ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)

ロウきゅーぶ!〈3〉 (電撃文庫)
317ページ
1713登録

ロウきゅーぶ!〈3〉はこんな本です

ロウきゅーぶ!〈3〉の感想・レビュー(1511)

幼馴染葵本格始動。昴をかけて女バスと闘うシーンは感動しました。水泳を通じた愛莉の成長も微笑ましいです。智花も安定の可愛さ。しかし、センセーは最早女バスのモノですな、身も心も。とても可愛らしく良い話なのですが、「ロリに籠絡されゆく昴を救う葵」という視点で見ると女バスのメンバーが可愛い悪魔に見えてきます。むぅ…
★15 - コメント(0) - 2016年10月12日

愛莉の成長回。勇気を振り絞る健気な様に感動しました。幼馴染の葵がとても貢献してました。彼女自身も報われる時が来たらいいですね。まあ智花一筋なんだけど。ハプニングなんかで突然昴と急接近して混乱する智花がほんとに可愛いですもっとやりましょう。それと、コアラアタックか、あれはアウトだ
★2 - コメント(0) - 2016年10月9日

愛莉ちゃん何cmなんだろう……身長欲しいなー……
- コメント(0) - 2016年8月7日

愛莉の成長 感動ですねー さて次は硯谷か
★10 - コメント(0) - 2016年5月15日

5人のヒロインはかわいい。けど荻山葵ちゃんが良かったですね。♪
★9 - コメント(0) - 2016年5月4日

愛莉の水泳練習メインのお話。水着回で皆の水着姿が良かったです。途中で葵が昴を賭けてのバスケ勝負をするが女バスのバスケの熱意に負けて降参した光景も良かったです。次巻は公式試合なので楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2016年4月7日

★★★
★1 - コメント(0) - 2016年3月21日

葵さんは本当にいい子です。しかしもうすばるんは手遅れかもしれません。今日も日本は平和です。
★3 - コメント(0) - 2016年1月11日

★★☆☆☆ 暴力系ツンデレヒロイン(こんな造語が予測変換で出るんだ)にくわえて、幼なじみ属性を持つ巨乳ツインが3巻目にして遂に重い腰を上げてきた模様。年下系小学生(5人)に、ツンデレ幼なじみがどこまで通用するのかって、いやいや、予想以上に葵の上の台頭、甚だしかったなぁ…。ロリにたち裸るツンデレって、可愛すぎでしょ(殴)。個人的にロウきゅーぶ!は、メインヒロインのもっかんが誰よりも可愛いと思っていたのだけど、いよいよ本気で準登場人物からメインにシフトチェンジしてきた幼なじみ(同級生)も負けちゃいなかったね。
★9 - コメント(0) - 2015年9月24日

ラノベの水着回と言ったらお色気回なんだけど、犯罪臭しかしない。葵は良い幼馴染ヒロインなのに、出演作を誤った感が酷い。
★5 - コメント(0) - 2015年7月27日

葵、いいこだ〜。幼馴染ばんざい_φ(・_・
- コメント(0) - 2015年7月20日

ライトノベルにおいて3巻は水着回というのは鉄板なはずだけど、なぜか犯罪臭がヤバい。 今回は愛莉と葵が中心。誰よりも恵まれた体を持ちながら、優しすぎる性格のせいで才能を生かせていなかった愛莉が、勇気を出したジャンプは熱かった。葵も6人全員のことをしっかりと見てくれていい娘だな。それなのに昴といったら…。そんなことだから今回のヒロインだったはずの愛莉に鞍替えされちゃったじゃないか。
★7 - コメント(0) - 2015年6月14日

再読。ついに残念幼馴染ツンデレの萩山葵が本格参戦!内容は女子小学生にバスケを教えているのが葵にバレて昴を賭けて慧心女バスVS葵で勝負するお話。そして泳げない愛莉を指導するための水着回でもあります(超重要)。てぃんくる絵最高!心が洗われます^ ^。それにしても葵は不憫だなぁ…。こんなに健気な幼馴染なのに…P75「普通に考えたら沈むだろ。そんな筋肉だらけの体じゃあ」昴は雑に扱いすぎだろ(苦笑)。さて次巻は対硯谷女学園戦(1st)。この作品の大きな転換期であり、後々の超重要な伏線となる巻だけに楽しみです^o^。
★31 - コメント(0) - 2015年5月29日

