あんさんぶるスターズ! 革命児の凱歌 (ビーズログ文庫アリス)

あんさんぶるスターズ!  革命児の凱歌 (ビーズログ文庫アリス)
288ページ
289登録

あんさんぶるスターズ! 革命児の凱歌はこんな本です

あんさんぶるスターズ! 革命児の凱歌の感想・レビュー(197)

メンスト復習。改めて読むと、舞台のほうはあんずちゃんがいない部分をうまく繋いであるなぁと。それにしても薫くんの扱い…獣みたいな書き方されててそこまで酷くはないだろとか思いつつ…あんずちゃんも急に知らない男に言い寄られたらそう思っちゃうのかな〜とか…ちょっと複雑。同時に薫くんの成長を改めて実感させられました。好きだ〜!これからもついていく〜〜!
★2 - コメント(0) - 2月12日

あんステ終わりのこのタイミングで読むとトリスタのキラキラっぷりに涙しか出てこなかった〜〜。
- コメント(0) - 2月3日

引き続き第二巻。前回よりもイラストが豊富でした。あとがきの後にもうひとつ話が入っている形が新鮮(私は初めて見た)。続きが気になります!!
★11 - コメント(0) - 2016年11月30日

ゲームは序盤しか知らないので、展開を新鮮な気持ちで楽しめた。が、一巻に続いて主人公の一人称神視点なので気になってしょうがなかった。その点以外は面白かった。人間関係が複雑だと分かったので、ゲームをちゃんと進めようと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

初読の時はただただ書き下ろしのデイドリームのインパクトに圧倒されていたんですが、再読だと落ち着いて読めました。英智さんの憧れの英雄に対する描写が好きです。ゲームでの某イベントストーリーを読んでいると、この辺りはあんスタの中でもかなり重要なところだったんだなあと実感します。転校生ちゃんと薫くんの初対面。まさかこの時は後々あれ程警戒されると思ってなかったんだなと思わず苦笑。三奇人の零さんでも扱いに困る羽風薫をもっと掘り下げて欲しいなとか思ってます。
- コメント(0) - 2016年10月17日

書き下ろしSS、イベント後の今読むと、あれ?と思うところありますね。つむぎくんも舞台袖に撤収したの……?
- コメント(1) - 2016年10月8日

二巻。表紙はfineですが、Trickstarがドリフェスで紅月相手に革命を果たさんとする場面までなので出番はほぼなし。とはいえRa*bitsなど他の面子も出てきて、ゲーム未プレイ勢にはキャラ把握できてありがたい限りです。
- コメント(0) - 2016年9月23日

相変わらずあんずのいないとこであんず視点なのもぞもぞするから神様視点にしてくれないかなあというのがこの小説の文句といえば文句であるのだけど。シナリオ補完に読んでるけど、個人的には、ゲーム内ではあまり書かれなかった真緒の内面が多少なりともあんずちゃんの視点からでも書かれてたのはよかったかな。+返戻祭イベ見たあとだと初期の羽風薫なかなかにクズでぞくぞくする。あとはラストのfine。個人的に天祥院英智は身内にはすこぶる甘いけど他者はとことん排他な男だと思ってるのでそれが前面に押し出されてたの嬉しかった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月18日

あんスタ小説2冊目。表紙と付録のゲームのシリアルで貰えるのはfineだけど、Trickstarがドリフェス出演までの校内で色々な生徒のお世話になりつつ、駆け抜けるストーリー。fine要素は終盤のSSぐらいじゃないでしょうか。このシリーズはしばらくTrickstarメインで出版されていくんでしょうか。ゲームよりも情報量多めな感じがあるので、続巻は読んでいきたいです。
★4 - コメント(0) - 2016年8月14日

★★★☆☆ ゲーム未プレイ。 一緒に青春してるぜ!を押し出したいのはいいけど、それより最後のとこキッチリ書いてくれよ…など。 書き下ろしの生徒会長…不穏すぎだよ…。道具とかいってる時点でもうな…。
★1 - コメント(0) - 2016年8月11日

