ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)
あらすじ・内容
文化祭編ならネトゲは飾りだと思った?
残念! メイドでガチなネトゲ三昧でした!!

 夏休みも終わって二学期に突入! ……のはずだったが、相も変わらずリアルとネトゲの区別が付かない残念美少女・亜子はといえば、すっかり二学期? 何それ食べれる? 状態。そして彼女を何とかするはずだった。
 ネトゲ部の面々も、結局ネトゲ廃人のままだった……完。
 ――そ、そうはいかない!
 ネトゲ部にもリアルな文化祭は平等にやってくる。活動発表のためにネトゲ部が挑むのは、新たに実装された「対人」攻城戦!? しかも――
 杏「かッ、課金が通用しない……だと……!?(愕然)」
 課金禁止をはじめ、初の対人戦は勝手が違うことだらけ。猫姫&秋山さんも協力し、文化祭準備の合間を縫ったガチ攻略戦が始まる!
 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、ここにきてガチンコ勝負の第4弾!

あらすじ・内容をもっと見る
296ページ
487登録

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4はこんな本です

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4の感想・レビュー(396)

ホントにクオリティー高いと思う本作。今回も笑わせてもらいました。体育祭に対して、どんだけ悲観的なんだよ。結果、文化祭の出し物をする事に。基本的にサクサク進んで、軽いし、読みやすいので一瞬で読み終わった感覚。続きも読んでいこうと思える良作でした。意外と攻城戦面白かった。
★3 - コメント(0) - 2016年12月14日

秋山さんが意外と役に立つということが判明した。
★1 - コメント(0) - 2016年12月5日

秋山さん凄い。素人とは思えないタイミングの読み方。いやー熱い闘いだった。猫姫親衛隊入団おめでとう先生。もうマスター課金しすぎやな
★9 - コメント(0) - 2016年11月14日

アニメ観てから読みましたがアニメの方がわかりやすくて原作の方が詳細ですね。まあ当たり前か。校旗掲げて怒られてるあたりのリアリティとかいいですよね/本巻の見どころはセッテ秋山さんのコミュ力やべえに尽きる気がします。ほとんどチートみたいな読みの能力を納得させられてしまうのが凄い。いやアコちゃん珍しく頑張ったねでもいいですけど。3巻までを読んだ時点で一切成長しないキャラなのかなあと思ってたけどいい意味で裏切られましたね
★6 - コメント(0) - 2016年7月17日

文化祭!攻城戦!マスターかわいい!次は体育祭とのことでどうなることやら楽しみです!
★35 - コメント(0) - 2016年7月5日

文化祭回。やっぱり、達成感を手にしてこそ勝利の喜びは変わる。裏切りもあるから燃えるという展開もありだけどね。 体育祭、、、寂しい思いでしか、、、リレーでバトン落とすor転けるで冷やかされるならましな方で、一番きついのはあの何とも言えない視線で責められることなんだから...
★2 - コメント(0) - 2016年7月4日

文化祭!攻城戦!達成感!!マスターがイケメンすぎます。かっこいいわー。最初はバッツくっそー!と思ってたけど、最後はなんか憎めない感じに…。らん!らん!!
★2 - コメント(0) - 2016年7月2日

文化祭で展示するために攻城戦に挑む話、それと同時進行で無理難題押しつけられたアコの運命やいかに・・・といった巻。まさかこの作品で社会生活を送る上で大切なことに気づかされるとは。まぁ2巻のアコへの言葉もこれはと思うものはあったけど、今回はグサッと来たなぁ。そしてアコのためなら何でも頑張るルシアンが格好いい。攻城戦はシューやマスターが頑張っていた印象。マスターの全力は笑いながら読みました。そんなのありかよ。
★2 - コメント(0) - 2016年6月22日

なんだかんだでもう4巻。文化祭のための攻城戦。今までで一番ネトゲしてたかも(笑)。傭兵ギルド恐ろしや。しかしネトゲかぁ。『黒い砂漠』も『DDO』も少しやってみたけど、イマイチ好みと違うんだよなぁ。今しばし引退生活を続ける所存(´・ω・`)
★4 - コメント(0) - 2016年6月19日

文化祭編。ゴメン無理だから誰かやって作戦。西村くん格好いいじゃんと、思いました。そして名前呼びされて真っ赤になる会長が可愛かった。女子への対人スキルが高いのはやはり妹もちだからかね。私の回りでも明らかに姉妹もちかそうでないかで対女子スキルは大きく差があるからね。女子への自然な誉め言葉やちょっとした手助けが出来るのは圧倒的に姉妹持ち。ついで一人っ子。男兄弟だけってのが一番スキルが低い気がします
★5 - コメント(0) - 2016年6月16日

