中国嫁日記 (六)

中国嫁日記 (六)
あらすじ・内容
40才オタク夫×20代中国人嫁の、4コマ漫画みたいな日常。

中国嫁・月(ゆえ)&オタク夫・ジンサン!!
ドタバタ爆笑中国生活はとまらない!!

月餅(ユエピン)あふれる中国の中秋節にびっくり!!
近くて遠い香港旅行でのお買い物デートにうっとり!!
月クッキングでは初めての自作お好み焼きに大感動!!

単行本描き下ろし漫画は今回も大ボリュームの50ページ!!

あらすじ・内容をもっと見る
144ページ
217登録

中国嫁日記 (六)はこんな本です

中国嫁日記 (六)の感想・レビュー(176)

長編書き下ろしで、不妊治療をしてドン底と最高の幸せを味わったご夫婦。自分の経験と重ねて読んでしまって涙が出ました。仲がいいご夫婦なので、このままずっと笑顔で過ごしてほしいな。
★13 - コメント(0) - 3月17日

No.52 ★★★ ジンさんと月さんは同じ時を、喜怒哀楽を共有できて、そしてコミックエッセイに残せて、それが幸せな時間だなあと思う。
★5 - コメント(0) - 3月1日

描き下ろし部分、ブログ当時にもしかして…と思ってたけどやっぱりでした。でも、2人とも相手を責めるような気持ちが一片も無く、心底お互いがお互いを思いやっている本当にいい夫婦なのだな、と思いました。宮崎のお母さんも、素晴らしいね。
★2 - コメント(0) - 2月18日

ホントにこの夫妻は波乱万丈に生活しているなぁ。明るい絵柄なのに内容がハードなのはなんでなんだろうねぇ?
★1 - コメント(0) - 2月17日

K水?とビックリ。ブログとのタイムラグがあるからかぁ〜と納得。書き下ろしはもうね、ただただ涙。「よくあること」の言葉に救われた、とのことだけど、それでもやはり辛いよね。これを書いた事、バオバオの誕生で少しでも救われればいいなぁ、と思う
★2 - コメント(0) - 2月13日

描き下ろしとそれまでの4コマの間でずいぶん時間が経ってるんだな。まさか2013年の話だと思ってなかったから、K水が出てきてびっくりした。
★2 - コメント(0) - 2月11日

夫婦の念願が叶って良かった。そしてやっぱり市民レベルでも対日感情は悪化してるんだなあ…としみじみ。
★4 - コメント(0) - 2月4日

お互いのことをこんなに考えることが出来て、何でも言い合える関係って素晴らしいし、憧れました。"よくあることなのだ"
★3 - コメント(0) - 2月4日

★★★☆☆[2017年01月29日にネットオフに注文し、630円で購入/入浴読書](コメント欄入力:2017/03/02)
- コメント(0) - 2月2日

★★★★☆ ご懐妊おめでとうございます!! どうか、どうか無事生まれてきますように。 そう、願わずにはいれないです。
★4 - コメント(0) - 2月1日

月さんに念願の赤ちゃんが授かって良かった!
★3 - コメント(0) - 1月28日

後半が辛い('ω')
★2 - コメント(0) - 1月24日

書き下ろしエピソードは、ついったやブログなどのリアルタイムの様子なんかからも想定内だったので、ああ、やっぱり、という感じ。素敵なこともそうでないことも、作品にして残せるというのは良いことですね。
★1 - コメント(0) - 1月23日

購入日:2017/01/23
★1 - コメント(0) - 1月23日

いろんな夫婦がいるもんだなってのと、中国やっぱすげぇみたいなのを毎度思う。今回のケースで行くと、我が家とは真逆のケース。うちは「どうしたら子供ができないか」って真剣に考え込んだりしてたわけで、もういい加減子供できないだろうって気を抜いたら 4人目ができて、あれから気を抜けなくなってしまったとか、本題となんにも関係なくてあれ。世の中、色んな人がいるので、何かを達成するにしても、かんたんに成し遂げられる場合と、いくらやっても無理なケースとがあって、十人十色ですなーと思う。
★4 - コメント(0) - 1月21日

辛いことも含めて前進していく夫婦の姿が温かくてよかった。
★3 - コメント(0) - 1月21日

ユエさんの優しさとジンさんの懐の深さが心に染みる巻。自分のことよりまず「どうするのがこの相手にとって幸せなのか」を自然に考えることが出来る夫婦は素晴らしいなと感じる。こういう人達は昔も今も沢山いるのだが、こういう人達が必ずしも幸せにならない世の中は嫌いだ。だから幸せになって欲しいなと思う。2017-14
★17 - コメント(0) - 1月20日

購入する前に、「泣いた」という情報がツイッターなどで入ってきてしまったため覚悟して読みました。 色々と考えさせられる話でした。
★3 - コメント(0) - 1月19日

