悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される (ビーズログ文庫)

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるの感想・レビュー(30)

⭐⭐⭐
- コメント(0) - 3月5日

自国の王太子に婚約破棄されたその場で、隣国の王太子に求婚された主人公。いくら攻略対象だからといって、好きになるの早すぎないか。たいして障害もなくとんとん拍子に両想いになる二人。うまく話としてはまとまっているが、さすがにアカリの結論には、ちょっと調子が良すぎないかと若干引いた。頭を使いたくない、とにかく甘い話が読みたい時にはオススメな話だと思う。
★8 - コメント(0) - 1月13日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2016年12月15日

基本的にテンプレ通りで盛り上がりに欠けるが、イチャイチャしてるのを読むと割り切ればそこまで悪くないのでは。
- コメント(0) - 2016年12月7日

なぜアカリに惹かれたのか王子。とにかく最後まで自己中だったからラストは不幸になって欲しいくらいだった。ヒロインが愛されてて良かったけど。
- コメント(0) - 2016年12月4日

高貴さと知性と優しさを兼ね備えたご令嬢が、なぜに悪役令嬢という位置付けなのか。前世の記憶を取り戻すまではゲームの主人公を苛めていた…という訳でもなく、普通に素晴らしいお嬢さんなヒロインでした。悪役令嬢モノというより溺愛甘々ラブストーリーだよね(笑)。 他の悪役令嬢作品に出てきた主人公キャラはヒロインと親友になっていたけど、この作品の主人公キャラはなんか気持ち悪かった。幽閉後はちょっとマシになってたけど、それでも“ゲームの世界”としか思ってないんだなー…ってのがどうもね…。 これって続編も出るのかなぁ?
★2 - コメント(1) - 2016年11月14日

悪役令嬢ものなんですけど、ただただヒロインが溺愛されて終わっちゃう物語です。悪役令嬢モノのテンプレを期待して読むと、ちょっと物足りないかなと。悪役令嬢ものならではの部分が、溺愛成分過多のため生かしきれていない感じがあります。あまーい物語が好きなら楽しめるかも。それから個人的に、アカリちゃんがもうなんかすっごい苦手でした。あの奔放な思考回路持ってて前世日本人かよー!(頭抱え)ってくらい、ぞわぞわっとしちゃったの私だけでしょうか。
★5 - コメント(0) - 2016年10月31日

表紙&あらすじ買いで、初ビーズログ。転生ものに慣れたため、簡単に読めそうな本書をチョイス。自分の居る世界が、かつて自分がプレイしていた乙女ゲームだと気付くヒロイン。しかも自分は悪役令嬢。今は物語エンディングの前日で、明日には自国の王太子に婚約破棄を言い渡され、国外追放されるのだ。…でも断罪イベント中、ゲームには存在しなかった、隣国のハイスペック王太子に自分が求婚される出来事が…って話。ヒロインは可愛らしく、ヒーローは頭が良くてヒロインだけに(ここ大事)優しく、とにかく甘々。頭使わずに読めて楽しかった。
★9 - コメント(0) - 2016年10月29日

甘ったるい。全編通して甘かった…!何も考えずに読める、ちょっとした癒し。アクア様の溺愛っぷりが本当に良かったですよー。きちんと周りを認識した上で動ける、ティアラの元婚約者とは違って、格好良い。度々真っ赤になるティアラも可愛い。続きも書籍で読みたいなぁ。続編ヒロインに負けず、ティアラに幸せになってほしいですね。
★5 - コメント(0) - 2016年10月26日

表紙買い。ヒーローとヒロインがひたすら甘い~。ちょっとティアラ上げ・アカリ下げが酷すぎてモヤッとしたかな。最後の手紙は面白かった。
★8 - コメント(0) - 2016年10月26日

箱庭がすきで購入したけれど、悪役令嬢…というより、本当にただあまあまって感じでした。断罪イベントからはじまるのもあれだったな…その前があってーのなら、もう少し読み応えがあったのだろうけれど、甘甘が読みたい方にはおすすめですが、よくみる悪役令嬢系を期待しての方にはあまりおすすめできないかも。
★6 - コメント(0) - 2016年10月24日

申し訳ないけど合わなかった。悪役令嬢ものは好きだけどテンプレを使うならもっと個性を光らせる部分が必要だと思う。まぁこの糖度はある意味個性的かもしれないけど、料理することなく砂糖をそのまま囓らされる感じだし、その割に恋愛に至るまでの過程は薄くてちょっと好みじゃないかなぁ。ただ、お馬鹿王子が最後にゲームヒロインに覚えた感情だけはなかなか複雑でままならない感じが良かったと思う。あと、続編ヒロインが登場したら面白くなるのかも?
★10 - コメント(0) - 2016年10月15日

★★★★☆近頃よく見る乙女ゲームの悪役への転生モノ。ただただ甘かった。“悪役”という背景があるけれど、ヒロインの性格上「断罪されて不幸になるの!?」という心配は皆無。ヒーローもそんなヒロインにベタ惚れだから、途中の出来事で「まさかヒロインは捨てられるの!?」という心配も皆無。『乙女ゲームの世界』という設定は必要だったのか疑問。場面や時間の切り替わりが多くて少々読みにくく、途中で魔法や妖精が出てきて世界観に戸惑ってしまった。ヒーローがとにかく甘いので、甘さを求めてる方に自信を持ってオススメする作品。
★17 - コメント(0) - 2016年10月14日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/07:ハナ

積読中のみんな最新5件(2)

01/15:さーさ
10/04:千尋

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

03/25:つき
02/17:蜜柑
01/17:suicdio
10/18:asaki
10/18:璃杜
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるの 評価:87 感想・レビュー:13
ログイン新規登録(無料)