アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)

アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)
あらすじ・内容
ついに加速研究会の本拠地へとたどり着いたハルユキ。
最終目的地はすぐそこまで迫っていた――!

 神獣級エネミー《大天使メタトロン》を撃破したハルユキ。この世界を汚染する≪ISSキット≫本体の破壊まであと少し……と思った矢先、加速研究会メンバー、ブラック・バイスとアルゴン・アレイが現れ、赤の王スカーレット・レインを拉致してしまう。
 ニコを守ると約束したハルユキは、戒めを解かれた大天使メタトロンの加護を受け、ブラック・バイスを追跡する。
 いっぽう黒雪姫は、現実世界からニコの回線を切断するため、楓子、謡、あきらとともに、ミッドタウン・タワーのポータルへと向かうが……。

あらすじ・内容をもっと見る
296ページ
1383登録

アクセル・ワールド ―終わりと始まり― 15巻はこんな本です

アクセル・ワールド ―終わりと始まり― 15巻の感想・レビュー(1172)

スカーレットレインを目の前でブラックバイスに攫われたハルユキはブラックバイスを追いかけるがたどり着いた先に…。【感想】メタトロンを撃破後のなに?この怒涛の展開は。とうとうハルユキはエネミーまでたらしこむ(笑)。
★5 - コメント(0) - 3月20日

再読。
★1 - コメント(0) - 2016年9月2日

当初の目的の奪われたニコの接続を解除するためにポータル向かってたはずなのに、メインの目的が出てくるとか予想外すぎる。なんでISS本体はあそこにあったんだろう。ポータルを飲み込むようにする必要があったのか。サーベラスもいいやつだったんだけどなぁ(遠い目)
★1 - コメント(0) - 2016年8月18日

メタトロンが思っていた以上にいい味出してます!(72点)
★2 - コメント(0) - 2016年8月18日

メタトロン可愛いな!!おいっ!!
★4 - コメント(0) - 2016年7月3日

ニコを成功に救い出したが、強化外装は4つも奪われました。 そして、奪った能美もまた化物になってしまって、どう奪い返す外装また気になることです。
- コメント(0) - 2016年6月11日

メタトロンかわいいよメタトロン
★3 - コメント(0) - 2016年5月19日

メタトロンを携えて。。。 一気読みに付き感想割愛。
★1 - コメント(0) - 2016年5月2日

とうとうエネミーにまで愛されるシルバークロウ。しかしここにきて過去14冊に積んできた伏線をこれでどうだと投げつけられたかのような怒涛の展開だった。3チームに分かれた時の編成はいかがなものかとも思ったけれどこの展開だと順当だったんだなと思う。なんだか洋画のようなヒリヒリ感で一体どうやって助けるんだというシーンがいくつも続き仲良くなれそうなキャラクターとはなかなか近づけないしというジレンマはあった。唯一?の救いはニコちゃんをちゃんと救出できたことなのかなと思うがそれ以外は次巻に期待するしかない。
★1 - コメント(0) - 2016年4月27日

面白いクロウ進化しすぎ
- コメント(0) - 2016年4月16日

内容はメタトロン戦の直後、ブラック・バイスに拉致されてしまったスカーレット・レインを助けるべく、シルバー・クロウ(ハルユキ)は≪大天使≫メタトロンの力≪メタトロン・ウイング≫の加護による超絶スピードでブラック・バイスを追跡する。ブラッド・レパードはアルゴン・アレイを追撃するべく追いかけ、シアン・パイル、ライム・ベルはその援護に、残る四人は、ミッドタウン・タワーにあるISSキット本体を破壊しに向かうが、そこに現れたのは、かつてブラック・ロータスによって”殺された”はずの初代赤の王≪レッド・ライダー≫で…。→
★13 - コメント(2) - 2016年2月20日

登録以前に読了。
- コメント(0) - 2016年1月8日

ニコ救出編。「これだけページ数を使ってこれしか時間が過ぎていない」というのは毎度言われることだが、今巻は加速世界の中の時間さえ、せいぜい10分とか20分とかではないだろうか? ところで、アクセル弁当14がなぜ「ニヤニヤ」なのかいまいち判らないんスけど。
- コメント(0) - 2016年1月4日

