ねこシス (電撃文庫)

ねこシスの感想・レビュー(566)

猫又の東雲四姉妹の三女・美緒は、憧れていた人化の術に成功し、ようやく人間に。そのまま人間としていくかどうかは人間世界を体験してからと設けられた一週間の期間で、先に人化に成功している姉千夜子や妹鈴と共に人間を体験していき…。人間になったばかりの猫又の美緒が感じる人間の良し悪しを中心としたネコ耳ホームコメディ。恋愛,友情をメインに人間関係を自由奔放な猫の視点で見ると、嘘をつく理由や周りを考えなければいけないなど、めんどくささを多々感じるものの、鈴とひかりのようにそうやって経た関係の良さこそ人間の魅力なんだと→
★19 - コメント(1) - 2016年8月29日

【柄も性格もてんでバラバラな四姉妹が繰り広げる、ネコ耳ホームコメディ。】ネコ萌えア-トホ-ムコメディ。頭からっぽで読めつつ、人間を猫の目線で見た時の世界のあり方、人間のめんどくささ、悠々自適に見える猫の猫なりの苦労など垣間見えて良かった。なにぶん、キャラ萌えに特化したラノベで著者の代表作「俺妹」はアニメしか読んでおらず、最新作「エロマンガ先生」シリ-ズも一巻で断念していたので、楽しめるかなと不安があったが、一巻完結で読みやすい。出てくる姉妹にひたすらにやにやしつつ、のんびりまったり日向ぼっこ
★5 - コメント(2) - 2015年12月13日

【C】まあまあ。スターシステム的に登場した黒猫はやっぱり魅力的なキャラクターなんだなって思った。特別千夜子を可愛いとは、個人的には思わないんだけど、それでもクロと彼女の関係は魅力的。話を締めるために現れる悪い人間の存在はどうしても浮いてる。そうしないと話がまとまらないのは分かるんだけど、まあ、仕方ないね、色々と。でも改めて伏見つかさの魅力はラブコメだと感じたので、今後の出版物には基本男主人公がいるものを出して欲しい。
★3 - コメント(0) - 2015年7月24日

なんとなくというか、ぶっちゃけ俺妹読む予定は今のところないけども、著者初作品はこれにしたかったので。こういった作品にこそ作者のキャラクターが随所に出てくると思うんだよな。人は猫に比べると面倒なことが多い。それでも人でいたいかというところを、簡単な話ながらしっかりと纏めてくる印象があるな。個人的には鈴が好み。ネコ耳仮面……一体何者なんだ……。
★17 - コメント(0) - 2015年2月25日

表現がずいぶんアニメ的だなあ。頭をからっぽにしたい時に読むにはいいと思いました。
★1 - コメント(0) - 2014年4月5日

人に変身して人間社会に生きる猫又の姉妹の話。主人公が人間ではなくて、人間との感覚の違いが強調されるので、感情移入はちょっとしにくい。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のプロトタイプということで興味を持ちました。
★2 - コメント(0) - 2014年3月15日

ネコ本。
★5 - コメント(0) - 2014年3月6日

皆が「ラノベ」って言ってるような小説をあまり読んだことがなく(ガンダム作品を何冊か読んだだけ)、どんな感じに書かれているのか気になって読んでみた。やっぱりこういう本に読みなれてないから無茶苦茶な書き方されてるな。とは思ったけど、個人的には読みやすくて内容も分かりやすかった。それにペットを生き物ではなく、物として考えてる人が増えてきてる現実的な問題に関して物語の中で触れていて、そういう問題にたいしても考えさせられた一冊になった。
★3 - コメント(0) - 2014年2月18日

猫と猫から見る人間の世界が単純に可愛いし面白いしほっこりした。1巻完結だけど含んでるテーマは3つ4つ。絵師さんとのコンビ結成裏話も含めて、作者さんの中で本命に近い作品なのではと思った。あとすごくほっこりした。
★1 - コメント(0) - 2014年1月27日

