やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)

やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
178ページ
1210登録

やがて君になる 1巻はこんな本です

やがて君になる 1巻の感想・レビュー(925)

本屋で平積みされてて百合じゃねーか!と思って購入しました。主人公は人を好きになる感情がわからない女の子。同じように誰かを特別に思わないと言う先輩に出会うのだけど?みたいなどうなるんだよーってな展開。優しく物語は進んでいくけど青春だなぁという感情の動きはみんなから見れて良い。
★2 - コメント(0) - 3月22日

借本。友人のおすすめで。百合です。良いです。今までのガッツリした百合を読む機会はなかったけど、百合いいなぁと思っていまいましたw特別な気持ちが分からない小糸さんが先輩と関わっていく中でどう変化するのか楽しみです
★13 - コメント(0) - 3月14日

王道とは言え好きです。踏み切りでのキスシーン、選挙演説の前の先輩がゆいに弱さを見せるシーン。特に好きです。制服も凄く可愛くて好きです。二巻行きますよ!
★2 - コメント(0) - 3月3日

さらっとは読んだことあったけどちゃんと読んだのは初めて。遠回りの様なスタート、大好きです。美味しかった。
★3 - コメント(0) - 2月26日

3.0 百合はもう飽きたけれど、これはまあなかなかいい百合。じっくりと描いてくれたらいいね。
★1 - コメント(0) - 2月26日

「誰か一人を特別に思えない」 高校に進学したばかりの小糸侑は、旧友やクラスメートとの会話の中に疎外感を感じていた。そんなある日、侑は後者の裏庭で二年生の七海燈子と出会う。「先輩は自分と一緒だ」と感じ信頼を抱く侑だったが、やがて彼女と自分の違いに気づく。燈子にとっては侑は「特別な存在」だったのだ……。高校を舞台にしたリアリティのある百合作品。侑のモノローグが10代の少女の葛藤を上手く表していて、切なさとともに息詰まる圧迫感も覚える。生徒会活動を通じて二人とそれを取り巻く環境も丁寧に描かれており、良作の予感。
★8 - コメント(0) - 2月11日

「わたしもいつか……届いたりするのかな」
- コメント(0) - 2月5日

青い花の人間関係に似てるなと思った。しかしこれはこれで良い、最高に良い百合漫画。
★1 - コメント(0) - 2月3日

いわゆる百合系。前置きするのが悪いのだが、あまり特別に思っていない。恋愛における機微が繊細でこの分野はわりと好きだ。1巻は、紹介のような前置きのようなことが多くかかれており次が気になる。
★6 - コメント(0) - 1月12日

久しぶりに買った百合漫画。なかなかよかった。
- コメント(0) - 1月8日

雰囲気がとても好み。学校、先輩と後輩、2人の距離感…。燈子さんの笑顔が可愛い。
★2 - コメント(0) - 1月4日

「今の内緒にしといてね」 「私は生徒会の七海燈子 よろしくね」「…よろしくお願いします」 「だって私 君のこと好きになりそう」 「私はいいの これまで通り 燈子の隣でサポートしていたいのよ私は」 「君といるとどきどきするの こんな気持ち誰にもなったことなかったのに」 「付き合ってなんて言わないから」 「好きでいさせて」 「え 彼女?」「なわけないでしょ…」 「先輩 どれだけわたしのこと好きなんですか」「なにその台詞 大好きだよ」 「君はいつも私を許してくれるね」 「だいすき」
★2 - コメント(0) - 1月4日

「好き」とは何か、とはまた違った色々な感情のもつれ合い。主人公の気持ちわかるな〜、こういうのもたまにはありだと思う。
★2 - コメント(0) - 1月3日

面白かった。単純に絵の雰囲気が好みというのがひとつ。それといわゆる百合ものだけど一方は恋愛感情が持てていない(でも強く拒むほどでもない)という気持ちのすれ違いがいいね。とはいえこの流れだと一緒にいるうちに普通に染まっていくのかなと思っていたら、最後に不穏そうなフラグが立っていたのも楽しみ。
★6 - コメント(0) - 1月2日

