桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)

桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)
221ページ
162登録

桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝はこんな本です

桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝はこんな本です

桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝の感想・レビュー(149)

早くも再読。小夜子さまの初恋の人は守村さんなのかもしれない。守村さんから感じる男性らしさを垣間見る小夜子さまの視点にドキドキする。兄はこの人を独り占めするなんて狡いという感情が女の子らしくて小夜子さまがなんだかいとおしく感じました。守村さんを通して兄さまを見てるって感じもするけどね。兄と守村さんをこれからはどんな風に見るのだろうと思いました。森のうさぎさんとペンギントーノイン本の購読権利は春山ちゃんに申し込んだ方がいいですかね?
★23 - コメント(0) - 3月23日

ブラコン小夜子のミイラ取りがミイラになりそうなお話。もう一話はフジミトランペット三人娘がわいわいやる回。秘密の回覧ノートはマンガで読んでみたい内容ですね~
★2 - コメント(0) - 3月16日

圭の妹、小夜子視点。トリプル婚もなかなか良いアイディアかも。って圭が本気で怒っちゃいますよね。小夜子さまが好きになりました。あと、同人誌話もなかなか面白かったです。コンに見つかったらヤバそう。
★27 - コメント(0) - 2月1日

MM
圭の妹・小夜子から視た悠季と圭の関係性とその時々に感じた彼女の思い。「あんな庶民(悠季のこと)がお兄様の心を得たなんて許せません。妹のわたくしよりもあの男の方が大事だなんて認めません。小夜子は不愉快ですわ」小夜子にとって悠季は何の取り柄もない平凡な男だったが、いつの間にか彼女の中で大切な愛する存在へと変わっていく。その心の動きがうまく描かれている。桐院家の後継ぎをリタイアしてしまった圭に代わって後継者への道を邁進し始める小夜子がふと漏らした本音「わたくしも愛し愛される恋愛がしたい。。」がちょっと切ない。
★13 - コメント(1) - 2016年10月11日

フジミシリーズ、攻めの妹視点の外伝。相手を含めた親戚一同の前でゲイを公言し、避妊まで。攻めが徹底していてかっこいいです。妹がブラコンなのも分かる。
★2 - コメント(0) - 2016年8月11日

流れで再読。圭の妹だったらブラコンになるよね〜。圭を基本に男選んだらいかんやろ。でも小夜子さんでも圭以上が見つからないのか〜。やり方と周りが悪かったんでしょうけどね〜。いろいろとわからないところが、すっきりしたかな。
★2 - コメント(0) - 2016年5月3日

外伝。小夜子さんはすごいブラコンだったんですね。あのトリプル婚はこうだったのか…。でも、寝ている悠季にセカンドキスしちゃうのは、やっぱり兄妹かな。トランペット娘の同人誌話は楽しかった。
★2 - コメント(0) - 2016年4月11日

外伝2本。ブラコン拗らせた圭の妹・小夜子の視点から見るこれまでの振り返り。前作までの内容をすっかり忘れていたので、思い出すにはちょうど良かった。小夜子もまた桐院という旧家に縛られた被害者。兄の圭が家を放り出すなら当然妹の小夜子にお鉢が回ってくるわけで…多少の抵抗やわがままは仕方がない。しかし何でも限度があり、二人の逆鱗に触れてしまった。今後3人はどうなるのだろうか。まさか例の結婚じゃないよね…。
★3 - コメント(1) - 2015年5月1日

再読
★6 - コメント(0) - 2015年3月10日

悠季のことはあくまで兄の圭が彼に執着していたからだったのか。兄へ向けた気持ちははまさしく「ずるい」の一言に尽きるのでしょうね。確かに逃げた兄の代わりに後を継ぐ事になるのは、かわいそうな気もするけど、小夜子さんの方が向いていそうな感じです。圭は繊細なところがあるのでしょうね。
★4 - コメント(0) - 2014年12月18日

本編では何を考えているのか分からない小夜子だけど、この話で可愛く思えるから不思議w ブラコンで家嫌いってところかな。守村への気持ちは成就できないけど、突っ走れw そしてトランペット娘の話はおかしかった。富士見、楽しそうだなあ。
★3 - コメント(0) - 2012年8月13日

小夜子様の外伝は妙にツボでした。小夜子様可愛いなぁと。本当に悠季のこと気になってるんだなぁと思ったら、つい応援したくなってしまいました(笑)無理だろうけど、小夜子様頑張れ!
★2 - コメント(0) - 2011年6月20日

図書館
★2 - コメント(0) - 2010年11月11日

☆☆☆☆☆ 再読。
★2 - コメント(0) - 2010年10月18日

外伝という事で、一連の騒動を小夜子視点で語ったお話でした。ひとつの出来事でもそれに関わった人の立場によって捉え方は全然違ってくるというのが良く分かる話でした。トランペット3人娘の話もフジミらしいというか、社会人として参加する趣味のサークルって感じ(仕事を自分への言い訳にちょっとサボってみたりとか)が「あ、分かる!」と思ったり(笑)。あのノートの回覧、私も混ぜて欲しい~(笑)
★6 - コメント(0) - 2010年8月25日

小夜子がうたた寝している悠季を見つめるシーンはちょっとドキドキ。なんだかんだで二人の関係はフジミの広い範囲で周知になってきているなあ。
★2 - コメント(0) - 2009年12月27日

私もそのノートの回覧メンバーに入れて欲しいです(笑)
★2 - コメント(0) - 2009年10月20日

再読です。圭の妹小夜子サイドからの話。お嬢様らしいわがままが出てるな~と。番外編で、フジミのトランペット3人娘に奈津子がもらした一言で、圭と悠希の関係がばれてしまうのだけど、3人だけの秘密にされます。
★3 - コメント(0) - 2009年9月26日

圭の妹小夜子からみた話。悠希へのキス事件の真相も・・
★3 - コメント(0) - 2009年8月23日

☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2007年6月18日

2000年7月に再読。
★1 - コメント(0) - 2003年1月1日

1999年7月に再読。
★2 - コメント(0) - 2003年1月1日

1999年11月に再読。
★2 - コメント(0) - 2003年1月1日

1999年3月に初読。
★5 - コメント(0) - 2003年1月1日

★★★
★1 - コメント(0) - --/--

★1 - コメント(0) - --/--

★4.5
★2 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

06/17:さくら
04/30:小杜桜香
03/20:yane18
01/18:すけもん
05/19:tomato

積読中のみんな最新5件(7)

08/13:ひーと
10/20:niina
09/28:ayatoto
04/03:小杜桜香

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

05/30:小杜桜香
桐院小夜子さまのキモチ―富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝の 評価:48 感想・レビュー:27
ログイン新規登録(無料)