アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉 (角川ルビー文庫)

アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉 (角川ルビー文庫)
277ページ
187登録

アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉はこんな本です

アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉はこんな本です

アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉の感想・レビュー(173)

再読。悠季はコンクールとバレエ公演に大忙しな日々。圭の妹の小夜子に気に入られてる?圭はその事で悠季に問いかけた。「今ならまだ間に合う」と。圭、どうしちゃったの?元々はノーマルな悠季をゲイに引き込んだ責任を感じたのか?圭も本当に苦しそうで。悠季の郷里に帰って墓掃除をしながら圭のコンクール話をすると、圭が敗北した時の悠季の気持ちを聞いた時に圭はもう、悠季から離れられないと思ったのでしょうね。
★26 - コメント(0) - 3月17日

守村父母の墓前で秘密の結婚式を挙げる。日コン予選開始。会場で意気投合した富田氏をフジミに勧誘。守村と三条のコンチェルトは生島に何を感じさせたのか。バレエ団とフジミの共演も無事終わり、いよいよ日コン本選へ。タイトルの通り一気に読み進んでしまったw
★2 - コメント(0) - 3月13日

順番で来たつもりで再読。全然順番じゃなかったので、びっくり。小夜子さんとの共演やお墓での結婚話など、インパクト大なお話でした。再読してみると、圭と悠季がいろんなことを経験して、成長してるんですね。
★2 - コメント(0) - 2016年4月29日

MM
再々読。圭の悠季の実家初訪問を読みたかったのでまた読む。悠季の甥っ子ちゃん達が可愛い!甥っ子ちゃんも優しい悠季叔父さんを慕っているのがよく分かる。西さんの悠季一家と圭の挿し絵がいい。悠季の両親の眠る墓前での二人の結婚式にぐっときた。圭が墓前で土下座しながら悠季を自分の“つれ合い”にくださいと両親にお願いするシーンに感動した。
★9 - コメント(0) - 2016年4月23日

無事に小夜子のバレエのソロも終わらせて一安心。後はコンクール。圭の指揮コンクールは、やっぱり思っていた通りの日本でのコンクールの悪いところが出ていますね。個性はいらないという。悔しくはなかったはずなのに、泣いてしまった理由を探す圭。圭の家もなかなか複雑で…墓前結婚式良かった〜
★1 - コメント(0) - 2016年4月5日

悠季にまた新しい出会いが。コンクールにエントリー続ける富田さん、美味しいお弁当を作る富田さんの奥さん。人にも恵まれてるね。新潟に帰省する話もほのぼの。
★16 - コメント(0) - 2015年12月27日

再読
★6 - コメント(0) - 2015年3月10日

購読
★2 - コメント(0) - 2013年6月11日

富田さん登場。ほのぼのする夫妻で和むなあ。そして、小夜子登場。いつ牙を剥くか?とどきどきするなあ。
★2 - コメント(0) - 2012年8月10日

【♪】鬼の恩師と鬼の伴奏者という強力な味方を得て、二人三脚でコンクールに臨む悠季と圭。禁欲の憂き目にあいつつも、せめてトレーナーとしてサポートしたいと奮闘する圭の献身に(ちょっと呆れつつ)ほっこりしつつ、これほどまでに思い合えるパートナーを得た僥倖に、いい意味でドリーミーなシリーズだとつくづく思う。結婚おめでと〜♪
★9 - コメント(0) - 2010年12月26日

図書館
★2 - コメント(0) - 2010年10月24日

☆☆☆☆☆ 再読。
★2 - コメント(0) - 2010年10月15日

壁にぶつかる度に悠季が成長していく過程が良いわ~、そしてバレエの公演は場面が目に浮かぶようだったよ。何より今回は悠季の実家への結婚報告が良かった~♪この話も好きだ~
★9 - コメント(0) - 2010年8月16日

悠季が「わーーーっ!」となった時は、大抵圭目線でエピソードが補完される。それが今回圭の東コン予選敗退後~悠季の実家への帰省&両親の墓前での結婚式だった。悠季目線では圭の言動が冷たく思えても、圭目線から見ると充分愛されてますわ。ごちそうさま。富田夫妻が好感度大。
★5 - コメント(0) - 2009年11月24日

再読です。禁欲中の二人。二次予選も突破し、物足りなくなる悠希。圭の妹・小夜子が悠希にちょっかいをかけてきて、もめる二人でしたが、そのことで話し合ううちに、禁欲生活終了です。小夜子のバレエ公演演奏のアシストとして、圭の昔の恋人(ハーピスト)も参加し、やきもきする悠希。
★3 - コメント(0) - 2009年9月25日

悠希はコンクール二次予選当日、恋人の圭から結婚指輪を贈られ、自信をもって、挑むことができた。二人が悠希の故郷を訪れ、亡き両親のお墓の前で結婚を誓う話も。
★3 - コメント(0) - 2009年8月22日

☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2007年6月17日

2000年7月に再読。
★1 - コメント(0) - 2003年1月1日

1999年11月に再読。
- コメント(0) - 2003年1月1日

1999年7月に再読。
★1 - コメント(0) - 2003年1月1日

1999年3月に再読。
★4 - コメント(0) - 2003年1月1日

★★★
★1 - コメント(0) - --/--

★1 - コメント(0) - --/--

★4.5
★3 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

10/09:yane18
05/09:tomato

積読中のみんな最新5件(9)

10/20:niina
08/18:mujom
06/11:小杜桜香
05/04:aries
08/16:平塚

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

05/30:小杜桜香
01/30:みなせ
アレグロ・アジタート―富士見二丁目交響楽団シリーズ〈第2部〉の 評価:36 感想・レビュー:24
ログイン新規登録(無料)