初代が!かっこよすぎですね。そしてやっぱりニコはこうでなくちゃー。攫われた姫君もいいけど。
- コメント(0) - 2015年11月29日

メタトロンさん登場。AIとはいえハーレムの住人がまた増える。
★1 - コメント(0) - 2015年11月4日

計画を建てたとしても、他の人間も同じ舞台に登っている以上は全てがうまくいくことを想定しておくのは楽観的過ぎる。ある程度はうまくいかないことを前提として、それでも最低限の目的は達せられるように手配しておく。準備のうちの何割かは無意味に終わるだろうが、それを気にしていては失敗した時に目も当てられない結果となってしまう。
★4 - コメント(0) - 2015年8月12日

ここから先はお前自身で考えな。まぁ、もう考えていて自分なりの答えを見つけているような顔をしてはいるみたいだけどな。俺がここにいいること事態、亡霊と話しているようなものなんだから、でもまぁ話せるんだから伝えておいてくれよ、後を継いでくれて、ウレシかったってありがとうって、あいつにさ。王様やるんも大変だろうけど、何とかやれるよ。
★2 - コメント(0) - 2015年7月16日

新刊が出たのでここからの消化です。最後にすごいのが出てきたけど、次巻はメタトロンさんの出番に期待ですね。うまいことチユの技で戻ればいいけどね。
- コメント(0) - 2015年6月28日

終わりと始まり。拐われたニコを追って加速研究会の本拠地に足を踏み入れるハルユキ。メタトロン改めメタトロン様が力を貸してくれるが、メタトロン様の性格がいい感じにかわいい(笑)一方、黒雪姫先輩たちはミッドタワー内でISSキット本体と戦闘状態になる。まさかの初代赤の王登場には焦るが、先輩もあの頃よりは成長してるんだ。ハルユキはチユタクと合流して研究会の幹部に挑む。いつもはハイランカーが近くにいるけど、ここにきて幼なじみの三人というのは熱くなる。まあ、すぐにパドさんが合流したけどね。そこでサーベラス参戦。続き↓
★19 - コメント(1) - 2015年6月18日

そうか、能美か……。
★1 - コメント(0) - 2015年6月17日

加速世界に生きる少年・少女の物語の第15弾。今回はニコ救出作戦。 読後(結末)は素直に面白い!と言えるのだが、進行に無理がありすぎじゃないか?とも思い、ちょっとモヤモヤ感も。また、BBが強さを求めるものなら、加速研究会の研究成果の形は、むしろ善悪を考えなければ、よくここまで研究したとも思えました。さて、これからどう世界がひっくり返るのか、楽しみに続きを待ちたい。 あと、肌色成分多すぎだよ(笑)年齢的にアウトだろ!
★2 - コメント(0) - 2015年6月16日

ニコちゃん威勢よくてかわいい。
★1 - コメント(0) - 2015年6月11日

新キャラメタトロンの登場。話ままだまだ続く。
★11 - コメント(0) - 2015年5月20日

ニコ救出編。救出されたばかりでもニコはニコだったのが凄いです。
★4 - コメント(0) - 2015年4月2日

攫われた赤の王を追うハルユキ。黒雪姫たちもニコを救うため動き出す。またも次巻に続く。今回はそれなりに進展もあり、大きく話も動いたかな。なんにせよメタトロンが可愛い。
★17 - コメント(0) - 2015年3月24日

メタトロン様もデレたのか!?
★3 - コメント(0) - 2015年2月14日

救出作戦の話だけども、何だかややこしくなってきました。ニコは何とか助かったものの傷が大きいよなあ…。サーベラスとも満足いかない結果に終わってるし。倒した人の記憶はどこかにしまわれていて、場合によっては引っ張り出すことができ、更にそれを宿すことができるなんてちょっとしたホラーのような、ブレインバーストのプレイヤーの記憶を集めて中央サーバーは何をしたいのか…。ISSキットは無事に倒したようですが、レッド・ライダーの言葉から察するに白の王が怪しい…。最後に鎧が復活してしまったけど、これはどうなるのだろう。
★6 - コメント(0) - 2015年2月3日

