昔話と文学 (角川ソフィア文庫)

昔話と文学の感想・レビュー(12)

1月24日:アソー
2016年10月18日:燈露
2016年6月4日:真朱37
2015年11月21日:you
2014年4月27日:Yoshinori Osaka
2014年4月2日:込宮宴
昔話と文学の関係性の考証。一例となっている『竹取物語』を見ても、最古の説話文学などと言われているものの、古来より各地に伝わる竹取翁の昔話や羽衣説話、富士山信仰をベースとしており、作者自身の技巧が凝らされているのは話の本筋に影響を与えないごく一部にすぎない。現在所謂「昔話」として伝えられている説話文学は、口承文芸を文字で一つの形に縛ったものであり、代々語り継がれてきた昔話は幾つかの説話が統合されたり、聴衆に迎合していったりと、常に形を変えていくものなのである。目から鱗でつい興味深く読み耽ってしまった。
- コメント(0) - 2014年3月8日

2013年12月13日:半殻肝
2013年10月15日:
2013年10月1日:梟木
--/--:相楽
--/--:燈露

今読んでいるみんな最新5件(4)

01/21:アソー
04/13:yuuchann
12/17:ハル

積読中のみんな最新5件(14)

05/18:koyo
02/08:crabtype
10/11:ゆきこ
08/13:かやは

読みたいと思ったみんな最新5件(14)

11/25:坊ちゃん
01/29:小紋
昔話と文学の 評価:17 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)