カクレヒメ〈2〉 (電撃文庫)

カクレヒメ〈2〉 (電撃文庫)
297ページ
130登録

カクレヒメ〈2〉はこんな本です

カクレヒメ〈2〉の感想・レビュー(109)

ケーキ食べたい。
★3 - コメント(0) - 2016年2月19日

明珠と著者には、美雨が十分幼く見えてるのだろうが、梓と読者にそれが伝わってないぞ! なので、よくある三角な感じに収まるのかと思ったんだがなぁ……。まあそういうこともあるよね。この話が、もっと続くとしたら、毎回違う症状の患者が……?
- コメント(0) - 2013年5月22日

もう続き出ないのかな~
- コメント(0) - 2013年5月15日

相変わらず安定して面白い。1巻ほど突飛な事件が起きないがこの作品はそのほうが面白いと思う。新キャラがきて修羅場るかと思ったらそんなことはなかったぜ。
★1 - コメント(0) - 2011年3月26日

新キャラも交えて心暖まる楽しみなシリーズ二冊目。巻頭のカラーマンガで頬が緩んでしまう(笑)…次巻の予定はあるのだろうか…?
- コメント(0) - 2010年9月8日

午前3時頃から読み始めて、ちょっとだけ読んだら寝よう…と思っていたのですが、気がついたら最後まで読んでいました!新キャラの美雨も可愛い、そして良い子ですねー。 美雨のお姉さんも最初は真面目だけどキツい感じ…とか思っていたのですが、読み終わる頃には若干印象が変わりましたね。 主人公は天然ですか?鈍すぎじゃない?でも、そんな主人公と梓とのやり取りが相変わらず微笑ましいです。 個人的には今回も相変わらず好きな話です。
- コメント(0) - 2010年4月24日

ブログにて、感想兼ねてレビューを書きました
- コメント(0) - 2010年2月22日

わかりやすい展開と,明珠の鈍感主人公っぷりと,梓のツンデレというかデレデレというかその様子が微笑ましい.ただ,この後どんな苦境が待っているのかを妄想するのも楽しい.
- コメント(0) - 2009年9月11日

ヒロイン梓の抑制の効いたツンデレっぷりが素晴らしい。気になる人には、とりあえず巻頭のカラーマンガを見て欲しい1作。尚、なんかロリロリ言われていますが、ヒロインは主人公より一つ年上の18歳という設定です。
- コメント(0) - 2009年2月19日

再読
- コメント(0) - 2009年2月4日

なんか絵のロリ度が一気に増したような
- コメント(0) - 2009年2月1日

最期はにやにやですね。
- コメント(0) - 2009年1月18日

前回のような派手な事件はありませんが、男としてはある意味大事件!? とある感覚拡大症の少女・美雨を交え、渦巻いていく明珠のロリハーレムが見所です。さりげなくこの温かい抱擁感が段々とシリーズの魅力になりつつあるなぁ。
- コメント(0) - 2009年1月17日

内容(「BOOK」データベースより) 五感の一つが暴走してしまう謎の現象―“感覚拡大症”に苦しむ子供たちを保護する「時任病院・第八号棟」。拡大症患者でありながら、唯一通院することを認められた瀬畑明珠は、施設の中に八年間とじこもり続ける“隠れ身の姫”こと巫部梓の話し相手を頼まれる。気難しい彼女に振り回されつつも、徐々に彼女の心を開いていく明珠。そんなある日、明珠は深夜の中庭で寂しく佇む少女・美雨と知り合うが、彼女もまた心に傷を持つ拡大症患者の一人であった…。思わぬライバル(?)の出現に梓は?
★8 - コメント(0) - 2009年1月16日

見知らない女の子と仲良くする明珠にやきもきする梓が可愛いです。読みやすい作品ですね。
★1 - コメント(0) - 2009年1月12日

新キャラ登場。主人公のトラウマがわかる回でした。人と手をつなげないってつらいな・・・
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

04/06:葉二
02/19:明聖
06/08:あけち
01/17:flysheep

積読中のみんな最新5件(9)

12/06:樹雨
09/05:e5af9b
04/11:東西
08/09:栗輪
02/15:明聖

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

03/24:霧崎寧々
08/17:suicdio
03/15:vivacekh
05/16:kairu
カクレヒメ〈2〉の 評価:32 感想・レビュー:16
ログイン新規登録(無料)