天動のシンギュラリティ(4) (ファミ通クリアコミックス)

天動のシンギュラリティ 4巻の感想・レビュー(10)

この回はホント面白くてハラハラしたw だがしかし、巻末の小説が濃すぎて全てを持っていくといういつものパターンも健在。長谷さんこれ単行本にしてくださいって。
★2 - コメント(0) - 3月22日

2016年11月21日:のーり
2016年11月12日:がれ
2016年9月3日:hurumichi
2016年8月18日:squeuei
2016年6月27日:もいすちゃあ
2016年3月27日:八神はるか
主人公がスゴいのかスゴく無いのか判らなくなって来た。先は長そうだな……。
- コメント(0) - 2016年2月21日

校内ゲリラ戦を想定して本当に役に立ててしまう中二病の極めかた、二回り半ほどして実に清々しい/紅螢さんデビュー戦でメガフロートの《イライザ》の過去話、そしてあの時のお話し。情報をごっそり詰め込んだ上に、超高度AIと人間の関係にまた別の切り口を示唆する濃ゆい一編。ロマンス(のように人間には見えなくもないなにか)を、超高度AI側もまた欲しているのかも知れないけど、それがむしろ不気味さを強く感じさせるのね。なにがなんだか分からないものに好意を寄せられるのは、決して無条件に心地よいものではないのだ。
★4 - コメント(0) - 2016年2月19日

2016年2月15日:Digi_HA

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

11/04:
02/15:げぶ

人気の本

天動のシンギュラリティ 4巻の 評価:60 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)