御伽噺を翔ける魔女 (ビーズログ文庫アリス)

御伽噺を翔ける魔女 (ビーズログ文庫アリス)
256ページ
100登録

御伽噺を翔ける魔女の感想・レビュー(37)

★★★★☆壊してしまった本を修復するため、本の中へと連れ込まれたユウキ。そこには口の悪いお姫様がいてー…。母親から『愛されてない』と思い続けるユウキに拗らせちゃった感は否めないけれど…でも面白かった。クリスのサバイバル能力がいいね。ハッピーでもあれば、アンハッピーでもあるラストが切ない。WEBでは続いてるのかぁ…というのことは2巻の発売も期待していいのだろうか。
★11 - コメント(1) - 3月25日

壊れたおとぎ話を修復しないと戻れない、けど、白雪姫が男!?秋さんのイラストがぴったりの可愛いお話でした。お話としてはハッピーエンドなのかもしれないけど、ラストが切なかったなあ。
★30 - コメント(0) - 3月20日

イラストに惹かれて買いました。普通に面白かった。
★2 - コメント(0) - 3月11日

★★★☆☆ 鮮やかなこじつけっぷりで面白かったです。 イラストもいい感じですね。
- コメント(0) - 3月6日

物語を再構築しつつ、自分自身も登場人物としての役割があること。またアレンジも許されているので、元の物語との違いが面白かった。まだまだ謎も残っているし続きが出てほしい!(クリスがなんで漢字が読めたの?とかグリムの正体とか。)ユウキとクリスの恋はどうなるの⁉︎
★4 - コメント(0) - 2月22日

あきさんのイラストに惹かれて購入しました。本が嫌いなユウキが、図書館でバラバラにしてしまった本を修復するため童話のなかへ飛ばされてしまう。そこで出会った口の悪い美少女クリスと旅をする。クリスの成長や、ユウキへの想い、読んでいてあったかくなった。どう物語を終わらせるんだろう?!とハラハラしたり。ちょっと切なくなったけど良かったです!
★3 - コメント(0) - 2月12日

タイトルとあきさんの表紙とあらすじに惹かれて。ある理由から本が嫌いな少女ユウキが壊してしまった童話の異世界に飛ばされ帰るために物語の修復をするはめに。なんて理不尽な、という感じで読んでいましたが生真面目なユウキと楽観主義で見かけによらず頼れるクリスの二人旅がなんだか楽しそうで、不器用に距離が縮んでいく様にきゅんきゅんしました。クリスの成長っぷりとユウキへの精いっぱいの愛情がとても素敵でした。このラストはある意味ではハッピーエンドでしたがつんと切ない。続きがあるなら読んでみたいです。
★10 - コメント(0) - 2月10日

壊した本を戻せと童話に取り込まれるヒロイン。もとに帰るには童話を戻し完成させければいけないけれど役目も進行もわからないままで…。物語を知っているからこそどんな展開になるか全くわからず楽しかったです。そして死体と結婚でゾクッときました!死体愛好家を入れてくるとは!!ラストはせつない終わり。こういう終わりも好きです!とても良い一冊でした。
★5 - コメント(0) - 2月10日

個人的にとても好みのお話でした。あきさんのイラストも素敵です。主人公・ユウキが物語の世界で出会ったクリスと段々と距離を近づけていく過程にキュンキュンしました。女装した青年だとわかった時のユウキの反応が可愛かった。脇を固めるルーカスや継母も魅力的なキャラでした。ユウキの役割は割りと分かりやすかったかな。だからこそのあの切ないラストはとても儚く、綺麗に思えたけど二人で幸せになって欲しかったというのが正直な気持ち。WEB版では続いているようなので早速チェックしてきました。続きも早く文庫にならないかな。
★9 - コメント(0) - 2月3日

まあ、拗らしてましたねえ。
★2 - コメント(0) - 2月1日

イラスト買い。面白かったし一冊でまとまってはいるけど、グリムは何だったのかという疑問が残る。
★1 - コメント(0) - 2月1日

少女と母親の絆を確かめた話。作家の母親を持った少女は図書館で赤い本と出会う。本をばらばらにしたことにより、物語の世界に迷い込んでしまう。物語の中ではクリスティンと名乗る女の子と出会うが、実は男の子で王子だったクリス。自分の役割を見出せないまま進んでいく焦燥感。継母が演技でクリスを2度殺そうとする。髪をばっさりと切られたクリス。王子として過ごすことになるクリス。クリスは自分は鏡だという。クリスが最後の役割を果たすことで現実に戻れる。心地よい世界はどちらだろうか?
★7 - コメント(0) - 1月31日

