“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻 (あすかコミックスDX)

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻はこんな本です

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻の感想・レビュー(230)

井原西鶴は丁度勉強していたところだったので『好色五人女』とっても気になりました。子供を養う為に作品を作り続けなきゃいけなかったりとかなり苦労していたらしい?色んな作品を読んでみたくなるので,これをきっかけに自分も文学少女になれちゃいそうですね。
- コメント(0) - 2014年12月29日

よくわからないまま読了。絵がかわいい。
- コメント(0) - 2014年3月31日

再読。この作品を読んでいると、登場する作品を読みたくなって仕方がないです。
- コメント(0) - 2013年11月12日

古今東西の名作文学を、「文学少女」が美味しくいただきます!私はこの世のありとあらゆる物語や文学を食べちゃうくらい愛しているごく普通の「文学少女」です!あなたも一口いかがですか?
★3 - コメント(0) - 2012年7月7日

[手元無] 小説未読。1巻と共に購入。おやつの解説はそそられる。心葉成長後がとても格好良くなっていた。小説だとその後の話とかもあるのだろうか。気になる[2巻完結]
★1 - コメント(0) - 2012年7月1日

なかなか良かった。遠子先輩のうんちくと、その時の表現とかが結構すき。
★1 - コメント(0) - 2012年6月12日

前巻同様な内容。遠子先輩、心葉君のノート食べちゃダメだって…
★1 - コメント(0) - 2012年5月6日

このシリーズは、色々な物語について遠子先輩が語るうんちくが楽しいです。本当にその話をかじってみたくなります。絵も綺麗で、よだれがでそうです。原作本編は二巻までしか読んでいないので、続きを読みたいと思います。
★1 - コメント(0) - 2011年12月12日

遠子先輩は拝めませんでしたけど、麻貴先輩のその後とラストシーンは中々良かったです。相変わらずの「三題噺」とななせ絡みのイベントが楽しめました。
★1 - コメント(0) - 2011年8月4日

“額縁”に当たる大人心葉のパートが秀逸。シリーズの主要キャラである麻貴や芥川くん、琴吹さんらを登場させ、採り上げられた文学作品と本編のエピソードを巧みにリンクさせています(特に「かもめのジョナサン」において、麻貴が心葉に見せたあるモノと、心葉から麻貴へのある“オファー”が印象的)。そうした演出は、漫画オリジナルだと思うので、原作ファンも一読の価値あり。ラストは、それまで隠されていた大人心葉の顔が描かれ、あの甘々な台詞でフィニッシュ――という手堅い構成で、綺麗にまとめられています。
★8 - コメント(0) - 2011年6月3日

1巻はあんま面白くなかったけど、こっちはそこそこ面白かった。違いはなんだろうか。
- コメント(0) - 2011年5月25日

文学少女ってどんな感じなんだろうとレンタルしてみたけど、まぁ案の定分からないよね。。。でも、画も可愛いし、あらすじ読んで、登場した本読んでみたくなった。
★1 - コメント(0) - 2011年5月21日

『カモメのジョナサン』でダイエット宣言する遠子や『好色五人女』で遠子の手紙に期待して(?)がっくりする心葉など、やはり日常サイドでほっとできる。ラストの再会シーンの大人心葉がイケメンな件←  『半熟作家と~』シリーズが楽しみである(笑
- コメント(0) - 2011年1月9日

遠子先輩のおやつの描写、すごい美味しそう…
- コメント(0) - 2011年1月2日

レンタル
- コメント(0) - 2011年1月1日

最後のオチがたまにツボ。特に同人的なネタが一番面白かった。
- コメント(0) - 2010年12月25日

妹の仕業にてロリコン疑惑をかけられたと思いきや! 今度は芥川くんと禁断疑惑…素晴らしいね心葉くん☆ やおい本、是非私にも2部←
★2 - コメント(0) - 2010年11月27日

いつか来るだろうと思っていたBL展開キター(笑)ロリータの回では、読んだばかりというのもあったけど木原音瀬の「甘い生活」を連想してしまった。原作も読もう。
- コメント(0) - 2010年10月20日

レンタル。お腹がすく。本が読みたくなる。
- コメント(0) - 2010年10月16日

相変わらず今日のおやつと心葉の三題噺素敵。この巻では心葉がロリコン・マザコン・同性愛と次々誤解されたりで、新鮮で面白かった← 本編を全部知ってるわけではないのでネタバレ要素(?)もあったけど、だからこそ、ラストまでどうやって行き着くのか気になってしまった(笑) それにしても大人心葉はかっこよかった。
★2 - コメント(0) - 2010年9月30日

かい摘まんだ回想シーンとおやつの解説で二度美味しい。解説まんがかわゆし。
- コメント(0) - 2010年7月28日

もう少し見たかったなぁ。特におやつの解説が。
- コメント(0) - 2010年7月1日

完結しちゃったんだ・・・もう少し楽しみたかった。しかしおやつの解説がいちいち可愛くて困るw
★2 - コメント(0) - 2010年6月25日

★★★★☆
- コメント(0) - 2010年6月14日

本編終了時からの回想シーンと、おやつの解説で2度美味しい。いいコミカライズだった
- コメント(0) - 2010年6月3日

最後の心葉がかなり格好よい。相変わらず、おやつの漫画が好き。
- コメント(0) - 2010年5月28日

「おやつ」の解説を見て、その本が読みたくなりました。
- コメント(0) - 2010年5月17日

スピンアウト作品、2巻で完結。挿入される作品解説、「今日のおやつ」のクオリティが1巻よりもさらに良くなっている。どこがどうとは上手くいえないけど。とても食べやすく、否、食べてみたいと思わせてくれる感じ。
- コメント(0) - 2010年5月15日

これで終わりなんですね。もうちょっと見たかったかも。同漫画家さんの新連載にも期待。
- コメント(0) - 2010年5月12日

「本日のおやつ」が面白かった。もうちょい続いてほしいような気もする。でもこれで終わりなのはちょい残念かな。
- コメント(0) - 2010年5月4日

チビキャラの「本日のおやつ」や作品解説が可愛かったv 基本的に本編が終わった後の、未来の心葉の回想という視点が好きだなー。何も気にせずに読んでいたので、ラストシーンを見て「ええっ、終わりなの!?」と心底びっくりした。成長心葉、カッコイイよ!
- コメント(0) - 2010年5月4日

★★★★☆ 相変わらず「おやつ」解説が楽しかった。これで終わりなのが残念。
★1 - コメント(0) - 2010年5月4日

え?終わりなの?もっとやってほしいのに・・・
- コメント(0) - 2010年5月2日

絵が好みだったので終わってしまうのは残念…。最後の最後に出てきた成長後心葉にやられました。かっこいい!
- コメント(0) - 2010年4月29日

本編や挿話集のエピソードも入っていて楽しめた。作品解説のチビキャラ漫画も興味がもてた。「ロリータ」「銀の匙」がお気に入り。
- コメント(0) - 2010年4月28日

文学少女の世界も消してなくて嬉しいですね。出てきた全部のお話してほしいくらいです。途中の現在のみんなもいいですね。これで完結はさみしいなあ
★3 - コメント(0) - 2010年4月28日

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻の 評価:46 感想・レビュー:53
ログイン新規登録(無料)