プリント・ブレイン

プリント・ブレイン
300ページ
93登録

プリント・ブレインの感想・レビュー(58)

ここで終わるとは! ヒロインの「攻撃されている」というセリフが結構可笑しくて気に入りました。
- コメント(0) - 1月21日

意識のある寝たきり状態の正親に全規模試作機が語りかける。希望を叶える代わりに体を譲渡して欲しいという声の主は模様の描かれた布であり、これから敵と戦うという。病院を脱出し追っ手との戦闘が始まる。
★3 - コメント(0) - 1月7日

芝村さんらしい設定だ。主人公が社会不適合者っぽいくせに、有能であったりするところも芝村さんらしい。続きが楽しみだ♪
★20 - コメント(0) - 2016年10月4日

プリント・ブレインって一体何だと思ったら布にプリントされた電脳だった。タイトルそのまま。植物状態の寝たきり少年の頭部に取り付いて少年の神経系を支配して動かす。自分で動けない同士が組み合わさって動けるようになって、Win-Winの関係に・・・なるかと思いきやいろいろな問題が。プリント・ブレインを追ってくる敵とは何者か?次巻が待たれる。
★6 - コメント(0) - 2016年6月26日

Ryu
続きものだったのか。続き待ってます。
- コメント(0) - 2016年5月22日

変わったタイトルだな、と思ったらタイトル通りの内容だった…。芝村さんの軽妙な、ちょっとかみ合ってない会話が楽しい。しかし悪用しようと思ったら恐ろしい技術でもある。まあそれで追われることになるんだけど。どういう結末に持っていくのか楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年5月22日

…巻数表示に気付かず、一冊で完結かと思ってた…(苦笑)。がっつり続きもの。ヒロインがあれ、と作者があとがきで書いていたから、どうもヒロインはあれらしい…そうか、まあ、個としての人格があるなら、成り立つのか。思考を止めない主人公、敵から逃れ反撃するための行動を願う印刷された脳。そのやりとりが面白い。けど、ニューロンの電気信号を読み取るなら、「言葉」にする前の、思い浮かべただけの感情も伝わってしまいはしないのかな…? まあ専門知識はさっぱりないのですが。それにしても、「敵」が本当に敵だった…。
★9 - コメント(0) - 2016年4月18日

どうしても無名っぽさをまず探してしまうのは最早宿痾か。その視点からすれば所謂知類よねこれ、と云う「布」。やっぱり「青」なのかな……
★1 - コメント(0) - 2016年4月3日

可愛らしいイラストですが、男でした。「ぶんた」という名で中身は女性の布。「攻撃されている!」はジェラシー。この先アブナイ展開にならないことを祈ります。
- コメント(0) - 2016年3月31日

面白かった 芝村さんの著書は初めてです。次はマジオペ読みます
- コメント(0) - 2016年3月30日

キャラクター紹介&p.70:桜木(さくらぎ)このか ←→ p.265:宮崎(みやざき)このか   南朝の忠臣とされる楠木正成の幼名は、多聞丸。
- コメント(0) - 2016年3月12日

芝村ワールドは他作品と共有されていて、マージナルオペレーションが起点となり、まめたんや空の守りなどとも繋がっている。その世界では地殻変動のような国家のパラダイムシフトがあり、それは舞台が東京でも九州でも余り変わらない様子。芝村作品をなんとなく追い続けているこちらは、まるで芝村氏が平行世界から来た人のように見える。それはともかく、ハイテク世界の『人の概念』にはハイテクによって創られたAIも悩みがあるらしい。人の定義は、既にナチスのあの基地外少佐がしてくれたハズだが。(笑)。2016-38
★14 - コメント(0) - 2016年3月2日

さあこれからだ!という場面で第一巻おわり。
- コメント(0) - 2016年2月28日

面白かった/布コンピューター人工知能かー/一冊で終わるかと思っていたので消化不良感はある。
- コメント(0) - 2016年2月28日

まさか布にまでツンデレ属性をつけるとは(笑)やっぱり芝村は仮想現実、人工知能的なSFが面白い。準脳死の人を拡張媒体から送られる電気信号で動かすって設定も斬新だった。
★1 - コメント(0) - 2016年2月21日

ともかくぶんたがかわいいに尽きる。いや、話としてはハード目な話なんだけど、動き出すための布石の話なのでそれほど語れることがないのだ。続刊がいつ来るのかなぁと期待するばか。
- コメント(0) - 2016年2月7日

面白かった!表紙の二人がヒロインだと思ってたが違った。最初はよくあるAIもので主人公をサボートするだけの存在かなと思ったけど、機械的ではあるが「ぶんた」なりの明確な信念あり、久々に個性あふれるヒロインで大変良かったです。主人公とぶんたとの掛け合いも面白かったな。続きが非常に楽しみです。次巻も期待!
★1 - コメント(0) - 2016年2月7日

ヒロインの容姿はアレだし名前も男(ぶんた)なのにコレがまたこの上なくかわいいんだ。壬生谷一族も出てくるので関連性はないが思わずニヤリとする。量産されているのを恐れているが、すでに彼女は個性を獲得しているし、二巻が待ち遠しい。
- コメント(0) - 2016年2月2日

箱のつぎは布!しかも名前が男の子!早く続きが読みたい。
★4 - コメント(0) - 2016年2月1日

続きが気になる。
★6 - コメント(0) - 2016年1月31日

うおお続きものか。1の字が見えてなかったw相変わらず近未来を描くのが抜群に上手い。AR眼鏡の利便性なんかがさらっと語られるのなんか素敵。自分が久留米に住んでるのもあって舞台になったのはかなり嬉しかった。続きがめっちゃ気になる!
★5 - コメント(0) - 2016年1月29日

何かを作るときにはゼロから作るより、元々ある物を真似てつく方が失敗が少ない。鳥を真似て飛行機を作るように。真似る物の本質を見ていないと失敗するが、そう思うと「ぶんた」は何かを真似て作ったもので、それ故にオリジナルより機能が足りない部分があるのではないかと思う。オリジナルが多機能であれば「ぶんた」を大量生産することもないから死ぬ事はなくなるんじゃ。似たもの全てが駄目だった駄目か。全てが妄想。
- コメント(0) - 2016年1月29日

人外ヒロイン好き。ヒロイン?
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/12:酔宵堂

積読中のみんな最新5件(2)

02/11:みや

読みたいと思ったみんな最新5件(31)

03/19:霧崎寧々
04/23:TAKA_HON
03/03:KatzenMusik
プリント・ブレインの 評価:79 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)