紳士御用達作品、蒼山サグの"ロウきゅーぶ!"第3巻です。本巻のヒロインは香椎愛莉です。気弱で引っ込み思案な性格な彼女の成長の記録です。こうやって書くとなんか素晴らしい展開が待っているのかと思いきや、やはりいつもどおりの昴先生の素晴らしい変態パワーが、1ページ目から炸裂しています。これはこれで素晴らしいが。中盤以降までバスケをテーマにした作品だということを忘れていたよ。今回は幼馴染の葵も本格参戦ということで、波乱の展開が待ってます。ちょっと葵の存在が不遇。
★21 - コメント(0) - 2015年5月19日

愛莉が泳げないのを知りコーチをすることに。だがそれがために葵に疑いをもたれ、女バスのコーチをしていることがばれてしまう。昴を連れ戻そうとする葵と智花達で勝負をすることに! 昴がハーレムを守るために右往左往そんな巻
★3 - コメント(0) - 2015年5月3日

愛莉の水嫌い克服&メンタル強化が中心の第三巻。ついにラノベでは恒例の水着回です。中盤まで水着の小学生達とキャッキャする紳士・昴さんにこれがバスケ小説だと言う事実を忘れかけますが(笑)その分後半の葵VS慧心メンバーの昴を賭けた試合描写はなかなか熱い。本格参戦を果たした幼馴染・葵ですが、正直昴へのお節介が押し付けがましく暴力的に見えて終始苦手でした…(ごめんなさい)私にツンデレ幼馴染萌えはないのかもしれない…。
★3 - コメント(0) - 2015年3月11日

「じゃあ、脱いで」 「・・・・・はい」 俺の呼びかけにこくりと頷いて、湊智花は白き柔肌を晒す。って昴さん1ページ1行目からロリコン全開じゃないですか、前門のコアラ後門のゼンラ(爆笑した)じゃないっすか! 智花と二人でお買い物・・・オラァ、体育倉庫で水着ショー・・・オラァッ、女子小学生とプールで水遊び・・・「わははー。待て待てー」オラオラオラオラオラオラオラオラオラァッッ!!スタープラチナも裸足で逃げ出すロリコンオラオラッシュである。葵ちゃんが怒るのも無理はあるまい。うん、バスケも熱かったよ葵VS愛莉とか。
★8 - コメント(0) - 2015年3月8日

葵は自覚しているようだけど、智将・昴曰く「小学生であることに勝るステータスなど、この世には存在しない」のとおり、小学生に対等に喧嘩を売ること自体が世間的には問題です。かといって、その場しのぎの嘘を何度も重ねてごまかしきれなくなったら逆ギレする昴も、優柔不断の域を超えすぎている。葵の「遊び」は部活ではない日にプールで小学生女子と鬼ごっこしてたことを指しているはずなのに、昴は『ただの遊びと蔑む』と受け取っているし。葵のために悪役も辞さずピエロに徹したゾノとショージ以外、誰も得しないエピソードだったような……。
★2 - コメント(0) - 2015年2月14日

いわゆる水着回というヤツです。幼なじみがいかに主人公思いなのかよくわかる巻でした。
★3 - コメント(0) - 2014年10月31日

fap
ついに昴の秘密が葵にバレた! なんか、女子ミニバスケ部の動機付けが、どんどん小さくなっていく。 しかし展開の熱さはどんどん燃え上がる。 不思議だ。
★3 - コメント(0) - 2014年10月26日

愛莉が水泳に奮闘する巻でした。幼なじみの葵が昴のために色々頑張るのですが、女バスメンバーと比べて昴からの扱いが雑すぎでは…。まあ小説からして場違いキャラだしねえ…それでも対応が違いすぎ。主人公への好感度やや下降。
★6 - コメント(0) - 2014年6月13日

面白かったけど、1、2巻にくらべると面白さは落ちるかな。葵が好きになれないからってのが最大の要因だと思う。暴力キャラは無理。まぁ、それより小学生ですよ。昴も含めた女バスのみんなに支えられ、水泳とバスケ、ふたつの困難に立ち向かい乗り越えていく愛莉の姿はなかなか感動的。昴の行動ひとつで、目まぐるしく表情を変える智花も可愛かった。いや、女バスの5人はみんな可愛いけどな!
★7 - コメント(0) - 2014年5月4日