やはり面白い
- コメント(0) - 1月1日

江戸川乱歩的な、怪奇的な何かだと思っていたら、そういうわけではないのね。最近だと『累』とかか。そういうのではないと。
★3 - コメント(0) - 1月1日

主人公が人を好きになれないようで、そのへんがありながらの、百合。担当さんが百合かきましょう!と言ってかくことになったというのがいい。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

百合すきだけど微妙でした。主人公の冷めた感じイライラするんですよね。ずるいとか「なんだこいつ」って思っちゃいました。。2巻は読んでませんが自分を好きにならない主人公に先輩は惚れたらしいですね。。変わった趣味してますねー。
- コメント(0) - 2016年12月24日

侑が表情豊かで見ていて飽きません。頑ななまでにドライでたまに見せる儚げというか翳りのある表情がとてもツボです。それでいて「どれだけわたしのこと好きなんですか」とか言い出すんだからとても尊い。あと七海先輩が侑に呼びかけるとき「君」って言ってるのもとても心くすぐられてとても良いです。
★8 - コメント(0) - 2016年12月23日

なんだろう、自分はダメだった、主人公が何様…?って感じてしまった…もうちょっとバックボーンがしっかりしてこればいいけどなんか普通の子なのに何でこんな人の好意にどっかり乗っかっちゃうのか…見た目とキャラ設定が逆だったら共感してたかも…なんか普通の子が特別な子の上手に立つの、うーん。昔マリみての祐巳が祥子様より優位に立ってる百合が苦手だったのを思い出した。人それぞれだな…。
★1 - コメント(0) - 2016年12月23日

恋愛に興味の無い主人公が惹かれてく話かと思ったけれど、そうではなく、先輩に好かれても凄い冷静でドライなままの主人公にちょっと笑った。話も淡々と進んでいく。あざとくない百合って感じ。
★5 - コメント(0) - 2016年12月18日

七海先輩の呪縛を解き放つのは侑ちゃんしかいないのかも。すると侑ちゃんの特別が現れるといいんだけどな。佐伯先輩もいるから大丈夫か。侑ちゃんはツヨいのだ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月18日

特別なあの娘。
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

「どれだけわたしのこと好きなんですか」「なにその台詞」の下りが最高でした
★5 - コメント(0) - 2016年12月8日

知り合いから借りて。話題の百合漫画。相手を“特別”に思う感情を知らない女の子と、自分を“特別”だと思わないその子を好きになった先輩の話。絵が可愛い。表情が少し硬い気もしたけれど、それがこの作品独特の雰囲気を作っているのかもしれない。侑がわざと七海先輩をドキドキさせて冷静に反応を見ているところがいい。
★9 - コメント(0) - 2016年12月8日

絵が可愛いくて、雰囲気もよかった。でも、七海先輩が侑を好きになるのが唐突で違和感が…。続きが気になるけど、購入は悩むなあ。侑が先輩の手を握って顔色を伺うシーンが好き。
★11 - コメント(0) - 2016年12月6日

距離感が良い。というか七海先輩可愛い。小糸ちゃんも可愛い。ここからどうなるのか楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月6日

無料で1話を読んで興味を持って買ってみました。恋愛に対してクールだった先輩が主人公を見て好きになってしまった。一方の主人公はそれでも恋愛に対して距離感があるというのが面白いですね。
★24 - コメント(0) - 2016年12月3日

『何かこんなのBLで読んだことある!』ってなる残念な腐女子です。こういうお話好きです。先輩可愛いですね。
★5 - コメント(0) - 2016年12月1日

三巻発売という事で再読。先生の言葉が引っかかったり、侑がドキドキしたりしない理由を知りたくなったり。私も実家が本屋だったらなぁ・・・なんて思ったり。今更だけど絵柄は好み。
★5 - コメント(0) - 2016年11月28日

百合。「特別という気持ちがわからない」主人公と、同じ気持ちを共有できるかと思いきやその主人公を「特別」とみなしてしまった先輩の青春物語。主人公が友達とのギャップを感じる演出は過剰ぎみだが綺麗な絵や直線的な光の表現もあって良いですね。メイン二人がどちらもそれなりにこじらせてそうなのがまた。続きが気になる。
★7 - コメント(0) - 2016年11月27日

