ファントム―アイン (角川スニーカー文庫)

ファントム―アインの感想・レビュー(190)

原作をプレイしていると、どうしても展開がスピーディーに感じてしまうが、簡潔に収まっているので原作未プレイのPhantomに触れてみたいという人にオススメの1冊。
★3 - コメント(0) - 2016年8月18日

巨大犯罪組織、殺し屋、血みどろ、美少女! 著者の趣味丸出しな諸要素に酔いしれるバイオレンスアクション。ストーリーはつねに陰鬱なものの展開に勢いがありサクサク読み進められる。が、その易しい読み応えのせいかガンアクションの緊迫感や苦しみ抜くキャラクターたちの心理描写が物足りず、少しばかり期待ハズレで、原作がやりたいなあと思うばかり。如何にもノベルゲーらしいテキストはやはり活字に起すと多少の違和感はあるが、それはそれで雰囲気があって良い。とにもかくにも楽しめたので『ツヴァイ』も期待。
★1 - コメント(0) - 2015年9月18日

今までラノベを1000冊以上読んでいますが、ここまで再読しているのはこの本だけです。設定もキャラも何もかも好みです! ゲーム版もやりましたが、個人的にはこちらの方が出来が良いように感じます。
★2 - コメント(0) - 2015年8月18日

何年かぶりに再読、何度も読みましたがやっぱり面白い…今まで読んできた本でも上位に入る出来です。内容はアメリカ旅行で殺人現場に遭遇してしまった主人公、現場を見てしまい殺されるはずだったが殺し屋の素質を見いだされ記憶を封印され、殺し屋として生きることに…という感じ。全体的にスピーディな展開ですが筋がわかりやすくキャラクターにも共感しやすい。この巻だけだとキャルについてすっきりしませんが続巻も続けて読んだのであまり気にならなかったかなぁ…、章の合間の銃解説が昔より理解できるようになってて時の流れを感じますね…。
★4 - コメント(0) - 2015年4月12日

昔にちらっとアニメの触りだけ見ていつの間にかフェードアウトしてしまったのだけど、心のどこかでずっと引っ掛かっていた作品のノベライズ。あ、いや、元はゲームからの…ノベライズ?原作ゲームは向こう側の世界に属しています。本書の内容は、ハードボイルドロマンス!ベタですがいいなぁって思いました。なんといってもあとがきが面白いです。そして深い。でも銃の名前は覚えられなーい(笑)
★3 - コメント(0) - 2014年11月9日

まだ色々ほったらかしなので取り敢えず続き読みたい
★1 - コメント(0) - 2014年10月8日

アニメ見たけど原作やりてーな思ってた。けど日和ってご本に。良かった。銃や車への拘りが、削られたこれだけでも伝わってきた。アニメの、玲二の異様なホストっぽさは原作ではどうなんだろうか。とても気になる。弾丸摘出の時のエレンの苦しむ様ももっと臨場感たっぷりに感じたいし、やっぱり原作か。
★1 - コメント(0) - 2014年8月25日

拳銃と血がよく似合うハードボイルドなライトノベルです。暗殺者として教育された主人公、彼は何度も絶望と希望の間で揺れ動きます。その姿が読んでいてなんと辛いこと。この巻でも物語が一応完結しているように見えますが、まだ第三部となる続きがあるようです。一人の男の物語はどのような結末を迎えるのか、続きが楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2013年9月23日

熱い要素がある
★1 - コメント(0) - 2013年3月16日

アニメ視聴済みなだけの超にわかモードでしたが、虚淵テイストな文章で読みたく購読。削られたのか表現をソフトにされたのか、現在ほどの卓抜した剛筆というか硬筆感は薄かったけど内容はさすが虚淵ノワールだなと。ハードボイルドでガンアクション(銃器説明の小ネタとかさすが虚淵!)登場する車種とかこだわってそうだし。それにジェットコースター的なストーリーのシリアスさと虚淵のノリノリ具合のギャップがまたいいんですねぇ。そりゃエロゲでガンアクションとかやられたらコアなファンが集まる訳だ。沙耶の唄共々原作やりたくなりました。
★3 - コメント(0) - 2013年1月26日