立ちふさがる葵の今作。葵に行ってほしいけど欲しいけど作品的に無理かw愛利覚醒やった!
★5 - コメント(0) - 2014年2月3日

いやうんまぁ ロリロリしいね(意味不
★2 - コメント(0) - 2013年12月28日

アニメでみるだけならそこまで深刻には感じなかったものだけど、あらためて原作に当たってしまうと葵の「配置された敵役」っぷりに若干辟易。ラノベはなぜか大抵がほとんどそうなんだけど、2巻は1巻の焼き直しで、3巻で一気に出来が落ちるんだよな。問題は4巻以降。
★5 - コメント(0) - 2013年12月5日

期待の健全ロリ小説というので楽しみな作品。 今回もGOODなできでした。 ロリ小学生メインで高校生の幼馴染は脇役でしたが 今回でついに小学生ズと対面。 これで主人公の脇を固める女の子も一そろい。 いずれ起きる恋愛バトルも高校生VS小学生と楽しみ。 毎回、起きるエッチな展開は・・・今回も健在。 ひなが一番がんばってた。 体育倉庫で水着姿で主人公の顔面にしがみついたり。 あと、助手席に主人公の上に女の子が座って二人乗りなことも。
★7 - コメント(0) - 2013年11月8日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2013年10月31日

プロローグがなんだかエロく感じました・・・(〃ω〃)
★8 - コメント(0) - 2013年10月28日

愛莉の覚醒Part1ということで、見事な愛莉回。葵さんはただの噛ませだった・・・
★5 - コメント(0) - 2013年10月20日

ていんくる絵と蒼山ザク先生の相乗効果、最高です! ああ、やわら海溝に包まれたい。
★3 - コメント(0) - 2013年9月16日

ハーレムラブコメに必須の幼馴染の本格参戦。主人公と同じバスケ好き、世話焼き、暴力属性とラブコメだとほぼ100パー主人公と一緒になることなさそうなヒロイン。完全当て馬なんだけど、ライバルが小学生というのが救いかな。それにしても、主人公のニブさは小学生相手じゃ分かるけど同級生にもというのはどうなんだ?
★7 - コメント(0) - 2013年9月13日

やっぱり小学生は最高だぜ! #Light_Novel
★3 - コメント(0) - 2013年9月7日

迫り来る青い悪魔との戦い。頼みの智花を攻略され、慧心女バスにもはや為す術が無くなったかに見えたそのとき、七色の蕾が花開いて……⁈
★10 - コメント(0) - 2013年8月29日

試合試合と続いてきて、ちょっと息抜き気味のプール回と言った感じかな?そして、あいりーんがセンターとしての自覚を持ち始める回。昴さんはどんどん泥沼に陥って行っているようですね。高校1年生と小学6年生って、字面だけ見ると衝撃的な気がしますけど、年齢差はたった4歳だなぁ、と考えてしまった巻。もっかんが高校生になれば、普通のカップルだよなぁ。葵は、テクニック的に結構優れているようですが、それを簡単に追い抜けるというもっかんの潜在能力に吃驚してしまいそうでした。
★10 - コメント(0) - 2013年7月22日

う~ん…どうしても葵が好きになれない。暴力や昴への介入が「何の権利あって口出してるの?」って感じで…。昴が嘘をついたと責めてますが、話も聞かずに暴力振るう幼馴染には言いたくないのでは…。というか、幼馴染に言う義務があるのか?一方的な好意の押し付けに読んでいてモヤモヤしました…
★3 - コメント(0) - 2013年7月6日

愛莉回と思わせて水着回でした。愛莉には百合フラグがたったとみていいんだろうか。葵のほうが的確なアドバイスしてるし彼女がコーチになったほうがいいんじゃねとか思ったり。真帆を手懐けて親父さんに取り入ればいい就職のコネになるのにと思った自分はラノベの主人公になれそうもない
★6 - コメント(0) - 2013年7月4日

葵ちゃんのおっぱいに顔を埋めながら、ポニーテール引っ張りたい
★2 - コメント(0) - 2013年6月29日

葵さん本格参戦。幼馴染キャラは好きなので頑張っていただきたいところですが。 日記やSNSの書き方が書き言葉よりは話し言葉っぽく、なんだか読んでいて違和感がありました。1巻に比べると、盛り上げようとするあまりに台詞も不自然な感じになっているかなと。 ちなみに、くいなさんはどうやって動画を撮影したのでしょう。
★3 - コメント(0) - 2013年6月27日

ロウきゅーぶ!〈3〉の 評価:48 感想・レビュー:259
ログイン新規登録(無料)