ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5 (ファミ通文庫)

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5 (ファミ通文庫)
318ページ
526登録

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5はこんな本です

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5の感想・レビュー(417)

狭い人間関係で完結している生徒達にグループ分けをして課題を与えるグリンダ(シャール)。課題を通して新しい関係性が生まれ、これまでも知っているのに別の感じ方をするようになる所はキャラクターがこれまで以上に生き生きしていて楽しむことができた。茶会で聖羅に抱く父親の感情。少女から娘になり母が出てきたら終わりでしょうね(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

やっぱり聖羅かわいいな。今回は皆バランスよく主役になってたけど聖羅中心に見えてしまう。
- コメント(0) - 2016年4月7日

そろそろ気持ちをはっきりさせようぜシャール!! 「相手の喜ぶことをひとつしてあげる」という課題を出したシャールだが、そのペアが厄介な組み合わせでハラハラドキドキな第5巻。聖羅がひっついてきてくれるなんて最高だろ!!……という嫉妬はさておき。確かに各々依存というか、固定の相手しか見えてないってのは確かに問題かぁ。発想的には面白いし物語的にもよかったのも確かだが、一番不安をあおる組み合わせをぶっこんできたのには戦慄した。心の安定剤はやはり聖羅だなぁ。かわいい。あとギルマーをイケメンと勘違いしそうになった。
★3 - コメント(0) - 2016年4月5日

ペアを組ませ、相手の喜ぶことを一つしてあげるという課題を出したシャール。更絵と真、織絵と聖羅、竜樹とギルマーという、最後はともかくとしてあまりなかった組み合わせで新鮮。結果として子供達が皆何らかの形で成長できる物語にもなっていて良かったです。
- コメント(0) - 2016年3月13日

今回の表紙は、双子姫でした。イラストが可愛くて仕方ないです。シャールが普通にコスしていたのには。色々と、楽しめました。異世界の同人ものという意味では、深い意図が抱え遭ってるのですが。あと残り3巻です。伏線がどうなるかのお楽しみにしておきます。
★6 - コメント(0) - 2016年3月5日

クジで決まった相手が喜ぶことを1つするというシャールの授業で、更絵と真、織絵と聖羅、竜樹とギルマーのコンビという色々大変な中、それぞれが結果的にいい方向へ終わったのは良かったんじゃないでしょうか。そんな話でもやっぱり聖羅がとても可愛かった。次巻も楽しみです。
★33 - コメント(0) - 2016年3月4日

聖羅の先生としてだけでなく、ちゃんと他の子たちにもそれなりに先生してるシャール。子供たちの成長が良かった巻。
- コメント(0) - 2016年2月11日

古書店行。
★1 - コメント(0) - 2016年2月6日

おやおや? 今度はショタ○ンと思われてますよ先生! 聖羅とのやり取りがこの巻も楽しかった。
★3 - コメント(0) - 2016年1月2日

面白かったです。セイラ以外の王子王女の掘り下げ回。と、正篇より多い番外編。 薄い本のためのコスプレが素敵。
★13 - コメント(0) - 2015年11月16日

双子姫が可愛い。ブラコン姫がどうなるか?(笑)
★11 - コメント(0) - 2015年10月20日

番外編が多いのでなかなか先が読めない。シャールがどうなることの予想してグリンダが裏で動いているのか。
★2 - コメント(0) - 2015年10月4日

(最終巻に向けて再読)番外編が本編と物量変わらない件
★5 - コメント(0) - 2015年9月23日

シリーズ第5弾。表紙の双子姫可愛い。本編ももちろん可愛い。更紗と織絵ってこんなに違いがあったのだなぁ。竜樹とギルマーの関係いいな。カティアさんの魅力なんだかすごい。次巻であの人がついに…とのことで楽しみ。
★17 - コメント(0) - 2015年9月14日

non
面白いけど、半分が番外編ってどういうことよ。同性愛の話はいらない。これ作者は面白いと思っているのだろうなあ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月6日

