頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法

頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法の感想・レビュー(187)

前半「この勉強法を使うとこんな効果が!」的な話ばっかりで内容には触れないのかと心配になったけど、後半からばっちりどうするかについて触れられてた。ひとまず「全てを書きこむつもりで書く」の部分だけでも実践
- コメント(0) - 3月1日

BF立。目標、集中、実行。
- コメント(0) - 2月26日

色んな勉強法はあるけれど、早稲田塾で行われてる勉強法のご紹介。することは記憶したいことを青ペンで書きなぐること。大切なのはルールの方で、見開きで1テーマ。全てを書き漏らさないつもりで書く。使ったペンやノートを自分の成果として見える場所に置く。一冊のノートに全て書く。ノートは汚くていい。その上で自分のやり方を見つけていくといったもの。青ペンで書かれたものは黒文字より記憶の定着がいいとのことです。自分に一番たりないのは、時間の意識だなと再認識中でございます。
- コメント(0) - 2月19日

なんだかやる気が出てきました。
★6 - コメント(1) - 2016年11月8日

青ペンかとおもったら、最後の方で別色が・・。青ペン数本購入したので、頑張ります。
- コメント(0) - 2016年10月23日

図書館から借りてきました。青ペン、私はすごく青が好きなんで、良いなと。そく、実践しました。メモ取るときも、日記書く時も、常に青ペンです。(^^;; 効果はわかりません。ただ、ノートはもう。真っ青(^^;;
★3 - コメント(0) - 2016年10月9日

青い色は精神を落ち着かせる色とのこと。その色でガンガン再現性高く書きまくる。ノートを取ったその場を再現できるように書く、一言漏らさず書く(でも本当はそれは難しいから、自然と大事なところを抽出して書くようになる。大事なことはそれでも「全部書く」ことを前提にひたすら書くことだ。)己がわかれば良いのだからノートは汚くて良い。また学生は1冊に各科目全部書いてよい、但し1回のノートは必ず見開きにまとめる。あ、そうそう、ノートサイズはA4がお勧めらしい。配布資料も見開きに貼る。書き入れないときにはルーズリーフを見開き
★2 - コメント(1) - 2016年9月4日

64
「すぐやる。必ずやる。できるまでやる!」
★7 - コメント(0) - 2016年8月29日

ネットで見つけて自分的青ペン勉強法を実践していましたが、書籍があることを知って読んでみました。勉強というのはいかに自分をのせるかにかかっているという言葉が心に残りました。勉強がんばろー
★4 - コメント(0) - 2016年8月21日

1、2冊目は辛いけど3冊目からやみつきになるとのこと
- コメント(0) - 2016年8月13日

RAC
★★★★☆ すぐやる。必ずやる。できるまでやる。
★1 - コメント(0) - 2016年8月1日

青ペンで、ノートに、何もかも、書きなぐる!…トヨタの紙一枚本を読んで3色ペンを使うようになって感じたことが一つ。青字は黒字よりも目に入ってきやすい。この本読んでみんな同じこと感じてるんだなーと思った。自分も記憶するためには書くのが合ってるし、青ペン多めにしようかな。それと、書くのと同じくらい復習することが大事ってことかしら。
★4 - コメント(0) - 2016年7月18日

字のきれいさにこだわらなくて良いというのに目からウロコ。青は好きな色なので、英単語覚えるのにやってみようかな?
★17 - コメント(0) - 2016年7月9日

書いて覚えることが自分の基本で,中指のタコが密かな誇り。またブルーブラックのゲルインキのペンが大のお気に入り。よってこの本はぜひ読まねばとワクワクして手に取りました。『青ペン書きなぐり勉強法には,人生成功の3ステップ「選択」「集中」「継続」が全部つまっている!』と少々あおり気味に書かれていますが,信じて継続実行ができれば何らかの結果は得られるもの。自分にあったやり方を見つけることが大事なんだなと思いました。いろんな紙に書きなぐっていただけだったので,これからはA4ノートにして保存していきたいなと思います。
★9 - コメント(0) - 2016年7月4日

図書館。つまりはとにかくヤレ!ってこと。
★1 - コメント(0) - 2016年6月23日

図書館から。ノートは汚くていい!って言葉は新鮮でした。
★4 - コメント(0) - 2016年5月17日

ペンの色がどうこうよりも、とにかくやる!ことが大切、みたいな内容が書かれてるんだろうなぁって思いながら読んでたらその通りでした。この本をじっくり読んでる時間があるならすぐにやれ!って感じです。
★10 - コメント(0) - 2016年4月19日

とても読みやすかった。この頭がよくなる青ペン書きなぐり勉強法は私自身も数年前から実行していることであり、共感する箇所が何度も見受けられた。特に、「使い切ったノートやペンは捨てずに取っておく」ということはモチベーションの維持にも役立つと再認識させられた。これからも国家試験の勉強などにこの青ペン書きなぐり勉強法を実行したいと思った。
- コメント(0) - 2016年4月15日

よくわからなかったが、でも実践しやすいので 早速購入した、青ペン。効果はこれから期待しよう。
★12 - コメント(0) - 2016年4月14日

友人のおすすめ本をだいぶ時間がたってしまったけど図書館本で。私は青が好きなので、色の効果に納得。ちょうど4月から新しく勉強を始める予定なので、試してみようと思います。
★5 - コメント(0) - 2016年3月31日

定量的に学習した結果がわかるのは、モチベーションを保つのには良いのかも。取り敢えず、青ゲルインク買おうかな♪
★1 - コメント(0) - 2016年3月14日

試しにやってみます
- コメント(0) - 2016年3月8日

普段からスケジュールや仕事に青ペンを、つかっているので面白いと思って娘に勧めるために購入。娘も面白そうと思って読んでくれたけど、1年前からすでに青ペン使ってた^_^; さすが、私の娘。気づくの早いね。
★10 - コメント(0) - 2015年12月31日

