ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)

ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
あらすじ・内容
ついに決戦の時! 打倒レッドドラゴン!!!

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に
たどり着いたライオス一向。
鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に
ライオスは、命をかけた作戦を決行する……!
妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!?
腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
2207登録

ダンジョン飯 4巻の感想・レビュー(1907)

KTR
意外と引っ張らずにドラゴン遭遇と退治が済んだなぁ。蘇生についてはまだ方法故に成功判定下せない状況?もっと派手にドラゴンを食いまくるのかと思ってたので、あっさり終わった印象。ファリンは魔物食に抵抗はなさそうで、話が続きそうだけど、ここからどう広がる?ひとまずホッと小さな満足。
★7 - コメント(0) - 3月27日

妹を助ける、というテーマが4巻にして満たされた。詠唱なしで防御呪文が使えるようになったことと不老不死は関係しているのか気になる。 まさか骨の状態だと思わなかった。組み立てられてよかったね
★3 - コメント(0) - 3月27日

レッドドラゴン討伐。魔法でくっつくかもしれないけれども無茶するなあ。
★8 - コメント(0) - 3月26日

あれ?もうドラゴンと対決?目的は妹を救いだし竜の肉を食べること。(この書き方だけで妹がついでのように聞こえてしまうんだが)だったはずだけど、これで終わりなのか?と思いきや、新たな脅威が待ち受けてそうな終わり方。あの子にあんな秘密があったとは。人は見た目によらないなって思った。ファリンは一時はどうなるかと思ったけど冒頭の話は伏線だったようだ。ファリンは可愛いし優しいしおっぱいでかいし(←)よかったよかった。もしまだ冒険が続くのであれば今までより盛り上がっていきそうだ。
★12 - コメント(0) - 3月26日

蘇生の過程をこんなに生々しく描いた漫画初めて見たし骨だけになったファリンの微グロからの風呂回がとても爽やかな気持ちにさせてくれた。あと髪長い頃のファリンがかわいいすぎた。
★12 - コメント(0) - 3月26日

やっぱり包丁は最強だな!
★12 - コメント(0) - 3月24日

とにかくライオスの妹、ファリンが生き返ってよかった。竜の味ってどんなのかな(笑)
★18 - コメント(0) - 3月24日

やっとファリンが生き返ったよー!!兄妹の話しちょっと感動した!
★18 - コメント(0) - 3月23日

いやー面白い。奇抜な発想力や迫力に満ちた、力強いアクション戦闘だった。熱い。凄い。各キャラの魅力に満ちた巻だったと思う。そして、めちゃくちゃ美味そうだった。当然ながらかなり一段落したので、これからどうするんだろうと思ったが、黒魔術にダークエルフ、魔力みなぎるファリンと、今後に続きそうな新要素が自然と増えて安心とワクワク、今後も楽しみだ。竜の血肉、黒魔術、何か影響があるのではと思ったらやはり影響たっぷりなようで、良い。今回はライオスのリーダー力や、兄としての姿が描かれ、特にラストの表情は印象に強く残った。
★22 - コメント(0) - 3月23日

レンタル。楽しみにしていた続き◯期待通り面白い‼ファリンが生き返って良かった◯最後に出てきた人は誰なんだろう?引き続き楽しみ(*^^*)
★21 - コメント(0) - 3月23日

ナマリの現雇主さんって何を調べてたんだっけ?島主との会話からもダンジョンの謎が気になります。ご夫人の笑顔が良いです。遂に!地下5階にて赤竜と遭遇!ライオスの剣が〜!絶体絶命の窮地に立たされながらも諦めないライオス、センシ、チルチャック!マルシルの魔術にもドキドキ!骨格について詳しく書かれてて勉強になりました(笑)。ライオス・ファリン兄妹の子供の頃のお話も載っていて(ファリンが抱いていた猫…見逃さなかったよ♡)今巻はライオス兄妹の仲の良さ、ナマリの仲間との会話等…ほっこり出来ました。よかったよかったよ〜!
★51 - コメント(6) - 3月22日

