ、数々の悲劇と、その陰で涙する愛を目にする祈子が最後に見つけるもの。こんなふうに呪文ひとつで、簡単に全てが丸く収まる世の中だったら、どんなに良いだろうかと物悲しい夢想をしてしまいました。
★17 - コメント(0) - 2014年12月16日

やっとやっと手に入れた本。ページ数が少なめなので話の展開が急過ぎる場面もありましたが、設定が面白いので良かった!瀬戸さんとの関係と一子相伝で受け継ぐ能力がもう少し丁寧に描かれているとなお良かった感じがしましたー!
★9 - コメント(0) - 2014年9月21日

面白いです
- コメント(0) - 2014年8月23日

初読みの作家さん。ちょっと都合良すぎる展開かなと感じましたが,好みの文体ではありました。読友さんオススメの『恨み忘れじ』を早く読みたいのですが,図書館にも店頭にもなくブックオフ巡りをしているところです。
★17 - コメント(5) - 2014年5月19日

【A】全然ホラーじゃない。けど主人公を取り巻く環境の切なさが非常に良かった。綺麗にまとまってた反面、終盤新しい仲間(お手伝いさん)や娘が現れ、母の愛を受けた主人公が「終わらせ人」として踏み出していく…今後の展開が気になる終わり方。伸びしろもあり続編があれば迷わず読む。この作者読んだの2作目だが、いずれも高評価で「好きな作家」に加えたいと思う。
★4 - コメント(0) - 2013年11月13日

「終わらせ人」というアイデア、とても面白かった。ただ文庫の書き下ろしで枚数が少なめだったせいか、もっとゆっくりと明かして欲しい「隠された力」について、掘り下げることなく急テンポで披露しておしまい、という感じなので、続編でじっくり描き込んだ長編で読んでみたい。松村さんの作風だとこれがベストなのでしょうが、もっとダークサイドに深入りさせてもいいかな?
★4 - コメント(0) - 2012年8月5日

なんだか最近角川ホラーも変わったなと思った。ほんわかするというかなんというか?
- コメント(0) - 2012年7月27日

あり得ない話だけど、私は好きですね。
- コメント(0) - 2012年5月8日

同僚が貸してくれたので読んでみた。が…微妙、かな。アイデアは悪くないと思うが、なんか都合がいいと言いましょうか…。
★1 - コメント(0) - 2011年8月31日

彼女の書きたい(書き続けている)テーマが見事にエンターテイメントとして昇華されている。
★1 - コメント(0) - 2011年8月22日

「恨み忘れじ」の松村さんの新作。彼女の小説は現代の世話物というべき様相を持っていると思うのだが、今回は前作に比べるとやや甘いかなぁ。「強制終了人」としての能力を亡き母から受け継いだ女性の物語。能力ゆえにいろんな出来事に巻き込まれてしまうのだが、それをとおして、生前疎遠だった母の心がすこしづつわかってくるんだ。
★24 - コメント(0) - 2011年5月24日

よかったです。突然引き継いだお母さんの遺産と能力。よくわからず揮ううちに、お母さんへの葛藤を乗り越えていくところがいいなあ。事件もそんなに怖くなくて、よかった(笑)。まあ、瀬戸さんの件は…結構唐突でしたね。にも関わらず、うるっとしてしまいましたが(笑)。
- コメント(0) - 2011年5月3日

母に捨てられた祈子(のりこ)。母が亡くなり、仕方なく遺品整理に出向いた先は立派な洋館で、多額の預金も残されていた。母は生前、なにをしていたのか、という謎に、自らにも訳のわからない不思議な力が訪れて。。。手探りのなか、だんだんと謎が解かれてゆき、どんどんページが進んだ。この力、使い方を間違えると、まずいことになるゆえ、一子相伝なのだろう。瀬戸さんとの関係がちょっと説明不足かな、いきなりって思った。櫂君がいいキャラで、櫂君の物語が読んでみたくなった。
★1 - コメント(0) - 2011年4月30日

離れて住んでいた母から残された遺産は・・・。終わらせ人は割りきって考えなければ辛いね。あの村の存在があってこそなのだけど、理解しきれてない部分があるので読みなおそう。私には合う好みのお話で読後感も良かったです。
★1 - コメント(0) - 2011年4月26日

母親の訃報により「終わらせ人」を引き継ぐ事になった祈子。「終わらせ人」を求めてやってくる相談事の数々。都合良すぎるような展開ですが、軽くて面白い。続編もイケそうな感じ。2015年11月10日
- コメント(0) - --/--

ホラーといっても、全然怖くないです☆ホラーに入るのかな? 不思議な話です☆ 主人公の人の不思議な力の起源についてもっと深く神秘的で怖い感じで書いてほしかった思います。 わんちゃんの話は泣けました(T_T)
★2 - コメント(0) - --/--

★★☆☆☆
★2 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

05/21:ナツキ

積読中のみんな最新5件(5)

02/04:黒田淳一
10/13:Weird things
12/25:らなん
05/14:あぽろ
05/02:りゅか

読みたいと思ったみんな最新5件(30)

03/03:
01/04:picopico
11/17:Hiroko Eto
終わらせ人の 評価:79 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)