ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7 (ファミ通文庫)

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7 (ファミ通文庫)
あらすじ・内容
「迎えに来たわ、シャール」 本物のグリンダ=ドイル、ついに降臨――!

「僕はグリンダ=ドイルじゃない」と竜樹たちに告白した矢先、ついに本物のグリンダがその姿を現わした。激しく動揺する聖羅に、「必ず戻って誕生日を祝う」と約束したシャールは、グリンダを追いかけ光の中へ! しかし、メレディスの森で置いてきぼりを食らったシャールが迷い込んだその先は、伝承で語られる二千年前の決戦の真っただ中! しかもシャールが「神託の黄金の天使」だって――!?
大人気ファンタジー家庭教師コメディ、最高潮の第7巻!

あらすじ・内容をもっと見る
315ページ
381登録

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7はこんな本です

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7の感想・レビュー(287)

世界を変える動機はブラコン姉の自分探し。何時までもそのままではいられない。時間を止めることは可能ではあるが、必ず歪さが生まれる。長い物語の中で「変化」を受け入れられるかがテーマであったことを考えると少女からが大人になるような場面を連想してラノベらしいラノベだったと思う。シャールがシャールとして王族に出会うために一時的に離れる展開は感動的で「未来で会える」という言い回しもまた素敵だった。
★2 - コメント(0) - 2016年11月22日

帯に「本物降臨」とあり結構期待しましたが愛情を背負って、7年間溜め続けたパワーの前に玉砕。結構あっさりとやられました。前巻のほうが盛り上がりはあったかも…全力で子供扱いされてる聖羅がどう巻き返すのか楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

本編は一応終了、かな。 今までさんざん振り回していたグリンダですけれど、彼女の気持ち……どちらかというとヤンデレのそれ。(アカン?) 結局、シャールは戻ることになるのですが、きっと次回で色々とやってくれると期待しています。ええ。 これまでの伏線もしっかりと回収しつつ、やっぱり甘いんだよなぁ、と言える巻でした。アニスも良い女の子ですよね!笑 
★2 - コメント(0) - 2016年8月1日

シリーズ第7弾。前半は苦手路線でちょっとしんどいなぁ、でしたが。後半戻ってきてからは面白かった。ただ今まで色々あったわりにグリンダとのことはあっさり終わった印象。次で最終巻かぁ…
★22 - コメント(0) - 2016年7月19日

おかしい、こんなはずでは……(涙をふきつつ) グリンダの悩みとかシャールの成長とか「ものがたりのおわり」としての圧倒的正しさにあてられて死にそうです。合間合間で年齢を止めた少女とかタイムトラベルとかそういうはちゃめちゃな楽しさが色々あるのになんでこんな泣かされてるのか。
★2 - コメント(0) - 2016年5月13日

グリンダの目的がはっきりして、ドレスな僕が生まれた理由もわかって色々納得の巻だった。いや、自ら世界に干渉するとかグリンダさんマジパネェっすwwエーレンで日々を過ごし成長したシャールがグリンダの問題を無事解決。ドレスを脱いだシャールは牢屋で生涯を…とはならず聖羅とのイチャラブ?を経て、シャール自身の人生を再出発すると…。これは最終巻はニヤニヤが止まらんやつやろ!
★1 - コメント(0) - 2016年5月7日

本編完結!作中の謎と言うか、過去に書かれた未公開シリーズで公開されるはずだった謎部分は、身も蓋も無くバンバンネタバレされていくっぷりに、未公開作品はガチで墓場まで持っていくつもりだな、と(笑)グリンダは外が見え過ぎていたが故に、自分の内面を見ず、ごく狭い関係性で完結していた。対してシャールは内も外も見えない凡人だったが故に、グリンダより広い視野を持っていた、と言う構造は定番だけど悪くない。やや惜しむらくは、聖羅はシャールに救われたけど、グリンダはまだスタートに立ったばかり。次で救われるのかな?
★3 - コメント(0) - 2016年5月5日

番外が初めて番外だった。グリンダとの再会、そして開かれた扉に彼女を追って飛び込むシャール。その先は2000年前の世界で更に「女神」に祭り上げられてしまい……!? 17歳のシャールとしての物語はここで終わるということだが斜め上に展開が吹っ飛んでいって唖然とした。王妃様が日本から来た設定がこんな形で生かされてくるとは。んで、なんだろう、聖羅の思い出がさ、ほんとにあのシーンのあとにおかれた、ってことが、聖羅のいろいろな感情を感じられてほんとによかった。万歳する聖羅が想像するだにかわいいとしか思えない。
★5 - コメント(0) - 2016年4月30日

なんか普通のファンタジーになってるなぁという印象が強いです。今までは、シャルがグリンダを追いかけていたけど、それは違っていたのかな。真逆な気がしました。天才と言いつつ、実は一人の普通の女の子らしい一面が見れた巻でした。次でどう決着を付けるのかが見ものかなぁ??
★7 - コメント(0) - 2016年4月23日

