(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~円満離婚に新たな試練!?~ (ビーズログ文庫)

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~円満離婚に新たな試練!?~ (ビーズログ文庫)
255ページ
450登録

花嫁のやんごとなき事情 ~円満離婚に新たな試練!?~ 仮巻はこんな本です

花嫁のやんごとなき事情 ~円満離婚に新たな試練!?~ 仮巻の感想・レビュー(381)

身代りであることを知っていることを知ってしまってどうする。
★6 - コメント(0) - 3月18日

六巻。ジルフォード兄とユアン登場。ユアン、結構好き。
- コメント(0) - 3月10日

またまた登場のジルフォード兄上。安定のお笑い担当でした。新登場のだい4皇子ユアン君もなかなかいい子みたいで、クロウの兄弟達の絡み面白いです。フェルが身代わり花嫁って事はもうほぼみんなにバレた様だし2人の仲もちょっとずつ進展してきてますね。ラストのラブシーン良かったです♡本の帯にもありますが、ホント絶妙のキョリ感に萌えますっ!
★2 - コメント(0) - 3月3日

シリーズ第6巻。毎度嵐と共に突然おいでなさる長兄のジルフォード公。今回は拉致った弟を連れてきたw 喰えないお兄様だなぁと思っていたジル様ですが、今回は隠れた信念と優しさ(恋路?)にグッと来ました。 ジル兄のお節介で自分の秘密が旦那様にバレているかもと右往左往のフェルでしたが、お酒の力を借りて(?!)素直になれたようでよかった。(ジル兄ナイス!)翌日以降のことを思うとクロウが不憫ですが(^^; エピローグが素敵でしたー☆
★9 - コメント(0) - 2月26日

再読中。指令変更。新キャラのミゼがツボです。がんばれ!そしてフェルは当然だが覚えているべきポイントが違う…。
★17 - コメント(0) - 2月25日

旦那様に身代わりがばれてるかも❗というある意味大事件から新たな皇子が登場したり、静かに色々あった感じ。ガウェイン先生がキレて皇子を宙吊りにするところがお気にいり。
★10 - コメント(0) - 2月23日

友人の本。 (仮)の旦那様クロウに対し、“嫌われて離婚してこい”から“ベタ惚れさせて離婚しろ”と命令変更を受けた身代わり花嫁のフェル。それってどうやんの―!?と悩みながらもクロウと距離を縮めていく中、突然「来ちゃった☆」と、クロウの長兄ジルフォードがやってきた!しかも彼はフェルに「愚弟が本当に君の正体に気づいてないと思う?」と言い出し…!?ニセ新婚生活、爆弾投下の第6弾!
★8 - コメント(0) - 2月22日

第四皇子ユアン登場の6巻。やっとフェルがクロウが"気づいている"ということを自覚し始め…。今回は甘めなシーンが多くて良かったです。あたふたあたふたするフェルは面白かわいいですね。ユアンはやっと少しはまともな皇子が出てきたって感じで安心しました。そしてやっぱエピローグはとても良かったですね。ただ結局フェルが自覚したのは"偽物だと知っていた"という所止まりなのでまだすれ違いは続きそうですね。
★3 - コメント(0) - 2月20日

新キャラのミゼルカとユアンが好みのキャラで、それぞれとフェルの絡みも良かったです。(腹に一物二物抱えていないキャラとのやりとりはほっと和む……。)ジルフォードは相変わらずですがミゼルカとの関係はなんだかとても美しく切ない。フェルもだけどクロウの恋愛観も相当厄介なんじゃないかと思ったラスト。二人ともこんなに分かりやすいのにもどかしいなあ。
★12 - コメント(0) - 2月12日

Kindle版。面白かった!椅子に並んで吹き飛ばしたシーンは吹いたww四男が、それも特急便で登場w濃いキャラたちのドタバタ劇の最後にあま〜いシーンがあって、悶絶するしかない!次巻も楽しみー。
★7 - コメント(0) - 2月1日

