学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6巻はこんな本です

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6巻はこんな本です

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6巻の感想・レビュー(479)

ありがとうと言える小室くんいい子。でもごめん、女性陣のおっぱいにしか目がいかなかった。高城さんのベルトの食い込み具合とか。いつまで持たなくていいと言えるのかな。老夫婦に泣きそうになった。せっかく助かったのに。正直もやる。田丸さんの犠牲はなんだったんですか。無責任かぁ。こういう状況だと責任は他人には無くて、自分にしかないんだなきっと。立て篭もりの兄ちゃんの笑顔が好き。島田さん男前。あさみさん!!コータの切ないヘッドショット。この先、この初期メンバーの中でも誰か消えてしまうのかな?
- コメント(0) - 1月4日

巻末のトークセッションで言ってることがいかにもだなあ。「破滅ってワクワクするでしょ」。基本こういう陽性な精神があるから、内容のわりに陰惨さがない。
★53 - コメント(0) - 2015年3月18日

内容は、3話と雑談会。 話の数が少なくて読み応えがあまりなかったのは残念。 婦警さんをあそこで死なすこともなかったように思った。 保健の先生と表紙の巨乳な眼鏡の子は、今回の活躍は無し。 サービスシーンも無し。
★2 - コメント(0) - 2014年12月9日

時系列がちょいちょい飛びますね、単行本を順に追っていってるのに1巻読み飛ばしたかな?と錯覚するシーンがちらほら・・・。巻末の美少女リストやキャラ設定などおまけページが楽しかったです
★2 - コメント(0) - 2014年9月21日

前巻で屋上に行くと言った老人、飛び降り自殺とかしそうだなと思ってたら見事に回収されました。 ベストメンバー以外はさようならですか‥
★9 - コメント(0) - 2014年8月25日

いい人ほどどんどん見せ場があるのにそうでもないキャラはそのままだなんて><悲しすぎるしかし原因はなんだろう?
★3 - コメント(0) - 2014年1月15日

コータの漢、見させて頂きました。なんてせつないヘッドショット…。
★3 - コメント(0) - 2014年1月5日

巻末スタッフリスト・カットイラストは切ないね。こういう世界のキャラ達でもそれまで人生あったんだよってのが、切ない。
★3 - コメント(0) - 2013年6月7日

あさみさん…引き付けるのなら足掻いてよ…警棒持ってたよね?
★1 - コメント(0) - 2013年3月14日

OQN
婦警さんの死はショック…
★2 - コメント(0) - 2013年3月11日

婦警さん可愛かったのに....
★2 - コメント(0) - 2013年2月21日

面白かった
★3 - コメント(0) - 2013年2月14日

おもしろい
★2 - コメント(0) - 2013年1月3日

あさみさーん!…この先、孝とコータの仲が心配ですね
★1 - コメント(0) - 2012年11月27日

評価★★★★
★1 - コメント(0) - 2012年11月7日

お巡りさんもやられちゃうのか… コータも辛いやろうな…
★2 - コメント(0) - 2012年10月29日

あああ。死んじゃったのか婦警さん。なかなか誰が生き残るかわからんな
★9 - コメント(0) - 2012年9月2日

再読。デパート脱出編。多くを助けるには人手も戦力も足りていない状況では仕方が無いんですよね。自分達の目的を果たすためにも今回の選択はとても正しかった。婦警さんはテンパってた時もあったけど終わってみたらアジのある良いサブキャラでした。
★4 - コメント(0) - 2012年8月31日

あさみさんの最期に敬礼っ! 思い出しても泣けてくる。。。
★4 - コメント(0) - 2012年8月29日

この展開は正しいというか、捨てきれる人間と捨てきれない人間の違いですか 星三つ
★5 - コメント(0) - 2012年7月28日

立てこもりを選ぶサブキャラが「やっぱ挑戦や冒険はオレのガラじゃねーんだ。じゃな!」と笑って主人公たちと別れるシーンが印象に残った。雄雄しくはないが何だかカッコいい。別にヒーローだけが生き残らなくてもいいじゃないか。このマンガのサブキャラは大抵無残に死んでしまうので珍しく助かって良かった。この巻は時間が時間が多少前後しつつ話が進んでいく構成になっており、そこも良かったと思う。
★5 - コメント(0) - 2012年6月9日