涙が止まらなかった。ありがとう、そして、おめでとう。
★4 - コメント(0) - 1月18日

悲しい話込み。
★2 - コメント(0) - 1月15日

友人本。1〜6巻まで一気読み。40代日本人オタク夫と、20代中国人嫁のラブラブ生活。エッセイ漫画です。奥さんの月(ユエ)さん、とってもかわいいです。もーね、最終回でコレが夢オチでした!!って言っても、私は納得しますよ(^◇^;) 楽しいことも、辛いことも、人生色々ですが、この二人なら、きっと…。どうぞお幸せに!
★23 - コメント(0) - 1月15日

書下ろし部分は予想はしていた内容だったが涙無しに読めなかった。まあ、良くある話ではある。幸あれ。
★3 - コメント(0) - 1月12日

まぁ、いろいろあらぁな。
★4 - コメント(0) - 1月11日

四コマ部分と描き下ろし部分で時間が行き来しているのが、ずっと読んでいるうえにブログも見ていると切なくもあり。特に今巻はいろいろとね……。禍福はあざなえる縄のごとし、だよなぁ。それをマンガにして残してくれるジンサンと月さんに感謝。
★4 - コメント(0) - 1月9日

前半で普通にK水さんの話が合って仕方のないこととはいえ違和感が。後半はようやく授かった子供の話。よくある話であっても当事者になると別の話なわけで。それぞれが飲み込むしかない。
★9 - コメント(0) - 1月9日

HK
夫婦には避けがたい悲しみが訪れることがある。
★4 - コメント(0) - 1月9日

メインの物語にもうるうるしましたが、月さんの牛角への思いに涙。
★3 - コメント(0) - 1月8日

泣けた( ω-、)
★4 - コメント(0) - 1月8日

◎ 本編と書き下ろしがほぼ同量。 ジンさんはフィギュア製作から撤退するらしいが、この先どうなるのか、楽しみ。
★2 - コメント(0) - 1月8日

書下ろしはある程度想像していたけど、やっぱり目の当たりにすると相当辛かったんだろうと思って自然と涙が流れてきた。そりゃ当事者が書きながら泣くほどだもの、相当だろうな。私の職場の先輩も流産されたこともあるので、井上さんのお母さんが言われた通りよくあることだと思う。ただ不妊医療をしていた経緯があるとショックの大きさたるや。それでも自然妊娠で出産されてよかった。これは多分何度読んでも泣いてしまいそうだ。
★25 - コメント(0) - 1月8日

なんと言うか、巻が進む度に様々な事が起こり、身近なのに気がつかなかったりする事柄に気がつかされる。毎回感心させられるのは実は月さんのあとがきだったりするのだけどね。
★4 - コメント(0) - 1月7日

牛角のお話はそういうことだったんだなぁと。あと、前評判で泣かされるなかされると言われてた書下ろしで、予想通りの展開なのにやっぱりまんまと泣かされた・・・。
★5 - コメント(0) - 1月6日

Sou
事実は小説を超える(漫画だけど)。ただただ感動した、それ以外に言葉が見つからない。
★4 - コメント(0) - 1月6日

こんな悲しい出来事があったなんて知らなかった。読んでいて僕も涙が出ました。でもその後無事バオバオ君(ご長男)が生まれて良かった。只、顔が月さんでなくジンサンの方に似ているのは残念(笑)
★19 - コメント(3) - 1月6日

妊娠初期は無茶なことをしなくても流産の確率が高い(パーセンテージは忘れたが)らしいけど、それでも自分のせいと思っちゃうよね。アイリちゃんは残念だったけど、無事に息子くんが産まれる(た?)といいな。通常部分はいつも通り笑わせてもらいました。
★9 - コメント(0) - 1月6日

5巻ですら凄まじい苦難だったと思うけど、今回は本気で手に汗握る展開でした。ジンサンと月さんには幸せになってほしいと思いつつ、こういう話は決して他人事じゃないのよなぁ
★3 - コメント(0) - 1月5日

Twitterで泣いた報告が次々上がっている6巻。泣くほどではなかった。
- コメント(0) - 1月4日

辛いことも楽しいことも共有していける素晴らしい夫婦ですね。月さんの前向きな姿は本当に見習いたいです。これを漫画にするのは精神的に大変だったろうな。
★2 - コメント(0) - 1月4日

今年初めての読了本。ブログを確認した所、既に数月前に無事出産されたそうで何よりです。しかし出産前にそのような出来事が起きていたのは知らず、前回の話等を踏まえれば、まるでジンサンファミリーは人より多く、奇跡や幸福及び不幸を経験して来ているかの様。勿論生命関連の不幸は一切脚本のネタにならないが、この辛さは皆に知ってもらいたい、そんな気持ちだったのではないかと推測。また次回作は楽しい内容になるように。幸福是什么? 我虽然回答不上来,但是你们应该发现自己的幸福。所以井上、小月和宝宝,加油!
★3 - コメント(0) - 1月4日

のほほんと生活してる部分が素敵です。普通の4コマ部分は少し前の話になるので、K水氏との話とかあるとちょっとセツナイですね。書き下ろしは…うん。バオバオちゃんが元気で産まれてくれてよかったね。みんな、何かあると「自分のせい」っておもっちゃうんだよね。
★2 - コメント(0) - 1月4日

中国嫁日記 (六)の 評価:82 感想・レビュー:69
ログイン新規登録(無料)