交響詩篇エウレカセブン (5) (カドカワコミックスAエース)

交響詩篇エウレカセブン 5巻はこんな本です

交響詩篇エウレカセブン 5巻の感想・レビュー(418)

サクヤは?
★1 - コメント(0) - 2016年8月7日

<Psalms of Planets Eureka seveN>  装幀・デザイン/草野剛
- コメント(0) - 2015年12月4日

コーラリアンの中枢へ向かうエウレカとレントン。アネモネを介して実行されるアゲハ構想。デューイとホランドも決着が着き…
- コメント(0) - 2015年10月11日

再読。【帯文】→もう一度、君に会うために…。
- コメント(0) - 2015年4月5日

借り本
★1 - コメント(0) - 2015年1月4日

もう終盤とか物語の流れが早い。
- コメント(0) - 2014年8月22日

エウレカに促されるままにニルヴァーシュに乗ったレントン。「今のエウレカを信じるな」のホランドの言葉を聞きつつも、エウレカとと共にコーラリアンに向かう…。今回はドミニクとアネモネが主役。物語も終盤へ。
★1 - コメント(0) - 2014年5月23日

アネモネ救出のシーンは好きだったな。漫画もGOOD
- コメント(0) - 2014年3月14日

ひとつ物足りないところがあるとしたら、タルホさんのいい女っぷりかな。
- コメント(0) - 2014年1月3日

終わりが
- コメント(0) - 2013年8月24日

王の吸収、アゲハ阻止、兄弟対決。ドミニクの「僕じゃダメかな」のシーンにグっと来た…個人的に作中のハイライト。レントンのキメ台詞が良い。たとえ鼻水顔でも。レントン・ドミニクのタッグがアツい。…けど、タッグ組むと片方フラグ立ったりしますよね…ハラハラ。
★1 - コメント(0) - 2013年6月18日

そうなのかー、アゲハ構想とは、ジエンドとは、アネモネとは、デューイとは、アニメを強烈に補完する内容に、戦慄する。ああ、壊れてゆくせかいのなか、未来はあるのか?_φ(・_・
- コメント(0) - 2013年5月26日

コーラリアンに乗っ取られたエウレカはレントンを連れ去るが、すんでの所でエウレカのみ中枢へ。自壊プログラムと共にアネモネも中枢へ乗り込む。2人を助けようとするレントンとドミニク。ドミニクとアネモネの思い出、手を取り合う姿にほろり。デューイとホランドの兄弟仲はどうにもならずデューイ死亡。暴走するコーラリアンに狙われたレントン。どうなる!? 巻末4コマの『不採用、そして没収』のドミニクが好きw私もアネモネのポスター欲しいw
- コメント(0) - 2013年4月11日

やっぱりドミニクいいな。アネモネの名付け親ってのも驚きましたが、素直な人の印象強いし出番おおいね。作者も好きなのかなとか思いながらみちゃいましたね。
- コメント(0) - 2013年1月23日

「やるべき事なんかはじめから分かってる!!好きな子助けたくて悪いかよ!!」レントン 「大事なのは自分の命ではなく命をかけられる何かだ」「踊る相手は…僕じゃだめかな」ドミニク。かっこいい。そしてアネモネの笑顔が可愛い。可愛いが寂しい巻です。
- コメント(0) - 2012年5月14日

デューイ、ホランド対峙。
- コメント(0) - 2012年5月12日

アニメ→漫画。いやーすっかりアニメと違った展開になっちゃってますね。までも、話は分かりやすい気がするしなんといっても面白い!ドミニク格好いい!イイ漫画に仕上がってる!最終巻が気になります!(とビックリマーク多めで!)
★3 - コメント(0) - 2012年5月8日

★★★★★ 再読。ドミニクが男になる巻。P179のホランドの表情がこの物語の痛みを語っている
★1 - コメント(0) - 2012年4月19日

★★★★★
- コメント(0) - 2012年4月16日

今回はアネモネの巻ですね!あ〜あっという間にクライマックスに近づいていますね〜...!ちょっと寂しい(><)ホランドの見せ場もありの5巻でした(^^)/
★3 - コメント(0) - 2012年4月11日

ドミニク&アネモネの巻。デューイがなぜ滅びを目指してしまったのか謎になってしまった・・・6巻完結の長さなら仕方ないのか
★1 - コメント(0) - 2011年11月1日

エウレカに導かれるように、世界は終わりに向かって動き始める。エウレカやアネモネを救い出そうと走り出す少年二人、ホランドとデューイの対決。
★3 - コメント(0) - 2011年9月8日

「うっせえってんだろ!!やるべき事なんかはじめっから分かってる!!んなモン 百回悩んだって同じ答えだ!! 好きな子助けたくて悪いかよ!!」「-恐れを知っても行くなら貴様はただのバカだ…! …だが私は!あの時もその時も一度としてアネモネを救えなかった…!! バカでもいい貴様に賭ける!!助手席をよこせレントン・サーストン!!」「…私にも救いたい者がいる…!だが恐かった…バカになるのがな」「お前はよく知ってるだろう…大事なのは自分の命ではなく命を懸けられる何かだ」
★1 - コメント(0) - 2011年8月18日

アネモネ、よかったのうぅ^^本物の花だったよ^^
★2 - コメント(0) - 2011年7月9日

5。泣いた。緊迫状態になると、どうしても感情が波打ち易い。むしろ緊縛。 締め上げるからこそ他が膨らむんだろう。クライマックスは視野を奪う一種の手段だ。 とかまぁ理屈っぽい御託を並べてますが、今巻は面白かったです。ドミニク好きには堪らないでしょう。
★1 - コメント(0) - 2011年6月5日

ドミニク、最高にかっこいい…。アネモネ救出のシーンは涙。小さい頃のドミニクとアネモネの笑顔が素敵だ。またこんな顔が出来る日が来てほしい。最後に…ドミニクさん、没収したアネモネの募集ポスター、一つ分けてくれませんかね?
★3 - コメント(0) - 2011年5月17日

評価★★★★★
- コメント(0) - 2011年5月8日

ドミニク‥‥。
★2 - コメント(0) - 2011年5月6日

ラストはどうなるんだろ。
- コメント(0) - 2011年4月16日

アネモネの水着ポスターふいた、そして萌えた。俺も欲しいですそのポスター。
★1 - コメント(0) - 2011年4月2日

【借読】
★1 - コメント(0) - 2010年8月1日

ここまで読んでやっと気付いたけど、漫画版ってイベントの消化に必死でニルヴァーシュの活躍を殆ど描いていないんだな
★2 - コメント(0) - 2010年7月9日

借読。この巻はアネモネとドミニクが中心。偽物として作られたアネモネの心情が語られていました。アネモネは助かった(?)けどエウレカはまだコーラリアンの中。どうなる!?
★4 - コメント(0) - 2010年5月16日

五巻。
- コメント(0) - 2010年4月25日

アネモネとドミニクの再開に涙。アニメとは結構展開が違ったのでびっくり。どんな終わり方をするのか
★2 - コメント(0) - 2010年4月25日

ドミニクに好感が持てます。
★3 - コメント(0) - 2010年4月21日

読みました。感想は最終巻で。
- コメント(0) - --/--

絵がほんとに抜群に好き。表紙のアネモネ最高
- コメント(0) - --/--

神アニメの第五巻
- コメント(0) - --/--

交響詩篇エウレカセブン 5巻の 評価:30 感想・レビュー:40
ログイン新規登録(無料)