青インク、好き。しばらく前からユビキタスキャプチャノートを青ペンでつけているので読んでみた。エビングハウス忘却曲線や、時間は有限論、ジェームズ=ランゲ説など、こういった勉強法系のself help本には必ず出てくる話題満載であった。ライフログでも授業でも同じだが、すべて書こうとすると物理的に書けないことに気づく。その状況にぶつかって初めて取捨選択の「編集力」が身に着くという。ナルホドね。英(単)語を覚えるのには書かないほうが効率が良いので書きなぐり法でやるつもりはないが、音読筆写には青ペンを使おうと思う。
★10 - コメント(0) - 2015年11月14日

表題の「青ペン書きなぐり勉強法」は2つの手法からなる。①青ペンで書く→青は落ち着く色だから記憶に残りやすい。②講義内容をすべて書く→とは言えすべて書くことは無理なのだが、「すべて書くつもり」で聞くことにより重要部分の取捨選択ができるようになり結果的に理解が進む。これらの手法に科学的根拠は無いが、その効果は著者の主催する難関大学現役合格を専門とする塾の生徒による膨大な実績がその裏付けとなっている。科学的根拠はなくとも「試してみよう」と思わせる説得力のある内容だった。
★5 - コメント(0) - 2015年11月6日

要は、自分はこんなにやったんだから、絶対に大丈夫だ。と暗示にかけることが大事なわけですね。なんでも記録することは、自分の意識に残るので、それがイィ行動に繋がると思う。
★2 - コメント(0) - 2015年11月1日

可視化することの重要さは日常生活においても感じる。これだけやった自分を裏切れない、という方向に持っていくのはいいなぁ。半信半疑だけどやってみる。本屋で立ち読みー…
★2 - コメント(0) - 2015年10月10日

青ペンで書いて記憶に残す。書いたペンやノートは取っておく。
★14 - コメント(0) - 2015年10月1日

ちょっと読み返すつもりが読み終わっていたorz 講義を聴く機会は今はないけど、毎日これだけやったんだから大丈夫!と思える行動をしてみようと思える本
★3 - コメント(0) - 2015年9月20日

八潮市立図書館
- コメント(0) - 2015年9月7日

青ペンで書くことで記憶力アップ。ネットやスマホ文化の中で生きる時代、実際にペンを握り、書きまくるアナログ的行為は、封印されていた底力を解放する契機になる。コミュニケーション力が底上げされる。人の話を整理するのに役立つ。メモをとる習慣づけようとノートに書くようにしていますが、これからは青ペンを使ってみようと思います。半信半疑ですが、効果に期待。
★8 - コメント(0) - 2015年8月15日

ものすごい力業だったけれど、こんなけ書いたんだから大丈夫!という視覚情報はダイレクトに自信になるんじゃないだろうか 未来を見てから今の自分を見つめてそこに向かっていくABC思考、帰宅してから一人ではできないから集団でやる、という方法はどこにでも生かせるものだと思った
★3 - コメント(0) - 2015年8月10日

わたし用に借りた本。ほうほう!これは有用そうだから、さっそく青ペンをまとめ買いしよう。でも、替え芯を使った方が、いいんじゃないかなあと思ったね。ペン軸を捨てるのはもったいないよ!
★1 - コメント(0) - 2015年7月30日

本文が青い文字で書かれてるせいかパッと読み終わりました笑 情報を取捨選択する時間を省きとりあえず全部書き写してそのノートをその日のうちに見返すと良い。何分までにという時間設定を設けることで作業効率があがる。青ペンというより勉強心得みたいなことが多く書かれてたように思える さっそくA4ノートを買って実践してみたい。あとそのときの自分の気分もノートに記入するということと、教科ごとにノートを分けないというところが興味深かった
★1 - コメント(0) - 2015年6月27日

信じるものは救われる!らしい。。。
★3 - コメント(0) - 2015年6月22日

やった後の見える成果が自分を支える。青ペンで書きなぐれ、出来るまで書きなぐれ!!!という精神論…買わなくてもいいかな。
★42 - コメント(3) - 2015年6月22日

①用意するもの青ペンA4サイズのノート。青は記憶力を高める効果あり。②記憶したい語句や文を青ペンで、書いて書いて書きまくる(青ペン記憶術)。③ノートやメモをとるときには、「なにもかも書くつもり」で書きまくる(書きなぐりノート術)。④目標を決める(選択、集中、継続)。⑤書いて書いて書きまくる。⑥すぐやる。必ずやる。出来るまでやる。⑦何歳からでも脳は若返る。⑧青ペンはゲルインキ、スケルトンタイプがベスト⑨使ったペンとノートは全て保管(成果を「見える化」する。大切なのは達成感)。⑩全て1冊のノートに書きなぐる。
★23 - コメント(3) - 2015年6月21日

A4ノートに科目やジャンルを問わず、覚えたいことを青ペンでぐりぐり書きなぐっていく勉強法。ペンを使いきると達成感ありますよね~。SARASA studyなんてまさにそこを狙った商品ですもんね~。
★16 - コメント(0) - 2015年6月17日

タイトルにつられて買った。青ペンを使うのことのメリットはそこそこに、行動することに重きを置いた勉強メソッドについてつらつらと書かれている。まぁ、大事だよね。
★1 - コメント(0) - 2015年6月17日

頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法の 評価:68 感想・レビュー:73
ログイン新規登録(無料)