トニーたけざきのガンダム漫画 III (角川コミックス・エース 113-3)

トニーたけざきのガンダム漫画 IIIはこんな本です

トニーたけざきのガンダム漫画 IIIの感想・レビュー(189)

再読。サクサク読める
- コメント(0) - 2016年3月27日

いまさらながら読んでみた。やっぱり絵もパロディも上手い。シャアとセイラさんのギャグは最高。それから個人的には「少年兵E」がツボ。私もファーストガンダムで見かけて、妙に印象に残ってたので。
- コメント(0) - 2015年6月2日

再び安彦タッチに戻っての、ファーストガンダムTV版いじりギャグだが、まぁとにかく器用。器用すぎ。パロディー漫画としては現在最高峰ラインにあるのではなかろうか。そして、意外とこういう作品は何度も読み返したくなるもの。キープです。じゃりン子チエのパロディーまで入っていて、悶絶。
- コメント(0) - 2014年7月27日

いろいろツボなネタもあるので再読でも楽しめたけど、個人的には一巻のインパクト、充実度には及ばないかな~、と。
- コメント(0) - 2014年5月15日

再読(なはず)。笑える!このⅢが一番じゃないの。セイラさんの乳首って、書けないなんて。オヤジ一番の萌えは、キシリアの生脚だったりして…。ブライトの左舷、アムロの行きます、小悪魔セイラさん…TV版43話の関連を題材にしているのはネタとして使えるわ。
★3 - コメント(5) - 2014年4月7日

ギャグ部分は、今一つ。月刊で見る分にはいいかもしれないけど、まとめて読むと同じネタの繰り返しに見える。 ファーストガンダムの分析漫画は、書誌学的な気づきはあって面白い。
★1 - コメント(0) - 2014年1月24日

kindle store のセールで購入。セイラの○○はサンライズの管理下にあるという衝撃の事実が暴露されている笑激の一冊。1st好きにお勧め。個人的にはリアルロボットオタと蔑まれるアムロネタがおもしろかった。
★1 - コメント(0) - 2014年1月23日

セイラさんのアメムチがドツボwww
★4 - コメント(0) - 2013年9月27日

3巻目は安定の程を見せるも大きなギャグよりもショート・ショートに手堅くまとめた笑いをちりばめた構成に。トニーたけざき本人はきっとセイラサンスキーなのだろう。今回メインを張るセイラさんは安彦タッチっというよりも、たけざき本人が最も影響を受けた藤原カムイのタッチに傾倒しているところは違った意味で笑を誘う。起・承・転と来て、どういう風に『結』を結ぶのか楽しみではあるものの、クオリティーを落とした場合の責任の在り方を担当諸氏に小一時間ほど問い詰めなければならないww
★15 - コメント(0) - 2013年6月18日

kei
老け顔仮面〜!うけたわ。 読み込んで、読み込んで、隅々まで読み込んでいるからこそ、描けるパロディ。ここまで徹底されるとパロディの体裁をとった研究書と評してもバチは当たらないのでは? 続巻にも期待。
★2 - コメント(0) - 2012年6月25日

以前から凄いとうわさの、たけざき氏のパロディマンガをやっと発見、全巻を購入。お、面白い!安彦氏でさえ自分の原稿と判別がつかなくなる時があるという凄まじいまでの画力(模写力?)があるからこそ、下世話なギャグや、子供か!というような発想のギャグが爆笑させてくれる。圧倒的じゃないかぁ!
★2 - コメント(0) - 2012年6月23日

あれ、少年兵Eっていうんだ!? ジョブ・ジョンかと思ってた。それにしてもそっからキャラが次々と金髪美男子化していくとは…。アムロはまだいい、ブライトさんはちょっと笑った。んで、ページめくって、ランバ・ラルェ…。リュウさんとか一瞬誰だかわからんかったわ。アムロが太ったのかと思った。
★4 - コメント(0) - 2011年10月29日

少年Eを覚えていた人って少ないんじゃなかろうか。 カラーページも上手くて、そろそろトニー氏のオリジナルも読んでみたくなってきた。
★1 - コメント(0) - 2011年5月11日

卓越した安彦絵で描かれるファーストガンダムパロディ漫画の3巻。少年兵Eフィーチャーっぷりがツボったw
★2 - コメント(0) - 2011年4月25日

けっこう今さらですが、「2」と「3」をまとめて買いました。巻の半分くらいを、TV版1stガンダムの検証に費やしています。こういう方向は好きですね。(←えらそう)ただし、1巻2巻に見られたような、インパクトあるパロディは少なく、全体に小粒に手堅くまとまった印象。
★4 - コメント(0) - 2010年12月15日