このシリーズの中で一番好みかも……と思えるユアンが登場。口調や身なりは庶民なものの、根は真面目で王子としてしっかり働いているところがたまらない……。そしてクロウ、フェルがそれぞれ新たな悩みを抱えてしまったけど、いつ身代わりだということを公に2人で話す日が来るのか少し楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2016年10月10日

出だしのフェルの行動に、滑り出しいいぞーと思う。そして、すぐジルからの容赦ない問いかけ。ばれてるの?!ばれてないの?!の悩む姿にどきどき。2人のすれちがいっぷりがもどかしく楽しい。けどきちんとまた進展があった。様々な謎を残しつつ、次巻へ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月23日

ラのお人がやっぱり凄いわぁ…。濃ゆいキャラ達が揃うなか、まともな四男坊(若干中二病)登場。頑張ってほしい。ベタ惚れのヒーローとそれに気づかないヒロインの両片想いの構図が好きすぎて。いいぞ、もっとやれ。
★2 - コメント(0) - 2016年8月15日

前巻でフェルがあんまりにもなにも知らないのはかわいそうなのでは?と思った点にふれられていてほっとした。フェルもクロウもこじらせてるけど、やっぱりクロウのこじらせっぷりはかわいそうで…。フェルが決意を固めた一方、「好かれたい」ということを自覚したクロウの今後が気になる。フェルが自覚後あわあわしていたのをみると、クロウにも同じくらい戸惑いを覚えてほしい。
★1 - コメント(0) - 2016年8月12日

なんだか陰謀が十重二十重に巡らされている中、予算に頑張ってるフェルが可愛かった。きっといい王妃様になれそう(笑)変装でばれていないと思っているところがなんとも・・・ですが、まぁ侍女とかにはばれてないですからね。でも、とうとうばれていることが伝わってこの先彼女はどうするのか楽しみです。きっと斜め上な解決策をしてくれるはず!?(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年7月23日

シレイネ姫の身代わりだと知っているとジル皇子から告げられ動揺するフェル。クロウにも偽物の姫だとバレているのかと悩む。二国間の国交回復の為に弟で教会育ちの常識人ユアン皇子に協力を求めるが抵抗される。そのユアン皇子にも呪毒が盛られていた。クロウはフェルの心を欲していること気づく。フェルは自分の能力を武器にすることを決意。クロウが「偽嫁だと知っているが大切なのはお前だ」と酔ったフェルに口づける。翌日酷い二日酔いに苛まれるフェルは酔っている間のことを忘れているが、クロウの言葉だけは覚えていた。
- コメント(0) - 2016年4月7日

身代わりに気づいていることに気づいた。家計節約術、詳細しりたい(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年2月17日

“嫌われて”から“ベタ惚れさせて”に命令変更されて頑張って誘惑するフェルに疑いの目しか向けられないクロウが悲しくも盛大に笑った。そしてあのラのお兄様登場!彼は今回もそれはそれは引っ掻き回してくれたな〜。クロウとジル様がこんなだから弟王子のユアンのもがき葛藤する姿に凄く応援したくなった。色々あったしこれからもあるんだろうけど、良い方に行けば良いな。ミゼルカとジルフォードの関係が切ない。そしてそれを見て決めたフェルの覚悟も。重大なことに気づいてしまったフェルだけど、これからどうなってしまうのかな。
★4 - コメント(0) - 2016年2月16日

再び二人の前に現れた第一皇子が相変わらずクレイジーすぎて、他の登場人物が常識人に見える不思議。そんな彼がまさか脇カップル要員になるとは。ミゼルカとの関係は切ないけど、これもひとつの決意の形なんだろう。クレイジーな彼が記憶まで狂わされてる気がするので非常に不穏なんだけど、やっぱり呪毒なんだろうか。クロウとフェルの関係も今後は大きく動きそうかな?どこからどう見ても嫁にベタ惚れな旦那様にはニヤニヤさせられっぱなしです。
★3 - コメント(0) - 2015年12月9日

