まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーション (電撃文庫)

まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーションはこんな本です

まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーションを読んだ人はこんな本も読んでいます


まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーションはこんな本です

まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーションの感想・レビュー(345)

電撃作家のコラボ本なら以前発刊された「MW号の悲劇」のほうが面白かったかも……と思いつつ読了。この中では中村恵里加「代理戦争と〜」、岩田洋季「シンデレラ」が好きです。
- コメント(0) - 2016年8月1日

表紙イラストを元にストーリーを作ってください、という企画本。読メ加入以前に買って、ふと再読。で、何ヵ月かかってんだw(理由:チマチマと数ページ単位で読んでたから) やはり読メ的には有川先生が人気高し。それでも、「このイラストからそうくるか!」というような捻った作品もあったりして、読みごたえがある。有沢さん岩田さん、あなたたちのことです。 成田先生のラストは、表紙(というか所謂萌えイラスト)をdisってるって解釈でおk……?
★6 - コメント(0) - 2016年6月21日

- コメント(0) - 2016年2月1日

有川浩先生の「恋愛のカミサマ」が胸キュンで、ギャップに萌えました。お題に沿って描かれる話もなかなか読み応えありました。
- コメント(0) - 2015年5月27日

「表紙に描かれている絵」をお題に、11人の作家さんが描いた物語と7人の作家さんの描くイラスト(漫画や4コマ有り)たち。UFOと宇宙人?みたいな物体を取り入れたり無視したりしたラブコメ・純愛モノがあったり、SFや別世界…私には意味不明?みたいなんもあったり、バラエティ豊か。有川さん目当て読みましたが、面白い作品がたくさんあって良かったです♪こういう「お題」モノの作品集って(多分)初めて読みましたが、わりと楽しかったので、他のも読んでみたいな♪
★6 - コメント(0) - 2015年4月23日

こうした企画モノもたまには、面白い。
- コメント(0) - 2015年3月5日

お題モノ。有川さんの名前を見つけ、これは読まねば、と。新しい作家さんとの出会いもあり、ホント、堪能させて頂きました。
- コメント(0) - 2015年3月4日

どの作品も面白い!幼馴染や同姓の純粋な恋愛モノや優しい雰囲気の失恋モノ、宇宙人主体の不思議なモノや、新興宗教的な怪奇モノまで。そしてそんな作品・作者たちを纏めつつ、純恋愛モノとして物語が綺麗に落ちていって、とっても感動しました。純粋だったあの頃に戻りたいと思いたくなりました。
★1 - コメント(0) - 2015年3月1日

有川さん目当てでしたが、時雨さんや柴村さんもいてビックリしました。 一枚のイラストから、こんないろんな種類のお話が生まれるとは・・・。 さすがです。
- コメント(0) - 2014年7月27日

企画のワクワク感に対して、残念ながら内容が伴ってない。『代理戦争〜』などは同人誌でやれってレベル。
- コメント(0) - 2014年6月18日

【蔵書】
- コメント(0) - 2014年3月21日

個人的にはハズレなしで全部の作品が面白かった!目当ては有川さんでしたがOPの「ラブレターズ」でいきなりヒットを飛ばされ、全部の作品にグイグイ引き込まれました。恋愛を軸に展開するSFだったりホラーだったりのお話たちに見事にキリキリ舞い。全部こちらの予想外の展開でした。その中でも好きなのが「僕とあなたの天体観測」「タカチアカネの華麗なる小細工」。主人公の二人に幸あれ!
★11 - コメント(0) - 2013年11月10日

時雨沢恵一さんで調べていたら有川さんもいて驚きました!!面白い作者さんも見つけられたので良かったです!!
★2 - コメント(0) - 2013年10月16日

有川さんのお話が読みたくて友達が借りて読みました。一枚の絵から様々なお話が生まれていたところがとても面白く、夢中になりました。有川さん、さすがです。
★5 - コメント(0) - 2013年10月14日