★★★★★猫超かわゆいっ♡はぁんっww今回は黒猫様のお話?とか思っていたら…なぁんだ、妹さんの方かwでもいいっ!とってもいいっ‼ここでも黒猫様のキャラはそのまんまですねwwこの話が俺妹とつながっていと思ったら…やべぇ…黒猫様のキャラに納得できる…かもwwやっぱ黒猫様サイコー(←結局こうなるww)
★1 - コメント(0) - 2013年12月17日

姉妹が可愛い!黒猫ラブストーリーを学校で読んで泣きそうになった…!いや、泣いてしまった…確かに、人間とは嘘をつく生き物だと思う。この作者の本初読みだが、俺妹もよみたいなーって思った
★1 - コメント(0) - 2013年9月16日

中のいい猫姉妹のほのぼの系ストーリー。 伏見先生いい仕事します!なにあの可愛い生物!! 次女が黒猫すぎた(笑) 中2病の猫ってのよく考えるともなかなかシュールだよね(笑) 続きがあれば読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2013年8月3日

八割が猫又姉妹のほのぼのストーリー。そのまま終わるかと思いきや、事件が起こり、まるで斜面を滑り落ちるようにあれよあれよという間に終わった。展開の早さに呆気にとられた。猫又に普通の猫と、猫率は高い。
★2 - コメント(0) - 2013年7月16日

なんだこの可愛らしい生き物は! 猫として生きてきたら人の生態は摩訶不思議なんやろな。 猫耳仮面さんパネーっすわ。
★2 - コメント(0) - 2013年7月15日

別の生き物として生きることは,必ずしも幸せなこととはならない.確かに今までできなかったことが出来るようになり,感覚も敏感になるかもしれない.しかし,その心の働きによって,本来は味あわなくてもよい苦しみを感じることにもなる.
★10 - コメント(0) - 2013年3月17日

何気なくやってることが、ああいわれて見れば素敵だよねぇとしみじみ思ってしまう。時にはイライラすることもあるし、笑ったりゲームやったり、本読んだり。何気ない日常ではあるのだけど、いわれて見ればその通りで手が無ければ出来ないし言葉が無ければ出来ない事なんだよね(尤も感情に関しては他の生物の感情なんてわからないだけで、本当はあるのかもしれない)願わくばこれからの人間の世界が、美緒が絶望でネコに戻りたくなるような世界にならないことを切に願いたくなるのでした。
★3 - コメント(0) - 2013年1月3日

俺の妹~のプロト作品ということで、1巻の要所がちょくちょく出てくるなど、単独で読んでも問題ないけど、知っているとニヤリとできるタイプの構成。
★3 - コメント(0) - 2012年10月9日

俺妹で有名な伏見つかささんの俺妹以前の作品。人間の世界で暮らす猫又4姉妹のお話。いきなり地球が滅亡しそうになったり、異世界から敵が攻めて来たりするような大きな事件はなく、姉妹が人間として人間界で右往左往しながらも楽しく暮らしていく日常を描いている。本作に出てくる千夜子は、そのまま黒猫そのもの。それもそのはず本作は俺妹のプロトタイプらしい。一応、別作品なので、千夜子は黒猫ではないです。あくまでパラレルな世界観を楽しむ程度にしましょう。俺妹ではなく、この作品がシリーズ化されていた世界があったかもしれない。
★17 - コメント(0) - 2012年8月13日

現代に住む猫又の姉妹が人間になって暮らしていく、人間になったばかりの美緒を中心に描いていくなんとなく心が暖かくなるお話。確かに黒猫そっくりな次女も出てきますし、黒猫ファンのみならず俺妹ファン、特に五更家が好きな人にはオススメできますが、とりあえずそんな前情報は置いて読んでほしい。猫にとって人の世とは、とても汚くてとても素晴しい・・・・、そんな当たり前の事を再認識させてくれるいいお話でした。ぜひシリーズ化して続きを書いてほしいけど、その予定はないとのこと;;残念!!
★6 - コメント(0) - 2012年6月23日

k
俺妹の伏見つかささんが書いてると知り、読んでみたんですけど、千夜子が黒猫とほとんど一致。 猫から人間になってからの一週間を描いた作品で全体的に見るとほんわかした感じ。 俺妹のプロトタイプということもあって、マスケラっぽいのが出てきたり千夜子(黒猫)がオタだったり……… 面白かったです
★5 - コメント(0) - 2012年6月22日

