テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
あらすじ・内容
未曾有のブームを巻き起こす風呂&ローマ!! 好漢ルシウスの大活躍、その3!!

マンガ賞2冠独占!! そしてなおもブームを巻き起こす『テルマエ・ロマエ』!! 待望の第3巻、いよいよ発売!!

あらすじ・内容をもっと見る
194ページ
6323登録

テルマエ・ロマエ IIIの感想・レビュー(5884)

心からローマを愛し、ひたすら使い良い風呂の事を考えているルシウス。 その情熱は何より強い盾となり剣となって彼を優しく守っているぞ。
★3 - コメント(0) - 2月1日

風呂ってやっぱりいいなあ(^_^)♪
★2 - コメント(0) - 1月20日

★×4。♪Hei Hei Hoou♫ と与作を気にいるルシウスに笑ったw 考えてみたら木で作った樽を熱して風呂にするって発想しねーよな普通。樽の底ってどんなってんだろ?と気になってしまいググってみたけど、底から熱してる画像が見つからず。絶妙に爽やかな笑いを誘うヤマザキワールドにはまりつつある。
★2 - コメント(0) - 2016年11月28日

古代ローマで、奴隷から解放されることがあるのは知らなかった。
★7 - コメント(0) - 2016年11月14日

【図書館】命を狙われ、騙されて山奥にいって、山賊に襲われてそのまま浴場設計へGO!!な所や平たい顔族のお風呂事情からヒントを得て上手に昇華する所が仕事馬鹿(もちろん、良い意味です)ルシウスの良いところ。しかし、成金趣味の商人からの仕事の依頼は今も昔も変わらず…ですよね。ラストにアホ王子に異変があったらしく、どうなることか…次巻の予告も面白すぎて好きですね…。次も順調に借りれたら良いな…
★4 - コメント(0) - 2016年10月27日

えっ?袂にしまうの?
★4 - コメント(0) - 2016年9月25日

陰陽師が野村萬斎で再生されるように主人公が完全に阿部寛にしか見えないwww
★10 - コメント(0) - 2016年9月14日

主人公がどんどん日本に適応しいく。
- コメント(0) - 2016年9月5日

金は神の色。わずかな黄金が放つ輝きには、どんな巨大な金塊も勝つことはできない。ルシウスのセンスが光る回でした。海外の歴史的建造物には、黄金の輝きを多く用いた、良く言えばきらびやかな、悪く言えばけばけばしい装飾を施された建造物が多くあります。私は、水と緑に溶け込んだ金閣寺くらいがちょうどよく思えます。
★12 - コメント(0) - 2016年8月15日

11〜13話が好き。温泉入って、ラーメン食べて、遊んで、、っていう流れを一度体験してみたい。今まで温泉入って終わりっていうことしかしてきてないので。
★6 - コメント(0) - 2016年7月7日

相変わらず周囲からの無茶振り要求に、答えようと奮闘するルシウス。安定の面白さでした。
★9 - コメント(0) - 2016年7月6日

今回も面白い(๑´ڡ`๑)お風呂に入りたくなる〜
★7 - コメント(0) - 2016年6月11日

何だこの展開wお風呂は全てを救うんか。暗殺しようと狙われてる筈が、いつの間にか和解しとる。ユルイなー平和だなー。それにしてもあんな一瞬で温泉街作るとか、凄いなルシウス。最早建築技師の仕事の範疇超えてるよ…と思ったけど、最初のフルーツ牛乳の時点で脱線してたか。何だか平たい顔族とコミュニケーションとれてきてるような気がするよルシウス。
★5 - コメント(0) - 2016年5月10日

psy
今巻もとっても面白く。古代ローマを身近に感じてしまいますね〜。温泉街、イタリアに輸出するとこ〜なるか〜みたいなw 月見しながらの温泉もサイコーってのも洋の東西問わずなんだなと。各話のあとの解説文もとても興味深いです。次巻へGO!
★2 - コメント(0) - 2016年5月3日

今回のツボは「与作」と「どすえ」。
★4 - コメント(0) - 2016年3月13日

陰謀に巻き込まれて温泉街建設に張り切るルシウス。アニメ版ではこの話をもって完結としてなかなかよい締めになっていた。心配したマルクスが軍を連れてルシウスの元に行くのだが、『陰謀のことは黙っておこう』という大人の判断がさすが。この漫画の中で一番の人格者はマルクスだろう。この巻で一番気に入った話が、月見温泉建設の話。ルシウスの『いずこも同じか』というのが、スポンサーありきの職人の現実とその中でも上手くやっていく落ちが良かった。
★2 - コメント(0) - 2016年3月4日

何かに追われるように過ごすのではなく、たまには時間と共に進むことってとても重要ですよねー
★11 - コメント(0) - 2016年1月2日

日本の貨幣を手にしたルシウスの温泉街観光もとい平たい顔族観察の光景のシュールさは缶コーヒーBOSSのCMを彷彿とさせるというか似たような笑いを届けてくれる。そして、簡易浴槽の話では爺さんと一緒にヘイヘイホ~♪こんなの笑わないわけがない(笑)散々技術を逆輸入していた日本へのお返し的な意味もあるのかはわからないけど、最後には日本にローマ風の風呂を作ってしまうというバラエティに富んだ今巻。でもまずいの一番に笑ったのは表紙だよね。作者は教科書の偉人の落書きとか上手そう。
★14 - コメント(0) - 2015年12月26日