イラストレーターの皆さんと作家さんたちの共演。文章については、しんみりした恋の話からホラータッチな作品まで、一枚の絵からここまでいろいろな解釈ができるのかというのが面白いです。
★2 - コメント(0) - 2013年9月15日

【図書館】有川さんの未読をつぶそう!と手に取りました。学校の下駄箱前で男の子と女の子が手紙を持ってドキドキ、周囲には謎?の浮遊物…という一枚のイラストをお題にした作家さん11人とイラストレーターさん6人の共作集。なかなかおもしろいコンセプトで、同じイラストから発想したのに物語もベタ甘からSFやホラーまでバラエティに富んでいて楽しめました。もともと雑誌が中高生ぐらい向けなの…かな?「大人が無理して読んですいません」と土下座したくなるような赤面の展開が多く、通勤電車の中で読んだ自分を勇者と褒めたたえたいです。
★19 - コメント(5) - 2013年9月3日

うえお久光「ラブレターズ」、有川浩「恋愛のカミサマ」が特に良かった。最後の成田さんは力技ながら上手にまとめててさすがでした。
★2 - コメント(0) - 2013年7月30日

☆2+ ラブいけど微笑ましい位のコラボ短編集。総じて良いレベル作品がそろってると思います。シンデレラと。三日月かけるイラストマンガが特に可愛らしかったですね。
★2 - コメント(0) - 2013年7月27日

有川浩さん目当てで読みました。とっても可愛いお話で幸せな気分になりました!(/ω\)
★2 - コメント(0) - 2013年6月21日

有川さん「恋愛のカミサマ」が読みたくて。一枚のイラストがお題のアンソロジー。その絵とは学校の下駄箱前で眼鏡っ子と男の子がそれぞれ手紙を持ってドキドキしている、そんな周りにはちっこい浮遊物に乗った未知なるモノが2つ。電撃なので期待はしていなかったけれど、くだらなすぎずオチも面白いのもいくつか。アダムスキーがはやみねさんのモナミの話とかぶる。
★6 - コメント(0) - 2013年6月4日

コンセプトとしてはおもしろいが内容はそこまで•••
- コメント(0) - 2013年5月10日

B他のコラボレーション二冊が面白かったので、敢えて手を出さなかったこちらを手にしたが...つまらなかった。成田良悟がなければ許せんかった。さすが成田良悟だ。中村恵里加はまあまあ。
★3 - コメント(0) - 2013年4月24日

有川浩の作品が載っているというのを、今月号のダヴィンチで見たので「恋愛のカミサマ」だけしか読んでいませんが、たった30ページなのにドキドキワクワク。胸キュン度がハンパないです。
★2 - コメント(0) - 2013年4月13日

有川さん目当て。作家さん11人とイラストレーターさん6人が、表紙に使われているイラストを見て作った作品が収録されている短編集。個人的に短編集は苦手で、読み終わるのに4ヶ月近くかかりましたが、一つ一つの話は分かりやすくてさらっと読めました。私は宇宙人要素がない話の方が楽しめました。
★2 - コメント(0) - 2013年2月28日

有川さん目当て。…なので他の方々の作品は…ですが。2,3いいかもと思うのあったかな。でも、それだけ。うん。
★1 - コメント(0) - 2013年2月6日

TUI
恋愛モノが多い中、異彩を放つ「SMOKING CHAIN」が好きだなぁ
★1 - コメント(0) - 2012年11月16日

同じ世界を設定しても,そこで繰り広げられる物語は人の数だけ存在する.学校における学生同士の物語.それをそのまま料理する人,オカルト仕立てにする人,そして外部の存在を連れてくる人.それぞれで別々の,しかしよく作られたものが出来上がっている.
★5 - コメント(0) - 2012年10月1日

同じお題で変わるがわる違う話が読めて凄く楽しめました!ネタ突っ走ったり、真面目だったり。 ギャグテイストからラブコメ、ちょっと暗いのまで…どれも楽しかったです!
★2 - コメント(0) - 2012年8月23日