倒した奴のコピーが出てくるというのはいかにもゲーム的な展開。
★1 - コメント(0) - 2015年1月4日

新ヒロインのメタトロンが最高です。 何という可愛さだ。 圧倒的じゃないか・・・
★2 - コメント(0) - 2014年12月9日

ニコよかったー!とりあえず退場はなくてよかった。エレメンツの最後の一人が黒雪姫の師匠なんだ。意外。赤の王は恨んでなかったし結構あっさりしてるなぁ。でも黒雪姫の中で一段落ついたっぽい?赤の王がイケメンすぎるわ。まさかのダスクテイカー再登場でまた同じ扱い受けてフェードアウトですか虚しすぎる。黒雪姫達にも見せ場あってよかったけどもうちょっとほしかったなぁ。メタトロンのキャラが意外と面白い。ハルユキはどんだけフラグをたてるのでしょうか。
★25 - コメント(0) - 2014年11月26日

パドさんの本名唐突に明かしたねwディルディルディル ■絵の話 中の人描写の時に女は裸で男はシャツを着ているのが気になって仕方がない。 表紙も発光しているせいで服を着ているのに裸に見えて開きづらいw
★2 - コメント(0) - 2014年11月24日

積みすぎて1年放置してたけどやっと読了。放置しすぎて大分忘れたけど、ここのところ戦闘が続きすぎて現実時間がほとんど進んでない気がする。ベースが加速世界側なのでそれで良いのかもしれないけど...ゲームとしては最後の全ボスとの再戦的なノリなのでこのまま終わったら一息ついてラスボスに行きそうな予感が。何というロックマン
★3 - コメント(0) - 2014年11月19日

初代赤の王とダスク・テイカーのコピーの衝撃も、その後のディルディルの衝撃で消えてしまったよね。やっぱりコピーは脆いんだ…
★3 - コメント(0) - 2014年11月8日

fap
勝負がついたと思ったら新たな敵が現れて、勝負がついたと思ったら新たな敵が現れて。 闘いを挑むものと挑まれるものとに差があることはわかるが、 敵側の作戦の厚さに感心することしきり。 やり方は悪辣だが計画性の高さはかなりのものである。
★3 - コメント(0) - 2014年11月3日

さて今巻は後書き四コマ通りISSキット本体の破壊まで…w バトル自体は次巻へ続きます…w ニコを連れ去るブラック・バイスをメタトロンの助力…メタトロン・ウィングを駆使して追いかけ、その一方で他のメンバーもISSキット本体、アルゴン・アレイへの対処に当たるが…と言うお話。今巻の第一印象はもうメタトロン様可愛いなと言うのが…w 色んな意味で今後もハルユキと密接な関係になりそうで期待です。前巻に引き続きバトル尽くしな巻でしたが、ISSキットの事も黒雪姫先輩の過去の清算も含めて一区切りかと思いきや…次巻もすぐに。
★24 - コメント(0) - 2014年10月22日

15巻読み終わった!よし、16巻も読もう。
★2 - コメント(0) - 2014年10月22日

1-14までも既読。ししょーのふともも分が足りない!!!
★1 - コメント(0) - 2014年10月8日

戦いばっかり、もうクライマックスなのかな、間に休憩挟んでほしいな。。
★2 - コメント(0) - 2014年10月1日

★★★☆☆ ニコを助けるために、メタトロンの力を借り、バイスを追うハルユキ、立ち塞がるは再びの対峙となるサーベラス、一方で黒雪姫チームはISSキットの本体と思われる存在と偶然の遭遇を果たし、そこで思わぬ人物と再会を果たすこととなる、あらすじだけでも長い。十六巻以降を読もうと思ったので、内容把握のために再読、正直全てがうろ覚え。前巻から思い切り「引き」の内容の本作な訳だが、内容は申し分なく、まとめ読みする場合なら問題ないけど、ぶつ切り感強いから期間開くと良く分からなくなるのが難点。
- コメント(1) - 2014年9月28日

アクセル・ワールド ―終わりと始まり― 15巻の 評価:36 感想・レビュー:331
ログイン新規登録(無料)