弟かわいい。獅子もかわいい。酒乱こわい。(笑)
★4 - コメント(0) - 2015年11月11日

ようやくバレていたことに気が付いた。
★2 - コメント(0) - 2015年11月9日

ユアンメイン回。やっぱりユアンが空気とかじゃなくて、一番マトモな常識的なこなんだろうな…あのお二方にはない感じの彼のキャラに好感がもてました!お酒によったフェルの絡み酒なのかなんなのか、クロウも大変ですね。酔った勢いで明日には忘れているだろうと言われながらもちゃんとそこは聞こえて覚えてたフェル。次回、どうなる。
★6 - コメント(0) - 2015年10月10日

箸休めみたいな巻でした。正直、どろどろ陰謀劇好きな私としては、物足りなかったです。いえ、面白かったんですけど。新キャラの弟・ユアンが比較的庶民派な王子さまみたいで、今後も出番を期待したい。ところで、一番気になったのは、あの裸至上主義で破天荒かつ空気読めない第1王子が昔は落ち着いたまともな人間だったってマジですか。そこんところもっと詳しく!番外編カモン!!
★2 - コメント(0) - 2015年9月27日

全体的に甘くてほのぼの、ちょっぴり切なさのスパイスを効かせたお話。頬キスやフェルの誘惑に動揺するクロウや、命令に従うべく必死にクロウを誘惑するフェルが初々しくて可愛いです♪また呪毒による事件が起こるけれど、ガウェインが城に滞在している上にクロウの兄弟が登場したおかげで賑やかで楽しかった。ジルとミゼの関係は切ないけれど絆の強さを感じます。ラストのフェルとクロウのキスシーンは挿絵が素敵でときめきましたvフェルの心も欲しくなったクロウがどう攻めていくのか楽しみです♪
★24 - コメント(0) - 2015年9月26日

久しぶりに読み始めたシリーズ。一応、前回までが前篇みたいな感じで、ここから後半戦がスタートなのかな。面白かった。ド庶民花嫁の心の声が面白い。銭大好きなフェルが素敵。新キャラも登場で、ますます濃くなった皇子兄弟のやりとりも見物。ジル兄様、いい。憎めない二枚目兼三枚目。ミゼとのやりとりで見られた真剣で切ない雰囲気とのギャップもまた素敵。
★4 - コメント(0) - 2015年9月18日

今回は、甘さ多めの少し切なさありという感じでしょうか。クロウたちもさることながら、ジルたちの関係の方がなんだか切なかった。そうゆう関係でなくては傍にいられないのは…。やりきれなかった。
★2 - コメント(0) - 2015年9月8日

箸休め的な第6巻。新キャラのミゼもユアンも可愛くていいです。旦那様がだんだん大胆に。そしてばれてることがばれた!
★33 - コメント(0) - 2015年8月23日

【1~6巻再読】最新刊が出たので再読。気がつかなかった布石や小技を見つける事が出来て楽しかった。今は再読より積読をなんとかしないと…
★7 - コメント(0) - 2015年7月18日

★★★★★
- コメント(0) - 2015年6月29日

人の恋愛感情は気づいたのに、なんで自分の事となるとこんな鈍いんだ…!とじりじりしながら読んだ。まわりの思わせぶりなセリフにはてな飛ばしてないで、もっとよく噛み締めて考えて…!でもこの両片想いがじれったくていいんですよね。新キャラの弟めっちゃ可愛かったです。獅子を従えてるところもおいしい。このこのスピンオフ読みたい。
★2 - コメント(0) - 2015年6月1日