本編完結。ついに本物のグリンダ=ドイル降臨。グリンダの一人の姉として、女の子としての想いがはっきりと描写され、それに真っ直ぐ向き合う成長したシャールがまた良い。けっこうあっさり終わってしまったのは意外でしたが。想像の斜め上をゆくものすごいファンタジー要素に戸惑ったものの、残り一冊のエピローグで幸せになれると思います。
- コメント(0) - 2016年4月6日

本編終了で家庭教師廃業。 前半はグリンダ、後半は聖羅の話だったけど、グリンダはアレで納得してるの?という感じであっさり終了。過去で色々やっていたところも話突っ込んでからあっさりと終わったのでグリンダがなぜ納得したのかそこが一番納得いかない・・・ 時間で終わりだけどその後の話かな?
★2 - コメント(0) - 2016年3月31日

Mu
とにかく聖羅の気持ちが切なくて哀しくて愛おしい。シリーズ的には伏線回収回。前半のタイムトラベル歴史修整エピソードはドレスな僕的にはちょっと異質だよなあ。そのおかげでいろんな伏線を一気に回収できたけど。タイムトラベルから戻ってきてからは、いつものドレ僕。聖羅の心情がこれでもかと胸に迫ってきてこっちも涙ぐんできた。ちょっと気になるのはグリンダの方。シャールと一緒にいるために世界まで変えようとした彼女の気持ちはあれで納得できたんだろうか?シャールとの絆を信じられたのならいいのだけど。次巻、ステキな結末を信じてる
★4 - コメント(0) - 2016年3月21日

いやー面白かった。グリンダの愛が深い。シャールを自分のものにしようと世界を変えようとするグリンダの発想と行動力にただただ驚くばかりでした。スケール大きすぎるなぁ。当初はこんな展開になるとは思ってもみなかったです。次巻はいよいよ最終巻。どんな話になるのか楽しみです。
★33 - コメント(0) - 2016年3月5日

グリンダ、聖羅に敗北する。いつものドタバタな展開ではなかったが、面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年2月16日

うん、うん、いいね☆ やはりメインヒロインは聖羅! 本物グリンダは天才の孤独感ゆえに弟シャールを求め続け、挫折して初めて素直になれたんだね。次の最終8巻では聖羅とシャールのその後が書かれているとのこと。このまま最終巻に進みます!
★3 - コメント(0) - 2016年2月13日

面白かったです。超展開もひと段落ついて、本筋?のほのぼのルートに戻ってきてくれました。次巻は、ラブラブルートですかね〜。
★12 - コメント(0) - 2015年12月2日

聖羅姫の女の子と聖羅の乙女のギャップが可愛いくて良かったですね。次の話でどんな素敵な少女になっているか楽しみです。アニスの好きな人を思いやる気持ちも素敵でした。
★14 - コメント(0) - 2015年10月29日

ティナと社長さんの関係が、次巻のシャール先生と聖羅姫の未来を示唆しているようで続けて読みます。
★9 - コメント(0) - 2015年10月18日

V_D
先生あまりSF的な設定とか戦いとか苦手?・・・このシリーズはもっと頭悪そうなじゃなくて軽いノリの超展開でも良いのかも?気軽に読めて面白かったです。社長金髪だったのか。 次巻のみんなのその後も楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2015年10月11日

大方予想通り。久しぶりに読んだから細かいところ忘れてるが、大団円なのかな。次巻は後日談?表紙からしてどう考えても結婚・・・?シャールの成長には確かに目を瞠るものがある。1巻と比べたらなあ。子供たちも成長した。グリンダも、救いの手を掴めたから良かった。グリンダが恋するのは誰なのかな。グリンダの心境は双子好きとしてはおいしかった。さすがです先生。アニスとのやり取りも、野村先生らしい感じがして凄く良い。両想い、だけど告白はしない。笑って、友達として、寂しいを言う。
★3 - コメント(0) - 2015年10月10日

世界の危機は去ったものの先生としての話が終わっていないから8巻があるってことなのかな。うーん、結局異世界は異世界でなくても良かったような……
★4 - コメント(0) - 2015年10月5日

asa
読了。
- コメント(0) - 2015年10月3日

面白かった!今まで謎に包まれていたグリンダの真意が明らかになる巻ですが・・・凄くこじれたブラコンだなぁ(笑)。弟と離れたくない→歴史を変えよう!になる所が天才っぽいというか何というか・・・。牢に入れられたシャールとエーレン王室の人達のやり取りにはほっこりしました。個人的にアニスとの最後のやり取りが凄く好き。好きだの代わりに楽しかったと伝え合うってのが切ないけど良いですね。最後のエーレンを離れる決断をしたシャールの成長した姿は格好良かったです。聖羅姫のアルバムはニヤニヤしてしまった。顔文字かわいい。
★13 - コメント(0) - 2015年10月2日

