とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)
381ページ
3045登録

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉はこんな本です

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉の感想・レビュー(2733)

英国王室編上巻。新しいキャラから古いキャラまで沢山登場。割と読みづらかった方。ゲテモノメイド服多すぎ、五和さんがどんどん変人に…
★4 - コメント(0) - 1月25日

ウィリアムのヒーロー感ハンパなさスギィ!!
- コメント(0) - 2016年12月20日

10月17日【魔術】「結社予備軍〈新たなる光〉」〈ハーフ〉レッサー/「結社予備軍〈新たなる光〉」ベイロープ/「結社予備軍〈新たなる光〉」〈ハーフ〉フロリス/「結社予備軍〈新たなる光〉」ランシス/「英国女王/クイーンレグナント」エリザード/「英国第三王女・王室派」ヴィリアン/「英国・近衛侍女」+「王権神授制の巫女」『聖人』シルビア/「新生天草式十字凄教〈女教皇/プリエステス〉」神裂火織/「〈頭脳〉英国第一王女」リメエア/「〈軍事〉英国第二王女」キャーリサ/「フランス・最大の頭脳」あの女/
- コメント(27) - 2016年11月21日

インデックスがイギリスに召集され、その保護者として同行する上条さん。 道中でも偶然ハイジャックに巻き込まれたり、国家間と内乱に巻き込まれたりと流石は上条さんです。 相変わらず登場するキャラはどれも濃いことで。 王室までそれでいいのか? 五和さんはいい娘なんだけど今回も負けてしまったし最近いいことないね。 いつか報われることはあるのかどうか。 そして話は盛り上がり初めで次巻へ。
★1 - コメント(0) - 2016年9月29日

インデックスたんを積極的に排除したいので、騎士派の皆様の活躍に全面的に期待したいのですが、ま、タイトルロールである以上は消されないよな、きっと。主に「空腹」以外のキャラ立てが無いけどなこいつ。そして、五和ちゃんが前巻ラストの堕天使エロメイドに全部持っていかれたショックで泥酔してすら、言葉遣いが丁寧なのに感動し、ついでに言うならあの人復活するのが『少年ジャンプ』並に早くねえか、と思いつつ。あ、この展開は、昔懐かしい『西部警察』だわ、むしろ。街が崩壊するようなレベルでも死者は皆無で、重傷でも数日で全快。
- コメント(0) - 2016年8月4日

英国王室編の上巻。国家の内乱に巻き込まれる上条さん、流石です。オリアナの再登場と共闘等、面白くなる予感がしたが、期待外れ。上巻ということでなんともすっきりしない終わり方。
★6 - コメント(0) - 2016年5月31日

これがあの有名な熱膨張……。今回のイギリス編大きく二つに分かれており、飛行機ハイジャックと到着先でのイギリス国内の暴動がテーマになっていました。ハイジャックは今のところ禁書ワーストエピソードですね。キャラ全員の言動がめちゃくちゃに感じました。イギリス国内の話も複雑でわかりにくいのですが、最後に登場したキャラによって盛り返しましたね。以前の敵キャラが味方としてわんさか登場するのでそこが楽しみでした。
- コメント(0) - 2016年5月2日

読了。パワーインフレがひどいな。まぁ、オリジナルが伝説の霊装なんだから仕方ないんだろうけど。そして、完全に誰が主人公なんだって感じのラストシーン。しかし、装備品やら関係性やらみてると、彼も騎士なんだから恩恵受けてもいいんじゃない?って思うんだけど。次巻続編が気になる。
★1 - コメント(0) - 2016年4月29日

★★★☆☆ ブリテン・ザ・ハロウィン。エリザードの平和路線の政策に従っていたら、第三次世界大戦において、魔術サイド、科学サイドどちらが勝ったにせよ英国は多大なる損害を被った上に衰退の一途を辿るしかなくなるじゃん。だったら、騎士派を掌握、新たなる光にカーテナ=オリジナルを転送してもらって、第二王妃を旗印にいっちょクーデタを起こしたろーやないの!…からの、アスカロンを手にしたウィリアム=オルウェル(後方のアックア)がさせるものか!と見参。…ってのが大筋? 情報量が多すぎてこの巻読むのに二週間かかっちゃった。
★2 - コメント(1) - 2016年4月4日

