ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)
307ページ
1900登録

ロウきゅーぶ!〈2〉はこんな本です

ロウきゅーぶ!〈2〉の感想・レビュー(1673)

爽やか青春バスケ。運動部っていいなあ。
- コメント(0) - 3月18日

校内球技大会で宿敵6-D組に勝つために、6-C組の女子バスケ部の5人と以前対決した男子バスケ部のエース竹中がが合宿する話。実は特訓とは表向きの理由で、本当は真帆と竹中を仲直りをさせる為のミホ姉の策略だった。このメンバーで合宿をすれば何も起こらない筈がなくドタバタが繰り広げられる。そんな中にもメンバーのバスケに対する熱い思いや、竹中が真帆を無視したのは、真帆に「バスケ」を飽きられてしまうことの恐れの為であったことなどが明かされていく。そして試合当日を迎えるのだが…面白かった。前巻よりもロリ成分多め。
★13 - コメント(0) - 2016年10月10日

とても面白かったです。女の子達の可愛さに惹きつけられます。中でも智花が僕は気に入りました。智花が布団に侵入されたのが特に俺得という感じでした。あと5人の交換日記のやり取りが結構好きです。男二人のやり取りもなかなか良いですね。竹中がいいキャラしてるわー。幼馴染の人は(名前は思い出せない)顔見せって感じでしょうか。これから彼らとどう関わるのかも期待です。
★2 - コメント(0) - 2016年10月9日

小6の時の体育って男女混合だったっけ、もう覚えてないなあ……。
★2 - コメント(0) - 2016年8月1日

アニメ・コミック版は既読 最後のオチはラノベ版では明言されないんですねー コミック版とかでは見つかってたけど 1巻を読んだのがもう7年前だけど入りやすい内容で楽しめた スポ根とギャグのバランスがいいですね
★6 - コメント(0) - 2016年5月5日

おもしろかったです。とくに竹中君のボケぶりが楽しかったです。♪
★8 - コメント(0) - 2016年4月24日

★★★
★1 - コメント(0) - 2016年3月21日

まほまほと、竹中くん、とても良い仲ですwあえて、ひなたちゃんっていうのもいいです笑
★4 - コメント(0) - 2016年3月8日

面白かった。
- コメント(0) - 2016年2月7日

ヴィンテージね。いくらするんだろうね?なんだかんだみんなプレーに成長が見られるのがいいね。
★2 - コメント(0) - 2015年11月1日

ひなたのパンツを返す為に翻弄したり、2泊3日の合宿をやったり、最後の試合は白熱してて面白かった。次巻も是非読んでみたいと思う。
★7 - コメント(0) - 2015年9月28日

★★☆☆☆ 「何をやらせてもあっという間に上達して、そのくせ一回できたら飽きて投げ出しちゃう奴」、いるんだよなぁ。例えば、園原中学校三年二組で十二番で175センチで81で十一秒で顔だってまずくない「真実の探求者」、水前寺邦博のテーマは季節ごとに移り変わる。なんて。閑話休題。ところで、ナツヒは男の子なんだけど、ナツヒみたいなツンツン(デレなし)の小学生がいてもいいと思うんだよね。ロウきゅーぶの5人は総じて昴に懐いてるけど、例えばひとりだけ「あたしはあんたみたいなロリコンを絶対に認めない!」的なキャラが(ry
★9 - コメント(0) - 2015年9月23日

熱血スポ根ラノベかと思いきや、やっぱりロリだった。竹中君が良い塩梅のツンデレでした。
★4 - コメント(0) - 2015年7月26日

熱血スポ根かと思ってたら、やっぱりロリだった。とは言うものの、これは正直面白いと言わざるをえない。今のところ、前回同様?一点突出させた練習で、相手に気づかれる前に翻弄して得点する作戦だが、少しずつ成長していく様が熱い! それにしても、すばるんうらやま……けしからん。まったく……、新しい何かに目覚めそうだぜ。
★1 - コメント(0) - 2015年7月9日

