ムシウタbug 3rd. 夢狙う花園 (角川スニーカー文庫)

ムシウタbug 3rd. 夢狙う花園 (角川スニーカー文庫)
217ページ
428登録

ムシウタbug 3rd. 夢狙う花園はこんな本です

ムシウタbug 3rd. 夢狙う花園の感想・レビュー(387)

だんだんと進んでいく亜梨子と摩理の関係に、ハルキヨが初絡み。恐らくムシウタ全体でも人気が高いと思われる霞王の話がトリ、という一冊。猫被りで口の汚い金髪キャラは今でこそいくらでもいるけど、改めて読むと魅力的なキャラだな。文章で気になるところがありつつも、やはり名作ラノベだなとつくづく思う。
- コメント(0) - 2016年9月25日

ハルキヨとアリスの出会い。そして僅かな修学旅行編かな?最後に霞王の過去編。……なるほど短編集だったのか!(今更)。アリスの物語は遅々と進んでいる感じ。嫌いじゃないけど、珍しい感じ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月5日

2006-0125
- コメント(0) - 2015年5月17日

bugの方は亜梨子が出るから話が明るくていいね!と序盤は思ってたけど、やっぱりムシウタはムシウタというか、純粋な少年があっという間に虫憑きに…(´・ω・`)摩理の件も、摩理の意志に反して悲惨な一歩手前とか、最悪悲しい終わりまでいくかもしれないなあ。ハルキヨの意図や謎が示唆されてたり、不死の虫憑きがとうとう登場したり、色々と気になる。あと表紙の女の子は誰なんだろうと思ってたら。ドイツ・フロイライン可愛い(*´д`*)過去が悲惨でしたが。
★2 - コメント(0) - 2014年6月1日

星★★★ こっちで霞王とか知ってると本編がより面白い。
★2 - コメント(0) - 2014年5月11日

再読。本編と交互に読んでいて、bugではまだ日常が続いていてちょうどいい息抜きになります。霞王のギャップがすごい(笑)。
★2 - コメント(0) - 2014年2月5日

それまでは本編でもサブキャラにすぎなかった‘霞王’なのに、かなり深く書き込まれていて驚き。ひとりひとりの夢を描く練度の高さがすごい。
★2 - コメント(0) - 2013年10月27日

霞王の見方が変わるそんな巻でした
★2 - コメント(0) - 2013年5月30日

霞王の過去メインのお話。虫憑きになる前の霞王と今とで大分変わってて驚き。キャラも大体揃ってきたし話が進んでいきそう…かな…
★2 - コメント(0) - 2012年11月12日

霞王の過去が分かった今回。思っていたよりも意外な過去でした。教養があり、ヴァイオリンが上手だった彼女の人生はたった1人の老女によって狂い始め、侵父によって虫憑きとなり、かっこうと土師圭吾によって特環に隷属することになります。だからこそ今の彼女があることを思うと見方が変わりました。
★2 - コメント(0) - 2012年11月9日

再読中。基本的にこの巻からbugのキャラ萌え攻勢が始まってる感。すなわち御嶽アンネリーゼ。キャラ単体としてはわりとシンプルなのでこの巻だけで七割がた書けてしまっている感あるのがつらいが、他キャラとの絡みでまだまだ可能性がある。があんまり絡まない。
★2 - コメント(0) - 2012年10月28日

基本短編集なせいか本筋が進まない。大喰いとか中央本部長とか出して布石打ってるのはわかるんだけどじれったい。霞王は、振り切れすぎだろう。教養捨てないで欲しかった。ま、でも始まりの三匹はとりあえず全部出てきたのかな。先生が一番まともぽい。
★1 - コメント(0) - 2012年10月6日

★★:【再読】ハルキヨって無茶苦茶だけど、けっこう好き。ところでなんでハルキヨは摩理を追ってるんだっけ? 日下部倫花の能力は、訓練によっては非常に使い勝手のいい能力だと思うんだけど。本編でも出てくるかな。そういえば、この時期、土師はまだ健在なのに全然活躍しないね。桜架市周辺じゃないと思う存分暴れられないのかな。残念。一玖って3巻から出てたんだ。もう少しあとの印象だったけど。さぁ、これで役者は揃った、かな。
★1 - コメント(0) - 2012年9月8日

霞王の過去がメイン。話し方や、容姿にそぐわない行動などの理由が明らかとなる。個人的には、バグで一番好き。
★1 - コメント(0) - 2012年5月26日

霞王いいです。 かわいいです。
★1 - コメント(0) - 2012年5月14日

ハルキヨが亜梨子に接触し花城摩里捜索に本格参戦、中央本部長の暗躍、霞王誕生のお話です。花城摩里が不死の虫憑きと呼んだ一玖皇嵩の存在が今後どう関わってくるのか注目したいです。
★1 - コメント(0) - 2012年2月20日