ウィリアム格好いいーーーーーーーーーーー!と最後に持ってかれました。第三王女がウィリアムに対してちょっと素が見えるのは可愛い。
- コメント(0) - 2016年2月2日

再読。英国における三派閥の勢力戦争。面白いです。ここアニメ化してほしいけど宗教戦争の話だからやっぱりテレビ的に厳しいのでしょうか…。最後のウィリアム登場は熱い展開でした。かっこよすぎる。次巻も楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2016年1月28日

ハイジャックだけで150ページを使いました。ふと思ったが、一冊収まらないじゃないと、思った通りでした。 今回の舞台は英国です。 政権を奪う第二王女、行方不明の第一王女、ウィリアムに守られた第三王女、話の続きは読みません。 魔術に関わって登場した人は、ほぼこの巻で一気に登場してきました。 あと、気になったのは「聖人」である神裂はあっさり負けてしまったとは、「騎士派」のトップはどれほど強いだろう? 天使の力はまだ駆使していないだけでそれほどの力を持っているとは、止められる人はウィリアムしかいないだろうか?
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

登録以前に読了。イギリス編上巻という事で、ついに魔術国家イギリスへ、といった巻です。前半部分はやや冗長だとは思いますが、イギリス入りしてからは面白い展開が続き面白い内容となっております。この分厚いのに続編モノという事でどのように解決するのか楽しみであります。
★1 - コメント(0) - 2016年1月6日

次巻に続く。イギリスを舞台にイギリス国内のクーデターを描く前編。
★3 - コメント(0) - 2015年12月28日

読破
★2 - コメント(0) - 2015年9月27日

イギリス編前半です。今回も上条が活躍をしていました。クーデターが起こり次巻はどうなっていくのか楽しみです。
- コメント(0) - 2015年9月3日

イギリスクーデター編前編。アークビショップのローラ・スチュワート、中々面白いというかズレた人物ですな。ほぼ魔術側の登場人物が登場し、上条はインデックスを無事救い出すことができるのか。後方のアックアも登場し、第二王女が起こしたクーデターの行方はどうなるのか?。後半も楽しみだ。
★2 - コメント(1) - 2015年7月26日

熱膨張って知ってるか?
★1 - コメント(0) - 2015年7月2日

イングランドでは、あるが、何か展開が違う。イギリス王室、騎士派って、王国限定とは云え、無双かましすぎじゃ?その幻想をぶち壊すのは、傭兵なのか?_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2015年6月21日

当麻の巻き込まれ体質おそるべし。
★11 - コメント(0) - 2015年6月15日

盛り上がりが足りないなーと思ったら「続く」だった。魔女軍団の目的はなんだろうか?
★3 - コメント(0) - 2015年5月31日

今回の禁書はイギリス編となります。そして上条当麻は飛行機内でも事件を解決したりと今回も活躍しています。最後の方には「騎士派」のクーデターにさまざまなキャラが解決しようと頑張っています。そして第三王女のヴァリアンを助けたのは前回倒した後方のアックアこと「ウィリアム=オルウェル」だった。次の巻では騎士団長VSウィリアム=オルウェルに注目です。
★3 - コメント(0) - 2015年5月29日

今回はイギリス内部の話。珍しくインデックスが必要ということで上条さんとインデックスがイギリスへ。トンネル爆破やらハイジャックやら物騒な事に巻き込まれつつ本命の事件へ。またまた天草式登場ということで神裂さんも登場。なんだか最初から比べると神裂さんがどうも弱くなっているような。というか相手が強いということを描写するためのキャラみたいな。是非ともまた絶対的な強さがみたい。今回も次の巻に続くようなので、今回の事件がどうなるかと、最後に出てきた彼がどうなるか楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2015年5月21日

第三王女が好きだ!
★3 - コメント(0) - 2015年3月25日

なんとなく読みたくなったから再読
★2 - コメント(0) - 2015年1月24日

いきなりきたぞ!みこと! でましたでました! ふにゃぁぁあ〜!! ふぅ。 改めて上条さんの鈍感さにムカつく次第です。 挿絵が今までと違ってびっくりしたんだよ! まさか挿絵を伏線に用いるとは…… ところで、 熱膨張って知ってるか?
★1 - コメント(0) - 2014年11月20日

