バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)

バカとテストと召喚獣 1巻の感想・レビュー(598)

バカテスは面白い。
★5 - コメント(0) - 2016年11月25日

久しぶりにバカテスの世界に戻れて面白かった!
- コメント(0) - 2016年5月1日

宇宙のミズキッチン。
★2 - コメント(0) - 2015年10月11日

Rui
無料LINE漫画にて。
- コメント(0) - 2015年10月4日

捨てる前に再読
- コメント(0) - 2014年12月27日

☆電子書籍版☆ 原作何冊か読んだことあるのですが、主人公は、ヘタレでも、ここまで顔芸要員なイメージなかったので少し意外だったり。漫画ならではの表現というか、ちょっとしたツッコミも物理的な破壊力満点。秀吉は漫画でも可愛かった! 無料版にて。
★1 - コメント(0) - 2014年11月6日

電子書籍試し読み。有名だけど、これも読むのは初めて。ヒロインが戦いにおけるジョーカーの役割になっている点が面白い。
★5 - コメント(0) - 2014年11月5日

テストの点数に応じた召喚獣を呼び出し戦う事の出来るシステム。最初のクラス分け試験の成績によってA~Fクラスに分けられ、それぞれ学校での待遇が違うと。しかしながら、ここで試験召喚戦争を行って勝てばクラス替えが出来るという訳で、クラス対抗の召喚バトルが繰り広げられると。下位クラスでもたまたま体調が悪かっただけの人もいたりして、戦略と戦術を上手く組み立てれば、上位クラスに勝てるって事がこの作品の基本コンセプトかな。ギャグも面白いのですが、主人公の吉井明久が良く判らない。何か凄い能力があったりするのかな?
★2 - コメント(0) - 2014年11月3日

zen
テストの点数で召喚して闘うからこのタイトルなのか!?やっと納得。「彼女の手作り弁当」ってマンガでは憧れのアイテムだけど、姫路弁当、最終兵器並みにスゴいらしい!!どういう味付けで!?
★2 - コメント(0) - 2014年11月1日

昼食中に電子書籍での1巻読了。2010年から21011年にかけてアニメにもなった、井上堅二による日本のライトノベル。それをまったくモー助・夢唄の二人によってコミカライズした学力試験の点数バトル。主人公の吉井明久とFクラスの面々を中心に学園の内外で「試験召喚システム」を巡ってのドタバタ劇を演じる。【感想】アニメは時々、見ていたけど、こちらは全然読んでなかったがアニメと同じ印象。絵はかわいいし、テンポも凄く速い。だけどね。今の俺がこういう漫画を求めていなかったのもあるがあまり何も感じなかった。残念。
★11 - コメント(0) - 2014年10月31日

久しぶりに読んだ。原作読み返したくなった。
- コメント(0) - 2013年12月5日

★★☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2013年10月28日

1人1人の個性が強くて面白い! アイデアも斬新で召喚戦争が面白い! 2巻を読んできます。
★4 - コメント(0) - 2013年5月28日

絵がかわいい。設定もおもしろいし、魅力ある作品だと思います。
★2 - コメント(0) - 2013年4月24日

ラノベ原作だから文字がとにかく多い あとこういうまどろっこしい恋愛見ててアレ
★1 - コメント(0) - 2013年3月29日

【既読】原作小説読む前に接触。小説版1巻のBクラス戦の開戦前まで。小説版で描き切れてなかった情景描写が巧みに補完されている。特に戦闘シーンでのテスト点数の表現は分かりやすかった(アニメ版を元にした表現なのかな?)。原作自体にも興味が持てたので、しばらくは原作を読んでいこうと思うよ。
★1 - コメント(0) - 2013年2月24日

再読。姫路料理のリアクションとか、漫画での動きを見てるとまた面白いですよね、といった感じで。こいつらは、本当に馬鹿だなぁ、と見ていてほほえましくなります。実際いたら怖いけど。
★1 - コメント(0) - 2012年10月20日

アニメが終わってからちょっとさびしかったので読んでみました。やはりおもしろい!明久の飢えっぷりにムッツリーにのシュールな変態ぶり!まあ個人的には明久のお姉さまが大好きなのでもっと読み進めていこうと思います。
★1 - コメント(0) - 2012年5月10日

