交響詩篇エウレカセブン(2) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン 2巻はこんな本です

交響詩篇エウレカセブン 2巻の感想・レビュー(476)

フレイザーの『金枝篇』岩波版は完全じゃないんだよな。
★1 - コメント(0) - 2016年7月21日

抽象度が高まったところに作者の考え・人柄が顕れると思う
- コメント(0) - 2015年12月1日

<Psalms of Planets Eureka seveN>  装幀・デザイン/草野剛
- コメント(0) - 2015年11月27日

エウレカそっくりのアネモネ。二人とコーラリアンの関係は。アゲハ構想の真相も気になる…
- コメント(0) - 2015年10月11日

借り本
- コメント(0) - 2014年12月31日

エウレカの心が動きはじめたのは子どもたちのおかげなのかな。
- コメント(0) - 2014年8月19日

謎の少女エウレカと出会い、ゲリラ『ゲッコーステイト』に加わったレントンはとある街に降り立つ。そこでエウレカ達の過去を知ることに…。アネモネ、コーラリアン、ニルヴァーシュ、まだまだ謎がいっぱい。今回も戦闘シーン、少なめ。
★1 - コメント(0) - 2014年4月20日

懐かしい。重要な部分だけまとめてる。
- コメント(0) - 2014年3月13日

オトナなハズのホランドとタルホ、ドミニクがまた可愛いんだよな。
- コメント(0) - 2014年1月3日

デューイがしゃしゃり出てきてアネモネ登場。苦悩のドミニクとレントン・エウレカのすれ違い。エウレカが表情豊かに変化する描写が上手い。
- コメント(0) - 2013年6月18日

再読。遂にアネモネ登場!コーラリアンに取り込まれたり、アゲハ構想を知ったり、ホランドの師匠は自分の父親だったり、大変だねレントン。巻末の4コマが好き!ドミニク可愛い(/∀`*)
- コメント(0) - 2013年4月11日

コーラリアン  アゲハ構想⇒コーラリアン共を殲滅し人類を救う
- コメント(0) - 2013年3月24日

デッドマン読んでエウレカ読むとなんだか和む。ドミニクのキャラもなんだかいいな。しかも方向音痴とは…。
- コメント(0) - 2013年1月21日

自分の弱さもわかったままで「好きな子助けたくて悪いかよ!!」男気あふれるレントン。面白い。
- コメント(0) - 2012年5月13日

エウレカの元特殊部隊SOFの過去。コーラリアン。レントン、ニルヴァーシュで突入。
- コメント(0) - 2012年5月8日

アネモネきた━(゚∀゚)━!
- コメント(0) - 2012年4月8日

駄目だ。面白すぎる。こんなにも傑作だったとは...エウレカセブン、恐るべし。まず表紙のイラストからして格好良い。このキャラだけを描いて、背景が何にもない真っ白な感じが、逆に良いんだなあ。コーラリアンの内部での一連の出来事のレントンとエウレカ、そしていろいろな描写、もう素晴らしいとしか言いようが無い。何かDグレとかホリックとかを連想させた。エウレカもレントンのこと好きになることで、成長出来てるんだな、と実感。いろいろと考えさせるところがあるけれど、まだわからない。もうちょっと物語を進めていけばわかるはず。
★11 - コメント(0) - 2012年3月18日

★★★★☆ 再読。コーラリアン内部での幻想描写が好き。狂った表情が上手い
★1 - コメント(0) - 2012年3月16日

過去を語ったエウレカに自分の無力さを感じながらも傍に寄り添うレントン!「レントン!お前は全然無力なんかじゃない!」って応援したくなります☆そして…ホランドによって父親との接点を知らされたレントン…悩む試練の時。
★10 - コメント(0) - 2012年2月10日

エウレカの過去の一部が明かされる。アネモネやコーラリアンと接触し、デューイやホランドからそれぞれ語られる「アゲハ構想」、物語はどこへ向かって行くのか? エウレカとレントンがほのかに両思いなのが、とても甘酸っぱく感じる。
★3 - コメント(0) - 2011年9月8日

「でも…しょうがないだろ…!オレはエウレカが好きなんだよ!!好きな子 助けたくて悪いかよ!!」 「愚かなるは「罪」だホランド その罪には「死」こそ最も相応しい」「…つまり アゲハ構想を阻止するのがオレ達の目的だ…オレは奴を止めなきゃならん…師匠の遺志を継いでな… 「戦わないで得られる自由なんかない」…ってのが師匠の口グセでな…オレの師匠の名前は〝アドロック・サーストン〟アゲハ構想の生みの親…-お前の父親だ」 デューイ・ノヴァク ドミニク アネモネ
★1 - コメント(0) - 2011年8月15日

でかいのが登場。赤い目同士がぶつかり合う様子。色々重なってます。
★3 - コメント(0) - 2011年7月9日

どとーの展開、1巻でも感じたが、どうにも駆け足だ。その分、アネモネやタルホのエピソードに惹きつけられてしまう。スピードにのって、どこへかっとぶのやら、、、次巻に期待大_φ(・_・
- コメント(0) - 2011年6月30日

かわいいよ、エウレカ!!
★1 - コメント(0) - 2011年6月14日

レントンが普通の少年のままなのがいい。大人の事情とか関係なく、ただ好きな子を守りたいから助けに行く。それがかっこいい。一方ドレイク…エウレカを助けに行くレントンを見てることしかできないところが切ない。アネモネと2人、主人公ペアに負けず劣らず好きなんだが、なんでデューイみたいなやつを好きなんだろうか…解せぬ。
★2 - コメント(0) - 2011年5月15日

アニメと比較しながら読み進める。デューイがアニメよりさらに悪役。ホランドのガキっぷりもアニメより際だってる感じがするのは展開が早いからか。
★3 - コメント(0) - 2011年5月5日

なんて可愛い顔しちゃってんの、エウレカ!
★4 - コメント(0) - 2011年4月16日

アニメになかったエウレカとアネモネの 接触が興味深い。アニメと同じようで違う展開なので新鮮に読めるのも良し
★3 - コメント(0) - 2011年4月2日

アネモネかわいい。
★4 - コメント(0) - 2010年10月21日

【借読】
- コメント(0) - 2010年7月31日

アニメと比べてかなり早い。サクサク読めて良いけどその分、「え?もう?」ところもあったり。
★2 - コメント(0) - 2010年7月9日

借読。難しい...。ストーリーのテンポが読みやすいです。エウレカがかわいい!
★4 - コメント(0) - 2010年5月15日

二巻。
- コメント(0) - 2010年4月25日

アニメのストーリの展開とちょっと違いますがアニメよりサクサク展開していきますね。デューイとホランド、アドロックとレントン、エウレカとアネモネ、人間関係が複雑になってきてるけど。アゲハ構想・・デューイさんの目的が見えた巻。
★2 - コメント(0) - 2010年4月13日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2010年2月11日

再読。
★2 - コメント(0) - 2010年2月8日

エウレカ可愛いすぎるだろおおおお!無表情キャラがいきなり、そんな、笑ったら、だめだろー!!
★3 - コメント(0) - 2010年1月23日

この2巻が発売された当初、書店に並ぶアネモネちゃんを一目見て惚れました…
★1 - コメント(0) - 2010年1月21日

評価★★★★
- コメント(0) - 2009年9月6日

交響詩篇エウレカセブン 2巻の 評価:28 感想・レビュー:46
ログイン新規登録(無料)