ハイスクールD×D 16 課外授業のデイウォーカー (富士見ファンタジア文庫)

ハイスクールD×D 16    課外授業のデイウォーカー (富士見ファンタジア文庫)
324ページ
363登録

ハイスクールD×D 課外授業のデイウォーカー 16巻はこんな本です

ハイスクールD×D 課外授業のデイウォーカー 16巻の感想・レビュー(315)

shu
ギャスパーが本来の能力を発揮、戦闘能力だけでなく男の子として成長した姿を見せてくれます。その他にもリアスや小猫の新技も読みごたえありでした。ドライグとアルビオンは可愛らしくなっちゃっているし、ファーブニルは変態度が増しているし、ドラゴン達はどこに向かっているのか…。テロ対策チーム「D×D」結成でこれからの展開も楽しみです。
- コメント(0) - 2016年10月17日

再読しました。今回は吸血鬼の国が舞台でギャスパー回でした。ギャスパーは本当に精神的に成長しましたね。また、魔神バロールの力を宿したりなど一気に強くなりました。そして、リゼヴィムなど胸くそ悪い敵がどんどん出てきますね。こいつらに対抗するためにテロ対策チームが結成されました。ここでチーム名にD×Dが使われましたね。ただ、パンツドラゴンは相変わらず酷いです。あと、小猫の成長した姿も中々良かったです。それと二天龍の和解理由はちょっとギャグぽいですよね。16巻はお色気が少なかったので、そこは17巻に期待したいです。
★1 - コメント(0) - 2016年6月11日

やっとDⅹDについて語り出しました。 なんとっ、対テロチームの名前です。 いろいろなメンズも集まってきました。 次巻から孫悟空が二天竜のコーチになります。 どんな仕置きが待っているのかちょっと興味深いです。 なんとライバルと称された2天竜が解りあってきました。 心の病を分かち合って、仲良くなってきました。 そのおかげで、イッセーは新しい力が得ました。 と、いろいろ突っ込みたいでした。 パンツドラゴンがスク水を求めやがりました。 殴りたい……
- コメント(0) - 2016年4月30日

主人公達が強くなったら、早速それを上回る敵が出てきたので、インフレが止まらないなぁ。一応シリアスバトルをやっているのに、途中でギャグを挟んで白けさせるのはやめた方がいいと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年3月28日

ギャー助可愛すぎないか??
★4 - コメント(0) - 2016年3月5日

まさかのスクミズ
- コメント(0) - 2016年1月17日

ギャスパー、精神的な成長が著しくていいね。(パンツドラゴンが台無しにしてくれるが・・・ イッセーのインフレ度もあがってくんだけど、それにおぼれずきちんと努力していく過程はお約束だね。結構自分を分析してるとこがすごいなと思わされる。黒歌がどんどんいたずら猫になっていくだけである・・・w
- コメント(0) - 2015年4月30日

★★★★☆今回のハイライト。ファーブニルがおパンツドラゴンからスク水ドラゴンに進化。酷い。内容は、新たな敵の登場、仲直りする二天龍、漢を見せるギャー助、強さのインフレ、対テロのチームの結成など見所満載ではあったのだが、如何せんイラスト点数が少なかったのが残念。また、登場人物もかなり増えたのでさらにごちゃごちゃしている印象を持った。
★5 - コメント(0) - 2014年12月19日

fap
タイトルコール来ました。 セイクリッドギアとロンギヌスとバランスブレイカーとそれからそれから。 強い敵と味方のパワーアップが交互に描かれるので 安心して読めると同時に、作者の引き出しにどれくらい余裕が有るのか不安になってくる。 ゴールが見えている状態で書き進めていればいいのだが。
★1 - コメント(0) - 2014年11月6日

なんか、この巻は、挿し絵少なくないです?
★1 - コメント(0) - 2014年11月3日

ギャー助がやべー!新たな敵も出てきたしまだまだ盛り上がりそうな様子
★2 - コメント(0) - 2014年6月9日

ギャスパーメイン回となった16巻!まずこの表紙!どう見ても女の子にしか見えませんね...まあ、世の中にはこんなに可愛い子が女の子なわけがないという格言もあることですし可愛いのならば問題なんてないのです!しかし、表紙での可愛さとのギャップといいますか。作中では男らしい一面と真の姿を現しました!しかも、その正体とはケルト神話の魔人バロール!っていわれても広く浅くがモットーの自分にはある程度の神話知識しかないのでなんとも言えませんwwそれにしても聖杯、恐るべきですね。生命に関わる能力ほど恐ろしいものはありません
★1 - コメント(0) - 2014年5月31日

