異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)

異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~の感想・レビュー(29)

高校生の知識で無双できてしまう抜けた世界設定が気になるが、多分気にしたら敗け。
- コメント(0) - 2016年9月23日

第十七回えんため大賞・特別賞受賞作。「ブサイク~」に引き続き「罪悪」のダメージを緩和する目的で読了。異世界召喚でスーパー経営、と聞いて面白そうだったが意外と新鮮味を感じなかった。冒頭のアナウンス力を活かす展開が少なく残念。経営について試行錯誤する描写は好き。だけどケチャップやコロッケひとつであんな大騒ぎになる展開は雑に思えた。主人公もこれまた意外で好きになれなかった。未熟な好青年でよさそうだったが、どうにも承認欲求だだもれな発言が引っかかる。内に秘めてるぶんにはいいが口に出してしまうんじゃ精神が中学生だ。
- コメント(0) - 2016年9月8日

異世界召喚もの。単純すぎてあまり面白くなかった。2巻も図書館で借りてあるけど読まないかも・・・
★3 - コメント(0) - 2016年9月3日

fap
知識はあるけど経験はない店長代理が奮闘する話。 経験不足はほかのみんなが補ってくれるから大丈夫。 安心して失敗するがよろし。 マヨネーズ無双でないこともじつに好みである。 ちょっとしたアイディアがここまではまると、この世界はどれだけ歪な 発展をしているのだろうかと心配になる。 もともと持っているアナウンス能力がもっと活躍すると思ったがそんなことはなかった。
★1 - コメント(0) - 2016年6月29日

椿
異世界での商店の立て直し、スーパーマーケット風に。エリスもソレイユも、もうちょっとでしゃばってくれた方が面白かったかも。この世界には、警察みたいなものは無いのかな。続きがあるなら、読んでみたい。
★8 - コメント(0) - 2016年5月7日

異世界に行く理由が丁寧に書かれている。チート能力は無いが、元の世界での経験を生かした経営は努力的で好感が持てる。
★2 - コメント(0) - 2016年4月11日

TUE
現代人の主人公が元いた世界の知識を活かして異世界で活躍する話。借金返済という目標を共有して、主人公と地区の人々が少しずつ絆を深めていく様子がしっかり書かれているのがよかった。スーパーマーケット経営に関しては、現代でも通用しそうなアイデアが出てきたらさらに面白かったかな。現状では、現代のスーパーマーケットの売り方を異世界でそのままやってみました、にとどまっているように見えたのが残念。それも簡単なことではないだろうというのはわかるんだけど。
★2 - コメント(0) - 2016年3月30日

知識チート系。なんか刺さらなかったな。
- コメント(0) - 2016年3月26日

FF5
異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ 柏木サトシ 第17回えんため大賞 特別賞。異世界転生の起業ものが、とうとう新人賞にも出てきたか……というのが第一印象。スーパー経営、ではあるのですが、実質的には食料品の売り方に近く(あまり詳しくないのもあって)なかなか楽しめました。ストーリー自体は非常に王道な形なので、その意味でも安定感はありますね。
- コメント(0) - 2016年3月19日

1_k
異世界の知識で無双する系。ややこぢんまりした感はあるが、かなり手堅くまとまっている。いくら異世界でも商業のプロというものが存在している以上、商売のノウハウくらいあるだろう、という疑問にさえ目をつぶれば十分楽しめる。
★5 - コメント(0) - 2016年2月28日

そこは極刑でいいだろ(過激派
★6 - コメント(0) - 2016年2月21日

私はコロッケにはソース派です(え)父親のスーパーマーケットの代理店長をしていたユーゴが、異世界に呼ばれて借金を返すお手伝いをするお話。スーパーマーケットというよりは商店街のイメージかな、なんて。面白かったです。ソレイユが可愛い。真っ直ぐに頑張るユーゴもよかった。クレーム対応は、難しいよね。無茶なことを言ってくるお客様、そして数の暴力……胃が痛くなりそうになりながら読んでいたので、颯爽と表れたソレイユが女神に見えました。結構トントン拍子に良い方向へ進んでいくので、あっさり感はあったかな。
★6 - コメント(0) - 2016年2月16日