遅ばせながらの3巻。お下劣ネタの分量が減り、作中の小ネタや検証で勝負している雰囲気に。巻末のあとがきマンガの内容を考慮するとサンライズに怒られたんでしょうか……それにしてもこの絵の上手さはホント反則だと思う。
★3 - コメント(0) - 2010年12月14日

トニーまんがの下品さがちょっと抜けちゃった感じでちょっと残念だが、まあきっと次の巻では何事もなかったかのように下ネタやってたりするのかな。……さすがに原作側に止められたと見るべきかな。でもやっぱり愛とおちょくりといじりとツッコミとボケに溢れに溢れたよいパロまんがだよな。素敵。
★1 - コメント(0) - 2010年11月4日

絵、上手いなあ、ホントにっ。カラーなんて最高でしょ。個人的にはギレンとキシリアの駄洒落戦争と、レビル将軍の悲哀を味わいました。どんだけみなさん、セイラさんが好きなの?初期ガンの思い違い、私もありました。そうですよね、だって30年も前なのよ。
★1 - コメント(0) - 2010年9月20日

3.0 生足のキシリアが意外と可愛すぎてもうどうしたらいいのかw
★1 - コメント(0) - 2010年6月21日

ガンダム観たことなくてもむやみと面白いので、むしろこの漫画のためにアニメを観るのもいいんじゃないかと毎回思います(が、未だ実現せず)。兵士でできたザクとジムがかっこよすぎる。でも、そろそろトニー先生のオリジナル漫画も読みたいよね。
- コメント(0) - 2010年4月28日

ギレン…。
- コメント(0) - 2010年3月22日

セイラさんは、トニーさんの絵の中では比較的安彦さんの絵に似てません。そのへんに逆にセイラ好きなのかなーって気がします。青い頃に相当描いてその手癖が抜けないんじゃないかと。
★4 - コメント(0) - 2010年3月16日

少年兵E・・・ステキ
★1 - コメント(0) - 2010年3月13日

セイラさんの○○
- コメント(0) - 2010年2月16日

規制っていろいろあるんだなぁ(笑)。ガンダムものはいろいろあるけれど、安心して読んでいられる。
- コメント(0) - 2010年2月8日

どんだけ少年兵Eがお気に入りなのか。
- コメント(0) - 2010年2月3日

やっぱセイラさんはいいよねぇ
- コメント(0) - 2010年2月2日

同日発売の「ジ・オリジン」20巻より先に読むのがベスト。あちらはセイラさんのあれが描かれているから。
★1 - コメント(0) - 2010年2月2日

あいかわらず酷くて面白い
★1 - コメント(0) - 2010年2月1日

田中圭一さんの手塚絵と、トニーさんの安彦絵はもう神の域(笑)。個人的にはララァネタがもう少し読みたかったけど、次巻以降に期待。それにしても、パロディに描かれるシャアは総受けな人に見える。そして今回も、ジオン家の人たちがなんか可愛い。
★1 - コメント(0) - 2010年2月1日

一番笑ったのは、シャアとズゴックの「じゃりン子チエ」ネタ。
★3 - コメント(0) - 2010年1月31日

連載時にもゲラゲラニヤニヤしながら読んでいたけど、こうしてまとめて読むとまた面白さに終わりがないなぁ。ペパーショップのかっちりし過ぎている装丁が「真面目にふざける」を強調していて楽しい。
- コメント(0) - 2010年1月31日

美しい私を踏み台に!でそうとう笑いました。
- コメント(0) - 2010年1月30日

相変わらず上手くてひどい。
★1 - コメント(0) - 2010年1月29日

少年兵Eが主役、セイラさんの乳首券はプラチナチケットなのか・・・
- コメント(0) - 2010年1月28日

少年兵Eやりたかっただけやろ!(笑)この漫画って不思議。笑いでいうとこのモノマネ芸人ポジションやと思うけど、あんまない気がする。真似てるけど、オリジナルな感じ。
★2 - コメント(0) - 2010年1月27日

ガンダムあまり知らない私でも面白く読んでいます。相変わらずセイラさんへの歪んだ愛がたまりませんね。サンライズと安彦良和さんのお心の広さに感謝。
★2 - コメント(0) - 2010年1月27日

今回はギャグの種類が変わった。全ページ通して爆笑。やっぱりトニーたけざきさん好きだ。
- コメント(0) - 2010年1月27日

また無駄に過剰にして。 クスクス 検証レポートが最高におかしい。左舷に弾幕をはれ!!まあァ、おー。
★1 - コメント(0) - 2010年1月27日

トニーたけざきのガンダム漫画 IIIの 評価:50 感想・レビュー:56
ログイン新規登録(無料)