久しぶりのドレスな僕!今回は子どもたちの成長がよくわかる巻でしたね。また、普段と違うことをしたり、普段と違う人とかかわることによって見方が変わって感じ方がかわる。当たり前のことかもしれないけれど、そうして成長していくんだなぁ
★5 - コメント(0) - 2015年8月21日

最後の番外編で、シャールとグリンダの双子がわりとこじらせてるらしいことがうかがえて、あのきょうだいをどう落とし込むのか楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2015年7月30日

きっと僕は、キミの結婚式では泣くんだろうね。今から想像できてしまうよ、まだどんな人に成長するのかがわからないけど、今のキミをみているときっとステキな人になるんだろうね。今の先にある今から続いているキミを想像すると、それをみている僕はやっぱり泣いているんだよ。嬉しくて、寂しくて。
★4 - コメント(0) - 2015年7月8日

子どもたちがぐんと成長した5巻。兄弟姉妹が仲良くしているのがとても微笑ましいwそして、シャールくんが先生から花嫁の父親にレベルアップ!w聖羅ちゃんの奮闘はまだまだ続きそうだなぁ( ・∇・)
★7 - コメント(0) - 2015年6月24日

やっぱりキャラが揃いもそろって可愛い。恐ろしいことにヘンタイイケメン騎士までも。でも腐女子、要るのか?
★5 - コメント(0) - 2015年6月12日

★★☆☆☆ シャールが子離れを促す「親」のようで、あるいはブラコンの妹を心配する「兄」のようで、ふたりのその関係性がひどく微笑ましい。「更紗」と「真」、「織絵」と「聖羅」のペアは、ひどく新鮮な組み合わせに思えたのだけれど、「龍樹」と「ギルマー」はやっぱり予定調和な組み合わせに思えて、その「真新しさ」と「親しみ」が綯い交ぜになったそのギャップが、ひどく自分好みのものだった。
★17 - コメント(0) - 2015年5月23日

女装少年シャールが今回も男装。なんだか本当に混乱してきたぞ…。即売会ネタといい、ベッドの下のアレでイジられる話といい、相変わらずやりたい放題のお話で満足。
★10 - コメント(0) - 2015年4月13日

★★★★☆
- コメント(0) - 2015年2月25日

再読 相変わらずほのぼのして可愛いなあ。栄養材補給完了!明日も頑張れそう
★6 - コメント(0) - 2015年1月15日

シャールくんの課題によりキャラ同士のつながりが広がったのは嬉しいね。なにより竜樹くんの成長とそれに応えるギルマーの姿が感動もの!
★1 - コメント(0) - 2014年11月22日

シャール君頑張れo(*⌒O⌒)b
★1 - コメント(0) - 2014年11月19日

KTR
余り大きな動きはないけど、キャラのシャッフルで関係性を深めたって感じでサラッと流し読みできた感じ。裏で世界がどうのという動きを作ってるから、これから本編忙しくなるんだろうなとは思わされた。でもね、やっぱ男成分多いですぞ。サイドストーリーが腐りすぎてます。どこ行くんだ、この世界の販売会!
★4 - コメント(0) - 2014年11月18日

1巻から5巻まで一気に読了。キャラがみんな魅力的で良い
★2 - コメント(0) - 2014年11月9日

色々な何かに目覚めそうになる。
★3 - コメント(0) - 2014年11月6日

もうちょっと上手く多角視点展開できなかったのかなー。今回時系列に並べるとどうなってしまうのか
- コメント(0) - 2014年10月21日

子供たちの成長が微笑ましい。課題を与えられた最初はシャールと同じようにはらはらしましたが、それぞれのペアが課題をこなす過程で仲を深めていき、課題が終わってもよい関係が続いていたのが本当にうれしかったです。真面目なギルマーはかっこよさが増すのか!聖羅が日記に顔文字導入したのは面白かったです。更紗に壁ドン成功した勢いで大人なレディのカティアに仕掛けて轟沈する竜樹王子もかわいいです。男装して「受けうけしい」、「ショタ好き」の称号を手に入れたシャール君、次巻ではどんな称号を手に入れるのか楽しみです。
★22 - コメント(0) - 2014年10月11日

