交響詩篇エウレカセブン (1) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン 1巻はこんな本です

交響詩篇エウレカセブン 1巻はこんな本です

交響詩篇エウレカセブン 1巻の感想・レビュー(565)

レントンがエウレカに好きだというのが唐突すぎるのと、メカ物のわくわく感がこの絵からは伝わってこないね。ちょっと描写不足な感じ。漫画で読むよりも、アニメで見るほうがいいかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

まだまだ世界観を掴みきれてないけど、読んでいてわくわくする。
★5 - コメント(0) - 2016年10月17日

レントンは童貞臭いほうがいい。
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

エウレカに恋したレントンは、ゲットーの一員となり、ニルバーシュと共にトラパーの波に乗る。タルホ姐さんイカしてますね。
- コメント(0) - 2015年10月11日

ふと読みたくなって、再読。第1話で早くも告白するレントン。
- コメント(0) - 2015年4月5日

借り本
★1 - コメント(0) - 2014年12月31日

やりたいことはやらないとダメだな。子どもたちに弄ばれるレントンがおもしろい。
- コメント(0) - 2014年8月17日

アニメも見ているけど、けっこう違ってびっくり。最後までアニメはまだ進んでないけど、途中相当ホランドに腹が立つので、漫画ではまだましでよかった…と思ってしまった(笑) 筋はわかったので、アニメでどう描かれるか楽しもう。6巻にまとめてるので、多少詰め込んでる感じがあったけど、その分濃密な漫画に感じた。
- コメント(0) - 2014年6月1日

レントン・サーストンはゲリラ『ゲッコーステイト』に憧れている14歳、平和な日々に飽き飽きしていた。ある日、謎の人型起動マシン、ニルヴァーシュが落ちてくる、その出来事がレントンの運命を大きく変える。まだまだ序章と言った感じ。戦闘シーンが意外に少ないと感じたので次の巻に期待。
★1 - コメント(0) - 2014年4月14日

近藤さん版エウレカもかわいいね。アニメもそうだけど序盤はチャラいので入りづらいところはあるかなとも思う。音楽好きだとネーミングに抵抗感じちゃうかもだし。
★1 - コメント(0) - 2014年1月3日

デッドマンが良かったので読んでみました。ロボか…と若干テンション落ち気味で読みつつ、名前把握したあたりで1巻が終わってしまった。アクション系の描写が多いのでアニメのほうが楽しめる内容なのかもしれません。今後のストーリー展開に期待。
★2 - コメント(0) - 2013年6月17日

アニメの方がいいな〜
- コメント(0) - 2013年5月5日

再読。レントン、エウレカ、ニルヴァーシュ、そしてゲッコーステイトのメンバーが出会い、物語が始まる。ドミニクが最初から格好良い!デューイは何者?コーラリアンって何なの?ってとこで次巻へ。
- コメント(0) - 2013年4月11日

トラパー
- コメント(0) - 2013年3月24日

レイトンという名前で教授を思い出す。平和ボケしてる世界か抜け出したい少年のレイトンがあれよあれよという間にその世界から飛び出しちゃったけど、きっかけ女の子って。しかもストレートな告白。むくわれるのかな。スケボーっぽいものとロボットってなんだかなじめない気もする。
- コメント(0) - 2013年1月20日

評価が良かったものの手に取らずにいた漫画版エウレカセブン、AOの放送をきっかけに読みはじめた。アニメをわりと忠実にコミカライズしていて好感が持てる。結末を聞き知ってはいたが、だからこそというべきか、これからどうなっていくのか期待とも不安ともつかない気持ちになる。
- コメント(0) - 2012年6月30日

アニメは見たのですが 漫画を借りてみました。エウレカが冷たい感じではなく 感情が分からないというふうに見えます。デューイがおっさんだ!
★2 - コメント(0) - 2012年5月13日

なんの予備知識もなかったから、用語もよくわからないしなかなか世界観に入っていけなかった。
- コメント(0) - 2012年5月12日

レントン。エウレカ。ニルヴァーシュ。
- コメント(0) - 2012年5月7日

続編「エウレカセブンAO」を前にアニメをいっき見して、マンガにも手を出してみた。この世界観、好きですねー。ストーリーも、BONESだけあって骨があるみたいな。
★1 - コメント(0) - 2012年5月4日

あるときはコミカル、あるときはシリアスな感じがたまらない。SFアクションコミック初めて読みました。
★5 - コメント(0) - 2012年4月16日

アニメが好きだったので,コミカライズも楽しく読ませていただきましたよ.アニメを知らなくても,面白く読めるんじゃないかしら.
- コメント(0) - 2012年4月5日

