ヒナまつり 11 (ビームコミックス)

ヒナまつり 11 (ビームコミックス)
192ページ
352登録

ヒナまつり 11巻はこんな本です

ヒナまつり 11巻の感想・レビュー(317)

第54話は感動した。特にラストシーンで詩子さんが親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかった
- コメント(0) - 3月20日

太田組若頭・郷田からつけ狙われる新田さんを、サイキック少女たちが助ける話が良い。気づいてないのにスレスレのところで噛み合ってるオチが素晴らしい。「でも並走になっちゃう!!」は笑う。新田さんと瞳さんのビジネスバトルも熱かった。
★3 - コメント(0) - 3月4日

詩子が更生?しかけるときのバーカウンターに沈んでいくところがもう面白すぎて面白すぎてw
★5 - コメント(0) - 3月1日

けっこう、新田が主役っぽかった。 ★★★★☆
★24 - コメント(0) - 2月12日

新田さんがライバル組に狙われる話に、ヒナの成長が感じられて、良いです。安定の面白さで楽しく読みました。
★6 - コメント(0) - 1月28日

あれ?前巻の雰囲気から物語をたたみに入ったのかと思ったけど、なんだかこのまま普通に続いていきそうだ。それにしてもこのマンガ、父親の理想郷を描き続けている。明確に娘として生活を共にしているのはヒナだけだが、新田は作中の主要な少女たちすべての父親としてありったけの父性を注いでいる。そして新田はそれを可能にする能力を備えた人格者なのだ。これが父親の理想郷でなくて何だろうか。思えばこの作品、素っ頓狂な内容だがずっと少女たちの成長を描き続けている。その点ではアイドルなどにも通じる魅力なのかもしれない。
★6 - コメント(0) - 1月16日

ak
面白かったです。新田さんとヒナちゃんが仲良しで、読んでいて楽しいです。
★4 - コメント(0) - 1月8日

安定しておもしろいな~。リアル企業秘密。ヒナが恩義とか良心の呵責とかいう人間らしい感情を持ち表しているのに時の流れを感じる。新田すごい。
★3 - コメント(0) - 1月5日

新田愛されてるな〜占いの話が特によかった。
★2 - コメント(0) - 2016年12月25日

久々の新田さんとヒナちゃん♪新田さんも可愛がって育てた甲斐あって、命じなくてもちゃんと護衛が(^^;。瞳ちゃんの半端ないプレゼン能力に嫉妬しながら大人げない情熱で勝ち取り宴を催すところ、嫌いじゃないよ(笑)
★52 - コメント(0) - 2016年12月5日

新田伝説がまたひとつ(笑)、何事にもマジで以外と熱い新田は用心棒三人娘を連れ...
★39 - コメント(0) - 2016年12月5日

この手の漫画はこれくらいの巻になるとパワーダウンしそうだけど、相変わらずの面白さだ(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年11月29日

新田さんの出世っぷりが何とも。 相変わらずの面白さで次も楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月20日

詩子さんの復活(復活しない)、新田の不幸と幸運、帝辺高の問題児、新田vs三嶋瞳、アンズとマオの首輪と絶食。新田の回は面白い。知らない所で不幸だったり、しかしヤクザ絡みになると大物扱いになったりと、新田の位置付けが面白い。いつも通りだけど。「でも並走になっちゃう‼︎」ってセリフ好き。殺マスクのニワトリは本当なんなんだ。瞳との勝負、新田が可哀想過ぎて辛いけれど、最後に漢を見せた新田はカッコイイ。最後の叫びも仕方ないよ。ヒナとイカルガの絶食の話も面白い。でもマオはまだ新キャラ感が拭えないなぁ。絡みが欲しい。
★10 - コメント(0) - 2016年11月13日

実際のところ、インテリヤクザってのは本当に恐ろしいものですねぇ。と感じ入る第11巻でした。
★18 - コメント(0) - 2016年11月6日

pp
新田さんもやはり他の子に負けない力を持っていた…漢を見せてくれました。
★3 - コメント(0) - 2016年10月30日

あいかわらず面白い。そして新田の出世感w
★7 - コメント(0) - 2016年10月29日

全体的に大人のダメさが目立つ話が多かったけど、壊し屋瞳ちゃんと争おうとしたら新田があんな手を使っても仕方ないかも。大人はメンツで生きてるんだよなぁ。そして結果瞳ちゃんに尊敬されたってことは、その期待に応え続けなければならなくなりそう…?新田が詩子さんみたいにぶっ壊される日が来るのはそう遠くないかも。楽しみがまた増えました。
★7 - コメント(0) - 2016年10月22日