Ra*bitsが、一人づつ出てきてくれて、嬉しかった! イラストもいっぱいで、イラストを見たいるるは歓喜! でも、内容も面白い!
★1 - コメント(0) - 2016年7月24日

漢字で書くべきところが開かれていたり、そこに主人公が居ないはずなのに主人公の視点で書かれていて読みにくいし話が頭に入ってこない。内容はゲームのストーリーに地の文が増えただけ。
- コメント(0) - 2016年7月22日

ラビッツがただただ可愛くて鬼龍さんが近所のお兄ちゃんに欲しいくらいかっこいいあんスタのノベライズ第2弾。トリスタのライブの直前までとは、全くいいところで終わってくれる。しかもこのタイミングで英智さんの番外編とは最高でしたね。皇帝の以前の仲間は冷たくて、彼も思ってたよりずっと孤独だった…渉さんとのエピソードとか暴れ回る五奇人とか髪結んでるやんちゃな弓弦とか、これだけキャラクターが多いと本編以外にも色々な話を読みたくなります。それにしても泉さんがやばいのは知ってたけど、こんな全然笑えないような登場だったかしら
★8 - コメント(0) - 2016年7月16日

3巻が楽しみ。最後の書き下ろしについてもっと詳しくやって欲しいし五奇人と皇帝の戦いを早く読みたい。
- コメント(0) - 2016年7月10日

どうしても書きおろしが読みたかったので。本当にアプリを小説にしました、という感じでした。しかもいいところで終わる。ですが、アプリの方は小説ではないからこそ足りない箇所が多いのでそういう面では満足でした。是非イベストを小説にして欲しいです。が一方で、気になって仕方ないのが文体です。ヒロインの一人称で進むのはいいんですが、アプリ同様キャラ個人の心理描写もそのまんまなのでそこに酷いくらいの違和感を覚えます。個人の心理描写をなくすなりキャラ個人での視点を増やす等しても良かったんじゃないでしょうか?
★3 - コメント(0) - 2016年7月3日

シナリオ担当の日日日さんによるノベライズ続編。生徒会に投票するだけの催し公式ドリフェス(S2)を体感したスバルくんと転校生ちゃん。悪夢のような出来事が彼らに火を点け、S1での奇襲「妥当生徒会」を目指して動き出す。九龍先輩の刺繍、真緒くんのエスコート、優しい子ばかりと思いきや瀬名泉という怪物までいて幅広い。陣取り合戦からの真打ち登場。歴史は何度でも繰り返される。巻末で表紙の彼がようやく登場。神の視点は確かに気になるけど、続刊出るといいなぁ*´ 3`)
★9 - コメント(0) - 2016年6月9日

主人公がプレイヤーの分身であるため、無個性で台詞も無く背景も不明。原作のテキストを優先したためか、主人公の一人称なのに神の視点になっている。この2点のせいで読みにくい。しかし、ただの革命では無く、幾度も繰り返されたことだというのは面白いし、S1での策も良く考えられていた。 書き下ろしのSSは自然な文章で読みやすかったので、もっと自由な形でのノベライズでも良かったのでは…。 乙女ゲーム原作なのに、「少女漫画みたいな展開はまだまだお預け」「みんなのことを自分の子供みたいに愛している」みたいな表現が有る。
★2 - コメント(0) - 2016年6月5日

ゲーム本編は途中。なんていうか、もう、あとがきのあとの短編にすべてを持って行かれた。英智くん!孤独な皇帝!とてもとても愛おしい。英智くんとひびわたの関係性もとても良いなと思った。
★8 - コメント(0) - 2016年5月12日

kyk
小説を読むまではビジュアルで紅月を推していたけど、これを読んだら推しが変わりそう。というか、純粋にトリスタには頑張ってほしい!というところで終わったので続きも出してほしいです。生徒会は生徒会で学院の秩序を守るために革命を起こして、その後生徒会が守ってきたものを窮屈に感じた世代が今度は革命を起こそうとしていて、意外(といったら失礼ですが)とストーリーがしっかり作り込まれていたのでゲームも出戻りました。それにしても瀬名泉さん何者ですか…背筋凍ったよ…
★1 - コメント(0) - 2016年4月20日