猫又にゃんこがお姿を人として生きるかにゃんことして生きるか葛藤しちゃうんだ。 うん!美緒にゃんよりも、妹だけど人として先輩の鈴にゃんの人として生きる?選択を選んだ出来事がハートフルでとってもイイ。 ん?著者の「十三番目のアリス4巻」と「名探偵失格な彼女」を読了ですが「俺妹」は未読♪黒猫のこと?しらないもん(笑) ほのぼのにゃんこの人生論 可愛いお話ですオススメでし。
★4 - コメント(0) - 2012年4月19日

 天然落ちこぼれの猫又ーー美緒(トラ猫)が『儀式』を行い人間の姿に……  話の内容的にはもう一ひねりほしいところだったけれども、猫が人間の視点で物事を考えるシーンは面白かった。猫にはこのように見えているのかなとおもって……  けれども、もう少し事件性の関わるものごとがあるともっと良かった
★6 - コメント(0) - 2012年4月5日

俺妹を読んだ人なら読むべきだと思いました。 とてもおもしろかったです。
★1 - コメント(0) - 2012年2月27日

世界一可愛い猫耳を描く人か、納得。ほのぼのしてて美緒たちがいちいち可愛くて仕方ない。でも種族による寿命差は辛いなあ…
★3 - コメント(0) - 2011年11月29日

俺妹ファンは読むべきでしょ。 伏見つかささんは情景描写が簡潔で読みやすい。 あとがきで著者が語る通り、温かい作品です。 勝手に 千夜子→花澤香菜 かぐら→新井里美 鈴→本多真梨子 美緒→井口裕香 ひかり→野中藍、で脳内変換されたwww
★4 - コメント(0) - 2011年11月21日

姉がかわいいんじゃぁぁぁ!!表紙の絵に惹かれて手にとった。俺妹が読みたいです。
- コメント(0) - 2011年10月6日

か、可愛い!!最後の千夜子はニヤニヤ止まらなかった(笑)メッセージ性の真っ直ぐさは俺妹と同じく強いですね。こういうほのぼのした雰囲気好きです。
★6 - コメント(0) - 2011年9月11日

かーわーいーい。文章の上手い下手じゃなくて、単純に三姉妹がかわゆいからスキ。にゃー。
★4 - コメント(0) - 2011年7月1日

なんだかなーって感じだった。予想してたのとちょっと違ったかも・・・w
- コメント(0) - 2011年6月11日

イラストレーターさん目当てで。個人的にはちょっとうーんだったかな…。でも可愛さ目当てで読むのなら結構良いと思います。
- コメント(0) - 2011年6月1日

『俺妹』の黒猫好きなら読むべし。続編は無いのかなぁ…。かぐらさん主役の続編希望。
- コメント(0) - 2011年5月1日

主人公より姉のほうがかわいい……というのは、まあそういうことなのだろう。俺妹と読み比べてみるとこの後行なわれたであろう属性の分散とか整理とかいろんな試行錯誤が垣間見えて興味深い。
★3 - コメント(0) - 2011年4月21日

人間と猫の気持ちがよくわかりました。 正直これの続編かいてもいいとおもいます。
- コメント(0) - 2011年4月17日

不満あんなら書かなきゃ良いのにと思った それをあとがきで書いたりする辺り、もうなんというか・・・
- コメント(0) - 2011年3月30日

俺妹を書いた伏見つかさ先生のだったのでとっても面白かった。猫の視点もよくわかった。
★1 - コメント(0) - 2011年3月26日

表紙を見て読み始める前は、俺妹のサイドストーリーだとばかり。プロトタイプですかそうですか。あとがき読むまではあくどい商売の仕方だな、などと思ってました。地の文がのっぺり書いてあって読みにくいですが、まぁプロトタイプだしね、みたいな感じ。今なら売れるから出してしまえという感じを受けました。
- コメント(0) - 2011年3月16日

ねこシスの 評価:50 感想・レビュー:139
ログイン新規登録(無料)