ウルトラヘヴン (3) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)

ウルトラヘヴン (ビームコミックス) 3巻の感想・レビュー(123)

続くの?
★1 - コメント(0) - 2016年9月9日

3巻まで一気読み。1巻が出たのって2002年?!4年で1巻の割合か…。作者か私の寿命が来る前には最終巻が出ていることを願う。(最近地震とか病気とか..色々あるから油断できない)時間と空間がねじ曲がって精神世界とか瞑想、至高体験、全部好みすぎるw 最近サボってたヘミシンクをまたやりたくなった。
- コメント(0) - 2016年3月17日

む?これで続刊ないの?新刊出るまで待てと?ここここれだからこれだから遅筆はあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああこりん
- コメント(0) - 2015年11月1日

なんかやたらとギャグ要素が多くなった気がする。そんなこと気にならないぐらいスゴイ!ドラッグと信仰。神様ってなんだろう。ウルトラヘブンは甦るのか、そして4巻は発売されるのか。いろいろ物語以外で心配になることもありますが作品は1級品。トーンを一切使わずこの迫力ある絵をこの量をこの感性で描いちゃう作者は天才としかいえないわw
- コメント(0) - 2015年4月26日

素晴らしいの一言です。一冊でこの満足感と内容の濃さそして単なるドラッグ漫画じゃなくなってきてますます続きが気になります。早く読みたいけど続刊はいつになるのだろうか...すごい続きが気になる
- コメント(0) - 2015年2月16日

最初と比べ作画の質が変わっている。
★1 - コメント(0) - 2015年1月12日

3巻まとめ読みしました。脳内現象の書き込みに圧倒されます。同じ顔が沢山出てくるところなんかも全部手書きな気が…。すごすぎる。まさに読むドラッグですね。題材的に仕方がないのか展開が宗教くさくなってきたなあ。でも面白いです。他に類を見ない漫画。
★2 - コメント(0) - 2013年9月13日

どうやってこんな絵描くんだろう?にしても¥1000漫画は高いよな。でも「ウルトラヘヴン」は¥1000払っても読みたい。あれてか発売4年毎なら新刊、今年じゃん!!!
★1 - コメント(0) - 2013年9月7日

クンダリニーとか、ドラッグ云々ではなく精神世界の話も色濃くなってきた。いよいよ話が気になる。
★1 - コメント(0) - 2013年7月22日

とにかくすごい。ペーパードラック中毒間違いなし!!
★9 - コメント(0) - 2013年5月31日

やばい!
- コメント(0) - 2013年2月2日

ドロッドロ。二巻までで自分の中では満足だったのだが、この三巻を読むと次も読まざるをえないなあ。
★1 - コメント(0) - 2012年10月9日

jp
ペーパードラッグです。
- コメント(0) - 2012年10月5日

心拍が止まらん。
- コメント(0) - 2012年6月22日

う〜んf^_^;長かったなぁ…前巻から四年かぁ…内容的には瞑想センター編になってから幻想の表現が共同体の為かポップになっている。まさか、バトルみたいになるとは…ウルトラヘヴンの正体はまさかあれなのか?光の国と言い…続きが気になるがまたしばらく待つんだろうなぁ(TωT)それとも続刊でるのか?
★1 - コメント(1) - 2012年6月17日

瞑想センター編。つぎはいつでるのかな。
- コメント(0) - 2011年11月7日

続きは出るのかなー… 
- コメント(0) - 2011年9月10日

cho
この表現力・描写力は異常。精神的バイオレンス。絶対に表現することはできないと思っていたものをこうして見せつけられた興奮。overdoseのあの……。待ちに待った3巻は、精神的ダメージが少ない手触り。
★2 - コメント(0) - 2011年3月1日

TUI
ドローム・システムとウルトラヘヴン・ドラッグがどう絡んでくるのか?次出るの、いつ?
- コメント(0) - 2010年7月27日

オリンピックのように忘れた頃に出る新刊。舞台がカブひとりの内面世界からネトゲのような共有世界へ移ったせいか、前巻までのドロドロしたヤク中の繰言という雰囲気とは一変。タイトルの伏線やこれまで出てこなかったガールフレンドのニックネームなどが明らかになり、作品の世界観がガラリと変わる。少し気を抜けるギャグ要素も増え、全体的にポップな雰囲気。
★1 - コメント(0) - 2010年7月23日

ここにきて、まさかのタイトルとは。心配事といへば、次巻が四年以内に出るのかどうかといふことだ。
★1 - コメント(0) - 2010年3月16日

すごい絵だ。 メビウスが頷くのも納得。
★1 - コメント(0) - 2010年2月27日

⑦点 飛びたい
- コメント(0) - 2010年2月12日

溢れ出すイメージを具現化する才能に、本当に脱帽。著者の頭の中が、紙という媒体に色濃く反映している。
★2 - コメント(0) - 2010年1月18日

前巻発売から約4年ぶりの最新刊。『HUNTER×HUNTER』の冨樫先生もビックリな現実逃避ぶりだが、物語のブッ飛び具合もさらに磨きがかかっている。意識の深奥をめざし電子瞑想装置による集団セッションに臨んだカブ。イメージを具現化するドローム(=瞑想空間)の先にある、光の国とはいったい何か? この漫画を見ていると誇張ではなく本当に酔ってしまう。しかも今回は“天国”に酔うのだ、そりゃもう“地獄”のように…まさにバッドトリップ。さて次巻にお目にかかれるのは何年後になることやら。『こち亀』の日暮かよ。
★7 - コメント(0) - 2010年1月13日

ド直球なウルトラヘヴン、キタ〜〜〜〜〜〜!もう何が何やら。
- コメント(0) - 2009年11月30日

デュワ
- コメント(0) - 2009年11月29日

クレイジーとしか言いようのないトリップシーンの数々。唯一無二の読書体験を味わうことになります。
★1 - コメント(0) - 2009年11月28日

瞑想センターで集団瞑想の世界へ。相変わらずのトリップ描写。連載再開が待ち遠しいです・・・
- コメント(0) - --/--

早くトリップ状態のつづきを体感したいよー!
- コメント(0) - --/--

あぶない本なので禁書にすべき現代の一冊。漫画読みを自称する『能力者』たち、又はナニして読む人にとっては神の実在/不在や宇宙の根源構造、創作の真理や生死や現実、社会という幻の不在性その他すべてをカンタンに読むことのできる便利な辞書としても作用する。アレな時だと飛び出す立体漫画にもなるし、色々な事情を考えて寡作なのも頷ける。とりあえず私は本棚にこれが全巻ある人とはかなりの確率で親友になれると思っているし、この本がないなら話せる話題がかなり限定されてしまうので一定以上の付き合いをする気にはならない。必精読。
- コメント(0) - --/--

世の中には、一年そこらで連載が再開される本があるが、残念ながら、この漫画は4年の歳月を経てやっと刊行される。信者にとっては待望の続編!そして、次も4年後か…
★2 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(2)

02/27:チャト
11/28:rinrin

積読中のみんな最新5件(3)

03/04:漫画の虫
01/06:チャト

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

06/21:ぷにこ
03/15:uratamori
02/01:MAC★JoJo
ウルトラヘヴン (ビームコミックス) 3巻の 評価:50 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)