え、弓弦……?最後のおまけに持ってかれた
- コメント(0) - 2016年3月21日

それぞれのユニットソングを聴きながら読了。たまに誰の視点から話が進んでいるのか分からなくて難しいところもあったけど、面白かった。Ra*bitsの話はいつ読んでも悲しくなります。今回の話で、転校生ちゃんが転校してきて1ヶ月で出来るようになった事が多すぎてすごいのと、コミュニケーション能力が高すぎてすごいなと思いました。最後の英智のssは謎が深まるばかり。ゲームでも次から過去編なので謎が一つでも解けることと、第3弾が出ることを祈ってイベント頑張ります。
★22 - コメント(1) - 2016年3月13日

やっぱり視点が謎で読みにくいよ!! 証明するかのように、書き下ろしの皇帝の独白は大変読みやすいし分かりやすかった。「無様ですね」ってサイッコーだな!! ゲームの方がなかなか進まなくて我慢出来んなってかったけど、これ本当に途中までだし、とりあえずこの二冊の刊行しか決まってないのなー。うーん続きもイベント編も書き下ろしもわたしゃよみたい。できれば自然な一人称視点で読みたい。
★2 - コメント(0) - 2016年3月8日

どのキャラクターの裏にも辛い過去があって――でも、表(と言うのは少し違う気もするけど)だって面白くて格好いい。ところで。私はいつからこの作品をキラキラなアイドルゲームだと思ってたんだろうか。……黒いって言うか底無し沼感半端ない
★2 - コメント(0) - 2016年3月6日

全知の語り手としてアイドルたちの物語を語ることに徹していた転校生ちゃんが最後の最後で前に出てきたところで、彼女も語り手としてプロデューサーとして成長しているんだなとしみじみ。ゲーム内では男の子たちの好き好きをスルーし続ける彼女なので恋愛とか興味ないのかな?と思っていましたが、物語は依然として努力友情勝利で成り立っている「少年漫画」であり「少女漫画」みたいな展開はまだ期待できないという吐露が興味深かったです。あんスタ!は、本当にスポ根ですね。最後の英智くん視点のSSも最高でした。
★5 - コメント(0) - 2016年3月6日

白昼夢最高です…
★1 - コメント(0) - 2016年2月28日

これの前の巻と同様に主人公視点を貫き通していて、ちょっと混乱してしまう部分があった。改めてあんスタのライブはライブというよりバトルだよな、と思ってしまう(笑) (ゲーム本編読んでからだいぶ時間が経ってるから記憶があいまいだけど、)最初に有力ユニットが演奏して、その後はお客さんが引いていくっていうのがないのは一般客がいるからなのか?ちょっと疑問だった。 ゲームをやってる勢的には、最後の会長の話が一読の価値があると思いました。
★1 - コメント(0) - 2016年2月26日

本編はゲームストーリーで読んでるので、大将の格好良い部分だけ拾って読んで  書き下ろしに満足
★1 - コメント(0) - 2016年2月14日

もしかして、もう一方の方が先なのかな、とかあまり気にせずにとりあえず読みました。地の文の語り手(転校生ちゃん)は、ほぼ「アテレコ」状態で、その場に居る時はともかく居ない状況でも、()内に表されるキャラの独白への内的焦点化を省いて神の視点(作者しか解らない地点)から記述している点が気になりつつも、これも解ってやってるに違いないと思ったのでスルー。そうして最後に「紙幅が足らない」と、語り手が述べるに至って漸く、全てをプロデューサーが「未来から語っている」事に確信が持てる。あとがきの後の語りこそが本領発揮だ。
★2 - コメント(0) - 2016年2月9日

会長目当てで読みだしたので大半ざっと流し読みで、最後のみじっくりと。この内容だったら表紙、fineじゃなくて紅月の方が良かったのでは?会長の独白は短くても読みごたえがありました。
★4 - コメント(0) - 2016年2月7日