与えられるだけでなく,与える側にも。
★11 - コメント(0) - 2015年12月25日

とうとう日本でお風呂を作ってしまいましたよ!さらさらと構想を描くルシウスが格好良い。
★49 - コメント(4) - 2015年11月27日

表紙含めてこの巻が一番面白かった。与作聞いて感動したり、ラーメン食べて感激するなんて古代ローマ人の懐の広さにはこっちが感服しながら爆笑します。ちょっとバカにし過ぎなんじゃないかと余計な心配をする。ようやく現代の日本人である平たい顔族とコミュニケーションし始めての新展開もオカシイ。こういうのを待っていたが黄金風呂で共感させるあたりのバカバカしさは相変わらずで素晴らしい。
★6 - コメント(0) - 2015年10月22日

前巻は勉強にはなったが何か足りない気がしていたが本巻では面白さ大爆発。これでもかというギャグの連発に声を出して笑った。木風呂を発見したり、温泉街の楽しさを知ったりする辺りはいつもの調子。いきなり与作を聞いて良い歌だと口ずさんだり、味噌ラーメン食べてその上手さに感動するローマ帝国人がいるとは思えないがルシウスの貪欲さと心の広さには爆笑する。射的の景品を「神」と呼ばせるやけくそ気味のセンスに感心しました。 後半、遂に平たい顔族と交流を始めるのは「待ってました」という感じ。 今後はこの連携作業に期待します。
★7 - コメント(0) - 2015年10月12日

図書館本。今回は、黄金風呂にドキドキ。でもオチはそっちだったか。
★106 - コメント(0) - 2015年10月6日

表紙が面白いのにおしゃれ。おっきいおふろにはいりたくなります。
★6 - コメント(0) - 2015年10月4日

温泉街がメイン。作者のローマ愛に脱帽。
★5 - コメント(0) - 2015年10月4日

文京区立根津図書館で借りました。
★5 - コメント(0) - 2015年10月1日

相変わらず面白いなぁ。普段何気なく目にしている物も全く文化の違う人から見たら、こんな風に見えるのかな?とか思うと楽しい。
★8 - コメント(0) - 2015年9月29日

山賊を手懐けて、平たい顔族の温泉街を真似して造ったり、ラーメンと餃子を模した食べ物を開発して、一大レジャー施設を創り上げ、今回も大活躍のルシウス。もう、日本に来る事に抵抗はないし、どんどん愛着を持ってくれているのが嬉しいですね(*^^*)
★75 - コメント(0) - 2015年9月26日

山賊さえも味方にし風呂作り邁進するルシウスの前に成金クライアントが…風呂作りでさらに平たい顔族と友好を深めるルシウスに次期皇帝から使いがくる。ルシウスの仕事への情熱は止まらない
★9 - コメント(0) - 2015年9月20日

仕事に対するルシウスの真面目さがとても好きです!金や贅に対する考え方も共感できましたが、元奴隷の成金達の気持ちもよくわかりました。魚のヒメジって当時高級品で美味しいんですね。
★10 - コメント(0) - 2015年9月19日

歴史要素は全く頭に入ってこないのに、お風呂関係は相変わらず面白いなぁ。どすえ、最高。神、最高。
★7 - コメント(0) - 2015年7月19日

再読。ドラマ「ROME」を久々にみて、めっちゃ読みたくなった。やはり面白い。恐るべし、ローマ
★2 - コメント(0) - 2015年7月12日

kyotoどすえ
★11 - コメント(0) - 2015年7月5日

住区センターの待ち合いで発見!図書館では欠けていた巻なので読めて嬉しい(笑)平たい顔族とローマに同じ浴場があると思うと楽しい。金に対する思いもまた同じなのか。
★5 - コメント(0) - 2015年5月28日

ルシウスの知識吸収率の高さが半端無い。すごすぎる。カバー絵はこの巻が一番好き。
★5 - コメント(0) - 2015年4月30日

図書館。ハエと山賊、ラーメン、HEI HEI HOUUU、どすえ、ハドやん。マルクスいい子だなぁ。あの病弱助平男がどうなるのか続きが気になる…
★5 - コメント(0) - 2015年4月21日

yk
やっぱり前回読んだときと同じで餃子を袂にしまうところがマックス!
★2 - コメント(0) - 2015年4月17日

シャンプーハットは、平たい顔族でないと 似合わないのかも^^;
★4 - コメント(0) - 2015年4月5日

これはローマ帝国の勉強になります。
★7 - コメント(0) - 2015年2月19日

だんだん別世界で過ごせる時間が伸びていますね。ハドリアヌス帝と元老院の関係に触られたりと当時の文化だけでなく政争についても書かれており楽しめます。
★10 - コメント(0) - 2015年2月13日

テルマエ・ロマエ IIIの 評価:40 感想・レビュー:1590
ログイン新規登録(無料)