悪魔は悪だ。正義を気取る集団なんかじゃない。そう、自らの欲望のまま行動するもの。 というわけで、16巻、ギャー助回です。今回また多くの登場人物が現れ、そしてついに明かされたギャスパーの秘密。悲しい結末と大きな組織の始まり、そして再開。この後どのようなうねりを見せるのでしょうか!?
★1 - コメント(0) - 2014年4月29日

ドライグとアルビオンが仲直り!!まさかあんな簡単に長年の溝が塞がるなんてwwそして、白音モードの小猫ちゃんがどストライクです(#  ̄ー ̄)〇
★1 - コメント(0) - 2014年4月9日

ドライグとアルビオンのやりとりでなぜか涙が…キャラが増えてきたせいか各々の存在感がみんな希薄になってるような
★2 - コメント(0) - 2014年3月20日

いつもよりエロ成分が少ない気がした
- コメント(0) - 2014年3月15日

相変わらず面白い。今回はギャー助覚醒のお話ですが、石蕗先生がまた風呂敷を広げてます。その影響でキャラの掘り下げがちょいと足りない気がしますね。ドラマガの短編集で補完してるのかもしれませんが、読んでないからなぁ・・・。なんとか文庫化して欲しいところです。けど今回のスポットは何と言っても小猫ちゃんでしょう!成長した姿が可愛いすぎですw
★19 - コメント(0) - 2014年2月24日

登場人物が増えすぎだろう、とも思ったが、今回も面白い。迷惑過ぎる強敵登場にして、タイトルにつながる巻でした。もっと活躍させて欲しいキャラも多いのだけど……。次はロスヴァイセ回か、空気な感じが強かったけれどもついにヒロイン化するのか。
★3 - コメント(0) - 2014年2月20日

おらおら!死神様のお通りだぁ!! ベンニーアさんマジデュオ・マックスウェル。
★2 - コメント(0) - 2014年2月16日

今回はバトル要素が多めで俺得だった。最高。ギャー君が強すぎだろ。
★2 - コメント(0) - 2014年1月27日

会長の指揮下で戦うイッセー達は新鮮で面白かった。そしてテロ対策チームを組んでの反撃は否が応でも盛り上がる。
★2 - コメント(0) - 2014年1月25日

クーデター下のツェペシュ城を舞台に、聖杯を巡る戦いが繰り広げられる巻。 ギャスパーの秘密が判明("クルト神話の魔人バロールの一部"が宿っている)。<禍の団>改め<クリフォト>の黒幕リゼヴィム・リヴァン・ルシファー(ヴァーリの祖父)、オーフィスの分身であるリリスや邪龍クロウ・クルワッハが登場。対策チーム<DXD>が結成されて、以下次巻だが…物語としては本巻で一区切り。曹操が早々に復帰…<DXD>と共闘するのか? 「どうしてだ、アーシア!?なんでスク水なんかをこんなところに!?泳ぐつもりでもあったのか!?」
★1 - コメント(0) - 2014年1月11日

この作者本当に話を広げるのが上手いな。魔法使いの研究とか今後の吸血鬼との関わりとか、ワクワク要素が尽きない。今回の会長の先読みスキルw異世界の話のときと言い、イッセーと関わることでシリアスポジションのキャラがボケにまわるパターンでジワジワ来る。
★3 - コメント(0) - 2014年1月11日

ギャー助覚醒編。オープニングとのギャップがだいぶ激しいw それにもまして、ファーブニルの変態っぷりがヒドい・・・。そして、まさかの「乳神」が伏線になっているとは! いやはや、あいた口がふさがらないとは、このこと。そして、なぜか(?)続きが気になるのですな、うん。
★3 - コメント(0) - 2014年1月4日

最近盛り上がりに欠ける
★2 - コメント(0) - 2014年1月3日

吸血鬼一族の本拠でクーデター発生の報を受け、現地へ急行したイッセー達を待ち受けていたのは…、16巻でした。新章における黒幕登場…!「スーパー神話・伝説大戦」の本領発揮ってカンジだ。こんな展開になるとは…面白いじゃないかッ! 展開にしてもキャラにしても神器の設定にしてもイッセーや登場キャラ達のパワーアップの方向性にしても…。これまでの伏線の張り方というか、アレやコレやを伏線と化してしまう拡げ方というか拾いっぷりがハンパないな、と思う所だわ…。「この作者はどこまで考えて構成してるんだ?」と思わざるを得ない。
★6 - コメント(0) - 2014年1月3日

紅と白の龍がひょんなことで仲直り?今巻はギャスパーが男を上げて逞しさが増していくが、14番目の神滅具に名を連ねることになるとは。リアスと小猫のパワーアップも強烈なはずだが、敵が強すぎて目立たないのが・・・。色気ある小猫の上目使いかぁ、いいね。さらにここに来て「乳神様」の伏線が現れるところに、イッセーの引き寄せの強さが出てきた。続きが待ち遠しくなります。
★10 - コメント(0) - 2014年1月2日