前巻から読むのに時間が空いたのでちょっと内容がぼけているのですが…前巻で雇い主に「嫌われて離婚しろ」から「惚れさせて離婚しろ」に命令変更が有り、おまけにフェルも好意を自覚しているので混乱しきりというところからスタート。しかしクロウはこれまでの態度のせいで素直に受け入れられないという。主軸としては裸族の第一皇子が再登場してユナイア親和政策のために第四皇子の説得に挑む巻でした。収まるべきところに収まったところでクロウが身代わりを知っていることにフェルが気づいて次巻へ引きます。
★2 - コメント(0) - 2015年5月30日

『記憶に墨塗り自主規制』というフレーズに、「今の若い子、墨塗りってわかるかな…」と心配になった。ドタバタしつつも、気持ちが育ったせいでお互い辛くなってきたね。
★2 - コメント(0) - 2015年5月25日

前巻のラストとこの巻の最初の方でそんな書き方されたら誤解するじゃないか!ってことで、旦那様と一緒に誤解しちゃったよ(テヘ)あとがきによると嵐の前の静けさなのか、次巻の前の繋ぎらしい。ちょっとテンション落ちるよね〜〜つーか、慣れたの?私Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 普通とは思えないドタバタを静かな気持ちで読んじゃったよ。なんだかホッとひと段落、仮嫁も旦那様も、なぜかにーちゃんに弟君まで幸せをかみしめていないかい? まだ離婚していないから幸せには遠いけど、お姉さんちょっと希望持っちゃったよ。
★9 - コメント(0) - 2015年5月6日

非常に甘い!切ない!!そこがいい!!そんな巻でした。偽者としてどうフェルは落とし前をつけるのか、きちんと考えて答えが出たので良かったです。しかも最後でクロウが盛大にいちゃついてくれましたね!挿絵のタイミングも本当にナイスとしか言いようがありません。口にするキスは1巻以来ですかね??思わず雄叫びを上げるくらい甘く切なかったです。クロウも望むことを覚えたようで、フェルのおかげですね。キリヤの「花嫁さま」発言がどうも気になり深読みしてしまいます。もしや妖精王の花嫁ということかな??
★3 - コメント(0) - 2015年4月16日

今巻もドタバタっぷりがとても面白かったです。そして、意外と長兄が素敵でした。
★4 - コメント(0) - 2015年3月25日

★★★★★弟ユアン登場!なシリーズ第6弾。『病弱なシレイネ様』なはずが、食欲旺盛元気はつらつのフェル。…うん、どうして今まで“偽者”だってバレていない!と信じていられたんでしょう(笑)この巻の見せ場(?)である後半の挿し絵で悶絶された方も多いのではないでしょうか?心を求めている事に気付くクロウ。「自分がシレイネ姫ではないことを知っている」ことを知ってしまったフェル。2人の関係がどうなるのか楽しみ。
★14 - コメント(0) - 2015年3月12日

再読。
★2 - コメント(0) - 2015年2月18日

(仮)夫婦のやり取りも楽しいが、(仮)夫と紅い人との裏話も楽しい。あれな兄達を持つと弟は大変という…しかし幼気な弟に何してんだこの兄達。悪意がなく素なのだが、「最低」とフェルに言われるだけはある。
★5 - コメント(0) - 2015年2月17日

おもしろかった
★1 - コメント(0) - 2015年2月9日

再読:ユアンぐれきれてないwwwフェルが絡むと、ガウェイン先生おっさんに戻るのねえ。でも、窓一本でつるすとか普通の人間には無理だから!ラナとフラグが立っていいるようないないようなwリアル年齢聞いてラナがのけぞるシーンが目に浮かぶようだ。しかし「獅子お座り!」はないわー。フェルの瞳に宿る力についてちょっと見えてきたような気もするけど、まだ確証はもてないんだよね、ここまでの話では。
★3 - コメント(0) - 2014年12月15日

花嫁のやんごとなき事情 ~円満離婚に新たな試練!?~ 仮巻の 評価:66 感想・レビュー:128
ログイン新規登録(無料)