なんか、ふわっとした流れで6巻が終了。コータさん大活躍!フラグの立っていたあさみさんは、華々しく走り抜けた。合掌 今回のアレなシーンは、ヘリでの救出ですね、何を使命として、あんなに補充もままならない弾、燃料をバンバン使う活動をどうして行う事ができるのだろ。 設定で、不思議なのは、彼奴らは、ドアを手で開けれるのか?階段を歩いて上れるのか?どのシーンでも、大量の彼奴らがいるのだが、色んな移動するにあたっての制約がある筈なのだが_φ(・_・
★4 - コメント(0) - 2012年5月19日

ろく
★2 - コメント(0) - 2011年11月4日

すごく面白いです
★2 - コメント(0) - 2011年10月22日

あさみさん・・・オレは仲間が増えたぜやったね!ってな気分だったのに・・・残念です。それでもやり遂げたコータはやっぱりすごいな・・・あと、毎度のことながら最後のその巻の主要キャラたちの『あの日』が来る前の日常風景の写真が何ともいえない感じをね・・・
★6 - コメント(0) - 2011年10月22日

最後の話の所は涙腺がヤバかったです。愛してる愛されてる人を殺すコータの気持ちを考えると もう…ね。でもそのあとお色気漫画があって一気に気持ちが覚めてしまった。あれはアニメ化が決まってしまったからページ数稼ぎに描いたものなのかな?
★5 - コメント(0) - 2011年9月1日

狂乱したろくでもない高校生が生き残るなんて世の中理不尽。ラストはある人物にとってトラウマ物。
★5 - コメント(0) - 2011年7月15日

コータくんマジ主人公
★3 - コメント(0) - 2011年6月20日

この巻そんなに毒島先輩の見せ場が今までに比べたらない、、、、でもかわいいwwwwwwwww
★3 - コメント(0) - 2011年6月9日

婦警さん…
★4 - コメント(0) - 2011年5月28日

★★☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2011年5月22日

7巻のために再読。駐車場での狙撃は、ありとあらゆるゾンビ物語のなかでもベストのエピソードなのじゃないかと思う。日本的なキャラクターだからこそのエモーションが沸騰する。
★7 - コメント(0) - 2011年5月10日

びっくりするほど全員活き活きしとるすなあ。震災による非日常と違って、遠慮なくぶっ殺して良い敵がいる非日常は慣れるとこうなるだろうなあって思う。
★8 - コメント(0) - 2011年4月16日

卓球部顧問の林先生も良いよね、ずっと前に死んでるけど。ありす母も気になるところ。さよならスイーツ。
★5 - コメント(0) - 2011年4月2日

あさみさんが~と思いきや、ギターを持った森田ゾンビの切なさには負けた。
★6 - コメント(0) - 2011年2月6日

話数少なっww一応進んだから良いけどさ…。ペースアップお願いしますm(__)m
★4 - コメント(0) - 2010年12月23日

あさみさん・・・
★4 - コメント(0) - 2010年12月22日

ロメロゾンビの世界に高校生が放り込まれちゃいましたなお話し、平コーはかっこいい
★5 - コメント(0) - 2010年12月4日

2.5 2年ぶりの新刊なのに展開がほとんど無いのはアニメ化合わせだからか。もうちょっとペース上げて欲しいなぁ、面白いんだから。
★4 - コメント(0) - 2010年11月15日

ショッピングモール脱出編。自衛隊がここで登場。ということは、日本に安全地帯があるってことだな。主人公たちは、脱出。まぁ自衛隊が来るなんて思ってもないだろうしな。最初の方でアテにならないと言っていたし。ラストは、コータのトラウマにならなければ良いが。
★5 - コメント(0) - 2010年9月25日

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6巻の 評価:44 感想・レビュー:109
ログイン新規登録(無料)