もうすぐ最終巻発売ということで読みたくなった。グリンダ怖ええええ!でも可愛い!!!
★2 - コメント(0) - 2015年9月27日

(最終巻に向けて再読)あとは最終巻の発売を待つばかり
★5 - コメント(0) - 2015年9月25日

中盤あたりは、好みの展開でとてもよかった
- コメント(0) - 2015年8月27日

めっちゃブラコンじゃないですか…!いやーそれにしてもいろいろ成長したなあ。次の最終巻楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2015年8月25日

歴史が変わるとかいろいろ掘り下げていくのかとおもったけど、案外さっくり。そしてまさかのグリンダブラコンのあれ、ヤンデレですね。天才だからこそわからない。双子だから2人でひとつ、でも2人は別の人間でって、双子でも、2人は特別なんだよ、って思う。今回で最終回みたいだったけど、あと1巻続くみたいなんで楽しみです。
★4 - コメント(0) - 2015年8月23日

「迎えに来たわ、シャール」と前巻の流れから始まった一区切りの一冊。――良かったです-。初めて一冊の終わりで綺麗にまとまったエピローグだったと思うんですが。しかし、グリンダちゃんヤンデレ属性でしたか!本編は、あと一冊だということでいろいろ複雑な心境を抱えつつ読了。聖羅たんどうなるんすかね?あとロリスレの流れが気になる。
★11 - コメント(0) - 2015年8月11日

異世界ファンタジーには割とあっさり決着がついた。グリンダの失踪の動機はなんてゆうかライトノベルだなあって感じでした。まぁメインのようでメインではない所ということだと思います。この巻で家庭教師としてもいったんおわりなのでほとんど完結という感じ。次巻は後日談になるんだろうけどなん年後かな?個人的にはデレたグリンダも期待したい
★3 - コメント(0) - 2015年7月23日

いよいよ最終回の予告、聖羅が本命って希望です!今回の番外編も楽しかった。
★2 - コメント(0) - 2015年7月17日

わかってたことだけど、グリンダもシャールしか見てなくて、ほんと全方位から好かれてますね、シャールくん。扉関係の異世界ファンタジーはちゃんとけりがついたようで、最終巻ではそれぞれの甘々ストーリーが見れること期待してます。
★5 - コメント(0) - 2015年6月28日

とうとうグリンダの真意が明らかに!って言えば大袈裟か。つまり姉ちゃんがかなりのブラコンだったって事かな?(笑)やっと人間味が感じられたかも。なんだ、可愛いらしいじゃんか。それにしてもシャールの成長が素晴らしいなぁ。もう立派な先生だよ。子供達だけでなくシャールの成長の物語でもある訳だ。やはり上手い。今回もすごく面白くて満足だった。そして次の8巻が最終巻とのこと。聖羅が何を××するのか気になるじゃん(笑)アニスとかグリンダのその後が語られると嬉しいな。寂しいけれども次回も心待ちにしてます!
★10 - コメント(0) - 2015年6月25日

既刊一式再読完了。なので新刊早う出してー。著者に無理してほしくないけれど、脱稿済なんだから平気でしょー
★9 - コメント(0) - 2015年6月23日

fap
風呂敷を広げてたたむ。 身代わりを務めたことは決して無駄なことではなかった。 で、主人公はどちらを選ぶのかね。 結局はグリンダの独り相撲だったような気がしたりしなかったり。 一番びっくりしたことは、これが最終巻ではないってことだ。
★6 - コメント(0) - 2015年6月23日

物語としては6巻とペアで上下巻といった感じのシリーズ第7巻。"まだ"続きがあるようですがひとまずの大団円という感じです。最終巻となる第8巻は甘ーいハナシになりそうですが...心を開いたグリンダとか、アニスの物語も読みたいかなぁ。
★15 - コメント(0) - 2015年6月17日

文学少女も好きだったけれど。これは面白かった。グリンダには天才なりの考えがあるのだろうと思っていろいろ想像してたらば・・子離れできない母親みたいだ。ちょっとびっくり。でも、人間っぽくていいかな。聖羅と確かに似ている。正解がすべて正しいわけでないことが、 頑張ってなんとかすることを諦めないことが、人を動かすんだなと改めて感じた次第です
★38 - コメント(0) - 2015年6月12日

いよいよ次巻で最終巻ですね。グリンダと無事に再開しお互いの気持ちを理解しあえたこと、シャールも今後の自分の道を決め前に歩み始めたこと、アニスとの切ない恋、聖羅のシャールへの気持ちなど今回も盛りだくさんで最後まで楽しめました。次巻のシャールと聖羅の展開にも楽しみです。乞うご期待!
★15 - コメント(0) - 2015年6月5日

いつも「冷たい目をしていた」グリンダの真意が明らかに。17歳の聖羅などの一見するとお遊びにしか見えなかった伏線も回収され、綺麗な大団円でした。なんだかジンときました。最終巻が待ち遠しい。
★12 - コメント(0) - 2015年6月3日

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7の 評価:68 感想・レビュー:114
ログイン新規登録(無料)