特別な気持ちがわからない小糸侑。入部する部活を決めかねていた時、誘われた生徒会には同じ特別な気持ちがわからない七海燈子と出会うも、彼女は侑が好きだと言い…。百合もの。物語を進める上でしょうがなかったんだろうけど、燈子が侑を好きになる唐突感が凄い気がしたけど、恋なんて唐突だもんねw特別な気持ちがわからない同士の筈が、一方的に好きになられた侑の戸惑い,そしてそれでも特別がわからないという感情の描写が綺麗だね。想えない心に悩む少女の物語と内容は軽くはないけど、凄い爽やかに読めたね。燈子先輩の表情の変化が可愛いw
★46 - コメント(0) - 2016年11月26日

Web無料版にて。“特別”という気持ちが分からない侑。自分と同じ感覚を持っていると思った先輩に悩みを打ち明けるが、「私、君のこと好きになりそう」と言われて――。百合や恋愛漫画であること以前に、“特別”という気持ちが分からないという主人公に引かれて読みました。1巻の時点で、侑が先輩のことをそういう意味で好きにはなっておらず、今後どうなっていくのでしょう。決してバッドエンドを望んでいるわけではありませんが、侑が先輩のことを“特別”に想うことがないという展開もありな気がします。先輩の「君呼び」が好きです。
★7 - コメント(0) - 2016年11月25日

燈子先輩の表情の変化がすごく分かりにくいなと思ったのですが侑ちゃんにだけわかるような変化だとしたらこれくらいでもいいのかな…と 好きになった理由もきちんと分かりでもすぐにおちるみたいな展開じゃなかったので面白かったです
★4 - コメント(0) - 2016年11月22日

キレイな絵。後書き見てちょっとびっくり。これ、百合マンガなんですか?でもパーフェクトな燈子さんのギャップも、燈子さんの気持ちを知りつつもあっさり受け流す侑ちゃんも透明感のある青春て感じ。今後の展開に期待します。(あまり過激な方向へ行かないといいなぁ。多分そうはならないと思うけど。)
★7 - コメント(0) - 2016年11月13日

デレ全開のチョロイン先輩が攻め姿勢でいくと自称不感症の割には満更でもない後輩にカウンター喰らう所が大変微笑ましい
★7 - コメント(0) - 2016年11月10日

えっパーフェクト先輩に意地悪プレイする百合だなんて聞いてないよありがとうございます!主人公の振る舞いは小悪魔そのものだけど嫉妬から来るものだし、嫉妬するってことは巡り巡って好きなんじゃないのこれってなるし、先輩は先輩で感情の共有を求めないでそれ恋愛って言えるのかとか、人を好きになるというのは何なのかを真面目に考えているのに上滑りして不安定になっているところが面白い。思春期特有のドライ感と鋭さみたいなのがとても良いです
★9 - コメント(0) - 2016年11月3日

なんて素敵な漫画、、、!特別の意味を模索していた侑の前に現れた燈子先輩はまさに救世主かと思われたけどそんなある意味飾らない侑に惹かれていく燈子先輩。踏み切りでのキスがとてもドキドキさせられました。佐伯さんを指名せずに侑を推薦者にしたり意外と強引な所が親しみを感じました。何か翳りがあったのでそこが気になる!あと満更でもなさそうな侑がとても可愛い!
★10 - コメント(0) - 2016年11月3日

感情がないよおって女の子と特別扱いされたくねえよおって女の子が出会う物語っぽい。俺も生徒会長になりたいぜ。
★3 - コメント(0) - 2016年11月2日

恋愛についての感情が理解できない主人公・侑と、その先輩・燈子の物語。侑を取り巻く恋愛話に対する淡々とした態度と、「ずるい」という台詞に、話の方向性が微かに見えてくる気がするが、そこに燈子の過去話が絡むことで、安易な予想はしても意味がなさそうだと静観を決める。
★4 - コメント(0) - 2016年10月29日

やがて君になる 1巻の 評価:56 感想・レビュー:240
ログイン新規登録(無料)