読了。異世界経営ストーリ自体は期待通りだったものの、要は現世での知識や経験をそれらを持たない地域(異世界)に投入しているわけで、そりゃないものを持ってくれば目を引くし、成功もしやすいよなぁと。そういう意味では、期待通りで期待ハズレというのか、そもそも異世界ものが合わないのか。とはいえ、祭りという見せ場と悪役を用意し、成功と失敗を織り交ぜ、ダメかと思わせての逆転劇や主人公の最後の決断など、奇をてらわないスマートな展開は悪くなかった印象。放火事件も深追いせず、最後にまとめたのも話が散らずに正解だったと思う。
- コメント(0) - 2016年2月11日

チートもの好きだし、けっこう面白いのですが、自分としてはやっぱり男性向けは微妙にノリがあわないかも。普通には面白いのですが、あと一歩のりきれない。女子の扱いがなー。残念。とりあえず男女関係ないところでは、マヨネーズもつくろうよ!って思いました。
★2 - コメント(0) - 2016年2月10日

現代日本の知識を持って異世界無双。それも商売の分野のスーパーマーケットに特化。新しい概念をもたらす展開というものは非常に好みなので、この話は大好物。
★5 - コメント(0) - 2016年2月5日

面白かった。社会人の立場で見ると色々と突っ込み所のある内容でしたが、仕事に対して真摯に向き合っている若々しい主人公の姿が作者の姿として投影されていたように感じましたので、荒削りながらも勢いがあり、デビュー作にふさわしい作品だったと思います。ただ本筋とは全然関係ないところで気になったところが「コロッケにケチャップをかける」という描写でした。たしかにあの展開でソースを作るのは難しいのでケチャップというのはわかるのですが、自分はコロッケにケチャップをかける派ではないので、読んでいてすごい違和感を感じました。
★4 - コメント(0) - 2016年2月3日

524
☆6 【爪は甘い】異世界に飛ばされた主人公が、借金に悩む商業地区を救う異世界コメディ。最近よくある、異世界+サービス業の作品。ただ安売りしてはい解決、という内容だったらブチギレてやろうと思ってたが、案外に試行錯誤してたのはよかった。全体的によくまとまっているが、このテの作品にありがちなあからさまな妨害キャラがあからさまな妨害をして、主人公たちを困らせるのだが、それに対して主人公自身が回答をひねり出せてないので、やっぱり爪が甘いと言わざるを得ない。【お気に入りキャラ:シルドラ】
★6 - コメント(0) - 2016年2月1日

「えんため大賞」の受賞作品なので、ネット小説と違う切り口を期待したのですが、あんまり変わらなかった、フツーにおもしろい、残念(理不尽な(笑))。スーパーマーケット店長代理が、異世界の借金を背負って活気を失った商店街を、立て直すよう依頼される話。彼の活躍を見守る新聞記者のマサムネさんが、渋いイケメンでなかなかカッコいいのと、異世界の獣人のみなさんが、とてもチャーミングでした。
★21 - コメント(0) - 2016年1月31日

異世界に召喚されたスーパーの店主代理の青年が現代の知識を生かして頑張る物語。―――傾いた経営を立て直しましょう、現代の知識で。異世界召喚系の中では経営系の物語であり、バトル等は特になく、ある意味バトルと言えるのは売り上げ対決があるもそのほかの部分では基本的に現代的知識を生かして借金まみれの地区を立て直す物語となっている。うん、中々に面白いと思う。現代では当たり前の知識を生かして、商売のいろはもない地区を立て直す中で、自分のやるべき事といるべき場所を青年が見出していくのがいいと思う。 次巻も楽しみである。
★6 - コメント(0) - 2016年1月30日

今読んでいるみんな最新5件(1)

02/02:海風麻華

積読中のみんな最新5件(4)

05/29:れぎおむ
02/15:SHIBA-yan
02/05:れると
01/30:A'sk

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

10/19:なにがし
07/04:克夢
05/21:れぎおむ
異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~の 評価:100 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)