★★★★☆
★2 - コメント(0) - 2016年5月24日

今までの巻と違いこの巻は熱い展開があってのめり込んで読んでました。仲間のためにメリットデメリットを考えない部長がただひたすらにカッコよかった…
★3 - コメント(0) - 2016年5月20日

攻城戦編でした。個人的には対人の方が好きです。/文化祭に展示するために攻城戦で勝つという話でしたが、文化祭自体はあっさり目で終わったのは流石ネトゲ廃人達といった印象です。/アコとルシアンがいちゃつきまくってますね。リア充ネトゲ廃人といった様相を呈してきたので、裏山爆発しろって感じです。/猫姫さんが振り切れたり、セッテさんが殆どパーティーの一員になったりと馴染んできているので安心して読める四巻でした。
★7 - コメント(0) - 2016年5月16日

青春を感じる爽やかな読後感だった!そういう話に触れるのは久しぶりだったなぁ。ネトゲの攻城戦で勝つために、頑張るみんなの姿が清々しかった。また、猫姫さんやアプリコット、そしてアコにも見せ場があったので、クライマックスはワクワクした!全体的に文化祭ネタだけでまとめたのも好印象で「日常系ほのぼのネトゲライフ路線」を、この巻でしっかりと確立したんじゃないかな。
★4 - コメント(0) - 2016年5月11日

★2。ちとネトゲネタが濃すぎてしろうとの自分はあまり楽しめませんでした。一般人の秋山さんの扱いがうまいですね。中心メンバーの濃さをうまく中和してくれています。
★6 - コメント(0) - 2016年5月11日

(´・ω・`)らんらん
★4 - コメント(0) - 2016年5月8日

攻城戦と文化祭。ゲーム側よりもリアル側の比重が高くなってきたので、どこかでまた戻るかな?1巻から気になっているけど全体的にネタが古い気がする。
★6 - コメント(0) - 2016年5月6日

どんどん面白さが増している気がする。普段の日常に熱さも加わり,読みやすいけど読み応えがあった。相変わらずキャラは苦手なものが多いですが…。そこが惜しい。
★8 - コメント(0) - 2016年5月5日

ついに猫姫さんが教祖になってしまった……相変わらず小ネタが面白い。こういう熱血的なのもたまには楽しいよね
★4 - コメント(0) - 2016年5月5日

ルシアンもアコに毒されたのか惚気がすごい。 表紙がまともになったと思ってしまった。
★36 - コメント(0) - 2016年5月4日

REV
[BW] 文化祭 ✕ 攻城戦 の回。両者の関連性が微妙ではあるが、それはそれとして、文化祭を通してクラスにやや溶け込みつつあるアコ(溶け込んだとは書いていない)が今回の見所ではあった。
★3 - コメント(0) - 2016年5月3日

ネトゲ嫁第4弾。攻城戦回。個人的に攻城戦のあるMMOやってたので、なかなか楽しめた。同盟組んだり応援行ったり、土曜日午後9時にみんな街に集ってくる感じとか懐かしくて脳汁がすこし染み出る。狩専と対人専、わりとあるあるなテーマだけど意外と取り上げられてない。集団戦でキーになるポイントが使われたのもグッド。教師と理事長の娘。社会というものはどうしても超えられない力がある。そこを躊躇なく使うマスターが最高だ!「ここで猫姫さんのクリスタルを入れたらどうなるのにゃ?」「あなたの社会的地位が終わります」
★17 - コメント(0) - 2016年5月3日

最後はやっぱり財力なんだよなw
★10 - コメント(0) - 2016年5月1日

524
☆6↓ 【リアルのマネーをトレード】リアルとネトゲを区別できないヒロインを矯正するためにネトゲをするドタバタラブコメの4巻。攻城戦がやたら長く、今までのシリーズの面白さとはかけ離れているので、「なんでこいつら攻城戦やってるんだっけ?」と思ってしまった。例えば「VRMMOをカネの力で無双する(☆8)」でこの内容が展開されていたら評価は高くついたかもしれない。が、少なくともネト嫁に求める内容ではなかった。【お気に入りキャラ:秋山奈々子】
★12 - コメント(1) - 2016年4月22日

面白かった。☆☆☆
- コメント(0) - 2016年4月15日

挿絵の顧問猫姫さんにやられた。メイド服胸部の皺に眼鏡に女教師とか完璧過ぎた。 会長の照れ顔も良かった。それ以外のメンバーも変わらず可愛かった。
★3 - コメント(0) - 2016年4月10日