面白かった。超能力少女達の成長が見えていい。
★2 - コメント(0) - 2016年10月21日

★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年10月20日

今回も面白かった。『新田義史~鬼畜外道の男』と杏の普段の高校生活の話が特に良かった。
★22 - コメント(0) - 2016年10月15日

勢い衰えぬ11巻。新田と瞳さん関連の話は珠玉揃いの中でも特に光ってる。ヒナも色々と考えるようになったり成長してるな。高校生に話が飛んでどうなるかと思ったけど意味のある時間の経過になってて良い。
★5 - コメント(0) - 2016年10月14日

もう笑いどころしかない('ω')
★2 - コメント(0) - 2016年10月13日

相変わらず面白かった 詩子さんが結局店開いてなくて笑った 新田最強伝説が面白い 絶対新田の化けの皮が剥がれないから安心して安定した勘違いネタを楽しむことができる 気付けば超能力少女3人も味方につけて、しかも女子高生社長まで惚れさせてるんだから、確かに最強かもしれない 首輪解除の話、完全に忘れてた(というかこれまでに出てきたかどうかもわからん)けど、ギリギリ残ってたシリアス成分をギャグに変えてきてて笑った 悪いことがバレて制裁を受けさせるわけではなく、良心が痛む制裁を受けさせるのがこの作者のやり方か
★7 - コメント(0) - 2016年10月10日

詩子さんの駄目だこいつ感がヤバイ
★4 - コメント(0) - 2016年10月10日

Kindle版 新田さんの底力を痛感させられる巻。
★4 - コメント(0) - 2016年10月9日

★★★
★3 - コメント(0) - 2016年10月9日

毎回、瞳ちゃんのスペックの高さが証明されてしまう漫画。
★5 - コメント(0) - 2016年10月9日

相変わらずキレッキレのギャグでした。瞳のスペックの高さに恐怖を感じます。そして勝つために全力の新田さんは大人気ない...けど格好良かったです。 ホームレスの為に給仕ボランティアをしていた詩子さんはもう居ないんだな、と悟りました。
★4 - コメント(0) - 2016年10月8日

今回もかなり面白かった。のどごしで発電は笑う。
★5 - コメント(0) - 2016年9月30日

「マミはぼっちだよ」傷つく!
★3 - コメント(0) - 2016年9月29日

何だかマンネリしてきた感。瞳ちゃんといい、新田といい、スキル高酢ぎるw
★1 - コメント(0) - 2016年9月28日

プレゼンの部屋出てから、新田さんの顔が一度も見えないのがクッソ面白いw
★3 - コメント(0) - 2016年9月28日

ここに来て新田に意外な恋のフラグが……。あと、詩子さんのバーでの宣言はなんだったんだろうか。
★3 - コメント(0) - 2016年9月27日

詩子さん回、感動したのに・・・。新田さんは世話好きの超良い人だなと改めて実感した巻でした。素敵!そりゃ瞳ちゃんも惚れ・・・たのかなアレは・・・尊敬だよね?
★6 - コメント(0) - 2016年9月26日

あまり進歩はしていないかもしれないが、どことなくヒナが大人らしくなってきた気がする
★4 - コメント(0) - 2016年9月25日

“ボッチとからむ所も見かける”という1コマに登場していたのがマミちゃんのことだと気づいていなかったし、そもそもマミちゃんがどういうキャラだったのかをまったく覚えていない
★3 - コメント(0) - 2016年9月25日

この安定した面白さを、他の日常系だの萌え系だののギャグ漫画も見習って欲しいものだ。分かりやすい設定で始まっている作品だが、とうていそれに収まりきらない豊かさを内包しており、絵柄も初期に比べて格段にうまくなっているため、期待を裏切らない。何より「助かるけど可愛げがないんだよ」とか「昭和なの?」とかいったセリフの一つ一つが絶妙な奥行きを持っており、単にリアリティがあるとか想像力がブッ飛んでるとかいう修辞が陳腐化するほどのおかしみを生んでいる。道化ぶりが板につきすぎたキャラたちの、文字通りの意味でのまつり。
★10 - コメント(0) - 2016年9月25日

クズい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月24日

3.5
★1 - コメント(0) - 2016年9月24日

ヒナまつり 11巻の 評価:52 感想・レビュー:94
ログイン新規登録(無料)