テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
あらすじ・内容
世界で最も風呂を愛しているのは、日本人とローマ人だ!!

風呂を媒介にして日本と古代ローマを行き来する男・ルシウス!! 彼の活躍が熱い!! ……風呂だけに。

あらすじ・内容をもっと見る
182ページ
10215登録

テルマエ・ロマエ Iの感想・レビュー(9219)

ローマのこと、お風呂のことがよくわかる。 イタリアに行くまでにすべて読みたい!
★3 - コメント(0) - 3月21日

λ
おもしろい。発想の勝ちというか、温泉マンガって今まであったか?と。日本の良さをローマ人の視点から見るというこの発想がよい。そして、なにより、面白い。ただ、1巻ということもあり「葛藤」のようなものはない。そういう作品ではないのだろう、とも思う。
- コメント(0) - 2月6日

アィディアに詰まったとき、都合良く未来へ行って打開の為のヒントをもらう、ってルシウス、なんてツイてる奴!でも、なんとかしたい、あ~っ、なんとかしたいっ!と、常に風呂の事を考えてるルシウスみてたら、神様も(マリさんも)風呂の国日本へ連れていきたくなっちゃう気持ちはわかるなぁ。
★6 - コメント(0) - 1月30日

サルと風呂ってちょっと憧れる(*^_^*)
- コメント(0) - 1月27日

今更ですが、読みました。 映画より好きです。
★6 - コメント(0) - 1月22日

面白い
★5 - コメント(0) - 1月11日

全6巻、風呂好きは見るべし、映画もあるらしい、銭湯好きは見るべし。
★9 - コメント(0) - 2016年12月2日

映画の方は残念な感じでしたがさすがに原作は面白い。落語に出てくる江戸の堅物侍のような主人公ルシウス(本当はルキウスとすべきだが)技師が現代の日本にタイムスリップして、へいこらしてる平たい顔族=日本人をまず奴隷と見下しつつも銭湯や露天風呂に驚愕してるのが愉快。自分が漫画に慣れていないせいもあるかもしれないけど、絵の線が薄いというか細いというか、見にくくてちと辛いのがマイナス要素になって⭐×3。
★7 - コメント(0) - 2016年11月26日

映画は見たけど、初読み。ほぼ映画一作目マイナス上戸彩。もしかして男色をかき消すためのオリジナル?ローマの風呂建築士ルシウスが、なぜか要所要所で平たい顔族(日本)の風呂に飛ばされるコメディ。銭湯、露天風呂、家風呂(昭和と最新式)、湯治場。さて次巻は何が来るだろう。そのうちスーパー銭湯とか出てくるのかな?
★23 - コメント(0) - 2016年11月25日

kuu
やっぱり面白い。
★2 - コメント(0) - 2016年10月30日

実写は観てませんが、阿部寛というのが納得www面白かった!お風呂に入りながら読みたいね!現代の日本人画皆良い人だな〜。裸の付き合いになると、みんな親切になるのかな?
★13 - コメント(0) - 2016年9月12日

古代ローマと日本をタイムスリップして行き来するそれぞれのギャップが面白い。ハドリアヌス帝は名前しか知らなかったですがなかなか面白い人だったんだなあ。最後が悲しい……どうする、ルシウス。
★12 - コメント(0) - 2016年8月16日

実家に残しておいた本を再読。同作者の作品「プリニウス」を読んだので、テルマエ・ロマエもと思い、シリーズを読みなおすことにしました。今は夜中ですが、近所迷惑にならないように笑い声を抑えるのに必死です。こんなに面白い漫画でしたっけ。
★15 - コメント(0) - 2016年8月15日

面白い笑映画を見てから漫画を読み始めた。また次も読みたい。
★7 - コメント(0) - 2016年7月7日

アニメに実写にと盛り上がった作品ですが、原作を読もうと積んでいたら2年近く経ってしまいました…。ローマ人と日本人はお風呂好き、というところからこの発想はすごいですね。ローマ帝国の設計技師ルシウスが、新たなお風呂のデザインに悩んでいたら現代日本にタイムトラベルしヒントを得る話。1話がテンポよくまとまっていて読みやすかった。
★12 - コメント(0) - 2016年6月24日

なんとも斬新な発想(๑°ㅁ°๑)‼✧最後は残念な展開だが続きはどうなることやら…
★24 - コメント(0) - 2016年5月26日

歯医者さんで
★3 - コメント(0) - 2016年5月21日

https://what-is-this-is-it.blogspot.jp/2016/05/i.html 失恋でやさぐれてばかりいてもしょうがないので、笑いたいと思って六巻まとめて買いました。中古なんですけどね。(^^; 漫画を買ったのなんていつ以来だろうか?全く思い出せない。。。が、とっても面白かったです。(^O^) 「テルマエ」とは「古代ローマの公衆浴場」のことなんですね。 ローマ文化に親しみが湧いてきました。温泉のように。(^^) 冗談ではなくローマについて興味が湧き、楽しく勉強できそうです。
★9 - コメント(0) - 2016年5月21日

ずーっと積読のまんまだったのをついに崩す。やっぱり発想が凄いなこの漫画。ルシウスの現れる先が銭湯だけでなくて、猿の温泉だったり、家庭の風呂だったり。平たい顔族の皆さん、よくルシウスを警察に突き出さなかったなと思いつつ。介抱したり、飲み物あげたり優しいな日本人。でもそうこうしてるうちに、ついに嫁に逃げられちゃったルシウス。さてどうなるやら。とにかくこれ読んでたら、フルーツ牛乳がめっちゃ飲みたくなった。
★10 - コメント(0) - 2016年5月6日

psy
ウワサ通り、すっごい面白かったです〜! お風呂に対する、飽くなき執念と渇望がローマ人と日本人の共通点でしたとは・・・w そうか、ローマも土木工事得意で、道作りながら帝国を拡大してったような。日本が世界に誇るお風呂文化、新幹線ばかりでなく、輸出していけるものなんでは・・・とか思いました。ハドリアヌス帝、建築得意な皇帝だったんだ・・・勉強になります。次巻へGO。
★8 - コメント(0) - 2016年5月1日