バスケ部のエースでツンデレとか将来モテモテ間違いなしだなこいつ。残念ながら恋が実ることはなさそうだけど。 男バスとの対決第二段。みんなバスケに全力で取り組めていいな。これは小学生特有だよね。歳とると身の程を知らされて妥協という名のサボりを始めるからね~。この子供達には真っ直ぐ育って欲しい。あと男バスの少年達も強いな。竹中もだし、その他のメンバーも前回負けた女バス+エース相手によく戦った。エースがいないと精神面でかなり厳しいのに、男バスも女バスにつられて更に強くなっていくだろう。
★8 - コメント(0) - 2015年6月13日

再読。内容は女バスコーチに復帰した昴だが、復帰してまもなく真帆からクラス対抗の球技大会に向けての秘策をお願いされる。竹中がいるじゃないか、と昴は考えたが前巻の試合の一件で真帆と絶交状態にあるご様子。そんな状況を解決するためにミホ姉は昴を使い女バス5人と竹中を含めたお泊まり合宿を敢行し…。竹中のひなたに対するヘタレっぷりが年相応で可愛いですねw。竹中の優しさや不器用さが垣間見れた良い巻だったと思います^ ^。偉いぞナツヒ!まぁ智花の布団の中に無理矢理入ったすばるんは完全にアウトォー‼︎(うらやま死刑)。→
★33 - コメント(1) - 2015年5月21日

色々と話の流れが、都合よすぎだったりするも、面白かった。まあ、小学生では無いな、ないない_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2015年5月12日

智花との勝負でコーチ復帰が決定。球技大会に向けた合宿に竹中君がプラス。ロリコン疑惑を乗り越え6-Cを勝利に導けるか?  今回はアウトな場面が多数。おまわりさーん、こっちです。
★3 - コメント(0) - 2015年4月29日

二巻読了。一巻が思いの外熱いバスケ小説だったので、続けて二巻目に突入した。今巻はクラス対抗戦とそのための合宿。一巻でも思ったが、美星がアニメよりきちんと先生してる描写が多いのは好感が持てる。今巻の陰の主役は竹中君だろう。真帆と仲直りしたり、女バスのコーチをしたり、昂との絡みもアニメ版より多く出番も多かった。一巻では熱血多めで、アニメにあったようなロリ要素が少なかったので、小説版の昂はこんな感じなのかなと思っていたが、何のことはない普通にアニメ同様のロリ展開だった。梶君の声が聞こえてくるようだ(笑)
★7 - コメント(0) - 2015年3月5日

正式に女バスのコーチとなった昴が、今度は球技大会の試合に向けての特訓に付き合う事になる第二巻。真帆と竹中の喧嘩は終始ハラハラでしたが、正面からぶつかり合い、次第に認め合ってゆく二人の過程が小学生らしくてとても良かったです。そして昴は…間違いなく一巻よりロリk…紳士になっていってるような…。 『「……間違いない」これは、ひなたちゃんのパンツだ。』 おまわりさん、こちらです(微笑)
★3 - コメント(0) - 2015年3月4日

正式に慧心学園初等部女子バスケ部のコーチになった昴は、今度は球技大会での勝利に向けて、女バス5人の指導に励む。昴の幼馴染の葵の登場と、1巻では敵役だった竹中がメインキャラに昇格したことでだいぶ安心したというか……。身も蓋もないけれど、昴は葵に素直に相談して協力を仰いだ方がよかったような。これ、女バス目線で「格好よくて親切でバスケがうまい高校生のお兄さん」に憧れる話なら、こんなに犯罪臭はしないんだろうなあと思う。竹中とひなたちゃんのやり取りは微笑ましい。6年生で好きな女の子に優しくできる竹中は将来有望です。
★4 - コメント(0) - 2015年1月21日

主人公はロリコン。慈悲はない。内容的にはまほまほと竹中君が互いに認め合う話だった。どうやったらこんな青春を遅れたのか・・・。
★9 - コメント(0) - 2014年11月2日