壊してしまった本を元に戻す為、本の中に吸い込まれてしまったユウキ。どんな物語なのかも分からず途方にくれる彼女の前に1人の美少女が現れた。白雪姫なのではないか?!とアタリを付けるが、小人も狩人も鏡も見当たらない。おまけに美少女・クリスティン王女が王子だったことが判明し、ユウキの考えていたストーリー構成は益々しっちゃかめっちゃかに…。クリスのアドバイスを受けて、ユウキなりにオマージュして…と話は進んで。最終的にユウキが夕姫=姫で、クリスのキスで現実に帰るというアンハッピーエンドに。ラストが残念だった。
- コメント(0) - 1月24日

不思議な本を壊してしまった女子高生・ユウキが、グリムという謎の人物(?)に本に入れられ、バラバラになった物語を導き修正していくという異世界トリップ。児童文学風の趣がありつつも、主役二人がかわいくてニヤニヤするところはやはり少女小説。物語もですが、サバイバル生活描写が濃くて楽しい。魚うまそう。最後はなるほど!というオチですっきり読了。ルーカスが気持ち悪くて(いい意味で!w)好きでした。
★1 - コメント(0) - 1月21日

面白かった!童話×謎解き×デスゲームの異世界トリップファンタジー。バラバラになった童話の世界に入り、タイトルと役割を突き止め、正しい結末に導かなければならない物語。主人公の死というペナルティありのルールに基づき、有名童話をアレンジしながら再構成していくストーリーはとても楽しかった。謎解きとサバイバルのなかで生まれる恋という少女小説らしいラブロマンスも堪能できたけど、結末は美しくも切ない。ただWEB版は続いているようなので幸せな未来を期待してもよさそう?ぜひ書籍版も続刊してほしい!
★12 - コメント(0) - 1月19日

ウェブから追っかけてたので書籍化嬉しかったです。クリスの可愛さとかっこよさがマシマシで最高。ちょっと引っ掛かってたような気がするところもすっきりしていたと思います。なによりルーカスの株が上がった(笑)続きも出てほしいです。
★1 - コメント(0) - 1月16日

御伽噺を翔けて行ったのはユウキちゃんだから、彼女が魔女なのかな?童話を下敷きにしたおはなし。本をばらばらにしてしまったから、物語を修復しなければならない。ばらばらになった物語の中で、彼女の役割はなんなのか?といったことを考えながら読んでいました。お話の解釈によって結末は変わる。ユウキちゃんは魔女であり、こびとであり、すべての役割をおっていたのかなあと。王子さまは見た目によらずのかっこよさを発揮し、お姫様を目覚めさせていました。最後は少し切ない。
★1 - コメント(0) - 1月15日

あきさん絵が好きなので購入。 異世界トリップもの。 ラストがハッピーエンドかどうか分かれる作品だと思います。 謎解きに引き込まれ物語の世界に浸れたのですが、後半になり王妃の襲撃理由が「え?そんなこと?」と拍子抜けでした。 王妃の性格もどうして急にコメディ風に?と困惑。 そのせいで今までの切なさやじれじれなどの余韻が消えてしまいましたので勿体なかったです。
- コメント(0) - 1月15日

本の世界に入り込み、壊れた物語を修復する。なつかしいな!くるみと七人のこびとたちを思い出すね!主人公のユウキちゃんが頑張り屋であと王女のクリスが大変美少女で男前でした…。あとクマ顔のグリムさんがとっても怖いです。あきさんの絵柄とも相まってクマ顔シュール。ユウキちゃんがより積極的に物語のために動いていると個人的にはもっと好みだった気がします。母子のすれ違いの方が出ていた気が。王妃さまのキャラが意外でしたけれど、だからこそシリアスさ加減が絶妙な「御伽話」の範疇に入ってよい感じでした。王子とのその後を求む。
★1 - コメント(0) - 1月15日

面白かった!読みやすい文章と飽きさせない展開に引き込まれ、あっという間の読了だった。これ続くよね?ね?
★2 - コメント(0) - 1月14日

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(12)

03/19:芹沢 祐
02/24:SH
01/27:せいや
01/25:momo
01/25:ふみ

読みたいと思ったみんな最新5件(50)

03/23:ちこ
03/20:ろびん
03/20:ここあ
03/12:ピエロ
03/09:キリ
御伽噺を翔ける魔女の 評価:100 感想・レビュー:20
ログイン新規登録(無料)