子供達が皆少しずつ成長していく+番外編。二人ずつのペアで試行錯誤していくさまは本当に可愛い。笑 番外編も半分くらいあって、読み応えがありました。 次巻は音楽祭の話っぽいけれど、そこでまた邂逅することになるんでしょう。果たして、どんな風に進んでいくのか。 聖羅も竜樹も双子たちもあのまま大きくなってほしいなぁ……笑
★6 - コメント(0) - 2014年10月6日

それぞれの成長が微笑ましい巻。竜樹にはこのまま真っ直ぐ逞しく育ってほしいですね。
★1 - コメント(0) - 2014年10月2日

双子姫の表紙は華やかですねー。シャール提案のレポートはみんなをちょっとずつ成長させたみたいですね。次巻への伏線もあり、今後の展開が面白くなりそうですね。
★3 - コメント(0) - 2014年9月24日

出された課題はパートナーが喜ぶこと、、その組み合わせが問題山積みで!?・・・それぞれが補ったり支え合ったりで個々の成長もみえてなんだかほっこりしました。。とはいえカティア、一体何者!?っつーぐらいのわけわかんなさでした。。。グリンダとシャールの断片も確実に描かれていっていて物語の進みも気になるところ。。。
★3 - コメント(0) - 2014年9月13日

王子と騎士の友情っていいな
★2 - コメント(0) - 2014年8月23日

★★★★☆ パートナーが喜ぶことを1つしてあげる。このお題でみんなの成長がわかりました。一人で行動できるようになった織絵、落ち着きを得た更紗どちらも成長が見えてほっこりしました。聖羅も相変わらずクーデレで可愛かったし満足です。シャーリーは出会う人みんなを好きにさせているけど、これも一つの才能だと思います。次巻では話が進んでいくらしいので楽しみです。ここ2巻の日常回もいいんですけどね。やっぱり進んだ話も見たいので物語が進んでいくのはウェルカムです。
★9 - コメント(0) - 2014年8月13日

Mu
いやあ、初めてシャールが先生らしきことをした気がするなあ(爆)セイラたちに与えた『パートナーが喜ぶことを一つする』と言う課題。今までにないほど真っ当で(笑)でもパートナーの組み合わせは最悪でうまくいきそうになかったわけだけど……うん、子供たちはみんなすごくいい子だ。結局、自分たちでその課題をクリアしてしまった。あれ?ちょっと待って、じゃあシャールはオロオロしながら観てただけじゃない?そうかあ、結局シャールが先生らしいことをしたわけじゃないんだな(爆)ただ竜樹王子が悪い道に染まらないか心配だァ(笑)
★5 - コメント(0) - 2014年8月8日

今回は番外編も多くてさくっと読めました。メインの話は、6人の人物がくじ引きで三組のペアとなったところからストーリーが動きました。一見気が合わなさそうな二人がお互いの『喜ぶこと』をしてレポートを書くことになって・・・というお話でした。全体的に明るい話なので、安心して読めました。
★28 - コメント(0) - 2014年8月4日

「相手が喜ぶことをしよう!」という課題を中心にした話、なのだが、それぞれの組み合わせから、なので全体的に短編集な印象。表紙のように、双子姫がメインなのだけど、むしろ、竜樹&ギルマーの話が印象的。「王として清廉であらねば」というまっすぐな竜樹に対し、「清濁併せ呑んでこそ」というギルマー。ギルマーのいうことは仰るとおり、なんだけど……やり方がねぇ(笑) それでも、何だかんだで、成長している竜樹は……やっぱり、まっすぐだなぁ、と……
★21 - コメント(0) - 2014年7月24日

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件5の 評価:54 感想・レビュー:145
ログイン新規登録(無料)