ゆうきまさみのはてしない物語 (ニュータイプ100%コミックス)

ゆうきまさみのはてしない物語の感想・レビュー(35)

じゃじゃ馬を読んで、ゆうきまさみを気に入ったので、古書を探して読んだ。時事ネタが多く当時のことが思い出された。続編も読む。
- コメント(0) - 2016年12月4日

2016年11月27日:banbanxp
アダルトアニメの射程距離とか割りと好きです
- コメント(0) - 2016年8月14日

三蔵山龍先生のコミック・エッセイ。当時の空気が瞬間パッケージされてました。やっぱりオトナな世界。ホームページに感想を書きました。
★16 - コメント(0) - 2016年6月19日

2015年9月7日:miaco_mac
あーる君を読もうとして、ふと隣に並んでいたこの本に手を伸ばす。見れば、私が生まれるより以前から書かれていた物である。1985~1996までの11年間。目次の下の年表を見ると実に色々なことが起こってきたのだと思い、ゆうきまさみのニュースに対する思いを読み、感慨深い。そばツアー、ラーメンツアーは面白かった。一度やってみたい。
★15 - コメント(0) - 2015年4月16日

せっせと本の整理をしていて、もう(読み返さなくても)いいか、な本は、しぶしぶながら寄附の箱へ。でも、読み返したらやっぱり手元に置こうな本も出てくる。(だから減らないし進まない)さっき本棚に戻した本がこれだった。実は持っていることも忘れていたけど、読み返したら面白かった。こういう時代が見えるエッセイマンガって、やっぱり好きだわ。笑ってしまったのが、某石●元都知事のスパイ(ス)発言の項。今も昔もまったくブレないキャラである意味すごい。
★2 - コメント(0) - 2014年5月1日

2013年4月4日:ぎゃ
2012年8月27日:Σ_Coooola
マンガコラム。漫画家の書いた文章になぜか興味がある私。Rが終わった頃からグル―ミンアップが始まるまで。宮崎事件から始まり湾岸戦争、終わりの方で阪神大震災とオウム。ここで思ったのが私個人が現代歴史を振り返るとき自然と1995年(阪神大震災・オウム)以前以後とで線を引いてしまうなということ。内容としては、ゆうきさんは常識人だなあというのが感想。一番心に残ったのが「野次馬のつつしみ」 事件の加害者を全否定的にだが無責任に非難しさらに被害者にさえその非難をむけること。これをゆうきさんは「狂気」と呼んでいるがそうす
★3 - コメント(1) - 2012年7月25日

2012年1月18日:葵 由美
2011年9月21日:szmws
パトレイバーの誕生秘話有り。LDには時代を感じる。
★3 - コメント(0) - 2011年8月19日

そうか、俺が生まれるより前から書いてるのか…と思って読むと感慨深い。
★2 - コメント(0) - 2011年7月31日

2011年6月21日:ミゼ
2011年4月25日:ROAD_01
2011年2月9日:hana
2010年4月12日:まか
2010年2月8日:Grandmartis
2009年2月2日:matsuir
2008年10月24日:TERU
--/--:ti
--/--:熊猫親父
--/--:
--/--:ti
--/--:シマ
--/--:kn10
--/--:ますー
--/--:slots_comic
--/--:Rove
--/--:メイプル

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

03/19:jiangkou
01/06:suicdio
12/12:penguin
06/09:西澤 隆
09/15:exsoy
ゆうきまさみのはてしない物語の 評価:46 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)