作中でも二学期が始まり、文化祭が今回のテーマ。ネトゲ部として文化祭に参加するために対人での集団戦に臨むことに。アレイキャッツは勝利を勝ち取ることができるのか!?そして、アコは役に立てるのだろうか!?といった内容でした。
★8 - コメント(0) - 2016年4月9日

対人戦。名前呼びされて照れる会長は可愛かった。校章をネトゲでさらすことの危険性に最初に気づかないのはダメじゃないか?あと、セッテが再登場したけど、これから出番増えるのかな?
★7 - コメント(0) - 2016年4月2日

そりゃ猫姫さん怒られる罠ww
★4 - コメント(0) - 2016年3月24日

対人戦のあれこれ話。正直ゲームの話よりも、ヒロインといちゃこらしている方が好みなので、今回はいまいち。主人公が会長を杏呼びしたときの、会長の反応はよかったね。
★3 - コメント(0) - 2016年3月21日

文化祭でのネトゲ部の展示を発表するためにゲーム内の城を対人戦で占拠し旗を校章にするためにいろいろする話です。 文化祭の要素は少し薄いがこれまでの巻に比べて真面目にゲームゲームしてる感があって面白かった。 マスターの課金力が通じないと思っていたけれどそんなこともなかった・・・。
★3 - コメント(0) - 2016年3月1日

体育祭に部活枠で出ないために文化祭で展示をするためにネトゲで対人攻城戦を頑張る話。 傭兵ギルドはキャラ付けから裏切りまできつかっただけに、最後はその傭兵を相手にリベンジして勝利というのは中々爽快感があった。 また、普段見た目優先のアコや初期から少し育てた程度のセッテまで見せ場があったのもいい感じ。 そして何より猫姫様マジ女神、これが天然姫プレイというものか……凄いわw
★8 - コメント(0) - 2016年2月6日

あぁいう煽って裏切るタイプは嫌いなんですが、みてていらっとしますね!まぁ、それはともあれ今回は文化祭編。リアルでもアコがちょこちょこ頑張ってるのが微笑ましい。メイドな亜子が可愛かった!
★7 - コメント(0) - 2016年1月25日

課金こそが正義と言わんばかりにアプリコットさんまじ半端無いです。あとアコの可愛さには限界が無いのか、嫁も板についてきたな。
★22 - コメント(0) - 2016年1月21日

「大体ですよ、何ですか全員参加のリレーで順番決めって! どうせ殆どが素人なんだから全員のタイムを合計したら結果がわかるんですよ! それをわざわざ相談して入れ替えて組み替えて、何がしたいんですか!」「タイムが遅い順にすればみんなが良い勝負をして誰も恥をかかなくて済むのに、それは嫌なんでしょうね! 運動部の人が運動音痴をまとめて抜き去るシーンが演出できないですからね! 私達を踏み台にしてさぞかしご満足でしょうよっ!」 ……ヒロイン(嫁)の言うセリフだとは思えない根暗さ。ステキです。
★7 - コメント(3) - 2015年12月4日

ACV
★3 - コメント(0) - 2015年11月12日

「はい、なんでも……ああご主人様、駄目なメイドに、お仕置きをして頂けますか?」夏休みを終わり二学期も迎え、文化祭が来ることになったルシアン達が対人攻城戦をカヂ攻略する第四弾。ついに猫姫がいや、猫姫様が完全に開き直ったね。にゃ口調もリアルの方でも定着してるし流石にそろそろオタクってバレそうだよなぁ。前から度々登場しているセッタ(秋山)はもうレギュラー決定かな?リア充だからこそなのかあのタイミングは見事しか言えないね。そして、最後は全てアコが持っていきました!か、可愛いすぎる!!星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】
★109 - コメント(0) - 2015年11月9日

セッテさんも人物紹介されるようになって馴染んできたのう。
★5 - コメント(0) - 2015年10月3日

攻城戦。みんなで協力してというのが素晴らしいです。ジャンヌダルク猫姫様で笑いました
★5 - コメント(0) - 2015年8月16日

3/5点。1巻以来の出来。今回は1巻通してギルドでの攻城戦。起承転結が効いた内容。日常場面はネトゲネタで楽しくラブコメ。ネトゲ場面では、ネトゲの仮体験が出来、楽しさを感じることができます。ガチ勢を描く際にちょい話が暗くなります。明るい雰囲気でも描けた内容なので、ちょっとこの点はマイナス。ある体験の楽しさや面白さを小説にできる点は、純粋に凄いと思います。読んでいて楽しい気分になれる、これぞラノベ。
★10 - コメント(0) - 2015年6月21日

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4の 評価:56 感想・レビュー:119
ログイン新規登録(無料)