天動のシンギュラリティ(2) (ファミ通クリアコミックス)

天動のシンギュラリティ 2巻の感想・レビュー(35)

真っ裸で戦う弟子が光る。次あたりから色々わかって面白くなりそう。
- コメント(0) - 2016年10月24日

ワールド・フランケンシュタインシリーズか。良かった。
★5 - コメント(0) - 2016年6月5日

ストーリーは面白いが…カットワークに難あり。なんか動きがカクカクしてる感じ。長谷敏司の短編、もっと読みたい!
★3 - コメント(0) - 2015年10月20日

本編はここまでが伏線かと。というか付録が本体なのでもっと読みたいです←
★3 - コメント(0) - 2015年6月14日

巻末に原作者の小説あり。マンガの絵柄は白黒の階調がきつい印象。内容は、弟子の裸に狼狽えるサムライが記憶に残る。
- コメント(0) - 2015年3月21日

数少ない感想の全てが、「世界観監修」担当で「アナログハック・オープンリソース」を作り上げた長谷敏司氏の、「ワールド・フランケンシュタイン」シリーズの『ファッション・モンスター』をメインに感想書いてるあたり、なんか、もう、ね……。自分自身、「ワールド・フランケンシュタイン」シリーズが読みたいのと、本作品が打ち切りになって「ワールド・フランケンシュタイン」シリーズを掲載する場所がなくなるのが嫌だから買っているようなもので、漫画本編はそんな楽しんでないんだけど。なにより、こんなのが「感想」でいいものなのか……。
★2 - コメント(0) - 2015年3月9日

バトルシーンが長くてだるい。しかしそろそろ裏側も見えてきて楽しくなってきた。ファッションモンスターのほうはかなり面白かった。
- コメント(0) - 2015年2月19日

地の文の使いにくいメディアは大変だ。説明台詞「○○でも使われてる××」「知ってのとおり○○」がいちいちウザいが、使わなきゃ話は進まんわな/本編はともかく、おまけ短編は相変わらず抜群に面白い。今回の変態vsIAIAは、絵柄的というか口上的に『からくりの君』をはじめとする藤田和日郎作品を思い出したり。伝奇異能バトルも出来るアナログハック・オープンリソース/ワールドフランケンシュタインシリーズ、凄まじい応用性やな。
★3 - コメント(0) - 2015年2月17日

最早オマケ短編目当てと云う。
★1 - コメント(0) - 2015年2月15日

シンギュラ本体は、まあ、つまらないとは言わないけど単行本買う程ではないなって所。絵はいいんだけどマンガとしてはちょっとね。長谷せんせの短編目当て
- コメント(0) - 2015年2月14日

長谷せんせ、「ファッション・モンスター」でオーバーマンの新世代もとい第二世代って……。サポートAIはアメリカンジョークかますし、「躰を機械化していなければ間違いなく死んでいた」もこれ、ある種の定番ジョークかとも思えるし。で、飛び込んできたアレ。なんというか、こんな感じのイメージになってしまってどうしようもないのだけど。→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm22055679 今回も豪快にかっ飛ばしてくれてるな。素晴らしすぎる。
★3 - コメント(0) - 2015年2月13日

今読んでいるみんな最新5件(2)

09/19:hurumichi
08/18:squeuei

積読中のみんな最新5件(4)

11/23:らんでい
05/04:squeuei
02/21:げぶ
02/13:ままる

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

05/23:ゆー
02/14:げぶ
天動のシンギュラリティ 2巻の 評価:63 感想・レビュー:11
ログイン新規登録(無料)