対レッドドラゴン戦は緊張感もあるがどこかコメディなところもあり面白かった。 蘇生したファリンの異変と現れた狂乱の魔術師?やダークエルフと物語もぐっと進む気配で次巻も楽しみだー
★17 - コメント(0) - 3月22日

レンタル
★4 - コメント(0) - 3月22日

今作はご飯シーンが減ってしまった代わりに、ストーリー描写が増え物語が盛り上がってきましたね。マルシルの黒魔術や詠唱なしに魔法が使えてしまったファリンなど、今後の展開が気になる伏線が増えてきたのは好印象。ファリン可愛くて好きになったので、彼女の今後が幸あらんことを祈りたい……
★18 - コメント(0) - 3月22日

ついにきた、火竜との決戦!表紙はコミカルだけど、中は全くそんなことなくて、痛いし重いし、フラグがバンバン立ちまくってて、正直この巻でもう終わり?と思ってたけど全然そんなことなさそう、どころか、これから先大丈夫なの?とかなり心配、不安になりました。まあでも、火竜のステーキ食べられたしファリンも救出できたし、とりあえずは良かったのかな。とりあえず、は。そして物語は新たな展開へとなってくのでしょうか。えーと…次は何を食べるんだろう…怖いような楽しみなような。
★21 - コメント(0) - 3月21日

終わりかと思った、続くみたいなので良かった、新しい展開、楽しみにしてます。
★13 - コメント(0) - 3月21日

怖い顔のエルフは、絵のなかにいた個体かー。
★15 - コメント(0) - 3月21日

カカとキキの「話せば長くなる話」が気になるところで本編へ。今巻は割とRPGしていてグルメ成分は弱め。いつもの論理的なレシピ説明がドラゴン攻略に置き換わっている。少ない人員と武器でいかにドラゴンを倒すかに工夫が見える。センシの調理器具は包丁も素晴らしい一品なんだね。無事救出できたファリンは、魔物食に大らかすぎて愉快。しかし復活できたものの、何か不穏ではある。黒魔術で復活したファリンは人で居られるのか、黒魔術の使い手と知られたマルシルは無事でいられるのか。そして2巻のダークエルフらしき奴に感づかれる。超不穏!
★22 - コメント(0) - 3月20日

色々と一旦節目の巻。ファリンがかわいすぎる。かわいすぎてめっちゃ萌える。黒魔術は今後どう展開していくのか。冒頭の話とも絡んでいそうで、どんどん世界観が確立していくのがおもしろい。ライオスがどうしようもないやつかと思いきや、あのコマは魅せた!笑。
★16 - コメント(0) - 3月20日

ネタバレです。今巻も面白かった。ライオスがかっこ良い。治癒してもらえる可能性があるとはいえ、あんなこと出来ないなぁ。ファリンが戻ってほっとする。マルシルと女子同士のやりとりに和む。さて不穏なキャラ登場で今後の展開が気になるところです。
★12 - コメント(0) - 3月20日

骨格パズル…ホワイト1000ピースジグソーに匹敵しそう。
★14 - コメント(0) - 3月20日

ドラゴン倒して終わりかと思ったらまだ続きそう…
★10 - コメント(0) - 3月20日

今回も面白かった!
★9 - コメント(0) - 3月20日

マジで面白い。レッドドラゴン撃破。妹も助け出し終了かと思ったがまだ続く。
★18 - コメント(0) - 3月20日

妹救出、レッドドラゴンの食事を済ませるところまで。 今回はいつにもましてハラハラする展開だったけど、食事シーンは相変わらずでほっとした。ラストのシーン、また波乱が起きそう。
★18 - コメント(0) - 3月20日

相変わらず美味しそう。食べられないのが残念!一方でおや、と思うシーンも増えてきてお話の深みが強まった感じもする一冊。この先どう展開していくのか気になる。
★15 - コメント(0) - 3月20日