なんという王道な展開。まるでジャンプを読んでいるようだ。だがそれがいい。
★2 - コメント(0) - 2013年12月30日

ニ天龍が仲直りしました。乳と尻で傷ついた心をお互いに癒しあう…ちょっと予想外の展開でしたw。ヴァーリの祖父が敵として登場、かなり気持ち悪いキャラでした。スク水もぐもぐはめっちゃ笑いました。ドンドンエスカレートしていきますねw。次巻にも期待しています。75点
★4 - コメント(1) - 2013年12月25日

最終決戦に向けて動き出した感じでしょうか。ギャスパーがチート能力に覚醒しました。
★3 - コメント(0) - 2013年12月16日

うわ、「乳神様」重要伏線だった!相変わらず、バトルに入ると絶好調。なんか、二天龍が分かり合う展開がギャグで流されたんですがw D×Dらしくていいけど。あと、初代カッコイイ!
★4 - コメント(0) - 2013年12月12日

おいおい、巻をますごとにパワーがインフレしてね笑
★1 - コメント(0) - 2013年12月11日

ギャスパーが真の姿に?ドライグとアルビオンは病気から快復して新しい力をゲット。
★2 - コメント(0) - 2013年12月9日

ギャスパー無双、ギャスパーってかバロールだけど。まさか乳神の伏線が拾われることになるとはなwww 、本編登場はあるのだろうか。 二天龍の『『ねー』』に笑ったwww どんだけ意気投合してんだよww ファーブニルのスク水もぐもぐはまぁ、予想の範囲内だったけどそれを見たクロウ・クルワッハの「泳ぎたいのか」は笑うわ。 一応今刊の赤龍帝パワーアップもおっぱい効果ということでいいのだろうか? D×D結成、一応コレはタイトル回収になるのかな? 曹操が仲間?に鳴りそうな締めだったし次巻も楽しみ
★4 - コメント(0) - 2013年12月9日

たまってた積読本の中で大好きな作品を読んだ。これは相変わらずおもしろい。アニメにしたらもっとおもしろいんだろうなーと思うので、ぜひぜひ3期、4期とどんどん続けてほしい作品の一つ。そして最後の最後にここが由来だったのかなぁーというシーンがでてきた
★13 - コメント(0) - 2013年12月5日

吸血鬼編終章、ついに赤いのと白いのが仲直り!イッセーさん流石ですね、おっぱいは正義!終始シリアスかと思いきやギャグが潰すwしかし今回はサービスなしです…。そしてぎゃーくんチート乙wwwなんだよお前強くなり過ぎだろそしてみんな受け入れはえぇwwwんでラスボスっぽい敵さん強いね、能力も最近の主人公タイプだしね。しかしあの時だけのゲストだと思っていたよ…乳神様。伏線にしちゃうとかビックリwあとはイッセーの身体、赤龍神帝とオーフィス絡んでんのにあんま強くねえな思ってたら強化フラグきた。またD×Dきたし次も楽しみ
★10 - コメント(0) - 2013年12月4日

今回の敵がちゃんと「強敵」かつ、嫌らしくも手強い感じでヨカッタです。こういうラスボスになり得る敵がちゃんと描かれるのはいいこと。
★2 - コメント(0) - 2013年11月20日

ギャスパーすごい。イッセーまだ強くなるのか。ファンネルみたいなの追加
★1 - コメント(0) - 2013年11月12日

登場人物のパワーのインフレが凄い。前回苦戦してた相手も必殺技で撃破したし。今回は戦闘多めでラブコメ無しだった。吸血鬼の女の子は今回限りなのかな。良さそうなキャラなのでもったいない。
★3 - コメント(0) - 2013年11月12日

ギャー助、成長したね。同じ男として素直にカッコいいじゃん!って思えるくらい漢になった。能力もハンパねぇし。ただ、たしかにレーティングゲームでは使用制限が掛けられるのかもしれないけど、今後はしばらく実戦がつづきそうだし、活躍も増えるのかな。それはそうとD×Dが結成され、今後の各自の成長やバトルが期待大! 目次でトゥルーロンギヌスとあったから、もしやと思えばやっぱり曹操が冥府から帰還ですか。今後どのように立ち回るのかも気になる所。ただ今回はドキドキするようなイラストが無かったのが、俺、不満(笑)
★19 - コメント(0) - 2013年11月9日

ハイスクールD×D 課外授業のデイウォーカー 16巻の 評価:32 感想・レビュー:77
ログイン新規登録(無料)