中国嫁日記 (五)

中国嫁日記 五巻の感想・レビュー(339)

ジンさん、月さんがいて本当によかったね!と思った描きおろし。月さんの言ってること、ものすごく説得力があって、大人だな~と。「全ての苦労には意味があると思う」。なかなかそこまで思えませんって。税金の元本が完済できて本当によかったです。次巻も楽しみ(もう出てるけど)です。
★19 - コメント(0) - 3月8日

86
★1 - コメント(0) - 2月28日

旧正月の駅は人で溢れ、大家さん判断で電気節約のためエレベーターを止め、空気の悪さが深刻…そんな中国。井上さんと月さんの暮らし5冊めです。月さんの友人・ゆんちゃんの旦那さんのお祝いの仕方がすごいとしか言えないくらい本当にすごいです。5巻は今までで一番月さんのポジティブさや優しさ、かわいい面も含めて、もう全部がまぶしかったです!宮崎の特産品(美味しそうなのでメモしました)や納豆に感激する様はかわいい♡でも、私だったらあんなことした先方は絶対に許せないし、悪い人じゃないよ、だなんて言えない…。
★14 - コメント(0) - 2月4日

月さんには頭が下がる。切なくなる。
★9 - コメント(0) - 1月26日

ユエちゃん、えらいね、よく泣かずにがんばったね。ジンサン、ユエちゃん、大丈夫。大変なことはあるかもしれないけれど、拝読する限り、K水さんは病気です。それはおそらくもう、治るものではないでしょう。同じ事をどこかでまた、繰り返して生きていくのです。そして必ず、心から信頼できる友達や家族、奥さんがいないK水さんは、とんでもない目に合うのだと思います。10年ジンサンを支えてくれたことも真実。どこかで過ちに気づいて欲しいものですね。
★3 - コメント(1) - 1月18日

★★★☆☆[2017年01月06日にネットオフに注文し、630円で購入/入浴読書]最新刊(6巻)と間違えて購読、しかも読み終わってからダブり購入に気づく…。▲2017/02/19 処分箱へ(1335冊)…ダブり購入分を (コメント欄入力:2017/02/19)
- コメント(0) - 1月11日

ほのぼのムードをコッパミジンコにするトンデモナイ事態が発生してますな。 月さんのポジティブさには危ういものさえ感じてしまいますが、なんとか事態が収束したようで何よりです(о´∀`о)
★1 - コメント(0) - 1月8日

★★☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年12月4日

3
- コメント(0) - 2016年10月29日

仕事仲間のK水は確か4巻の時までは顔描いてたが横領問題でストップがかかって縁切ってそいつの借金を払うはめになってとなんか大変。
- コメント(0) - 2016年10月21日

図書館。一巻だけは読んだみたい。突然最新刊。でも、ブログでほとんど見てるんだけどね。ヤフートップニュースにもなったこの巻。なかなか大変なことになっているけど、結局は知名度で1年後にはどうにかなっているものだから…。メディアというかネットビジネスはスゴイなーと思ったところ。月さんみたいなお嫁さんに憧れるけど、受け取る旦那さん側もその優しさとかに気づく人がいいね~。
★19 - コメント(0) - 2016年9月10日

図書館本。4巻が無かったのでこちらが先に。しょっぱなから不穏な単語が出てきて何事?と思ったら…本当に大変でしたね。思わず3巻のK水さんを読み返してみたり。月がしっかりしたお嫁さんで本当に助かったんだろうと思います。泣くのこらえてたとこなんてこっちが泣きそうになりましたよ。桂林の広大さと牛角の可愛さに癒やされます。
★10 - コメント(0) - 2016年8月18日

たまーにジンサンが病気になったり締め切りに追われたり入院になったり病気になったり病気になったりする以外はずっとほのぼのとして仲良き事は美しき事かな、と思う中国嫁日記ですが、今回は中々重いお話しが後半にありました。悪い事はしちゃいけないんですよ!と思う限りですが今後ジンサンは月さんが居るからいいとして。強かに借金も返済しましたし。パートナーを裏切った形になるK水さんがどんな人生を歩むのかすこし心配です。牛角ちゃんの話は可愛いの一言に尽きて。てんやわんやしているお二人の姿が微笑ましいです。月両親の話も好きです
★77 - コメント(0) - 2016年7月31日

相変わらず月さん、可愛いなあ。 そしてどんなことにも旦那さん(作者)を責めるどころか励まして…素晴らしい。 こんな奥さん、全ての男性の理想ではないかしら。
★4 - コメント(0) - 2016年7月17日

大変なことになってますね~、解決することを祈ります。 良い夫婦ですね。
★3 - コメント(0) - 2016年7月12日

作者の会社がすごく大変なことになっていたとをこの本で知りました。でも、月さんの考え方や月さんに支えられて生きていることに気がついて、作者にとってすごく幸せなことだな~と思いますよ。今後が気になります。
★15 - コメント(0) - 2016年7月3日

いい夫婦に憧れます(;o;)。喜びも悲しみも共に分かち合えるってなんてすてきなことなのでしょう!。
★6 - コメント(0) - 2016年6月17日

「苦労にも意味あたテ思うの それがイイジャナイ」なかなか言える言葉ではないな。月さんすごいな
★34 - コメント(2) - 2016年5月31日

書き下ろしが楽しみになってきました。お金の問題は難しいですね。うまく解決できることを願うばかりです。
★2 - コメント(0) - 2016年5月17日

月さんかわいい 仲の良い夫婦は良いものだ...
★2 - コメント(0) - 2016年4月27日

2.0 うーん。楽しくなくなってきた。
★1 - コメント(0) - 2016年4月26日

いつも仲がよろしく結構なことですwww
★2 - コメント(0) - 2016年4月24日

今回は今までみたいに楽しくとはいきませんでしたが、作者は月さんのおかげで生きていけてますね。しかし、ビジネスパートナーがあんなことになっても信じていただなんてどんだけいい人なんだ
★3 - コメント(0) - 2016年4月20日