おっと、ボスだったはずのレッドドラゴンが人気ゆえに中ボス扱いに・・・
★13 - コメント(0) - 3月20日

ついに、レッドドラゴンと対決!悪食は少な目だけど、急展開の巻!なんか不穏な感じだが、どうなる?
★29 - コメント(0) - 3月20日

妹救出編、完了。そしてマルシル編に続く?
★11 - コメント(0) - 3月20日

電子書籍で。「え、いいの?」って展開だな。さすが兄妹、ゲテモノ好きは共通かって感じだけど…。
★14 - コメント(0) - 3月20日

まさかもうこの展開になるとは思ってなかったがいつものコミカルさを残しつつシリアスな場面もあり凄くよかった。最後のページで今後のダンジョン飯が大きく展開して行く予感も感じ今後より楽しめそうです。
★17 - コメント(0) - 3月20日

ファリン!「いくらなんでも時が経ちすぎているのでは」とは正直思っていたけど、それでも「まだ消化されてなかった!よかったね!」エンドだと信じてました。まさかの「既に消化されて骨になってたけど黒魔術で復活させました」だとは…。大目標達成しちゃったけど、えっこれ続くの…? 今度はマルシルが狙われるの…?
★21 - コメント(0) - 3月19日

他所様の感想を拝読して気づいた。あのエルフは絵画の中にいて、ライオスに気づいた者だったか。なぜ、千年以上も生きながらえているのか。エルフの寿命にしたって長過ぎる。さて、続きが楽しみになってきた。
★21 - コメント(0) - 3月19日

ついに竜の棲む階層へたどり着いたライオス一行。ファリンの加護なしで竜と戦うため、新しい作戦を練り始める。その頃ナマリは迷宮研究者のノーム族夫婦と地上へ戻り、トールマン族の兄弟の身の上を知る。|魔物オタクで好奇心から危険を冒すこともあったライオスだが、実は優秀な冒険者であり一行のリーダーであった。「ファリンの痛みに比べれば」と決死の策を取る。竜の体内から骨を取り出し、マルシルの隠してきた本職が禁術の善用研究であることが明かされる。黄泉帰ったファリンは健康そうだが、魔力の様子が……。闇エルフの姿も出た所で次巻
★25 - コメント(0) - 3月19日

pp
あの状況でカルシウムと蛋白質に振り切れたレーダーを持ってくるセンスが好きです。
★21 - コメント(0) - 3月19日

地下5階にて、炎竜と対決。意外にも早く当初の目的を達成し、遂にファリンが(過程がどうであれ)パーティ復帰。ファリンの身体に、よくないモノが入り込んで復活するのかと勝手に想像していたけど、兄にも負けない天然ぶりは、ちゃんと彼女の魂で間違いない……はず? 妹が復帰して、今後の目的はダンジョン探索へと戻るが、闇エルフの再登場により、先の展開が実に興味深い。ライオスが絵画(かつての黄金城)に入り込んだのが原因で、エルフが主を護るが故に暴走、結果、魂を迷宮に縛る→現在に至る? とかあれこれ想像すると、すごく楽しい♪
★49 - コメント(0) - 3月19日

妹ちゃんお帰りなさあああい!! …あの姿で復活できるんだね。あのダンジョンって本当にどうなってるんだろう。あれからも復活できるって、本当に死が廃絶されてるんだなぁ…ここを作ったのは一体。
★14 - コメント(0) - 3月18日

あの状態でも蘇生できるのね!
★17 - コメント(0) - 3月18日

ついにファリンが! ドラゴン倒したら終わりだと思っていました。続きが気になる。
★19 - コメント(0) - 3月18日

★TSUTAYAでレンタル★炎竜の火を吐くメカニズムなど初めて知りました。何はともあれ、ファリンが復活して良かったです。そして、最後の人物が誰か!気になります。
★51 - コメント(0) - 3月17日

ダンジョン飯 4巻の 評価:78 感想・レビュー:725
ログイン新規登録(無料)