はらはらします。次はどうなっていくのかな。
★2 - コメント(0) - 2014年9月29日

堕天使エロメイドさんが成す術なしとは、恐るべし。
★4 - コメント(0) - 2014年9月25日

今回はインデックスと一緒にイギリスへ。マッハで飛ぶ特急便を拒否った飛行機でハイジャック。さっすが当麻くん。女王陛下と三人の王女が登場しますが、ジャージで会議に出てこようかと思って騎士団長に突っ込まれる肝っ玉女王陛下。この陛下には笑えました。一気に惚れた。こそして今回の当麻くんの相棒は久しぶりのお色気おねーさんオリアナ。このお姉さんも好きだったので再登場はうれしいです。美少女テロリストたちと衝突するも、 黒幕登場、国家転覆か?!というところでなんと驚きの再登場。面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2014年9月24日

Reader版で。
★2 - コメント(0) - 2014年9月15日

インデックスさんの食欲、恐ろしい。あと、美琴ちゃんの反応が可愛すぎ身悶えた。★★★★★
★6 - コメント(0) - 2014年8月22日

急に舞台が英国になって、なんだかどんどん規模がでかくなってるけど大丈夫かって思いつつ、内容はしっかり面白かったです。長編になりそうなので、次も期待
★2 - コメント(0) - 2014年7月7日

上条さん流石にあの流れで機長さん殴るのはないわー。上条さんの思想で共感できることは基本的にないけどあれはない。神崎さんは意外とあっさり負けてしまいましたが、敵の本拠地でボスクラスと考えると妥当なのか。イギリス正教キャラがこれでもかというくらい登場しましたが、次巻は禁書目録救出もあるしステイルとか土御門がもっと登場することを願います。結構忘れていた登場人物とかいたなー。長編シリーズだとしょうがないけど。
★1 - コメント(0) - 2014年6月29日

今回は上条さんがいつもと違ってちょっと読んでて色んな意味でどきどきしました。これは禁書目録が傷つけられた事で切れちゃった感じなのでしょうか……?それにしてもウィリアムさんの再登場は熱いです。
★1 - コメント(0) - 2014年6月23日

上条「女の子をぶっ飛ばすとか気が進まなかった」ジャッジ。ギルティ。 やはりかつての敵、オリアナにしろ、ウィリアムにしろ、再登場は熱いな!ウィリアムかっこよすぎる!まさに姫を救う騎士。ローラさんが癒し。清教派トップなのにこのゆるさ。ローラさん大好きです。さて……この先どうなる!?
★14 - コメント(0) - 2014年6月22日

Rim
「熱膨張って知ってるか」うえぇぇぇぇぇぇぇ!!!何かカッコいいんですけど!!最初の上条さんはなんだかいつもとは違って凶暴さがありましたね。それだけ禁書目録が大事な存在なんでしょうね。てか、騎士団長強い・・・・神裂さんを易々とあしらうとこなんか、凄すぎでしょ・・・ちょっと印象変わりました。最後に、ウィリアム・・・?ウィリアム・・・・ん?ウィリアム・・・・!!!アックアァァァァァァァァァァァ!!!ってなりました。
★1 - コメント(0) - 2014年6月21日

面白かったです!ただ、機長のところぶん殴る上条さんにはちょっと引いた。あと熱膨張のやつもww だけど、ウィリアム戻ってくるあたりとかはやっぱり熱かったですね!っていうかやっぱり生きてたのねw あとは敵が強くなっていくにつれて自分の中での「聖人」の強さって実はたいしたことないんじゃwという疑惑が。。
★1 - コメント(0) - 2014年6月15日

前からイギリス編だけ気になっていたので3巻からすっ飛ばしていきなりここから呼んだけどノリは掴めてるので面白かったどえす。ノリがいいと読むスピードも早くなるな。ツッコミどころも心地よいリズムで叩き込まれるので逆にそれが快感になるというか。次巻どうなることやら。
★2 - コメント(0) - 2014年5月10日

偉い人の思考回路はよく分からないのです。
★2 - コメント(0) - 2014年4月13日

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉の 評価:46 感想・レビュー:357
ログイン新規登録(無料)