会社の件大変だなぁ…描けないことも綺麗事で済まない事もあるだろうし。あと前から月さん欲しがってるしお子さん出来たらいいなぁ
★2 - コメント(1) - 2016年4月19日

桂林旅行や猫を拾う等。書き下ろしが例の事件。月さん前向きだな。
★2 - コメント(0) - 2016年4月18日

何時の間にか5冊目~。表紙に居るにゃんことわんこがメインの日常話(4コマ)と深刻な話(書き下ろし)でした・・・良い方向に行くと良いのですが…さてはて
★1 - コメント(0) - 2016年4月9日

★3 ちょっと飽きてきたかな。前巻で起きた事件は、裁判のため詳しくは語られず。気にはなるけど、それよりも二人がそれぞれ経験する日中のカルチャーギャップの部分が面白いので、そこを初心忘るべからずで描き続けて欲しい。年を経るごとにどうしてもネタ切れ気味になるのだとは思うけど…。猫を飼い始めたので(くるねこさん登場にはちょっとビックリした。心強い猫師匠が付いて良かった)、次からは猫ネタも楽しみに。
★9 - コメント(0) - 2016年3月21日

相変わらず日中仲良く、子猫を拾ったり、旅行に行ったり、ほのぼの〜と思っていたら、書き下ろし長編でいきなりビジネストラブル、長年の友人であり共同経営者との決別で、仰天。人生本当いろんなことがあるけど、隣で 笑って手をつないでくれる人がいることは、本当にラッキーだと同意。しかし、嫌がらせで引っ越しとか……次巻が気になる。
★6 - コメント(0) - 2016年3月8日

☆☆☆
- コメント(0) - 2016年3月8日

★★★☆☆ [2016年02月25日にネットオフに注文し730円で購入/入浴読書] (コメント欄入力:2016/02/29)
- コメント(0) - 2016年2月28日

「ワタシ全ての苦労には意味あると思うマスヨ」という月さんのコトバがしんしんと心に沁み渡ります。
★4 - コメント(0) - 2016年2月26日

4コマ漫画の方はWebで読み続けている為、特に目新しさは無い。 それよりも読み切り長編の方である。 マジかwwww そんな事態になっていたとはwwwww 滅茶苦茶重い展開である。良く無事だったなwww(いや、まだ多額の負債を抱えているだろうし全然無事ではないんだろうけど…)。 でも月さんの言葉が、接し方が何て言うか素晴らしい。爪の垢を分けて欲しいわ。 波瀾万丈中国嫁日記。 K水氏あっての出会い。K水氏故の経営危機。 頑張っていって欲しいね。一読者として切に願うわ。
★3 - コメント(0) - 2016年2月18日

購入:2016/02/17
★1 - コメント(0) - 2016年2月17日

 中国にジンサン夫婦が移り住んでから、はや数年。「このシリーズ、ただの夫婦エッセイになってきてんじゃん!」という感想を聞いたことがありますが、たとえ、そうだとしても、それはそれで、読者としては、得るものがあるならよいのだと思います。 今回は、月さんの自動車学校での免許試験事情、子猫を拾って治療して飼育を始めたエピソード、そして、同僚による会社の経営トラブルやら滞納トラブルやら…。大変な苦労を抱えながら、それでも、支え合っている二人。月さんの聡明さと前向きな姿勢に、読者の私も勇気づけられました。
★6 - コメント(0) - 2016年2月16日

なんといっても後半のビジネストラブルが面白い。 二人を引き合わせてくれた人物だけにツラいだろう。 それでも夫婦って強いんだということを再認識したり。
★1 - コメント(0) - 2016年2月15日

つくづくと思うのは「禍福は糾える縄の如し」。K水との最悪の決別に後悔はあれど(社長としての自業自得、という側面は否めない)、それが無ければ月さんと出会えず結婚もせず、当然の帰結として「中国嫁日記」も産まれていない。ならば、K水には手を付けられる金も無かった訳で、二人の友情は維持されたろう(ま、このテの輩は必ず別のトラブルを起こし、決裂したろうが)。本書の事件は大真面目に自殺者が出てもおかしくない事件であるが、それでも矢張り月さんの言葉は正しく、「意味があった」のだろう。
★4 - コメント(0) - 2016年2月15日

K水さんのアレもアレだけど、井上さんの危機管理能力の低さにも驚く…。が、そのあたりの事もすべて自分にいいように描いているわけではなく多分ありのまま描かれているんだろうなと思うと、創作者としてはあっぱれだなぁと思う。…ただ、中国から嫁に来た若い月さんがかわいそうでならない。逆境時の月さんの言動、凄い。かっこいい。そんなだからなんだか井上さんが本当の逆境には思えないんだろうなあ。大事にしないと罰あたりそうだなあ。(でもK水さんがいないとこの二人出会ってないんだよね…)
★3 - コメント(0) - 2016年2月13日

牛角。 前巻にも描いてたK水氏との話も少し増えた。 最近 自分も人を信用出来なくなる出来事があったので、他人事では無く読んでいた。 にしても会社の話なので金額が壮絶。よく生きてたと思える。
★3 - コメント(0) - 2016年2月12日

No.47 ★★★★ 読むほどに月さんのファンになる、自分をストレートに表現できる力のある人だから。
★5 - コメント(0) - 2016年2月7日

今回も仲のいい夫婦でうらやましい。
★2 - コメント(0) - 2016年2月7日

中国嫁日記 五巻の 評価:52 感想・レビュー:108
ログイン新規登録(無料)