交響詩篇エウレカセブン (3) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン 3巻はこんな本です

交響詩篇エウレカセブン 3巻の感想・レビュー(442)

男なら!!鼻水くらい拭かんかぁ!!!
★2 - コメント(0) - 2016年7月27日

仏教版エヴァと聞いて期待してたのだがちょっと違うっぽい。ただエウレカが蓮華になったのは気になるところ
- コメント(0) - 2015年12月1日

<Psalms of Planets Eureka seveN>  装幀・デザイン/草野剛
- コメント(0) - 2015年11月30日

失意のエウレカは身体も傷つき、心を閉ざしてしまう。責任を感じ落ち込むレントンに、ホランドもじっちゃんも一括。アネモネのジ・エンド強すぎ。
- コメント(0) - 2015年10月11日

再読。
- コメント(0) - 2015年4月5日

借り本
- コメント(0) - 2014年12月31日

少し前までエウレカの心は機能しなかったのに、物事を感じるようになった途端繊細すぎるっていうのは納得できない。
- コメント(0) - 2014年8月21日

軍の特務部隊の攻撃にさらされる月光号、エウレカはレントンと一緒に出撃しようとするがレントンは強く拒絶する。ショックを受けるもエウレカは単身で出撃する…。ホランドがレントンに対して言った「自分が選んだ結果なら己で悩んで己で受け止めろ」の台詞がカッコいい。
★2 - コメント(0) - 2014年4月30日

アニメを見てて最初抵抗を感じたのは、レントンがガキのまま長い間続くことだった。コミック版はその辺展開速くていい感じ。
★1 - コメント(0) - 2014年1月3日

アニメよりはやい
- コメント(0) - 2013年8月23日

失意のエウレカ、自責のレントン。ホランドに毎回ハラハラします…。
- コメント(0) - 2013年6月18日

自らを思い起こし、突撃するホランド。惑いながらも、走り出す、ドミニク、レントンだが、既に坂を転がっているアネモネ、エウレカにその手は、届くのか_φ(・_・
- コメント(0) - 2013年5月4日

再読。アネモネがジ・エンドに搭乗。心が解り始めたエウレカに対して、心を閉ざしたレントン。アミタドライブは奪われエウレカは昏睡。久々のじいちゃん登場にやっと向き合い始めたレントン。エウレカは信じるのを辞め、姿も変わり始めていた。現れた目玉は?次巻へ。
- コメント(0) - 2013年4月11日

エウレカお花化してましたね。しかも目玉いっぱい生まれてた。何だかホラーちっくですね。
- コメント(0) - 2013年1月21日

何もできないと思っていたレントンだが 転換期の訪れ。 「オレにできる事はほとんど無くてホランドさんやじっちゃんよりうんと少なくて−でも多分 それでもいい」いいセリフです。でもエウレカが…どうなる!アネモネもドミニクも気になることがいっぱいだ。
★2 - コメント(0) - 2012年5月13日

自分を責めるレントンに、じっちゃんが一喝。レントンの家系すごい。変化したエウレカ。
- コメント(0) - 2012年5月9日

★★★★☆ 再読。この巻からだんだんオリジナリティが増していく。猟奇的な描写が上手い
★1 - コメント(0) - 2012年4月19日

★★★★★
- コメント(0) - 2012年4月15日

これは...。どのキャラに感情移入して良いかわからないな。レントンはレントンで巻き込まれるのがつらい、なんてあの状況になったらあたりまえに思う事だし。ホランドも色々抱えてるし。エウレカは初めて信じる、というか恋心を知ったわけだ。まあ自分としては恋愛の進展に期待していたんだけれど、最後のエウレカのあれ。もう何が何だか。化け物ってことか!?なら違うよ。エウレカは普通に恋をして笑うことが出来る人間だ。レントン、ここで男を見せてやれ!とりあえず積読してるのは読んでしまったので、アニメ2期が始まる前に全部読みたい。
★9 - コメント(0) - 2012年3月28日

心を閉ざしたレントンは傷ついたエウレカを前に、自分の不甲斐なさを痛感させられる。もう一度、エウレカの笑顔を取り戻すため自分に出来る役割を果たそうとするレントンに今回も応援のエールを送りたくなります☆ホランドも因縁の再会を果たし…物語がドンドン加速して行きます☆
★8 - コメント(0) - 2012年2月15日

アネモネの操るタイプ・ジ・エンド登場、悲しみの中にニルヴァーシュがクラッシュ、エウレカも大きなダメージを受ける。レントンは自分の不甲斐なさを感じ、ホランドはアミタドライブを取り戻す為、敵中へ飛び込み冷徹な兄、デューイと再会する。
★2 - コメント(0) - 2011年9月8日

「…そうだな スキっつうのは…まあ 無条件に相手を信じるってことかな 何つーか 波にしろLFOにしろ 信じないと乗れねえんだ 相手を自分と同じ様に信じられれば一人前になれる それと似たようなモンかな」 「エウレカね…軍にいる時でもなく…月光号に乗った時でもその後の逃亡生活でもなく…レントン あんたが来てから初めて笑ったのよ」 「-オレの師匠…アドロックでもオレでもなく…「世界」が選んだのはレントンだった レントンこそが「王」だ」 「…まるで腐肉にたかる蛆虫のようだ 我が弟ホランド・ノヴァク」  ロジカ 
★2 - コメント(0) - 2011年8月16日

エウレカは人間ではなかったのか??変身する。
★3 - コメント(0) - 2011年7月9日

かわいいよ、エウレカ!!
★3 - コメント(0) - 2011年6月14日

アネモネが怖い…。てかこの巻通して結構きつい描写多かった気がする。エウレカ、アネモネがどういう存在なのか知らないけど、ふたりとも幸せになってほしい。ホランド死なないでよかった。
★5 - コメント(0) - 2011年5月16日

レントンこそが王。相容れない兄と弟の争い。何のために戦うのか。好きって?アニメとところどころでリンクしつつ中弛みのない展開で進んでいく。
★2 - コメント(0) - 2011年5月6日

面白くなってきた。
★2 - コメント(0) - 2011年4月16日

【借読】
★1 - コメント(0) - 2010年8月1日

この展開だとビームス夫妻の出番なさそうだな
★2 - コメント(0) - 2010年7月9日

借読。それぞれの想いが交差して、複雑になって...。この巻はアネモネが辛かった。多分まだ辛くなると思う。エウレカもどうなるのか気になります。
★4 - コメント(0) - 2010年5月15日

三巻
- コメント(0) - 2010年4月25日

エウレカの心境の変化にレントンの葛藤が交錯して、二人に新たな試練の予感。アクセル・サーストンはおとこって感じ。パイロットも好きだなメカニックってどこか熱いよね!いよいよコーラリアンとの戦いかな
★2 - コメント(0) - 2010年4月25日

評価★★★★
- コメント(0) - 2009年9月9日

【・・・】もやもや・・・ってか覚えられない時点でアウトなのかしら・・・?
- コメント(0) - 2009年7月20日

 
ボーイミーツガールって難しい。/父殺しと王権のテーマをかなり前面に出しててびっくり。
★2 - コメント(0) - 2009年2月25日

読みました。感想は最終巻で。
- コメント(0) - --/--

神アニメの第三巻
★2 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

11/30:ひよごと

積読中のみんな最新5件(10)

08/10:浅葱
01/30:ベリー
10/24:Noah

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

03/30:suicdio
05/06:あーや
02/04:ギンジ
05/22:kanon
04/19:Bob
交響詩篇エウレカセブン 3巻の 評価:30 感想・レビュー:38
ログイン新規登録(無料)