【舞台は学力がものをいう文月学園。科学と非科学を組み合わせた召還獣を使い学年一バカなクラスがトップクラスに打ち勝つために奮闘する。】『一巻はこんな話でした。アニメから入ったので若干(?)の違いに寂しさを思いつつ普通に面白かった。読むてが止まらなくて次の日は少し寝不足気味になりました。』
★1 - コメント(0) - 2012年4月7日

装幀・デザイン/佐々木基
★1 - コメント(0) - 2012年4月1日

やっぱり絵はアニメのほうがいいなー。特に雄二( ;∀;)でも召喚獣は総じてかわいいかも。
★1 - コメント(0) - 2012年1月13日

秀吉可愛い
★2 - コメント(0) - 2011年12月19日

クラス振り分け試験の結果、バカの集まるFクラス配属になった主人公たちが、よりよい設備を求め「試験召喚戦争」によって下剋上を起こす、という人気ラノベのコミカライズ。 はて、しかし今のところどこが面白いのかどうもよく分からん。ギャグにしてもラブコメにしてもバトルにしてもありきたりで中途半端なもので、噂通りなのは秀吉が可愛いことぐらい。 この手の作品にしては珍しく、語り手である主人公までボケ体質というのが、ハチャメチャな作風に輪をかけてるのかな。
★1 - コメント(0) - 2011年11月2日

再読
★1 - コメント(0) - 2011年10月17日

いかにもラノベ原作らしい、キャラ主体の作品。
★1 - コメント(0) - 2011年10月3日

女性陣が強すぎw雄二も始め頃はなかなか怖い?迫力あるよね
★2 - コメント(0) - 2011年8月9日

原作だけ未読。正直一巻の内容は何回も見てるけど、家に保管したい。でも原作高いからこっちでいいや、という経緯で買った。それでも笑える所は笑えるのは凄いと思った。
★4 - コメント(0) - 2011年4月17日

個人的にはギャグが良い。 主役級のキャラは皆個性的。 内容というよりキャラとキャラのやりとり(会話、ツッコミ、ギャグ他)を楽しむ感じができる人向けかな。 ちなみにアニメは見たけど原作は知らない。
★1 - コメント(0) - 2011年4月14日

レンタル
- コメント(0) - 2011年3月25日

須川くんの影のMVPばりの働きっぷり
★1 - コメント(0) - 2011年2月6日

試験召喚戦争の部分は,原作やアニメ以上に緻密に描かれていて,そこは良かったと思うのですが。ただ,いかんせん,流れが良くないというか。詰め込もうとしてテンポが凄く悪くなっている気がしました。そのため,肝心のギャグの部分も生きてこないし。必要ないところはガンガン切る,位の気持ちの方が良いと思います。あと,キャラが。島田さんは吉井が好きには見えないし。雄二は性格が悪くて,という感じがして。うーん,何か違和感を感じてしまいました。
★1 - コメント(0) - 2011年1月5日

原作も面白いんですが、漫画で読むとますます雰囲気が分かりやすくて面白いですね。文字だけだと分かりにくい戦争風景も絵になると分かりやすいね。でも、原作読んでないとわけわかんないかも。
★1 - コメント(0) - 2010年12月28日

BookWalkerで購入
- コメント(0) - 2010年12月10日

姫路さんかわいー(*´・ω・`*)
★1 - コメント(0) - 2010年11月28日

やっぱ初期は「召喚獣バトル」って設定をほとんど生かし切れてないですよね。絵面を見せられるとそれが余計浮き彫りになっちゃってますw。
★5 - コメント(0) - 2010年11月12日

うーん・・・けっこう期待してたんだが・・・展開が唐突でわかりにくい、ストーリーにリズムが感じられない、一応戦闘シーンもあるのに迫力がまったくない。
★2 - コメント(0) - 2010年11月4日

面白い面白いと絶賛されていたので読んでみた。文庫を読むべきだったかとちょっと後悔。正直ちょっと不完全燃焼。次が読みたい!と思える内容ではなかった。文庫を読んでみます。
★1 - コメント(0) - 2010年10月3日

バカとテストと召喚獣 1巻の 評価:38 感想・レビュー:101
ログイン新規登録(無料)