まほまほと竹中のギスギス感にハラハラしながら読んでいた。あと、序盤の葵の挿絵、デッサンおかしくないかい?
★3 - コメント(0) - 2014年10月29日

fap
大きなイベントを終え、さらなる試練に立ち向かわんとする女子バスケット部。 やる気を出させるよりも、維持させることのほうが難しいと気がつく昴コーチ。 試合よりも練習しているときのほうが楽しげなのは、スポーツ系ライトノベルの避けられぬ道か。
★3 - コメント(0) - 2014年10月26日

主人公はロリコンの気が無いと言いつつ、行動的にどう考えてもロリコンであるという手口が面白いです。迷要素を取り入れつつ、メンバーの成長もしっかりと描かれています。今後の女バスメンバーの成長に期待です。
★5 - コメント(0) - 2014年9月27日

そういえばわたし、ロウきゅーぶ読む前、タイトルしかしらなくて、「ロウ」は「ロウティーン」の「ロウ」だと思ってたなってふと/かわいいなー、みんながバランスよくかわいくて、かつハーレム的イヤミもなくて、そして竹中君のあの微妙な複雑な気持ちとかちょっとわかるし全方位可愛いな!/今後葵ちゃんどう出てくるのかめっちゃ楽しみです
★2 - コメント(0) - 2014年6月27日

竹中も加わって球技大会の今作。無事コーチを続けるようになり、なんだか前巻以上にイベントをこなす昴さん…。制裁は当然ですね。ああいった友情いいよね~
★6 - コメント(1) - 2014年2月3日

竹中が真帆を少しずつ認めていくいいシーンも、ひなたのぱんつ事件ですっかり霞んでしまった。ヴィンテージじゃないだろ(笑) 昴はもうすでに引き返せないレベルにきてるな。そんなロリコンホイホイ的シーンも多いけれど、最後にはバスケの試合で熱い展開も見せてくれる。キャラクターも可愛いし、続きが気になるシリーズ。
★4 - コメント(0) - 2014年1月1日

うーむ、悔しいが素直に面白い。その面白さの根幹を支えているのが、キャラの魅力というより、文章力や知識力といったむしろベーシックな部分での地力であるということに感心する。反面、台詞回しにぎごちなさがあり、その辺はアニメ版の方の出来がよかった印象もある。
★5 - コメント(0) - 2013年12月1日

主人公には、同級生の幼馴染もいるからロリコンバレがあり、修羅場が 期待できるので楽しみ。 早く、高校生と小学生のカップル話を読んでみたい。 一番気に入っているのキャラクターは、130cm台と170cm台の女の子。 続きの気になる作品。
★4 - コメント(0) - 2013年11月12日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2013年10月30日

ひなたちゃんのパンツ事件が良かったかな。昴はミホ姉にボコボコにされたみたいだけど、勘違いされても仕方がないよね〜(´・ω・)
★5 - コメント(0) - 2013年10月26日

完全に起承転結の承という感じ。っまあ一巻で負けたら即廃部というスポ根である意味王道なシチュエーションを乗り越える以上の事ってなかなか無いか^_^;シリーズ化が決まってシフトダウンしたのかも。その分、各キャラクターの掘り下げがしっかりなされてます。相変わらず丁寧な試合の描写で、基本的に真面目な作者だなと思ったり。
★5 - コメント(0) - 2013年9月12日

やっぱり小学生は最高だぜ! #Light_Novel
★3 - コメント(0) - 2013年9月5日

前作の対戦相手であった竹中が一時的な仲間に。最初は女バスと距離を置くものの、真帆との関係性に焦点を当て、徐々に打ち解けていく展開は青春を感じる。素直になれないバスケ好き少年のもどかしさが伝わってくるようだ。 ただ、長谷川先生、パンツを拾って「ヴィンテージだ......」はどうなんですか。
★4 - コメント(0) - 2013年8月18日

もっかんふぇぇ の意味がやっと分かった 竹中がとてもいいやつになっている
★5 - コメント(0) - 2013年8月17日

何かを選んだ結果、それまでの関係性に大きな変化が起きる。変化の結果を見通す目を持つ者と、持たない者の、すれ違いと勘違い。
★1 - コメント(0) - 2013年8月5日

ロウきゅーぶ!〈2〉の 評価:56 感想・レビュー:286
ログイン新規登録(無料)