アニメでPhantomを知ったニワカではあるが、虚淵玄のハードボイルド小説はやはり良いと思った。アニメのストーリーをなぞってくれているので余裕を持って読めた。個人的には銃の名前や特性をを紹介してくれているのが嬉しかったり。
★1 - コメント(0) - 2012年5月29日

すごくすごくすごくすごく!おもしろかった!\(^_^)/ 虚淵玄さん作品で、一番好き!☆ 最初はエヴァの綾波とか、アンダーラグロッキングとか思い出しちゃったんだけど、いろいろ全然違って(←笑)おもしろかった!(≧▽≦)  あとがきに『ドライ』の絵が出てるんだけど、この子ひょっとして……? 『決められたコースでも、その道をどう駆け抜けるかは、きみの自由でしょ?』は、やっぱりクロウディアさんの実体験から生まれた言葉なのかなぁ? にしても、さすが天才というか、なかなか死なないね、銃撃から逃れるね! 次巻楽しみ♪
★2 - コメント(0) - 2012年4月28日

なんか虚淵にしては随分と後味がいいな……とか訝しみながら読みおわり、リアクションていうとこの人が文章なおしてたことがあとがきで発覚。この人ラノベ向けにシナリオいじったのかなぁと思った。元エロゲーだけど、シナリオしっかりしてるし、主人公ツヴァイ、それからヒロイン達も力強くて格好いいから女の人でも大丈夫だと思う。あと恋愛シーンもあるしね。■リズィ格好よかった。大好き。
★2 - コメント(0) - 2011年12月9日

ハッピーエンド! と思ったら終わってなかった。
- コメント(0) - 2011年10月13日

他の人も言ってるけどエレンが可愛い。そういやファントム好きになってから銃器に多少触れるようになった感慨深い作品でもある。ぶっちー最高。
★1 - コメント(0) - 2011年4月15日

原作をプレイした時のことを思い出させてくれました。やはり、縦書きが合う作風ですね。
★1 - コメント(0) - 2011年3月26日

原作を思い出せるほど忠実に沿っていた。エレン可愛かった。
★10 - コメント(0) - 2011年2月18日

キャラクターの書き方が上手くて、原作をやりたくなるような作品だった。この手の作品に欠かせないハッタリも自然な流れで、「上手く切り抜けている」感じがする。ノベライズということで要旨だけ読んでいる気にはなったけど、物足りなさは「原作はもっと凄いんだろうな」と感じる程度にとどまっていて、内容にさほど不足はないと思う。
★1 - コメント(0) - 2010年12月30日

銃撃戦がさらっと流れていくのでもうちょっと書いてほしかった。
★1 - コメント(0) - 2010年9月23日

記憶を奪われ、暗殺者アインの後をつぐことになった少年の物語。生きるために人を殺すしかないという生き方の中、少しずつ支えを見つけていった後に……あれは辛いよなあ。ファントムとなった彼が、キャルを保護したのは、アインを連想したからかしら。明かされていく真実をしって、彼がどの道を選ぶのか興味津々でしたが、最後はちょっと空かされた気がしないでもない。
★1 - コメント(0) - 2010年4月5日

ちゃんと死体確認しろよ…
- コメント(0) - 2009年6月17日

三章構成のゲームを二章で終わらせたらそりゃ中途半端だよね
- コメント(0) - 2002年5月30日

小説、ゲーム、アニメ。 どれも違ってどれも良い。ただしR-18。
- コメント(0) - --/--

原作後に読みました。絵の雰囲気は違いますが、個人的に好みの絵柄だったので違和感はさほど感じずに読めました。原作も無論好きですが、原作特有の容赦ない二者択一な展開でもなく、ifという展開を味わえるのがいいですね。時間があれば、また読みたいですね。
- コメント(0) - --/--

何度も何度も読み返した作品。ゲームも大好きです。
- コメント(0) - --/--

ゲームノベライズだからか、展開が速すぎる気がした。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(8)

01/23:アサギモ
03/24:たこつち
12/04:十日

積読中のみんな最新5件(28)

10/16:スガミ
01/29:ymartak
01/27:海生
10/06:crackstar

読みたいと思ったみんな最新5件(18)

12/01:白蟻
04/13:highig
01/25:ゆり
08/17:suicdio
ファントム―アインの 評価:42 感想・レビュー:27
ログイン新規登録(無料)