相変わらずbugシリーズは読みやすい。今回は例の不死身の人が出て来たり霞王の過去が明かされたり、二百ページ弱だけど密度が濃かったです。霞王の過去が意外過ぎました。結構辛い過去をお持ちで、病んでらっしゃったとは。口調も性格も物騒になりましたが、自分は今の霞王の方が好きです。
★1 - コメント(0) - 2012年1月16日

霞王かわいいよ霞王
★1 - コメント(0) - 2012年1月13日

表紙霞王だったのか。何気に本編ではあの姿は見れてなかったので見れてなかったので嬉しい。霞王いいキャラしてる。過去の話も良かった。後、不死の虫憑きや中央本部長など本編ではあまり語られてないキャラも書かれていて良かった。いつもはbugより本編の方が面白く、あまり好きではなかったが、今回はかなり面白かった。
★1 - コメント(0) - 2011年11月17日

個人的に好きなのは"霞王"の過去話「夢奏でる人形」です。ディオレストイの虫憑きの子達の過去は悲惨なのが多いように感じるのは気のせいでしょうか。話としては"不死"の虫憑き、"大喰い"登場もあって、着々と重要人物が登場してきている感じ。
★2 - コメント(0) - 2011年8月7日

★★★☆☆ 本編にも登場するキャラが増えてきて、本編では多く成されないキャラの掘り下げが物語を盛り上げてくれる。今回は"霞王"がメインに据えられ過去の話が語られるが、これがまた良い。
★1 - コメント(0) - 2011年6月26日

霞王の可愛さが限界値を振り切った。大助は詩歌と結ばれて欲しいと思っている自分だけど、魅力的な女の子が多すぎるなあ。いっそ、かっこうと大助で別扱いにすれば(ry
★3 - コメント(0) - 2011年5月10日

ムシウタ本編から2年前のお話第三巻。霞王たんの過去話etc。この娘ほんとうに魅力的な娘だと思います
★2 - コメント(0) - 2011年3月24日

bugの3巻。表紙絵は、誰だろうと思うっていたら・・・霞王だった。物語も、ハルキヨから、修学旅行と進みながらも、所々で霞王が・・・そして、本編では語られなかった霞王の過去話。破壊魔の霞王の一面が見られて良かった。まだまだ活躍してほしいキャラですね。
★2 - コメント(0) - 2010年11月23日

摩理の内心やハルキヨの暗躍が出てくる巻だが最後の霞王の話が他の話を食った。霞王がとても好きになれそう
★1 - コメント(0) - 2010年11月19日

本編でも活躍している霞王の過去が明かされたり、”大喰い”との対決があったりとわりと本編との繋がりも見えてきた気がします。ここからどう本編に繋がってくるのか?とても楽しみです!!
★1 - コメント(0) - 2010年11月17日

誰だ・・・誰だろうと思ってたら・・・!
- コメント(0) - 2010年8月13日

霞王ことアンネリーゼが食っている巻。すっかり忘れてましたが土師も相当ワルよのぅ(笑)。
- コメント(0) - 2010年6月22日

霞王の話が特に面白かった。霞王は見てて面白いキャラだけど、実はそうとう病んでる人だったんだなあ(笑)
★1 - コメント(0) - 2010年6月13日

”ハンター”の日記、ウザい人、修学旅行に霞王の誕生秘話……、完全に最後に塗りつぶされた……。霞王可愛いよ……。
★2 - コメント(0) - 2010年5月30日

これぞプレ編、というサブキャラ話。本編脇役陣はこの調子で補完してもらえると。
★1 - コメント(0) - 2009年6月24日

ちょっと理解できない部分ありー
- コメント(0) - 2008年6月17日

本部長が登場。
★1 - コメント(0) - 2008年1月26日

本編では中央本部に在籍しているけれど、過去に“かっこう”と結びつきが強そうだったキャラクター(あとは“C”とか)のフォローをbugの方で積極的にやってくれるのかな?
★1 - コメント(0) - 2007年2月9日

★★★★★霞王たんぺろぺろ。
- コメント(0) - --/--

霞王!
- コメント(0) - --/--

霞王は良いキャラ。
★1 - コメント(0) - --/--

ページ数ががが
- コメント(0) - --/--

ムシウタbug 3rd. 夢狙う花園の 評価:32 感想・レビュー:40
ログイン新規登録(無料)