イラストを元に小説を書くという企画が面白い。軽いので、さっと読める。お目当ての有川さんは、しっかり恋愛モノで良かった。気に入った作品が多かったので、その作家さんたちの他の話も読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2012年8月13日

成田目当てで購入。にやにや楽しめる話から自分にはちょっと合わないなと思える話まで、良くも悪くもテンコ盛り。個人的には上月司、中村恵里加、柴村仁、古橋秀之がお気に入り。一人一作ずつもいいけど、作家とイラストレーターのコラボも見てみたい。
★3 - コメント(0) - 2012年7月1日

有川さん目当てで読み始めましたが、どれも結構おもしろかった。           個人的には有川浩「恋愛のカミサマ」と中村絵里加「代理戦争と・・・」、成田良悟「クランクは・・・」が好き。「SMOKING・・・」は怖かった~。。
★2 - コメント(0) - 2012年6月8日

こういう短編集でしかも、いろんな作者のコラボというのは面白いですね。一枚のイラストだけでこんなにもバリエーションのある話が出るとかすごいとしか…。時雨沢さん目当てで買ったのにどれも予想以上に面白かった!またこういうコラボを出してくれませんかね…
★3 - コメント(0) - 2012年5月22日

有川さんと時雨沢さん目当て。1枚のイラストで色んな作家さんの話が読めるのは面白く楽しい。時雨沢さんは、らしいネタで異端なとことブラックユーモア(?)さが好き。有川さんは、タイトルと言い引き込むような話や文体が巧いし面白い。今回は、甘さ控えめだけど少しキュンとした。あと有川さんは中高校生とか学生の話は少ないので何か新鮮だった。他の方だと「ラブレターズ」「恋のフレーズは…」「SMOKING…」「タカチアカネの…」「シンデレラ」「クランクは…」が好きだな。
★2 - コメント(0) - 2012年4月30日

一枚のイラストをお題に書き上げたアンソロジー。ポイントはUFO(異星人)の使い方かな。これ次第で雰囲気が全然異なるものになってしまいます。お題の制約がありながら、どの作家さんもそれぞれの色を出していたように見えました。しっくりきたのは「恋愛のカミサマ」。有川作品を読み慣れていたこともあるかもしれません。苦労が感じられたのは「クランクはいつもアップアップ」。トリということもあり、力技で強引にまとめているのがかえって好感が持てます。
★3 - コメント(0) - 2012年4月19日

有川さんと時雨沢さん以外は知らなかったのだが、けっこう面白かった。自分としては『ラブレターズ』と『シンデレラ』が好き。『僕とあなたの天体観測』は結末が予想外で思わず唸らされた。
★2 - コメント(0) - 2012年4月11日

お題付コラボ・アンソロジー。 有川さん以外知ってる作家はいなかったけど、予想外のオチに驚愕したり、予想通りの展開に引き込まれたりと楽しめた。 恋愛のカミサマ以外だと、「タカチアカネ…」とか「クランク…」とかが好きかな。
★2 - コメント(0) - 2012年2月18日

まっとうな人とネタ全開な人とのギャップが楽しい。
★2 - コメント(0) - 2012年2月12日

さすが時雨沢さん異端過ぎる、あとやっぱり成田良悟さんはすげーと言わざる終えない、メタのバランスと伏線回収の力が凄すぎる、他のコラボもそうだったけど必ず成田さんが最後に綺麗にまとめてくれるしまた他作品を読み返したくなった
★2 - コメント(0) - 2012年2月11日

岩田さんのが好きだった。岩田さんの他の作品読んだことないけど。お題が好みに合わなかったかなぁ
★2 - コメント(0) - 2012年1月21日

それぞれおもしろさがあったが、やはり時雨沢さんや有川さん、成田さんは特に好きだった。有川さんはレンアイ担当を自負しているだけあって、短いながらもきゅんとした。成田さんは物語の雰囲気というかテンションが好きだ。なんだか部長がすごかった。
★3 - コメント(0) - 2012年1月16日

まい・いまじねーしょん―電撃コラボレーションの 評価:90 感想・レビュー:85
ログイン新規登録(無料)