たまたま棚にあったから目を通してみただけの本、というかマンガ(?劇画?)ですが、帯がまだついていてTVアニメ放送中と書いてある(2006年発売ですが)ようなので、アニメ化される程度に若者の支持を集めた連載だったのでしょうね。私はこのての読み物は苦手のようで、結局話の流れがちゃんと理解できずに終わりました。エウレカというのが助演のヒロイン(童顔だけど子持らしい)の名前でもあり何かの呪文のようでもあり(アルキメデスが叫んだ言葉とは関係あるんだろうか)、ニルヴァーシュという(涅槃と関係あり?)のが乗り物の名前?
- コメント(0) - 2012年4月5日

作画が丁寧で、演出もストーリーも上手い。リフの時の、爽快感がたまらない。
★1 - コメント(0) - 2012年3月26日

交響詩篇エウレカセブン。この原作となるアニメは、たぶん3話くらいまでしか視聴してないけれど、凄い原作に忠実である。いや、もしかしたらそれ以上の魅力が詰まっているかもしれない。作画が素晴らしい。本当に。古本屋でさえまだ高値で売ってる理由が分かった気がする。今度またアニメ二期やるけれど、その前にこの漫画版を全部読了してから、観ていきたいと思います。そしてもし、二期の方もコミカライズをやるとするなら、角川書店さん、このコンビを再び採用してくれることを祈っております。デッドマンワンダーランドと同時進行してもね!
★12 - コメント(0) - 2012年3月17日

★★★☆☆ 再読。改めて読むとエウレカは綾波そっくりだった。
★1 - コメント(0) - 2012年3月16日

エウレカが不思議可愛くてドキドキ。 空を部隊にした漫画は数あれど、この爽快感はステキだ。 絵もとても好みです。
★2 - コメント(0) - 2012年2月6日

4月から続編がTVで始まりますね☆エウレカはアニメ版しか観てなかったので…この度、漫画版読むことにしました☆
★9 - コメント(2) - 2012年2月5日

案外すんなりと入り込めました。とはいえ、このての作品は映像で観たほうがわかりやすいでしょうね。今のところ雰囲気もよくて、楽しく読めています。続きも読みます。
★2 - コメント(0) - 2011年11月6日

数年前にアニメ一度観たきりで、内容結構忘れてる。エウレカはやはりアニメがいいね。絵が動いてる方が分かりやすい作品だと思う。
★2 - コメント(0) - 2011年10月11日

アニメは見たことあるから漫画も読みたいと思います。面白いです。
★3 - コメント(0) - 2011年10月1日

パッとしない生活を送っていたレントン。ある日、エウレカやゲッコーステイトのメンバーと出会うことで、これまでの生活が大きく変わり始める。「やりたいけど、やらないなんて、変わってるね君も」、エウレカの一言が心に響く。
★2 - コメント(0) - 2011年9月8日

「さすがホランド 英雄アドロックの再来と言われる男」 レントン・サーストン 14歳 父親 英雄アドロック・サーストン 姉 ダイアン
★2 - コメント(0) - 2011年8月14日

あまり意味はわからなかったりするんだけど全体的になんか楽しい。いい雰囲気の漫画。
★3 - コメント(0) - 2011年7月8日

アニメを見るがごとくのクオリティの絵に感動。ストーリーは、尺の関係か、アニメを知り、ストーリーを頭の中で補足しないと無理なレベルであるのは、次巻からの巻き返しに期待したい_φ(・_・
- コメント(0) - 2011年6月28日

再読。売りに行く前にもう一度読んでおこうと思って手に取ったが意外と書き出しの青春ものっぽい部分が良い印象を持ちました。初回時よりすんなりと頭に入った感じ。全6巻か。長くはないけど、うーんどうしようかな?動くシーンも観たいからDVDでも借りようかな?
★1 - コメント(0) - 2011年6月6日

「キミが自分を信じられないなら私がキミを信じるね」。この台詞いい。好きな言葉に「他人に愛してもらいたければまず自分が自分を愛せ」って言葉があるけど、それと似てるってのもあるかも。 内容は『一人の少年がある出会いをきっかけに眠っていた才能を開花させ、やがて大きな事件に関わっていく』という超王道物語かな?大好物です!!ニルヴァーシュの機体デザインもかっこいいし、空をボードで滑るってのがいい。そしてなんといってもエウレカが可愛い。
★4 - コメント(0) - 2011年5月15日

思った以上に面白かった
- コメント(0) - 2011年5月7日

交響詩篇エウレカセブン 1巻の 評価:32 感想・レビュー:70
ログイン新規登録(無料)