トリックスターのライブで〆るのかと思いきや、まさかのUNDEAD。まだこれからといった内容で、続刊待ちですね(売り上げもいいようですし出るでしょう)。書き下ろしもグッド。
★5 - コメント(0) - 2016年1月16日

1巻目より、全然読みやすくなっていて驚いた。 個人的には、もうちょっとトリックスターのライブシーンを見たかったけれど、こういう終わらせ方もありかなーと。 でも、最後の書き下ろしはすごくよかった。
★5 - コメント(0) - 2016年1月9日

当たり前だけど,アプリにかなり忠実なのですね〜。でも,台詞だけじゃない分,みんなのことをよりリアルに感じられたかも♪続編,出ますよね!ってか,最初にこっちを読んでしまったので,「狂想曲」も読まなくちゃ。
★11 - コメント(0) - 2016年1月6日

☆3.8 もっと飛ばしてのストーリー展開になるかと思いきや、とても丁寧に日々や感情が書かれています。今巻は零さんを仲間に、来たるS1に向けの特訓の様子と本番のS1のTrickstarの出番までです。出番と結果は!?とアプリのストーリーでまだそこまで到達していない私は気になって気になって。表紙と巻頭カラーにfineを持ってきているのがどうにも納得出来ませんが(桃李推しでさえ)今巻なら紅月かUNDEADなのでは。S1の様子と結果そして五奇人の話など読みたいものが沢山なので絶対続編を出して欲しいです。
★3 - コメント(0) - 2016年1月6日

アプリでは2巻の内容まで到達していなかったので、新鮮な気持ちで読めました。fine押しとしては物足りなさを感じつつも、おもしろかったです。特に最後の英智の独白が秀逸。私の中でどうにも影が薄かった英智の想いが伝わってきて、グッときました。続巻がでるかどうかは怪しそうですが、またコード目当てで買ってしまうかも。ちょっとだけ期待しています。
★15 - コメント(0) - 2016年1月4日

書き下ろしがやばい。本編ももちろん面白かったけど最後にすべてを持っていかれた。英智くんと日々樹渉推しになりそう。本編に関して言えば、スバルが好きになるし北斗くんが好きになるしトリスタ箱推しになるし、わたし転校生担になります。
★3 - コメント(0) - 2015年12月31日

段々色んなユニットが出て来て、とても賑やかな反面、結構ごちゃごちゃしてる上に、最後が尻すぼみになってしまったのが残念な所です。アプリやった後のほうが楽しめるかもしれない。(アプリやってない人)
★11 - コメント(0) - 2015年12月30日

Ra*bits好きとしてはなかなかつらい展開でした。そのあとのS1は会場が盛り上がりいよいよ!ってところで最後めっちゃぼかされて終わってしまった…残念!アプリ読めばいいんだろうけど、でもやっぱり紙で読みたいじゃないですか。流星隊やNIGHTSのメンバーたちの活躍の場も全然なかったし、ぜひ続編お願いしたいです。最後の英智先輩視点の話、すごくぐっときました。その過去話くわしくおきかせねがえませんか?
★4 - コメント(0) - 2015年12月18日

最後の英智目線の話が、短いながらも彼の内面・憧れそしてfineメンバーのことが印象的に書かれていてこれだけでも買って良かったと思う内容になってました。
★2 - コメント(0) - 2015年11月29日

とにかく続刊が楽しみ。出るのかどうかは確実ではないのかもしれないけど、出てほしい。
★3 - コメント(0) - 2015年11月25日

書き下ろしは楽しめました。ストーリー自体はアプリでもしっかりしているしかなり好きなんですが、やはり一人称視点で描いてるところで少し文章に違和感や物足りなさがあります。デフォルメ名で書いても良かったのでは?
★4 - コメント(0) - 2015年11月23日

あんさんぶるスターズ! 革命児の凱歌の 評価:46 感想・レビュー:44
ログイン新規登録(無料)