世界観というか、ストーリーが斬新!!なんじゃこりゃって感じです。すごくおもしろくて、ローマ人と日本人の感覚のギャップに吹き出さずにはいられません。 また、お風呂や温泉♨についての知識も楽しく学べます◎
★7 - コメント(0) - 2016年4月15日

息抜きに読むにはちょうど良い。
★13 - コメント(0) - 2016年3月31日

うんちくとコメディが絡み合った秀逸な作品。融通の利かない職人気質の主人公がとてもよい。
★7 - コメント(0) - 2016年3月19日

最後(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年3月8日

映画化された折に原作を映画前に買ってしまったので(つまり、再読)、原作派と言っても良いのかもしれない。主人公ルシウスの職人気質な生真面目さと現代の日本の風呂文化に触れて仰角するところが楽しいギャグ漫画。古代ローマ人が現代の日本の風呂をみたらこんな感じというのが違和感なく、タイムスリップなのだがら違和感ありまくりなのに納得させるところがさすがだ。アニメ化されたのはこの一巻がメインで、原作好きの方にはお勧めである。
★5 - コメント(0) - 2016年3月4日

【図書館】古代ローマの建築士ルシウスがある日ひょっこり日本の銭湯に迷い混むスッゴい有名な漫画。図書館であったため借りてきたのですが……スッゴい面白かったです。平たい顔族(日本人)のもつお風呂文化に触れる度に見せるルシウスの反応が面白く、それと同時に外からはこう見えるのかとか、自分達にも馴染みの薄いものもチラホラ。ルシウスは仕事に真面目な人のためそれがいい意味でにじみ出てて好きです。最後はそれが引き金となってトホホな展開でしたが……無事に二巻が借りれたらいいな……
★13 - コメント(0) - 2016年2月23日

お風呂入りたくなった― 風呂愛すごい
★5 - コメント(0) - 2016年1月24日

文京区立根津図書館で借りました。
★8 - コメント(0) - 2016年1月12日

面白い! 温泉って本当に様々な効用があるなと思う。 日本人を平たい顔族と表現するのがツボ♪♪
★9 - コメント(2) - 2016年1月1日

久しぶりに読んだ。
★6 - コメント(0) - 2015年12月31日

久しく行っていないが、昔の日本の銭湯はこんな感じだったなあ。古代ローマの生活もわかって、面白い。
★11 - コメント(0) - 2015年12月25日

野郎の裸、爺さんの裸ばっかりの漫画。風呂漫画だからそらそうだろと言うけど普段読むような漫画で風呂といったらお色気シーン用で専ら女キャラばかりのため、まずそこに新たな扉を開いてしまった感。話としてはもう人気があるのもわかっていたので、期待通り。基本タイムスリップしては、ローマに持ち帰るというワンパターン芸もここまで極まると毎回笑わずにはいられない。ウォシュレットに感動するローマ人の絵面が妙にはまっててお気に入り。ルシウスの出世街道は果たしてどこまで行くのか。
★28 - コメント(0) - 2015年12月23日

そういえば最後までは読んでなかったなと思いだし、全6巻まで読了。3巻までは本当に名作。4~6巻までの長編は、今読み返すと、まぁ、それほどつまらなくはない。
★3 - コメント(0) - 2015年12月21日

内容:古代ローマと現代日本を行き来する浴場技師の物語。感想:面白かった。作者の古代ローマ愛が伝わってきてよかった。
★8 - コメント(0) - 2015年12月19日

借り物。前に流行っていた頃にレンタルで読んで以来の再読。毎回毎回よく溺れる人だね~。
★13 - コメント(0) - 2015年12月18日

先日TVで、再放送のアニメを見たので、思い出して原作を引っ張り出して来て再読。何度読んでも笑える。久しぶりに笑った~。
★7 - コメント(0) - 2015年12月15日

【BIRTHDAY BOOK】とても人気があり、映画になって話題だったのでずっと気になっていたマンガ。図書館で借りてやっと読みました。いやー面白かった。楽しめました。
★10 - コメント(0) - 2015年12月7日

映画を先に見ました。平たい顔族来た~!古代ローマ人もお風呂が大好きだったんだなぁ。日本人のお風呂にかける情熱・美意識も改めて感じることが出来、ローマのお風呂文化も勉強になります。著者も相当なお風呂好き。寒いこの季節はお風呂が一層しみますね。「夢だけど夢じゃなかった」というトトロの名ゼリフも登場。
★55 - コメント(4) - 2015年11月26日

映画を見てからの読了。 主人公の顔の掘りがそんなに深い様に感じなかった。 今後は作画が上がってわかる様になるのだろうか。
★6 - コメント(0) - 2015年11月4日

今更読んでみた。面白かった。素材が斬新でちょっと勉強になるが大体は身近なバカバカしさ。時間も空間も超えた異文化交流ってちょっとドラえもんっぽい気がした。ローマ帝国を思い仕事に没頭する主人公ルシウスの社畜っぷりが既に日本人に共通する価値観なのもオカシイ。平たい顔族の世界でも動じず心を広く受け入れられる彼は尊敬に値する。銭湯からウォシュレットまで古代ローマ帝国に伝わっても帝国が延命できたかどうかは定かで無いが。
★6 - コメント(0) - 2015年10月10日

テルマエ・ロマエ Iの 評価:52 感想・レビュー:2743
ログイン新規登録(無料)